Twilog

 

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

  • 715フォロー
  • 311フォロワー
  • 22リスト
Stats Twitter歴
2,146日(2011/06/11より)
ツイート数
45,790(21.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年04月24日(月)2 tweetssource

7時間前

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

かなり実践的に正しい発声方法や声優さんの役作りの方法についても触れているので、それ自体も面白い。この発声を意識するだけで、喋りとか歌とか苦手な人も結構よくなると思う。そして役に入るこむことの凄さと恐ろしさも神谷さんが体現してくれる。健気。

posted at 21:27:31

2017年04月23日(日)22 tweetssource

4月23日

@3KmusicS

いなぎ しかし@inagi_sikasi

昨日、友人と「唐揚げは片栗粉だよ」とか「唐揚げは片栗粉じゃない」とか議論してて、唐揚げって何なんだって話になった。唐揚げの定義が気になったから日本唐揚げ教会の「唐揚げとは」を読んだら、唐揚げは食べると幸せになる食べ物ですって書いてあって、ほっこりしたからどうでも良くなった

Retweeted by 子記(しき)

retweeted at 20:39:16

4月23日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

冴えカノもエロマンガ先生もレクリエイターズも、こういう設定やシチュエーションわくわくするなという要素をふんだんに取り込みつつ創作論も適度にちょいちょい挟むのが相乗効果を生んでいて楽しいな。エロマンガ先生で兄貴がエルフ先生の作品を好きな理由とか、僕はすっごく大事なことだと思う。

posted at 14:57:29

4月23日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

レクリエイターズ、3話。弥勒寺優夜さん、「原作」ではラスボスキャラらしいけど人気あるのがわかる悟りっぷり。こういう視点のキャラがいるとこの作品の結末への期待感も高まる。一つずつ「世界改変」について試行を繰り返していく過程も面白い。

posted at 14:52:59

4月23日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

エロマンガ先生、3話。引きこもりはともかくアバンを観たら学校に行かないのは許せるどころかむしろ推奨したい。エルフ先生、裸ピアノはよいと思うが、「裸なんてある意味一番ドキドキしない服装だろ!」という兄貴の意見に僕はつくぜ。そして蔑む沙霧ちゃんの視線が有難いぜ。OP曲大好きだっぜ!

posted at 14:48:22

4月23日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

まあでもこの歌みたいに凄く内向的な曲(を自分で書いて自分たちだけで弾いている)だからこそこの歌い方(絵面)と歌声が、というのはあると思うので、なんでもかんでもこれがよいというわけではないんだよなー。むしろこれが合うシーンは相当限定的だ。

posted at 11:53:09

4月23日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

元々こういうのが好きだからこれを好きになったのか、最初に好意を持って目にしたのがこれだからずっとこれを追い求めてしまうのかはわからない。

posted at 11:50:16

4月23日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

自分が一番高まるライブの絵面はこういう衣装(ほぼ無地のTシャツ)でマイクスタンドに対してほとんど体を動かさず目を瞑って淡々とひたすら自分のためだけに歌ってるような姿。 >Title of mine(ROCK IN FES 2002) youtu.be/mS-EaC3C_Ew

posted at 11:43:42

4月23日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

しかしバンドリ、最終回の締め曲がこの曲というのはなんだか勿体ない気もする。OP曲やED曲や「Yes! BanG Dream!」を始めとした既存曲で締めたほうが最終回ぽくなったような。(この時点でその曲はまだ出来てない、みたいな設定があるのかもしれないが)

posted at 11:35:49

4月23日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

バンドリ、13話(終)。ポピパがリハのときに着てた衣装が黒Tシャツにシンプルな白のスカートでめっちゃテンション高まっていたのだけどステージに上がるときにはアイドル系の衣装になっていて「あ、そうですか……」となった勢。(最終回自体は良かった)

posted at 11:21:11

2017年04月22日(土)31 tweetssource

4月22日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

最大の鬼門カシマで鹿島さん相手にスーパーゴールラッシュで3-0……夢でも観てるんじゃないかというくらい嬉しい……この嬉しさをどうしたらいい? あああっ!

posted at 17:05:23

4月22日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

ちなみにこの辺りテキトーに言葉を使っているけど、ミスチルは「バンド」ではなく「職業作家」側だと思うし、B'zもアルバム『GREEN』以前は「職業作家」側だったと思う。

posted at 12:44:12

4月22日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

「美しいコード(進行)」も「美しいメロディ」もそれ単体では(聴き手がその手の違いを感じるレベルでは)存在しなくて、それらはテンポとリズムの関係性の中にだけ存在するのではないかみたいなことはよく頭をよぎる。

posted at 12:11:58

4月22日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

「曲自体のパワー」という表現は「イントロとかだって曲自体だろ」的な抽象さがあるが、ここで僕が言いたかったのは「曲のテンポとリズム」のこととほぼイコールかもしれない。さらに言うと、それとメロディ(これ自体もテンポとリズム性を持つが)の共振具合のことを言いたかったのかもしれない。

posted at 12:05:29

4月22日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

バンプの「天体観測」のイントロのギターリフは素晴らしいが、あれはJ-POP目線でも素晴らしさを説明できそう。しかし、「ガラスのブルース」のイントロを初めて聴いたときあの1小節目の「ダッダッダ~」を聴いただけで「うわあいい曲だ……」と思ったあの感覚は素朴過ぎて言葉に出来ない。

posted at 11:57:39

4月22日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

この話、別にイントロが重要で曲全体の印象を決める、という意味ではなく、曲自体のパワーにイントロも引っ張られているのだ、というほうが近い。バンド側はたぶん良くも悪くもそのあたり素直に反映させる。職業作家さんはたぶん良くも悪くもそこで曲自体のパワー以上の底上げが出来る。

posted at 11:53:53

4月22日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

この辺の差がなぜ出るのかはいろいろ理由は挙げられそうではあるけど、これ!というのは自分でもよくわからない。でも、曲聴いてるとやっぱこの辺割と結構違いを感じる。

posted at 11:46:45

4月22日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

逆に、このパートはいまひとつだけどこのパートは良い、ということはあまりないので、イントロでいまひとつだとサビまで聴いても(第一印象としては)あまり変わらない。全部好きか全部いまひとつか。一方、職業作家さんの曲だとパートどころかフレーズ単位で裏切りも挽回もたくさんある。

posted at 11:39:03

4月22日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

最近よくGalileo Galileiの「恋の寿命」も聴いてるんだけど、これとかも最初にドラムだけでシンプルなリズム刻んでるイントロ聴いただけで「あ、この曲好きだわ」と思えるパワーがある。この手のロックバンドは最初の数秒良ければ曲全体も良いという信頼感が割とある。

posted at 11:34:37

4月22日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

久しぶりに聴くとこの曲、演奏、何より歌における魂の咆哮感凄い。自分の曲であってもこのときの自分じゃないとこうは歌えなさそう、という感じ。「踏み込むぜアクセル」感。 >ASIAN KUNG-FU GENERATION 『遥か彼方』 youtu.be/XggsuWPjLhc

posted at 11:28:14

4月22日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

今週のアニ☆ステ、Tom-H@ckさんのお宅(プライベートスタジオ)訪問回だった。東京のど真ん中。成功者の匂い。2つあるスタジオ。税金対策。特注品だらけ。クソ汚いキーボード。来週に続く。ファッとして桃源郷。

posted at 11:11:36

4月22日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

先週のブラタモリで、こんな感じのサービスが人気で流行ってたんですと紹介されていたときは流石に笑った。タモリさんは、職人が包丁捌きを見せるのは見世物になりますもんね、と一応フォローしていたがやはりそれとは違う気がするw >RT

posted at 11:01:17

4月22日

@3KmusicS

みき 足利良かった!!@miki7500

ブラタモリの江戸時代初期のお茶屋のサービス、赤い前掛をした女の子が三味線に合わせて豆腐を切るデモンストレーションを見て。
私「メイド喫茶の女の子がオムライスにケチャップをかけてくれるサービスと同じだ…」
父「人間の考えることは400年くらいでは変わらん(ドヤ」
なぜにドヤ顔。

Retweeted by 子記(しき)

retweeted at 10:58:25

4月22日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

個人的にはミスチルの曲の中で最も美しいと思った歌詞は「口笛」で特に1番サビが好き。「さあ手を繋いで僕らの現在が途切れないように」の「さあ」でサビを力強く引き付けておいて言葉がゆったり流れていくのが好き。「夢を摘むんで帰る畦道」も「そしてどんな場面も二人なら笑えますように」もいい。

posted at 10:44:07

4月22日

@3KmusicS

子記(しき)@3KmusicS

「君の膵臓を食べたい」って青春映画なのか。ミスチル主題歌で音楽は映画「いま、会いにゆきます」、アニメ「のだめカンタービレ」とか劇的ビフォーアフターの松谷 卓さんか。 >RT

posted at 10:24:04

4月22日

@3KmusicS

月川翔@sho_tsukikawa

まさか自分の監督した映画の主題歌をMr.Childrenにお願いできる日がくるなんて。

小学生の頃から聴いていた。この主題歌は娘を抱っこしながら聴いた。人生というスパンで考えても、自分にとって考えうる最上級の別格がMr.Childrenなのです。

#君の膵臓をたべたい twitter.com/eiga_natalie/s

Retweeted by 子記(しき)

retweeted at 10:17:53

このページの先頭へ