情報更新

last update 10/18 07:46

ツイート検索

 

@5n6
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@5n6

5n6@5n6

  • 633フォロー
  • 436フォロワー
  • 28リスト
Stats Twitter歴
3,054日(2009/06/09より)
ツイート数
4,211(1.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月17日(火)1 tweetsource

2017年10月12日(木)2 tweetssource

2017年10月11日(水)7 tweetssource

10月11日

@5n6

5n6@5n6

承前)それは兎も角、筑摩書房『形式化された音楽』で、CEMAMuの翻訳が「数理自動音楽研究センター」(xi)「数学と自動化された音楽の研究センター」(p400)「数学的自動音楽研究センター(CMAM)」(p302)と揺れているのは、少々混乱を招くかも知れない。

posted at 11:52:35

10月11日

@5n6

5n6@5n6

承前)Mode RecordsのプロフィールでもCEMAMuとCMAMは分けて記載されている。尤も、インディアナ大のCMAMに就いては、結果的には(先送りにされ)開設されなかったようだが・・・。

posted at 11:52:13

10月11日

@5n6

5n6@5n6

承前)→)後者=1966に当初EMAMu/構想としてのCMAMの「mirror」としてインディアナ大内に開設されたCECM(英仏の2組織でCMAMを共同設立する計画が「延期」された結果、クセナキスは1972にインディアナ大を辞任し、EMAMuをCEMAMuに改組した)。

posted at 11:52:08

10月11日

@5n6

5n6@5n6

承前)筑摩書房『形式化された音楽』でCEMAMuとCMAMが同じ組織であると読める記載がある(p302-303)がより正確には別の組織と呼ぶべきかも知れない。 前者=1966(原著の1965は恐らく誤記)にEMAMuとして開設→1972にCEMAMuに改組、(→続)

posted at 11:52:01

10月11日

@5n6

5n6@5n6

承前)筑摩書房『形式化された音楽』を「労作」などと如何にも安易に評してしまったが、そんな生易しい代物(笑)である筈もなかった。例えばp131の訳注(5)→「実はこの行列は、ほとんどの成分の計算が間違っている。〜結果的には幸運だった。」に刮目。30数年前の疑問が氷解しつつある。

posted at 11:51:57

2017年10月10日(火)1 tweetsource

10月10日

@5n6

5n6@5n6

漸く『形式化された音楽』を落手。労作。「かつては尊敬の念を持って語られていたクセナキスがなぜ近年は軽く扱われているのか」への監訳者回答「時代が進歩してクセナキスが時代遅れになったのではなく、時代が退行してクセナキスの真価が見えなくなった(というものにならざるを得ない)」に首肯。

posted at 14:10:40

2017年10月08日(日)1 tweetsource

10月8日

@5n6

白川静@sizukashirakawa

【ね】は鳴くものの声を有意的なものとして聞きとることである。日本人の脳室にその機能があるとされるが、【音】【鳴】もまた、ひびきや音を有意的なものとして、神意の示すところを聞きとることを本義とする字であった。

Retweeted by 5n6

retweeted at 22:48:30

2017年10月07日(土)2 tweetssource

2017年10月03日(火)1 tweetsource

2017年09月30日(土)4 tweetssource

9月30日

@5n6

5n6@5n6

またか。アマゾンのデリバリープロバイダ。在宅にも関わらず「不在持ち帰り」とサイトに表示。しかもポストにもドアポストにも不在通知等は入っておらず詳細不明。

posted at 20:10:20

9月30日

@5n6

新ヶ江章友 AkitomoShingae@shin_aki2013

久しぶりに父からメールがあり、民進党が希望の党と組んで、自民党負けそうでよかったよー、これで憲法改正もなくなったねと言うから、やっぱり世間の認識はこうなんだと愕然とした。小池の正体はテレビで何も伝えられてないと、現在の日本の政局の危機的状況をトクトクと伝えた。

Retweeted by 5n6

retweeted at 10:01:09

2017年09月27日(水)3 tweetssource

9月27日

@5n6

中島 智@nakashima001

日常会話でも〈語り損ね/吃り〉にこそ、陰在的合理性がある。饒舌とは必ずしも美徳ではない。それは往々にしてハリボテなのである。その人がその人の声/言葉でもって何かを語ろうとし、何かを拓こうとするとき、それは〈語り損ね/吃り〉として表徴する。ゆったり耳を澄まさないと〈聴き損ねる〉。

Retweeted by 5n6

retweeted at 08:21:11

2017年09月24日(日)2 tweetssource

9月24日

@5n6

5n6@5n6

四週前は群馬県多野郡、先週は八戸と青森を訪問、一旦帰京し今日から福岡に滞在中、来週末からは熊本に赴く可能性・・・なのだが、今回の移動に於いて各地で「妙な」非多様性・非局所性を感じる。不穏。

posted at 22:22:38

9月24日

@5n6

Podoron@podoron

色覚異常の人がかけるだけで色調を補正して本来の「色」を見えるようにしてくれるEnchroma社の色覚補正サングラスを、誕生日などにプレゼントされて、”生まれて初めて「色」を見た”人達のビデオがYouTubeにたくさんあがってるんだけど、まさに【科学の勝利】って感じで、凄く好き。 pic.twitter.com/ZxHVPTWIui

Retweeted by 5n6

retweeted at 00:51:51

2017年09月22日(金)2 tweetssource

9月22日

@5n6

港の人@minatonohito

港の人創立20周年を記念して復刊いたします、北村太郎『港の人 付単行本未収録詩』、本日できあがりました。2012年の『北村太郎の全詩篇』刊行後、新たに発見された4篇の詩も収録。解説は平出隆さんによる「生と死の微分法」。函の絵は、岡鹿之助の「古港」です。 pic.twitter.com/e0zUgt1EoF

Retweeted by 5n6

retweeted at 22:39:03

9月22日

@5n6

有馬純寿 Sumihisa Arima@sumihisa

10月1日15時より滋賀県の立木音楽堂にてシャリーノ作品を集めた若林かをりさんの「フルーティッシモ!」開催。シャリーノが求める残響豊かな会場ではないので少し増幅と残響をつけることに。少し遠い会場ですが、ここならではの絶景も味わえます。music.geocities.jp/tachikiongakudo/ pic.twitter.com/pC6yIiVOV0

Retweeted by 5n6

retweeted at 11:55:50

2017年09月20日(水)1 tweetsource

9月20日

@5n6

ちくま学芸文庫@ChikumaGakugei

【単行本情報】ヤニス・クセナキス『形式化された音楽』の見本ができあがりました!発売は9月25日ごろを予定しております。写真のとおり、カバーの下半分は虹色に光を反射する箔押し加工をした、とても豪華な装丁です。ぜひ、実物を手に取ってご覧ください!各書店さんで予約を受け付けております。 pic.twitter.com/Im15ljUUaT

Retweeted by 5n6

retweeted at 00:13:55

2017年09月19日(火)1 tweetsource

2017年09月12日(火)1 tweetsource

2017年09月11日(月)5 tweetssource

9月11日

@5n6

toshiet@t_okidoki

9月17日青森県立美術館
13:00 前説、講師紹介
13:10 石倉敏明 食のコスモロジー
13:40 山内明美 コメに宿るもの
14:10 豊島 重之 飛び地のヴィジョネール
14:40 椹木野衣 飢えと植え~楳図かずお『漂流教室』をめぐって
15:10〈余地の芸術〉を拓く

Retweeted by 5n6

retweeted at 18:26:17

9月11日

@5n6

toshiet@t_okidoki

青森県立美術館アグロス・アートプロジェクト2017「明日の収穫〈種まき編〉」。7月から始まった長期プロジェクト。詳細は、このページの下の方にありますが、9月17日13:00〜 シンポジウム「〈余地の芸術〉を拓く」があります。
www.aomori-museum.jp/ja/event/66/

Retweeted by 5n6

retweeted at 18:26:15

9月11日

@5n6

ダンスバレエリセ豊島@dblycee

チケットとパンフ表紙もご紹介。
チケットはやはり昨年60周年記念作品より「フラミンゴホライズン」。この写真とっても好きです。パンフ表紙にしたかったくらい。
で、パンフレット表紙は60周年フィナーレ「ガランスの海」より。
(迷いに迷い、今年はこれでいこうと) pic.twitter.com/xWdyVepsdJ

Retweeted by 5n6

retweeted at 18:25:35

9月11日

@5n6

ダンスバレエリセ豊島@dblycee

「カフェヴォワ〜聲のアトリエ」9月15日18時30分・はっち/シアター2。ダンスの出演者は河村恵里、佐々木美怜、杉澤沙耶、山田菜月、早川葵、橋本和佳奈。
「ににんがに」には、沼端ももこ、河村恵里、早川葵、橋本和佳奈、田島千征、大久保一恵。デーリー東北紙にてご紹介いただきました。 pic.twitter.com/tp69WYeOx2

Retweeted by 5n6

retweeted at 18:25:14

2017年09月07日(木)1 tweetsource

9月7日

@5n6

5n6@5n6

嘗て路上生活=段ボール生活を暫く送っていた「都会の隙間」=公園・広場が「劇場前野外劇場」化などという笑止な名目によって破壊されることが決まったようだ。闇市時代から常に既に「劇場」的な場であり時空間だったようにも思うのだが、弦巻川水源跡等も含め、破壊され尽くす前に再訪せねば。

posted at 16:06:15

2017年09月06日(水)6 tweetssource

9月6日

@5n6

居酒屋 ガツン!@yakitoriya180

ご提案なんですけども、ウチには今はまだ使用してない「地下室」があります。

全く片付けてない写真で申し訳ないんですが^^;

ここをイベントスペースとして自由に使ってもらいたいなと思ってます。

ご興味ある方、なんでも聞いてください^ ^

使用料は無料です(°▽°) pic.twitter.com/CjelckoP6S

Retweeted by 5n6

retweeted at 22:56:50

9月6日

@5n6

5n6@5n6

承前)当日パンフ所収の朝吹亮二さん(@ryojiasabuki)『空間を満たすポリフォニー』を26年ぶりに再読。改めて示唆を受ける。ここ数年、黒田喜夫の詩作・詩論並びにカフカの著作等の朗読に基づく音/音楽を考える仕事に携わってきたが、今更乍ら己の浅薄な思考に思い至り呻きが漏れる。 twitter.com/5n6/status/904

posted at 12:46:52

2017年09月05日(火)5 tweetssource

9月5日

@5n6

5n6@5n6

会場にいました。サウンド・インスタレイション:藤枝+高橋、パフォーマンスA(高田和子):杵屋正邦『一枝繚乱』一柳慧『臨界域』福士則夫『円圏』、パフォーマンスB(ターフェル・ムジーク)、コンサート:高橋『水・・・ ・・・』朝吹+高橋『opus76』藤枝『ピアノ・コクーン』(→続 twitter.com/koji_ks/status

posted at 01:07:19

2017年08月28日(月)2 tweetssource

2017年08月25日(金)3 tweetssource

8月25日

@5n6

hiroaki o+i@XupoakuOu

アロイス・コンタルスキー逝去(1931-2017)。弟アルフォンスは7年前に他界(1932-2010)。その下のベルンハルト(1937- )は存命。ともあれ、コンタルスキー兄弟によるブーレーズ《構造》盤は不滅。1960年代の現代音楽ピアニストで最も真面目だったのはアロイス。

Retweeted by 5n6

retweeted at 10:43:41

8月25日

@5n6

Aki Ariga@chezou

音声コマンドのデータセットをGoogleが出したらしい。もうここは大体できたらから、TFを広げる方に舵を切ったか / “Research Blog: Launching the Speech Commands Dataset” htn.to/txPvQM

Retweeted by 5n6

retweeted at 10:40:44

このページの先頭へ