情報更新

last update 01/16 20:08

ツイート検索

 

@703shiba
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@703shiba

しば@703shiba

  • 260フォロー
  • 738フォロワー
  • 23リスト
Stats Twitter歴
2,324日(2011/09/08より)
ツイート数
11,616(4.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年01月16日(火)10 tweetssource

12時間前

@703shiba

樋口直美@HiguchiNaomi

「"自分自身じゃないもののフリ"をすることをやめないかぎり自分の人生は始まらない」「不登校やひきこもりを生きる人はそれに拒否反応を示したわけだからまとも」「学びたいことを学びたいだけタダで学べる。そんな時代に学校に行く意味なんてそもそもない」安冨歩
futoko.publishers.fm/article/17041/ 眩しい…

Retweeted by しば

retweeted at 17:41:05

18時間前

@703shiba

樋口直美@HiguchiNaomi

認知症カフェの1つの形「おれんじドア」は若年性アルツハイマー病本人丹野智文さんが自らの考えで創ったもの。本人と家族は分かれて話し合い。本人への最初の問いかけは「これから何がしたいですか?」言われた方は絶句しますが終わる頃には別人のような笑顔で饒舌にお話しをnote.mu/hiiguchinaomi/

Retweeted by しば

retweeted at 12:01:01

18時間前

@703shiba

樋口直美@HiguchiNaomi

内容
上野秀樹医師 ー認知症から考える地域の課題
金山峰之 ユアハウス弥生ー 在宅介護現場の実際と課題
堀田聰子 慶應大ー支えるから共に生きるへ:はたらく を手がかりに
本田美和子医師ーユマニチュード:やさしさを伝える技術
樋口直美 レビー小体病当事者 ー人災としての認知症:絶望から希望へ twitter.com/ninchisho_net/

Retweeted by しば

retweeted at 12:00:57

21時間前

@703shiba

尾藤誠司@bitoseiji

詳細を話すとネタバレになってしまいますので話せませんが、今日発売のジャンプのワンピースではまさに中動態についての本質的な言及があります。そしておそらく尾田さんは、かなり意識的にこのことについて言及していると思います。#ワンピース

Retweeted by しば

retweeted at 09:02:13

21時間前

@703shiba

樋口直美@HiguchiNaomi

診断された頃、認知症カフェに行くのは怖かったです。当時は「認知症なのに話せるんですね」と何度か言われ、そういう風に見られるのかと怯えました。介護家族の苦労話を聞くのも辛すぎました。自分と同じ病気(レビー小体病)同じ世代の本人と話したいと切実に思いましたが実現するは大変でした。

Retweeted by しば

retweeted at 09:01:51

2018年01月15日(月)12 tweetssource

1月15日

@703shiba

白石正明@shiraishimas

幻視はモヤモヤとしていたり、襲いかかってくるものではない。だたくっきりはっきりと「そこに居る」。《正常な精神状態で、見分けがつかないから、翻弄されるのです。》|樋口直美さん「誤作動する脳」第12回をUP。「VR(バーチャル・リアリティ)認知症」制作秘話です。igs-kankan.com/article/2018/0

Retweeted by しば

retweeted at 18:59:52

1月15日

@703shiba

瀬戸山陽子@yoko_SETOYAMA

井部俊子著(医学界新聞看護のアジェンダ)身体拘束ゼロは、看護管理者による「張り巡らされた仕掛けの成果」。 bit.ly/2DbhXrH /先日NHKでも身体拘束に関する番組があり議論にもなっていますが、現実にこういう話もあるんだな…と。看護管理者ってすごい。

Retweeted by しば

retweeted at 18:49:38

1月15日

@703shiba

現代書館@gendaishokan

【身体拘束、約10年でほぼ倍増】昨夜、放送されたNHKテレビ「クローズアップ現代+《認知症でしばられる!?~急増・病院での身体拘束~》」prt.nu/2n/emishiに、『権利擁護が支援を変える――セルフアドボカシーから虐待防止まで』prt.nu/2o/emishiの著者・竹端寛さんが出演されました。

Retweeted by しば

retweeted at 13:23:49

1月15日

@703shiba

精神看護@seishinkangogo

9.「できる限り」という言葉の意味を、関係者、家族で明確にする
=これをしないと過剰な医療に傾き、縛ることになるから
10.患者さんにどう生きてほしいのか、その治療が患者さんのQOL、幸福につながっているのか、から考える=最小化の数値目標ではなく
11.小さな成功体験を積み重ねる

Retweeted by しば

retweeted at 13:23:42

1月15日

@703shiba

樋口直美@HiguchiNaomi

注目・期待してきた『みんなの認知症情報学会』がスタート!!
認知症介護にAIを利用するなど最先端の情報がニューズレターや動画から得られます。知識を得れば楽になります。市民会員は年会費2千円。cihcd.jp

Retweeted by しば

retweeted at 11:59:44

1月15日

@703shiba

認知症フレンドリーよこすか@D_F_Yokosuka

2018年3月3日(土)市民公開講座「認知症について、認知症の本人から学ぼう」を開催 @ヨコスカベイサイドポケット。出演者:近藤英男(本人)小夜子さん(奥さま)、稲田秀樹さん(フレンド)、平田知弘さん(NHKディレクター)、千場純さん(医師)他 
1/9~申込可 ↓
www.yokosukashi-med.or.jp/archives/2521

Retweeted by しば

retweeted at 08:18:14

2018年01月14日(日)16 tweetssource

1月14日

@703shiba

ブックマン社編集部@bookman_chan

久しぶりに、ランドセル俳人こと小林凛くんと会いました。日野原先生の葬儀以来です。
この春、凛くんの新しい句集を出します。タイトルはたぶん、『ランドセル俳人の「卒業」』に。不登校少年からの、
そしていじめられた過去からの「卒業」です(小宮) pic.twitter.com/8xheRsq0ww

Retweeted by しば

retweeted at 19:52:23

1月14日

@703shiba

新澤克憲@shinzawa_k

@HiguchiNaomi はい。僕もそんなふうに見ています。日々の実践のなかで感じるのは、幻聴も環境からの影響を多く受けるということです。幻聴と折り合いをつけるということは、自らの経験や願望も含めて、内的、外的な環境と折り合いをつけることかなと思っています。

Retweeted by しば

retweeted at 17:37:07

1月14日

@703shiba

樋口直美@HiguchiNaomi

「症状」とみるのか、その人独自の貴重な「体験」とみるのか。症状=異常=あってはならない=治すべきもの。でなければ社会から排除される、辛いだけのもの。症状を体験と受け止め、自らそれを観察し、そこから学び、症状と折り合いをつけて共存していこうとするのが当事者研究かなぁ…と思いました。 twitter.com/shinzawa_k/sta

Retweeted by しば

retweeted at 17:36:37

1月14日

@703shiba

樋口直美@HiguchiNaomi

「VR認知症」や活動する若年性認知症当事者たちを特集した12月の「報道特集」。山田さんと曽根勝さんのお話は感動的でした。→www.youtube.com/watch?v=e8mrne 私の幻視を再現した「VR認知症 レビー小体病 幻視編」製作裏話と伝えることの難しさを書いたエッセイ→ igs-kankan.com/article/2018/0 当事者研究

Retweeted by しば

retweeted at 16:52:39

1月14日

@703shiba

樋口直美@HiguchiNaomi

【下河原さんからは意表をつく注文が返ってきました。
「主人公を人間的に魅力的な人にしてほしい」
変革者の着眼点に感心しました。そこで(略)パーキンソン病の女性(後にレビー小体型認知症と診断が変更)を走っていって受け止めたエピソードなどが加わったのです】igs-kankan.com/article/2018/0 VR認知症

Retweeted by しば

retweeted at 12:48:24

1月14日

@703shiba

soar@soar_world

\「注文をまちがえる料理店」の書籍に編集長・工藤のコメントが掲載📖/✨

soarでも記事掲載させていただいた、認知症の人たちがホールで働くレストラン「注文をまちがえる料理店」の書籍がリリース!その中に、soar編集長・工藤のtwitterでのコメントを引用していただいています。 pic.twitter.com/eYMfH2ughL

Retweeted by しば

retweeted at 10:51:52

1月14日

@703shiba

六車由実@marronmiymiy

1月21日(日)13:30から沼津で、第2回認知症講座「認知症を自分事として考える」を開催します。今回は、VR認知症体験をみなさんで行っていただいた後、レビー小体病当事者の樋口直美さんに、レビーの症状や当事者発信についてたっぷりとお話をうかがいます。是非ご参加ください。(要申込) pic.twitter.com/f5SICEhJvx

Retweeted by しば

retweeted at 09:21:20

2018年01月13日(土)13 tweetssource

1月13日

@703shiba

ygracia@ygracia99

一昨年初めてVRを見た後すぐ、私が講話させていただく場で必ずVR体験を紹介してきた。すぐに体験会開催を申し込んだ方、事業所に掛け合い、体験会企画した方、びっくりするくらい、皆が注目した。皆の意識を変えるVRは次々と広まっていった。レビー家族たち、まだ体験させてあげられない。 twitter.com/higuchinaomi/s

Retweeted by しば

retweeted at 21:10:57

1月13日

@703shiba

もこ@motodamekangaku

NHKクローズアップ現代で取り上げられてた都立松沢病院の身体拘束削減について、過去に掲載されたことのある雑誌『精神看護』について調べてみた。この雑誌、時々介護職員にも役立ちそうな特集を組んでるみたいだな…。スプーン介助と足の爪切り、読んでみたい。 pic.twitter.com/eKD7bm61hJ

Retweeted by しば

retweeted at 17:34:25

1月13日

@703shiba

大澤聡@sat_osawa

Twitterのようにミニマムな発言がデフォルトになると「程度」の部分がまっさきに犠牲に。で、理解のあり方が極端から極端に振りきれてしまう。もちろん世界はそんな単純にできていなくて、無限に微細な偏差がある。けど、そこを支える「常識」がほとんど機能しない。(さっきの返答でなく一般論ね)

Retweeted by しば

retweeted at 17:20:53

1月13日

@703shiba

樋口直美@HiguchiNaomi

VR認知症のレビー小体病幻視編製作。伝えることの難しさも感じた体験でした。映像を見て、「怖い〜」「ホラーだ〜」と感じられた方にも「幻視のある人の気持ちがよく分かった!」と思われた方にも、ぜひお読み頂ければうれしいです。もちろんこれから体験される方も。 twitter.com/tadamichi_shim

Retweeted by しば

retweeted at 17:20:40

1月13日

@703shiba

樋口直美@HiguchiNaomi

連載12回目 私の幻視をVRで再現するまで【テレビドラマで見るように、透けていたり煙のように消えれば、これは幻だとすぐに気づきます。正常な精神状態で、見分けがつかないから、翻弄されるのです】かんかん! 看護師のためのwebマガジン by 医学書院 igs-kankan.com/article/2018/0 VR認知症 レビー小体病

Retweeted by しば

retweeted at 09:36:15

1月13日

@703shiba

精神看護@seishinkangogo

5.「身体拘束はしない」と家族に伝える=転ぶリスクがある、それでも縛らないことへ同意を得ておく
6.体操やレクで患者さんの活動性を上げる 
7.オムツをはずしトイレへ行く
8.拘束しなかったことによるインシデントに、過度な責任追求をしない=スタッフが安心して拘束最小化に取り組める

Retweeted by しば

retweeted at 09:36:07

1月13日

@703shiba

精神看護@seishinkangogo

11日の「クローズアップ現代」で紹介された、松沢病院の身体拘束削減。
精神看護2017年9月号特集には、松沢病院が身体拘束をどう割減させたかのノウハウが詳しく載っています。
1.松沢病院では、何を身体拘束とするかを定義する。そして組織として「拘束はしない」というビジョンを明確に出す

Retweeted by しば

retweeted at 07:54:54

このページの先頭へ