Twilog

 

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

  • 661フォロー
  • 1,697フォロワー
  • 75リスト
Stats Twitter歴
1,938日(2011/02/06より)
ツイート数
675(0.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

このユーザーはTwilogに登録されていません

最新200件のツイートのみを表示しています。
自動的にツイートを記録するには、こちらから新規登録してください。
現在表示されているツイートは、取得してから1時間だけサーバにキャッシュされます。最新のツイートを取得したいときは、右上の「最新の情報に更新する」ボタンを押してください。

2016年05月25日(水)4 tweetssource

5月25日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

刑事公判はまず最初に弁論を書いてから始める、刑事公判はまず最初に弁論を書いてから始める・・・

posted at 16:53:32

2016年05月24日(火)8 tweetssource

5月24日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

「煽動」よりはfighting wordsなのではないかとのご指摘を頂きました、たしかに

posted at 22:39:34

5月24日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

@261_bei 理解しました、ヘイトスピーチは「表現」行為それ自体がfighting wordsとしてunprotectedになるが、煽動は違法行為の誘発に向けられた表現であるって感じですかね。確かに仰るとおり煽動よりfighting wordsの方が近いように感じますね。

posted at 22:38:46

5月24日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

@261_bei いまWiki見てたんですけど、結局fighting wordsに当たれば表現の自由の保護範囲外に落ちるっていう理解で良いですかね?ブランデンバーグ法理はそれとは異なるんです?(手元にアメリカ憲法の本がなくてすみません)

posted at 22:16:45

5月24日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

例によって例のごとく憲法の地図と新四人組を読み比べているのだけれど、両方出版日が2016年4月20日で同じ(!)だから双方参照は出来なかったはずなのに、ここら辺の議論は書いてあることが結構被っていて、スゲー(ボキャ貧)

posted at 22:03:26

5月24日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

ヘイトスピーチ規制を定義づけ衡量論で理解した場合、ヘイトスピーチ(せん動表現)に当たるかどうかでブランデンバーク法理を読み込んで、そこで司法審査がなされるから、目的手段審査は入らないってことになるのかしらん

posted at 21:58:21

2016年05月22日(日)12 tweetssource

2016年05月21日(土)4 tweetssource

5月21日

@ASAP_r

榊一郎@ichiro_sakaki

娘「おとうさん、わたし、むずかしいことば、しってるんだよ」
私「なに?」
娘「ちきゅうおんだんか」
私「すごいね。意味はわかる?」
娘「うーん、やりかたはわかるんだけどなー」
娘から漂うラスボス臭が凄い。

Retweeted by ASAP

retweeted at 15:05:54

2016年05月20日(金)5 tweetssource

5月20日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

この自己言及的で同語反復的な法理論にどれだけ自分の興味関心が続くかにかかってる

posted at 00:05:01

2016年05月19日(木)6 tweetssource

5月19日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

主張と立証との分断というのはまあその通りなんだけど、被告人の法廷供述は主張でもあり証拠でもあるから、被告人の供述したことはそれ自体で一定の証拠に裏付けられた主張ってことにはならないのかしらん

posted at 15:42:19

5月19日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

「このような立証による裏付けのない被告人の主張を法廷に提示することは、弁護人の応訴方針としては拙劣との評価を免れないかもしれない。」

posted at 15:40:47

5月19日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

最二決平成27年5月25日の三好評釈(判評687.29)を読んだけれど色々と耳が痛いな

posted at 15:39:40

2016年05月18日(水)4 tweetssource

5月18日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

シューシュー何が一番役に立ちましたかって聞かれたら迷わず刑事三者!って答える

posted at 23:06:46

2016年05月16日(月)1 tweetsource

2016年05月15日(日)1 tweetsource

2016年05月13日(金)4 tweetssource

2016年05月12日(木)2 tweetssource

2016年05月11日(水)4 tweetssource

5月11日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

法廷で思ったけどしうしう生めっちゃ近いし普通に恥ずかしいわ 発言の声めっちゃ小さくなったし多分あの後いろいろ言われたんだろうなって思ってフクザツなキモチ

posted at 20:37:50

5月11日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

2014年/2015年に出版された法務の本は(ほぼ)あらかた読んだって冒頭から早くも意味がわからないからな そんな前提事項置くレポートとかないでしょ

posted at 00:49:57

2016年05月10日(火)10 tweetssource

5月10日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

遅ればせながらBLJの例の紹介記事を拝読しましたが、ronnor先生に対する畏敬の念ってかもはや畏れの感情が溢れ出してちょっとこれは

posted at 23:51:54

5月10日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

無知蒙昧を前提で思うんだけど、合法な二重課税回避手段があったときにそれを採らない経営者は株主から怒られるのではないかな

posted at 12:37:02

5月10日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

この時間になるとビルのセキュリティパネルくんにも「速やかにお帰りください」とか言われるし「うるせえよ俺だってもっと早く帰りてえわ」以外の感情がない

posted at 02:43:45

5月10日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

@ASAP_r そういえばこのご質問は僕がaskの存在を完全に忘れていたせいで23日間も放置してしまっていたので申し訳なかった

posted at 01:17:35

2016年05月09日(月)2 tweetssource

5月9日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

倒産法の事で質問です。
僕は取戻権者と破産管財人は対抗関係だと思っていて、そのため問屋の判例のような問題で所有… — 倒産法判例百選49事件の解説に関連記載がありますが、少なくとも問屋の判例(仰る判例が百選49事件であるかどうか… l.ask.fm/igoto/45DKECPW

posted at 13:17:02

2016年05月07日(土)2 tweetssource

2016年05月05日(木)1 tweetsource

2016年05月04日(水)1 tweetsource

2016年05月03日(火)2 tweetssource

2016年05月02日(月)5 tweetssource

5月2日

@ASAP_r

うざわ@お前のヒモ@uzw1978

ご丁寧に第一審の当事者の主張から読み始めるのは無駄が多いんだけど、あまりそういうことって教わらないよねってことで、当ローでは、最初の「法学入門」の授業で、「判例の読み方」に1回分割いて、そういうこと教えてます。担当私なんだけど。(ダイレクトマーケティング

Retweeted by ASAP

retweeted at 21:07:43

5月2日

@ASAP_r

うざわ@お前のヒモ@uzw1978

下級審判決に遡る場合でも、頭から読むのではなく、「当裁判所の判断」の部分から読むのがよい。そこだけで当事者の主張は全部わかる場合もあるし、わからない場合にはじめて「当事者の主張」の部分を読む。

Retweeted by ASAP

retweeted at 21:07:25

5月2日

@ASAP_r

うざわ@お前のヒモ@uzw1978

行政事件に限らず民事でもそうだと思うけど、地裁から最高裁まで全部読む場合でも、まずは最高裁判決から読むべきだと思う。最高裁判決には事案の概要がまとめてあるし、原審の判断もまとめてある。それで事実関係、争点などがわかるのであれば、それで十分。遡るのは、それで疑問が残る場合。

Retweeted by ASAP

retweeted at 21:07:14

2016年04月29日(金)9 tweetssource

4月29日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

「伝統的な行為学説は、目的を行為の構造の一部として、しかも全体に意味を与え全体を正当化する部分として理解する。すなわち、行為の頂点ないし終点として、また今日では実現されるべき効果としてである。…今日の言葉で言うならば、[行為は]結果の価値によって正当化されるのである。」

posted at 20:38:55

4月29日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

これはある種当たり前だと思うのだけれど、初めて勉強する分野ではない限り、自分の頭に既に入っているものに照らして本を読んでいくから、自動的に自分で行間を保管してしまうんだよな

posted at 20:11:53

4月29日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

『憲法の地図』一読終了~
視覚的な「地図」って実は今まであまりなかった(各書籍の「目次」という形でしか存在していなかった)と思うんだけれど、予想以上にリーダーフレンドリーだな

posted at 20:03:26

4月29日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

薬事法判決だけ明らかにドイツの薬局判決に依拠しすぎているんじゃないかってずっと思ってきたんだけどどうなんだろ

posted at 19:40:10

2016年04月28日(木)7 tweetssource

4月28日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

判例秘書で何か検索する→pdf画面が出てくる→フリーズする→IEが強制終了する→再起動後ログインボタンを押す→「同時アクセスのライセンス数を超えています」→ブチ切れてパソコン壊すの無限ループでパソコンが何台壊れたか分からない

posted at 15:50:54

2016年04月27日(水)5 tweetssource

4月27日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

@nan5o そうですね!しかし僕の周りで本書に興味がありそうな方は自分で買っているようにも思えますね笑

posted at 14:51:04

2016年04月26日(火)5 tweetssource

4月26日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

@merrow24 ごめんなさい!間違えてフォロー外すボタン押してしまったからもし良ければ再フォローをお願いします_| ̄|○

posted at 22:34:25

4月26日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

ていうか民法プロパーの調べ物をすることがかなり多くて驚く これだと民法だけでも自前で図書館蔵書を作ってしまいたくなる

posted at 19:22:00

4月26日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

前はコンメンタール系を自前で揃える人の気持ちが理解出来なかったけれど最近少し分かるようになってしまった

posted at 19:21:11

4月26日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

「本書は共著なので著者間の記述のばらつきがあります」ってしかしそれは当たり前のことだから指摘する意味があるのだろうか とか考えてる

posted at 14:04:00

2016年04月24日(日)3 tweetssource

4月24日

@ASAP_r

じゃんみ@JeanMichel_bot

就活してる友達曰くコンサル系では「それってファクトですか?」みたいな喋り方が常識らしいんだけどそれってオタクなら「マ?」の一言で済むことだよね。

Retweeted by ASAP

retweeted at 23:55:00

2016年04月23日(土)1 tweetsource

2016年04月22日(金)2 tweetssource

2016年04月21日(木)3 tweetssource

2016年04月20日(水)3 tweetssource

2016年04月19日(火)6 tweetssource

4月19日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

このアカウントの存在意義なんてもはや本を読みましたくらいしかないし積極的に本を読みましたになっていく

posted at 21:11:55

4月19日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

この前山本・英文契約書の読み方が面白いって言ったけど松崎・英文契約書の基礎もすごい良かった わかりやすい

posted at 20:43:20

4月19日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

岡=神山・基礎知識は理論的なことも多く書いてある一方で事例は全部重いものばかりだから即効性みたいなんはあんまり感じないところがあるんだよな

posted at 20:40:56

2016年04月18日(月)3 tweetssource

2016年04月17日(日)6 tweetssource

4月17日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

欠点があるとすれば参考文献が章末にまとめられてるだけで各文章の出典が明らかではないのでもう一歩詳しく勉強したいときにどうすればいいのかわからないことだな

posted at 00:19:37

4月17日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

たしかに現状ここまで丁寧に書いてあるのはこれしかないのかもしれないな

posted at 00:17:58

4月17日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

新四人組(仮)、さらっと高度なことが書いてあったり旧来の重要っぽい論点がさらっと流してあったりと結構面白い

posted at 00:17:35

2016年04月16日(土)25 tweetssource

4月16日

@ASAP_r

anonymity@babel0101

ただ議論の動態的な部分というか、どういう議論状況で、この本が仕組まれたのか、という部分を勉強する必要は依然としてある。現在の学説状況の到達点を時間を止めて凍らせ記述されたものであり、ある意味での学説の「選択」が行われていると思う。

Retweeted by ASAP

retweeted at 21:24:47

4月16日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

@babel0101 そうですか!僕としては評価に関してはまだ保留したい感じですね、皆様の感想を待ちたいところです(チキン)

posted at 18:04:19

4月16日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

三段階審査の解説章のあとにきちんとそれ以外の審査方法っていって平等とか制度準拠とか選挙権とかの審査枠組みの解説章があるのはとてもいいね

posted at 17:54:35

4月16日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

新四人組総論(第1章~第4章)だけざっと読んだけど、参考文献に芦部が出てこないのは意図的なんだろうな 佐藤幸治は本文で出てきてたけど

posted at 17:38:09

4月16日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

初学者が「憲法勉強しよ!」って思ってこれ開いて第1章読んで参考文献読むかって図書館で『自由と特権の距離』開いたら即死するでしょ

posted at 17:29:41

4月16日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

新四人組憲法(仮)、第1章の参考文献一番目が石川健治『自由と特権の距離』だし第2章の参考文献の一番目は蟻川恒正「日本国憲法における公と私の境界」だしこれは笑って良いところなんでしょうかね

posted at 17:27:55

4月16日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

「基本的人権」と「基本権」を明確に使い分けていたり客観法が出てきたり、最近のはやりっぽい感じであるのは間違いないけどこういう感じが学生向け書籍のスタンダードになっていくのか、一時のブームで終わるのかはよくわからないな

posted at 17:23:39

4月16日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

主観的権利、客観的法規範って言葉が普通に出てくるんだけど当然の前提として良い言葉なのか 一言ドイツではRechtに法と権利と二つ意味があるから主観的Rechtと客観的Rechtと使い分けたんですよって書いてあるけど

posted at 17:21:29

4月16日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

@aoi_kuruma_ ツイート読んで思ったけどその通りだよな・・・ほんと気を強く持って生きてください・・・俺も実家が心配だ・・・

posted at 13:16:40

2016年04月15日(金)3 tweetssource

4月15日

@ASAP_r

弘文堂@koubundoucojp

【予告!】4月18日(月)より弘文堂スクエアにて、西村裕一先生(北海道大学)による新連載「忘れられた名著たち―戦後憲法学・再読」を開始します。戦後憲法学における数々の名著を紹介し、憲法学の魅力を再提示します。ぜひご期待くださいませ! pic.twitter.com/twbRqIkClU

Retweeted by ASAP

retweeted at 16:09:07

2016年04月14日(木)3 tweetssource

4月14日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

某地裁某部にて新任判事補の方が着任の一月前からその部で修習している初対面の修習生に対し「修習生は朝早く来てポットのお湯を入れるのが仕事」という趣旨のことを言ったとの報に接した(伝聞)

posted at 23:46:57

4月14日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

行政法むずかしい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

posted at 11:40:29

2016年04月13日(水)8 tweetssource

4月13日

@ASAP_r

MIDORI Daisuke@midoridisc

「授業では、司法試験に直接役立つ知識は習わなかった。けど、授業内容は、司法試験に役立った」
卒業生にこう言われた教員を、私は尊敬する。

Retweeted by ASAP

retweeted at 23:05:59

4月13日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

URYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

posted at 15:10:35

4月13日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

調べ物するときって結局大学図書館並みの蔵書がないと最後まで出来ない気がしますね?

posted at 14:30:35

4月13日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

判例検索システムは便利だけれども、やはり調べ物をするときはまず定評ある文献からざーっとたどっていって、文献を見尽くしてから判例検索にいった方が正確でかつ結局早いような気がする

posted at 12:32:50

4月13日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

塩野行政法6版を買うべきか……うーーーーーーーん………………渡辺=宍戸=松本=工藤憲法も買うべきか……………………ウーーーーーーーーーン……………………

posted at 10:11:23

2016年04月12日(火)1 tweetsource

4月12日

@ASAP_r

カフェコレット(珈琲と酒)@gogokohei2U

故・杉田元判事が、微罪だけど法解釈が微妙な裁判で、刑法学者の意見を聞くために山口厚教授と井田良教授を呼んだというニュースで、2ちゃんの住人が「酔っ払いのケンカ仲裁にガンダムとジオングが呼ばれたような状況」って言ってたの最高に好き。
blog.livedoor.jp/koganei_hyogo/

Retweeted by ASAP

retweeted at 10:17:01

2016年04月11日(月)2 tweetssource

2016年04月10日(日)2 tweetssource

4月10日

@ASAP_r

QB被害者対策弁護団団員ronnor@ahowota

某所でも書きましたが、例えば調査委員会の委員ないしはそのアシスタントとして会計不正を(会計士さん等のアシストを得ながら)調査するために急遽財務・会計知識が必要という場合、清野憲一『実践・財務捜査』が非常によいです。ただし、日商簿記検定3級程度の前提知識は必要。 #エアリプ #読書

Retweeted by ASAP

retweeted at 23:50:18

2016年04月09日(土)1 tweetsource

2016年04月08日(金)1 tweetsource

4月8日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

お金出して模試受けて返却された点数が0点(迫真)ってそれはないでしょうよ

posted at 18:05:50

2016年04月07日(木)1 tweetsource

2016年04月06日(水)10 tweetssource

4月6日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

本を読みたいと思ったときに手元にあることを重視しているから職場の蔵書が充実していると本を買うインセンティブが減る

posted at 20:48:54

4月6日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

業務で使うような本を買うのと同じ感覚でブックオフに行くと100冊くらい買ってしまうわ

posted at 20:43:06

4月6日

@ASAP_r

けれども@keredomo_

つまりは自慢よ、じまん。人生の肯定、人生の讃頌よ。こんな愛すべき人に出会った、こんな尊い人に出会った、素敵な言葉を貰った、全てを覆すような衝撃を受けた、激しい怒りがあった、きれいな森があった、やさしい色があった、うつくしい光があった、見つけた、見つけることが出来たんだ、と!

Retweeted by ASAP

retweeted at 18:38:54

4月6日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

『理系のためのサバイバル英語入門』読了。理系の専門用語解説は飛ばせるので割とすぐ読めた。読んでいて楽しい英語を毎日読もうってのは実践したいけれど読んでいて楽しい英語なんて存在しないんだよなあ・・・

posted at 18:22:02

4月6日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

やっぱ受験生の時に読んでいたような本は学生の時にしか読まないし、修習生の頃に読んでいた本は修習生を辞めてからは読まなくなってしまうな

posted at 18:12:31

2016年04月05日(火)6 tweetssource

2016年04月04日(月)3 tweetssource

4月4日

@ASAP_r

ASAP@ASAP_r

ウォルドロン『立法の復権』読んでるけど『ヘイト・スピーチという危害』より読みやすい気がするな

posted at 21:08:06

2016年04月03日(日)3 tweetssource

このページの先頭へ