情報更新

last update 10/18 17:14

ツイート検索

 

@AkioHoshi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

Stats Twitter歴
3,824日(2007/05/01より)
ツイート数
7,311(1.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月17日(火)1 tweetsource

2017年10月16日(月)1 tweetsource

10月16日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

ペパボ研究所の公式Blogに記事が出た。努力に敬意を表します。

あえてコメントすると、ICOホワイトペーパーは技術者向けの論文ではなく、非専門家からお金を集めるための資料。プロジェクトの実態を隠す煙幕が含まれる場合もありえる。そこは注意して読んだ方がいいです。 twitter.com/kentaro/status

posted at 12:49:38

2017年10月15日(日)7 tweetssource

10月15日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

ロシアのメディアの記事から。中国中央銀行のデジタル通貨研究所のヤオ・チェン代表はビットコインを批判、中国による暗号通貨発行を提案。「個人的な意見」ともしている。デジタル人民元構想発表の布石か。

例によって公式発表ではなく要人発言からの記事なので状況変化の可能性は考慮すべき。 twitter.com/crypto_russia/

posted at 22:00:05

10月15日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

デジタル通貨とは何なのか。

ロシアや中国の構想の詳細はまだ不明だが、国の中央銀行が管理し、金融政策が適用可能で、そしてビットコインなど暗号通貨と同様の機能とメリット(低い決済コスト、流動性)を持った通貨だと思っておけば大きな間違いはなさそうだ。

posted at 21:04:48

10月15日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

ロシアがクリプトルーブル、中国がデジタル人民元を検討する理由は、基軸通貨米ドルに対抗、それに他の暗号通貨に先手を取られないためと考えられる。

従来通貨より決済コストが低く管理が容易なデジタル通貨を、国際金融や貿易で使う。発行元の国には資金の流動性とデータが集まる。

posted at 21:00:07

10月15日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

ロシアのクリプトルーブルの記事が複数出ているのは、当局が情報をリークしているということ。中国が検討するデジタル人民元(Digital Yuan)への牽制かもしれない。

10月18日から始まる中国共産党大会で、デジタル通貨の話題が出るかどうかが気になります。

posted at 20:43:00

2017年10月13日(金)13 tweetssource

10月13日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

@kentaro 期待してます! 

個人的に「なめらかなシステム」には、ペパ研の松本さんからお話を聞いて印象に残ってます(はてなニュース取材で)。

そういえば、ネーミングの元になったと聞く鈴木健氏の著書『なめらかな社会とその敵』もスマートなお金であるPICSYが題材でした。

posted at 22:03:21

10月13日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

@jimmyhomma ご丁寧にありがとうございます。
大筋で把握できました!
たぶんWikipediaのように有志が編集しているリストということなのでしょうね。

posted at 15:01:40

10月13日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

@jimmyhomma お返事ありがとうございます。問題ないとのこと、承知いたしました。

ひとつ確認させていただきたいのですが、これは御社として明示的に意思表示したものでしょうか。社外の誰かが無許可で書き込んだ訳ではなく?(サイトの信頼性を知りたいという意図です)

posted at 14:45:41

10月13日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

@wadakooo 突然恐縮です。下記の「NYAへの不支持、脱退の表明をした会社リスト」の信頼性を知りたいと思っています。
コインチェック様の名前がありますが、御社にて登録なさったものでしょうか?
nob2x.org

posted at 14:19:51

10月13日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

@Coin_and_Peace @ETHxCC 政治を嫌う人もいるでしょうが、当事者の態度表明が確かなら、それは重要な情報だと考えます。例えばBitcoin Unlimitedに18取引所が反対表明した件に重要な役割が果たしました。

今回の件はリストの信頼性が確かめられないので、素性が分かるまで様子見。

posted at 13:51:15

10月13日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

@Coin_and_Peace @ETHxCC 元ページ nob2x.org の出所を確かめたいのでいったんツイート削除しました。

「NYAの不参加もしくは脱退」を当事者が明示的な表明するなら意味があると思います。ただこのページ、GitHubで誰でも書き換えられるのかもしれず、様子見にします。

posted at 13:44:25

10月13日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

@Coin_and_Peace サイトの文言からは「NYA (aka B2X or SegWit2x)」への不参加および脱退の表明ということですね。

(サイトにログインして登録する仕組みですが、サインする人物の身元確認があるのかどうかは、ちょっと気になりますね)

posted at 13:33:16

10月13日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

異常な状況なので、普段はしない相場の記録を。
coinmarketcapを見るとビットコイン急上昇(対USDで20.34%/日)、オルトコイン総崩れの中、モナコインだけが対BTCで83.44%/日のプラス。

なおLitecoinも対USDでは17.6%/日と健闘。

posted at 12:02:21

10月13日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

ビル・ゲイツは、インターネットに対して当初は「あんなセキュリティがないネットワークは使えない」と否定的だった。その後考えが変わりWindows 95にTCP/IPとIEを標準搭載する決定を下した。

仮想通貨、ブロックチェーン分野でも、似たような話が出てくると思うよ。

posted at 10:49:08

2017年10月12日(木)1 tweetsource

2017年10月11日(水)6 tweetssource

10月11日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

プレスリリースに記載がないが「コントラクト」の用語からEthereumが対象と思われる。

意地悪に見れば、プロダクト実現能力がなくてもICOが手軽にできるとの見方もできる。そこはプロダクトの構築に向けた支援サービスも提供してくれるものと期待。

posted at 16:17:49

10月11日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

Coinhiveは記事にあるように「現状、全くカネにならない」訳ですが、その先に何ががあるのかどうか、先入観抜きに見守りたいと思っています。

仮定の話ですが「完全に非中央集権のブラウザマイニング特化型仮想通貨」とかが出てきたら面白そうな感じがしませんか? 無理筋かな? twitter.com/wadakooo/statu

posted at 00:51:03

2017年10月10日(火)10 tweetssource

10月10日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

感想。今後、「ICO調達資金によるブロックチェーン受託開発」ジャンルが成立するかも。

「ICO後にプロダクトが出にくい」問題をお金を払って開発を委託することで解消できる可能性がある。

posted at 20:41:45

10月10日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

@ETHxCC ロシア高官発言を見ると、
金融市場委員会委員長「暗号通貨はすぐ規制へ」
中央銀行頭取「暗号通貨は危険。政府発行デジタル通貨が必要」
財務副大臣「各部門が不統一。ビットコインは静観」

中央銀行の意見が勝ったのか、まだ議論中なのか。具体的な措置を見ないと分からない、と見ています。

posted at 19:42:23

10月10日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

「共倒れ」と書いたのは、分岐コインの数が増えると人間の認知に限界があることから注目度も価格も下がると見ているからです。分岐しても得しない領域になる。

Appleが製品数を絞っているのは、人間の認知限界が低いため。多数派の人は3〜7種類でいっぱいいっぱいになります。

posted at 18:59:46

10月10日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

感想:仮想通貨やICOの分野は規律がものすごく緩い。詐欺も多い。

そこへ若い世代から「規律」の提案が出たことに意外性を感じた。しかも信頼できる第三者抜きで機能する。

規律あるICOが当たり前になれば、投資家にとって不利すぎる条件のICOは自然と淘汰されていくかもしれない。

posted at 09:31:05

2017年10月09日(月)1 tweetsource

2017年10月08日(日)9 tweetssource

10月8日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

@bokujyuumai @seapollo いろいろな意見はあると思いますが、私が見聞きした範囲では、NYAの目的は支配というよりもUASFによる混乱の回避でした。

混乱、不安を避ける意図で各社は署名した訳ですから、それが新たな問題(分岐懸念)を生むなら、それを解消する方向でNYAが動くのが筋だと思っています。

posted at 19:32:20

10月8日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

感想。もともとNYA(ニューヨーク合意)はビットコイン政治の混乱を回避する妥協案。今、11月のハードフォーク懸念という新たな不安と混乱が目の前にあるのだから、NYA当事者は混乱回避のための新たな妥協案を提案するべき。それが本来のNYAの精神ではないだろうか。

posted at 18:37:27

10月8日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

@so_ra_lis @ripple_chan @GodTanu NEMとの大きな違いのひとつは、mijinはプライベート環境を前提にパラメータを調整して性能を追求できること。電子マネーのアララ、さくらインターネットと組んだ検証では4000取引/秒以上の実測性能を出しています。

posted at 15:40:40

10月8日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

(続き)インタビューでは「分散」が重要と強調。ここが本質なのだろうと受け取った。

Vitalikは、特定の企業の判断に左右されないサービスが重要だと考えている。しかし実際にはEthereumも他プロジェクトも運営主体の努力で成り立っている。この矛盾をどう考えているかが知りたい。

posted at 13:39:20

2017年10月07日(土)4 tweetssource

10月7日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

@1000crypto 実際は「認めない」というよりは、「分裂してもいいけど、取引所はあくまで公平にBTUとして扱うからね(キリッ)」でした。

記事の見出しに「阻止」と入れたのは、公平に別物として扱う結果としてメインチェーン占有の試みは阻止されるだろう、という見立てです。

posted at 16:45:05

10月7日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

3月の分裂懸念のさいには、結果としてBitcoin Unlimited(BTU)コインは誕生しなかった。
11月に2xコインが誕生するかどうかは、マイナーたちがどう動くかで決まる。確かなことはまだ分からないが、誕生してもオルトコインB2Xとの位置づけになるだろう。

posted at 13:23:02

このページの先頭へ