情報更新

last update 08/20 02:25

ツイート検索

 

@AkioHoshi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

Stats Twitter歴
3,765日(2007/05/01より)
ツイート数
6,750(1.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年08月19日(土)6 tweetssource

9時間前

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

続)
・Bitcoinのコンセンサスルールは、控えめに幅広い合意を取るやり方でのみ変更が許されるべき。segwit2xには多くの反対意見がある。
・ビットコインのコンセンサスルールをアップグレードしたと称するフルノードソフトをダウンロードしないよう強く推奨する。 (以上)

posted at 19:05:38

9時間前

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

続) Coreからのsegwit2xへの批判がつづられている。

・本物のSegWit仕様は2x HFと関係ない
・btc1はBitcoin Coreと通信しない。Coreメンバーは誰もbtc1をサポートしていない
・segwit2xにはリプレイ攻撃対策がない。

posted at 19:04:34

2017年08月18日(金)8 tweetssource

8月18日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

VALUをめぐる動き、言説を見ると、
「人よりコードによる運営を目指す態度」
「ユーザーの自律的な行動による市場形成」
「有価証券ではない未上場トークン」
いずれも現段階ではなかなか理解されにくい概念だと思う。

仮想通貨分野も共通の課題がある。VALUから学べるものはあるはず。

posted at 18:30:48

8月18日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

(続)ViaBTCのCEOと、BlockstreamのSamson Mowは「2MB HFは起きない」と語る。これは合理的な結論。ただし全員が合理的とは限らない。

ニューヨーク合意の2MB HF計画は現段階では継続中。

HFの可能性は低いがゼロとはいえない。

posted at 11:35:35

8月18日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

segwit2xの今回の発表文の最後の方にある記述が、興味深い。互換性があるノードとしてBTC1、Bitcoin Unlimited、Bitcoin Classicを挙げている。このノードは「仲間」といことだろう。ということは... pic.twitter.com/aFXc0W09Vb

posted at 11:07:47

2017年08月17日(木)1 tweetsource

2017年08月16日(水)8 tweetssource

8月16日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

「ビットコイン衛星」のFAQから。現時点では受信のみ、利用料金は無料。マネタイズは別の付加サービスで実施する。トランザクション送信にはSMSや衛星インターネットなど別の手段が必要。

感想。草の根のブロックチェーン伝搬手段を狙う。
blockstream.com/satellite/faq/

posted at 15:35:13

8月16日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

「ビットコイン衛星」を使うには直径45cmのパラボラアンテナとパソコンのUSBにつながる受信機があればいい。

回線容量も、ビットコインなら「10分に1Mバイト」程度を送れる帯域幅があればいい。

「草の根衛星通信」はビットコインのネットワークを堅牢化する、と考えることもできる。

posted at 13:30:57

8月16日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

Blockstream Satelliteは、ビットコインのブロックチェーンのネットワーク分断攻撃への対抗策になる。

例えば金盾がビットコインのプロトコルを遮断するとブロックチェーンの分岐が懸念されるが、その対策になる。中国はまだ衛星のカバー範囲外ですが。

posted at 13:26:38

8月16日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

@techmedia_think 直径45cm以上のパラボラアンテナとソーラーパネルがあれば、どこでもビットコインが使えるようになる、と考えるとやはり想像力が膨らむお話です。

アメリカやヨーロッパには、もうパラボラを空に向けてBlockstream Satelliteを探している人たちがいるのでしょうね。

posted at 11:16:58

8月16日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

通信衛星ならアフリカの奥地でもビットコインを使える。政府がネット遮断をしても使える。インパクトが大きい。

ただし不明点もある。衛星サービスは受信機がないと使えないが、発表文やWebサイトに情報が見当たらない。「ウォレット組み込み衛星ビットコインデバイス」は魅力的なアイデア。

posted at 10:48:58

2017年08月15日(火)1 tweetsource

8月15日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

Aさん「ビットコインの人は早口の人が多いですね」

私「語るべき情報量が多いので、そうなるんでしょうね。頭の回転数も高いし」

Aさん「そういうあなたは?」

私「早口で喋るのが苦手なので、打ち合わせ時間を長めに取ってもらっています」

posted at 10:09:17

2017年08月13日(日)3 tweetssource

8月13日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

分散システムは本質的に難しいというお話。

その難しい分散システムを実装/テスト済みの状態で使えることがブロックチェーン技術の一つのメリットだと考える。

一方、Fabricのようなフルスクラッチ指向の分散型台帳技術は、システム構築技術として難しすぎる可能性があるのではないか。 twitter.com/kumagi/status/

posted at 12:30:59

8月13日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

ビットコイン情報源まとめ。絞り込まれていてよいと思います。

私のTwitterも入れてもらってます。感謝。

念のため、私は仮想通貨とブロックチェーンの動向に関心がありますが、トレード関連の話はいたしません。その点はご了承ください。フォロー、アンフォローはどうぞご自由に。 twitter.com/junya_1991/sta

posted at 12:02:30

2017年08月10日(木)9 tweetssource

8月10日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

@seapollo たしかに、マイニング用ASICを積んだノードと普通のコンピュータはハッシュパワーが何ケタも違います。そこまで織り込んだ統計は当方は見たことがないです。

最近のCoin Base Textで"NYA"の文字列が目立ちます。プレッシャーをかけているのかもしれませんね。

posted at 20:13:44

8月10日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

coin.danceの統計によればBitcoin Core 5540ノード、Bitcoin UASF 1085ノードに対してbtc1は175ノード。この支持数でハードフォークしても、新たな弱小オルトコインが登場するだけ。さてどうなるか。

posted at 17:53:50

8月10日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

ここでマイナーがNYAの約束を守ってSegWit2xを採用すると(Coreの最近の修正により)自動的、強制的にハードフォークしてしまう。

本家ビットコインでビッグブロックを実現することがマイナー側の希望だったのだし、ハードフォークならBitcoin Cashが既に存在する。

posted at 17:42:57

8月10日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

@knsmr IPOはクラシック、ICOはロックという例え話。

もっとも、ICOプラットフォームCOMSAは上場企業や大口投資家が参加しやすいことが「売り」となっている。つまりクラシックの要素を取り入れたロック。というと……プログレ?(違

一方、非中央集権な連中は(サイファー)パンク。

posted at 11:17:24

2017年08月09日(水)3 tweetssource

2017年08月08日(火)4 tweetssource

8月8日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

取材執筆を担当しました。 ITエンジニアから花屋になり、「フラワー×IT」で起業した。しかしビジネスは思うように立ち上がらない。「これが最後」と思い詰めた小尾さんは――。 / “プロエンジニアインタビュー(7):教えて! キラキ…” htn.to/tjrY5GyCd6

posted at 16:06:06

8月8日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

補足すると、ビットコインのマイニングは今やGPUでは無理なので(専用の半導体=AISCが主流)、ビットコイン高とNVIDIAの需要は直接は結びつかない。ただし、ビットコインの価格は大きく見ればオルトコイン(ETHなど)と連動している。オルトコインはGPUマイニングが主流。

posted at 10:07:47

2017年08月07日(月)2 tweetssource

8月7日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

Bitcoin Cashのブロック生成のペースが上がっています。coin.dance によれば、直近の24時間で72ブロックを生成。今のペースなら、6〜7時間で送金が完了するはずです。

posted at 12:25:19

2017年08月06日(日)3 tweetssource

8月6日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

補足です。Bitcoin Cashは8/1に登場した、本家ビットコインとは異なるオルトコインです。

ちなみに本家のビットコインはbitFlyerやCoincheckの決済サービスなら0承認で即時に送金完了。取引所への送金の場合は3承認30分〜6承認60分程度で送金が完了します。

posted at 18:47:54

8月6日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

BItcoin Cashのブロック生成のペースは24時間で16〜20ブロック程度。これを見ても送金に「1日弱」は見た方がいいです。

ブロックの間隔は3時間半だったり3分だったりでまちまち。difficultyが17%まで下がったので、今後はペースが変わるかも。

posted at 18:40:49

8月6日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

Bitcoin Cashの送金を試しました。日本時間8/5 12:30頃に送金開始し、20承認を経て入金したのが8/6の17:33。約29時間を要しました。

今のところ、Bitcoin Cashの送金には1日半は見ておいた方がいいですね。

posted at 18:11:15

2017年08月05日(土)2 tweetssource

8月5日

@AkioHoshi

星 暁雄@AkioHoshi

Bitcoin Cash全ブロックの24.66%を採掘するViaBTCは、現在25PH/sのハッシュパワーを投入中。段階的にハッシュパワーを下げている。採掘間隔を空けてdifficutyを下げようとしているが、それを別のマイナーが邪魔している構図かもしれない。 pic.twitter.com/RefLyvx8Jc

posted at 16:24:29

このページの先頭へ