情報更新

last update 01/20 19:19

ツイート検索

 

@Georgearasuji
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

  • 1フォロー
  • 361フォロワー
  • 0リスト
Stats Twitter歴
471日(2016/10/08より)
ツイート数
227(0.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年01月20日(土)5 tweetssource

22時間前

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

今週の被害者1:黄色い帽子のおじさんとワイズマン博士。ジョージのせいではないんだけど、全身泥だらけ&びしょぬれ、パソコン大破。それでもいい映画が撮れたからオールOKなポジティブ思考。

今週の被害者2:サル、ロビー犬、猫。都会の方のダメにいさんのポンコツぶりのせいでとんだとばっちり。

posted at 09:20:04

22時間前

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン9「おうちはどーっち?」ゲームに夢中でトラックに閉じ込められて見知らぬ場所に来てしまったスティーブと、とばっちりで一緒になったサル、ロビー犬、猫。しかし移動中の振動、音、匂いから途中でフェリーに乗った事を突き止め、離岸寸前のフェリーに無賃で飛び乗ると無事帰宅を果たす。

posted at 09:15:20

23時間前

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン9「ジャングルともだち」ジャングルで動物の記録映画を撮影するサルと博士たち。しかし動物に弁当を奪われ、サルにパソコンを壊されビデオカメラを盗まれる。録画映像の入ったビデオを取り戻すため、サルは自分がサルであることを思い出し、ジャングルを縦横無尽に駆け回りビデオを取り戻す。

posted at 08:49:58

23時間前

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

イルカとのふれあいを描くアニメーションは数あれど、未だかつて、かわいいかどうか正直かなり微妙なアマゾンカワイルカを登場させたアニメーションがあっただろうか。

「おさるのジョージ」のこういう変にマニアックなところが好きだ。

posted at 08:41:21

2018年01月13日(土)4 tweetssource

1月13日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン9「くつくつ、たいへん」穴から指が抜けなくなったボーリング店長の代理を務めたサルだが、いきなり貸靴の棚が倒れ靴バラバラ。雑に靴を棚に戻したらサイズがバラバラ、サイズの数字を合わせたけど男性、女性、子供用を区別しなかったためバラバラ。でも最後は法則性に気づき正確に棚に戻す。

Retweeted by おさるのジョージ大人目線のあらすじ

retweeted at 08:58:09

1月13日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン9「さいくは りゅうりゅう」チャイナタウンの旧正月の祭りに来たサル。急遽龍の舞の代理をやる事になり練習中、誤ってソースをこぼし龍の鼻にシミをつけてしまう。クリーニング屋は休業中、さらに鼻が取れてしまったが、サルは鼻を自作し、移動するうちに技量も上がって見事龍の舞をこなす。

Retweeted by おさるのジョージ大人目線のあらすじ

retweeted at 08:57:51

2017年12月23日(土)3 tweetssource

12月23日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン9「ゆめひこう」博物館で昔の飛行船を見たロビー犬は、飛行船レースの夢を見る。最初はサルと反目していたロビー犬だったが最後は協力し、飛行船がエッフェル塔に刺さってしまった黄色い帽子のおじさんを協力して救出する。目覚めた後も二人は協力して飛行船のおもちゃを回収する。

Retweeted by おさるのジョージ大人目線のあらすじ

retweeted at 08:47:26

12月23日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン9「ミルクでおやすみ」屋根の修理中、おじさんの隣で寝る事になったサル。おじさんを起こさないよう暗闇の中を手探りで冷蔵庫に行って牛乳を飲もうとするがたどり着けない。最初サルはハチミツを地面に塗って目印にするが失敗し、次にぬいぐるみを障害物の緩衝材にする方法で成功する。

Retweeted by おさるのジョージ大人目線のあらすじ

retweeted at 08:46:24

2017年12月16日(土)5 tweetssource

12月16日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

今週の被害者1:なし あまりにも、あまりにも円満過ぎて物足りない。どうやら私は「おさるのジョージ」を穿った目で見るのに慣れ過ぎてしまったらしい。

今週の被害者2:黄色い帽子のおじさん 部屋の物を勝手に持ち出されて体操器具に。

posted at 09:07:22

12月16日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン5「めざせコマネチ」偶然乱入した体操の発表会で体操の才能を見出されたサルは体操教室に通うが、体育館が週一回しか空いていない。物足りなくなったサルは田舎の子達と一緒に庭に体操器具を自作しめきめき上達。そしてサルの自作体操器具が体操教室で使われる事に。

posted at 09:01:18

12月16日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン5「びっくり母の日」母の日のサプライズのためにピニャータを作るマルコだったが、紙粘土で作ってたら乾くまで時間がない。そこでサルの発案でお菓子の箱に手足を付けて直接色紙を貼る事で時間短縮。手造りの花で部屋を飾り、途中ちょっとバタバタしたけど素敵な母の日になった。

posted at 08:49:09

2017年11月25日(土)6 tweetssource

11月25日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

今週の被害者1:黄色い帽子のおじさん 部屋中ブルーベリーでぐちゃぐちゃ。でも南北極協会が仲良くなったから結果オーライ。

今週の被害者2:レンキンスさん 干してた洗濯物を落とされて地面引きずられてぐちゃぐちゃ。でも暴風雨の間羊を預かってもらえたから結果オーライ。

posted at 09:07:09

11月25日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン5「メーメーメ~!」羊毛のマフラーをリスに持ち去られサルは羊毛をもらいに行く。農園主が留守の間に羊が柵から逃げ出し、サルは牧羊犬に追うよう指示の笛を吹くが、吹き方が違うため羊は家まで来てしまった。しかし暴風雨で柵が壊れたため結果的に正解で、サルは羊毛をもらいマフラーを編む

posted at 09:03:06

11月25日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン5「南か北か」不和な北極協会と南極協会を和解させるためのパーティーを企画中の黄色い帽子のおじさん。一方、自販機に触発されたサルは猫を動力とした自動ブルーベリー配給ココナッツ掛けマシンを開発しパーティーで披露。興奮しすぎた猫がマシンを破壊し部屋はめちゃくちゃだが両協会は和解

posted at 08:47:43

2017年11月04日(土)4 tweetssource

11月4日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン5「みどり、あお、きいろ、アレ?」カメレオンを水槽から逃がしてしまったサル。保護色対策で床に小麦粉を撒き足跡を目立たせようとするが、煙たくてドアを開けてしまった隙にカメレオンは外に逃走。しかし温かい場所が好きな事に気付いたサルは電灯のそばでカメレオンを発見し事なきを得る。

posted at 09:00:46

11月4日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン5「こんがら交換」サイダー飲みたさにお気に入りのカートと交換してしまったサル。カートを取り返すために、ドールハウスを自作し対価を入手した時すでにカートは他の人の手に。その後も対価を入手した時にはカートが人手に渡ってしまう行き違い連発も、最後は木の枝と交換してカートを奪還。

posted at 08:49:28

2017年09月30日(土)7 tweetssource

9月30日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン1「カメさんのおうち」池で拾ったカメを飼おうと風呂に水を張るサルだが、カメは環境が変わって悲しそう。そこでサルは生息環境を風呂で完全再現しようと池から泥と水蓮と魚と蛙とヌルヌルを持ち込むがカメは喜ばない。黄色おじさんは自然の中で暮らすのが一番だとサルを諭して全部帰させる。

posted at 09:00:09

9月30日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン1「コロコロころがる」ワゴンで荷物を運ぼうとするサルだが、下り坂で転がして破壊。車輪が一つ取れたのでベビーカーの車輪を外して代用したが、1個だけ大きさが小さいのでまっすぐ進まない。そこでサルは4個全部ベビーカーの車輪に変える事で修理に成功するが、荷物は新品のワゴンだった。

posted at 08:50:14

2017年09月23日(土)4 tweetssource

9月23日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

今週の被害者1:なし 時々、サル以上に非常識な人間が出てくるからこのアニメはあなどれない。

今週の被害者2:ベンチに座ってた若者 鳩に憧れて周囲も見ずに突進してきたサルに激突され、持っていたケーキに顔を埋める。なんという理不尽な災難…
ロビー犬も仕事を邪魔されちょっと迷惑そう。

posted at 09:07:55

9月23日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン1「へんしーん!」おじさんからの口うるさい指示にウンザリのサルは、他の動物を真似て変身を試みるが上手くいかない。だが、故障したエレベーターに皆で閉じ込められたサルは、サルの身軽さを生かしてエレベーターから脱出して皆を助け、サルとしての自分のアイデンティティを確立する。

posted at 09:03:32

9月23日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン1「ふしぎな音」上階に引っ越してきた人の出す物音が気になって仕方がないサル。サルは上階の人が、チェーンソーを使いながらクラッカーを食べている象を飼っていると推定。しかし住んでいたのは芸術家で、音は作品を作る時に出たものだった。芸術家と意気投合したサルは作品作りに参加。

posted at 08:48:01

2017年09月16日(土)3 tweetssource

9月16日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン1「砂のお城」海に行ったサルは、実物大の砂の城を造るという野望を胸に建造に着手。サルは濡れた砂だと壁が崩れない事や潮の干満がある事を学んだが建造中の城は兎に破壊される。最後は皆で協力して、それはそれでかなり立派な砂の城を建造する。城作りにハマったサルは砂を家に持ち帰った。

posted at 08:58:54

9月16日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン1「めざせミュージシャン」消防士と黄色いおじさんのバンドへの参加を断られたサルは、ガラクタを材料に楽器を製造し、餌で釣ってロビー犬、バカ犬、猫、鳩からなる動物バンドを結成するが、方向性の違いにより解散。しかしサルが作った楽器は評価され、自作楽器でのバンド参加を許される。

posted at 08:47:32

2017年09月09日(土)6 tweetssource

9月9日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

今週の被害者1:天変地異なのでサル起因ではないが、キャンピングカー水浸しでカーナビも壊れたドアマン、お前そんな呑気に笑ってていいのか。

今週の被害者2:なし。しかし将来いつかきっと重大事故起こるぞこの杜撰なジェットコースター。

posted at 09:07:36

9月9日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン1「大きくなりたい」身長制限でジェットコースターに乗れないサルと、少年時代のトラウマで怖くて乗れないおじさん。結局サルはまさかの「サル専用メジャー」を使う事で身長制限をクリア、おじさんはジェットコースターではなく帽子を失う事を恐れていた事に気づき恐怖を克服して二人で搭乗。

posted at 09:03:24

9月9日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン1「たのしいキャンプ」キャンプにどハマりしたサルは、もう一度連れてけとせがむが予定が合わないため、ドアマンのキャンプに連れて行ってもらったが、ドアマンはぬるいオートキャンプ派だった。しかし悪天候でキャンピングカーが壊滅、サルは教わったキャンプ知識を駆使してサバイバルに成功

posted at 08:49:04

2017年09月02日(土)6 tweetssource

9月2日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

今週の被害者1:なし。でも石組みで日光を完全に遮断されたタンポポがその後ちゃんと生き残れるのかがとても気になる。

今週の被害者2:ハンドリー。ハンドリーの普段の苦労がしのばれる、とても良い話であった。がんばれハンドリー、この物語で唯一の常識人。

posted at 09:05:49

9月2日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン1「しんせつなハンドリー」恐竜の化石によじ登って落下し左足を骨折したサル。普段と違っておとなしいサルが心配になったロビー犬は親切に世話を焼くが、車椅子→松葉杖→ギプスと回復し徐々に暴れ猿に戻るにつれロビー犬の気苦労も増える。そして完治したサルの大暴れに若干後悔するロビー犬

posted at 09:02:32

9月2日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

こういう時は普通、主人公はある程度花の防衛に成功するもんだと思うんだけど、花全滅でタンポポ一輪だけが残るというシビアな結末になるのが「おさるのジョージ」ならでは。

花が牛に食べられる事は自然の摂理であって、決して悪い事なのではないというメッセージかな。なんだか味わい深い。

posted at 08:51:45

9月2日

@Georgearasuji

おさるのジョージ大人目線のあらすじ@Georgearasuji

シーズン1「花はどこへ行った」放牧場に咲く花が牛に食い荒らされるのを防ぎたいサル。地面に矢印を書いたり気を引いたり案山子で怖がらせたり、縄と新聞紙で柵を作ったりするが牛は防げず花畑は壊滅。サルは最後に残った一輪のタンポポを石組みを作って防衛に成功し、タンポポは無事綿毛になった。

posted at 08:47:55

このページの先頭へ