情報更新

last update 06/23 09:35

ツイート検索

 

@HORIBE_Yasushi
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

Stats Twitter歴
2,610日(2010/05/02より)
ツイート数
11,277(4.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年06月23日(金)2 tweetssource

18時間前

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

「都」制度が導入されている東京都は、その事務配分も県と異なり独特です。23区は固定資産税や法人住民税などが都税である一方、全23区が保健所や福祉事務所などを有しています。区政のあり方は、都区財政調整などを通じて、都政の影響を強く受けます。都議は県議より権限が大きく重責なのですよ。

posted at 00:41:30

2017年06月22日(木)5 tweetssource

6月22日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

③「伝える広報から『伝わる広報』へ」というのは実はもう古くて、むしろ広報の世界観から、どのように「双方向性のある広聴」につなげられるか、ここが今後の大きな課題だと思います。基礎自治体の広報活動は、地域にお住まいの皆さんと良好な関係を構築するための手段であることを意識したいですね。

posted at 17:44:54

6月22日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

②計画ではなく「戦略」で重要になるのは、ターゲットの設定です。増田寛也顧問が担当の「杉並区まち・ひと・しごと創生(地方創生)総合戦略」は、ターゲット設定が不十分であったために、あまり成果が出ていないのです。この点について、今回の広報戦略が自覚を促しているのは少しだけ前進ですね。

posted at 17:27:57

6月22日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

田中区長の選挙公約(杉並区長選2010年)は、①経済状況を考慮した、恒久的な減税政策の推進、②区内分権の推進、③地域ごと予算の創設、④プレミアム商品券の継続発行などでした。
特に①は、区長当選直後に公約放棄を明言していましたので、明らかに「選挙対策のリップサービス」だったのです。 twitter.com/246mimuadnqqwp

posted at 12:24:11

6月22日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

田中良杉並区長は、民主党都議時代、これだけ大胆に選挙公約を破って、都議会議長という重職をわずか9か月強で放り出したわけです(承前)。
実際に選挙対策のリップサービスをしていた田中良さんが、今回の小池知事の変化を「選挙対策のリップサービス」と批判しているのは、それこそお笑いですよ。

posted at 00:31:36

2017年06月21日(水)4 tweetssource

6月21日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

都議選(2009年/平成21年7月)の選挙公報です。当選後、都議会民主党の団長となった田中良都議は、都議会議長に就任。その半年後の2010年3月、民主党は市場会計予算に賛成しています(豊洲移転予算を承認)。同年6月、田中良氏は逃げるかのように辞職し、杉並区長選に立候補したのです。 pic.twitter.com/joSmEGSLOY

posted at 19:07:47

2017年06月20日(火)3 tweetssource

6月20日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

杉並区議会の会派構成(2017年6月20日)
◆自民党11◆公明党8◆区民フォーラムみらい(民進党系)6◆いのち・平和クラブ(生活者ネット・社民など)6◆自民・無所属クラブ5◆共産党5◆杉並わくわく会議1◆共に生きる杉並1◆美しい杉並1◆無所属(堀部)1◆無所属(木村)1◆欠員2

posted at 20:38:44

2017年06月19日(月)2 tweetssource

2017年06月18日(日)1 tweetsource

6月18日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

都議会は127議席。過半数は64です。都民ファーストの会も自民党もそれ以下の候補者しか用意していませんので、公明党23人がキャスティングボートを握ることになります。自民党が41人以上の当選者を出すと、自公で過半数を確保する可能性がありますので、これが勝敗ラインになるでしょう。

posted at 00:11:51

2017年06月17日(土)9 tweetssource

6月17日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

東京都議選は、6月23日告示(7月2日開票)。杉並区の公開討論会には予定候補12人が参加されました。配布資料に目を通すだけでも投票の参考になりますよ。
/ニコニコ生放送 live.nicovideo.jp/watch/lv300194
/会場配布資料 www.facebook.com/media/set/?set pic.twitter.com/rxrDkbU3cV

posted at 18:13:45

6月17日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

東京都議選(杉並区)は、女性が大活躍していることで特徴的な選挙区です。現職都議6人のうち4人が女性、予定候補も13人のうち7人が女性、どちらも過半数が女性です。老若男女これほど候補者の多様性に富み、選択肢が多い選挙区は他にそうないので、ぜひ多くの人に投票に行ってもらいたいですね。 twitter.com/shakugeon/stat

posted at 16:23:06

6月17日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

一人ひとりの発言機会が少ない公開討論会となったのは残念でしたね。ただ、一方で、それだけ杉並区選挙区は立候補表明者が多く、投票の選択肢が豊富ということでもあるのですよね。これから7月2日(投開票日)に向けて、まだまだ多くの都議選情報が出てくると思います。注目していきましょう。 twitter.com/senhiroy/statu

posted at 16:13:16

6月17日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

【開催中】都議選(杉並区)公開討論会 出席者

小宮あんり(自民)/西村まさみ(民進)/小松久子(生ネ)/菅沢治希/近衛信櫻未/田中朝子(民進)/原田あきら(共産)/高橋しょうご/あかねがくぼ嘉代子(都フ)/早坂よしひろ(自民)/まつば多美子(公明)/鳥居こうすけ(都フ)※座席順 pic.twitter.com/bYuLWWe06D

posted at 13:50:08

6月17日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

③議院内閣制の国政と異なり、地方自治体は「首長」と「議員」を別の選挙で選ぶ二元代表制(大統領制)。寄らば大樹の陰とばかりに首長の方針に右へならえとなるのは、地方自治の本旨ではないはずなのですよ。各議員が懸案ごとに政策本位で判断できる、そんな風通しの良い議会にしたいものですね。

posted at 00:35:06

6月17日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

②木梨議員によると、玉川上水・放射5号線周辺地区に地区計画を導入する件で、敷地面積の最低限度を強化(ミニ開発を防止するため敷地の狭小分割を抑止)することに反対とのことでした。私は賛成でしたので賛否は異なりますが、議員の仕事は区長提案を丸呑みすることではないので、嬉しかったですね。

posted at 00:14:15

6月17日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

①杉並区議会の最多当選議員・木梨もりよし議員(当選10回)は、過去これまで区長提出議案に一度も反対したことのないことを自慢されていた議員さんでした。
ところが、今回、ある区長提出議案を採決する際、木梨議員がこれに明確に反対されたため、とりわけ注目を集めました。

posted at 00:06:21

2017年06月16日(金)5 tweetssource

6月16日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

異次元の金融緩和は、永遠には続けられないわけです。出口政策について議論することをタブー視していたら、それこそ取り返しのつかないことになってしまうわけですよ。日銀もそろそろ腹を決めましょう。先送りすればするほど、冷静な議論は不可能となり、国民生活に与える影響も大きくなりかねません。

posted at 23:26:55

2017年06月15日(木)4 tweetssource

6月15日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

杉並区「阿佐ケ谷駅等周辺まちづくり方針(案)」の意見募集にあわせて、4日連続でオープンハウスが開催されます。
パネル展示で内容を確認できるほか、担当職員から直接説明を受けることもできますよ。わからないことがあったら聞いてみましょう! www.city.suginami.tokyo.jp/kusei/toshisei pic.twitter.com/lQ6x0SC7m4

posted at 17:29:53

6月15日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

問題は「案」といいながら、阿佐ケ谷駅北東地区については、すでに杉並区・河北総合病院・けやき屋敷の三者で土地区画整理事業を進める方針を決めてしまっている点ですね(補正予算も提出されています)。この点、周辺の利害関係者を含めて検討することを求めていますが、区の反応は芳しくありません。

posted at 13:10:32

6月15日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

杉並区が提示している「阿佐ケ谷駅等周辺まちづくり方針(案)」。意見募集中ですよ。
今後、阿佐ヶ谷のまち全体が大きく変わるグランドデザインが示されています。分量は多いけれど、目を通して意見を出していただければと思います。6月26日まで。www.city.suginami.tokyo.jp/news/h2906/103 pic.twitter.com/FZof0EMZNu

posted at 12:42:45

2017年06月14日(水)5 tweetssource

6月14日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

東京都議会を過去30年以上確認しても、公聴会の開催事例は皆無です(それくらい公聴会は嫌がられているわけです)。
都議会にも前例がないのだから…と公聴会の開催に強く抵抗されたことが、いまも頭から離れないですね。今度の都議選は、議会改革に後ろ向きな人を選ばないように注意しましょう。

posted at 22:08:33

6月14日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

このように、杉並区議会の過去に「中間報告」を使った審議妨害の事例(公聴会の開催が頓挫した事例)が存在していることは、杉並区議会が委員会中心主義で動いていなかったことを証明しています。もちろん、執行機関に対する忖度もあったのでしょう。

posted at 21:35:56

6月14日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

参議院の本会議で検討されている「委員会の中間報告」が話題ですね。
杉並区議会でも、この中間報告の機会が悪用され、委員会で議決していた公聴会の開催が潰されたことがあります(他の委員会に議案を付託替え)。私が一年生議員の時のことでした。本会議中心主義的なハシゴ外しのテクニックですね。

posted at 16:27:18

6月14日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

都議選に向け、杉並区(定数6)にも相次いで大物政治家が遊説に入っています。立候補予定者も出揃ってきましたが、今回ほど先行きの不透明感が強い選挙はないですね。今後予定されている公開討論会などを確認したうえで判断するしかないと思いますが、誰に投票すればよいのやら、考えあぐねています。

posted at 00:26:16

2017年06月13日(火)4 tweetssource

6月13日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

東京都は、入札契約制度改革を打ち出し、地方自治法が定める原則を尊重する形で改革を進める方針を明らかにしています。区もリーマンショックなどの影響を受け、毎年のように臨時的運用要綱を設けて原則を骨抜きにする「例外」をつくってきたわけですが、もうそろそろ原則に立ち返る必要がありますね。 twitter.com/irorin7/status

posted at 20:35:06

6月13日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

今週末、杉並区議会・本会議で議決される工事契約案件は、①桃井第二小学校の建替え・併設一施設の建設(総工費36億8,297万円)、②阿佐谷南保育園の建替え(総工費5億8,029万円)。
このうち、①の建築工事は、落札率97.6%、②の建築工事は、落札率98.5%でした。 pic.twitter.com/NLaFd3pyqn

posted at 19:03:46

2017年06月12日(月)3 tweetssource

6月12日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

杉並区は、この『荻窪駅周辺まちづくり方針』に基づいて、今後、まず交通事業者等と連携し「(仮称)荻窪駅周辺総合交通戦略」を策定したい、と言っています。
また、荻窪駅北口駅前広場東側隣接街区の関係権利者等との意見交換、都市開発諸制度等の活用の検討を行うとも(荻窪駅前再開発ですね)。 pic.twitter.com/TOkgo6wIJ1

posted at 18:37:24

6月12日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

意見募集を経て策定された『荻窪駅周辺まちづくり方針』が公表されました。その実現性はともかく、区が想定している「将来の荻窪のイメージ」がわかりますよ。
/荻窪駅周辺まちづくり方針を策定しました(29年6月9日)|杉並区公式ホームページ www.city.suginami.tokyo.jp/news/h2906/103 pic.twitter.com/QZ96YTI5Xj

posted at 17:01:20

2017年06月11日(日)1 tweetsource

2017年06月10日(土)4 tweetssource

6月10日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

杉並区立施設の多くは、昭和の高度成長時代に集中的に建設されているため、老朽改築が必要になる時期もまた集中するのです。人口構造が変化し、全体として担税力も落ちる中、その舵取りは年々難しくなっていきます。
現区政が誕生して7年。「失われた時間」を実感するのは、むしろこれからなのです。

posted at 16:02:24

6月10日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

杉並区には、新12年で解体したプール(桃二小)、築15年で手放す施設(あんさんぶる荻窪)、築29年で取り壊す教室棟(旧永福南小)が出ています。
一方で、築56〜57年を迎える区立校は6校、このほか築50年以上となる区立校も約20校に。これらの今後の対応はまだ何も決まっていません。

posted at 13:36:25

このページの先頭へ