Twilog

 

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

Stats Twitter歴
2,554日(2010/05/02より)
ツイート数
11,109(4.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年04月28日(金)2 tweetssource

2017年04月27日(木)2 tweetssource

17時間前

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

@1gesi おそらくそうだと思いますが、実際に受理されるかどうかは、書面次第だと思います。
また、その後、住民訴訟を念頭に置いているとすれば、単に不当というだけでなく違法であることまで主張立証する必要がありますので、請求内容を具体的に確認してみないことには、今後の展開はわからないですね。

posted at 22:27:42

2017年04月26日(水)6 tweetssource

4月26日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

住民監査請求の制度は、国にはなく、地方自治体に対してのみ認められている権利ですが、これも「参政権」の一つです。
参政権というと、選挙権ばかり想像しがちなのですが、他にも法律または条例でさまざま制度化されています。これも民主主義(住民自治)実現の一形態なので、注目していきましょう。

posted at 23:03:30

4月26日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

閣僚の任命さえ終わらず厳しい国家経営を余儀なくされているのがトランプ大統領です。議会の過半数がトランプと同じ共和党でも、大統領の下僕になる必要はないわけですね。
日本の地方自治体も、米国と同様、二元代表制(大統領制)。議員は別の選挙で選ばれているので、首長の部下ではないのですよ。

posted at 21:59:50

4月26日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

杉並区の元副区長が退職半年後に天下り政策アドバイザーに就任したのが静岡県南伊豆町です。いま杉並区の補助金で特養老人ホームを建設中。
/南伊豆町長選告示 現新の一騎打ちに:中日新聞www.chunichi.co.jp/article/shizuo 静岡新聞www.at-s.com/news/article/p

posted at 12:49:24

2017年04月25日(火)4 tweetssource

4月25日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

清原慶子三鷹市長が、都に「風営法施行条例の改正」を要請していました。認可保育所などの児童福祉施設は、パチンコ店などから100m以内に新設できず、なかなか増やせない問題に対する提案です。賛否あると思いますが、立地により個別具体的に是非を判断する余地は認めてもらいたい課題の一つです。

posted at 22:15:24

4月25日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

@ens_tyo もともと関東大震災の後に移り住んでこられた高級官僚などの邸宅が多い地域であることから、当時の歴史的文化的資源を生かしたまちづくりをしたいというのが区の方針になっています。理想は高邁で素晴らしいのですが、そこに「税」をどこまで入れるべきか、ここは慎重に考えたいものです。

posted at 21:34:14

4月25日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

③戦争方針を決めた「荻窪会談」は、この荻外荘の客間で行われました。対米開戦について山本五十六が意見を述べたのもこの客間です(ここが豊島区巣鴨の天理教に移築されているわけです)。杉並区荻窪での復原に夢があることは否定しませんが、それは寄附(ふるさと納税等)で賄ってもらいたいですね。

posted at 19:51:01

2017年04月24日(月)6 tweetssource

4月24日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

②この荻外荘の枢要部(応接間など)は、豊島区巣鴨の天理教の敷地内に移築されています。
荻外荘は、その後「史跡」に指定されたことから手を加えるにも慎重さが求められるため、その復原は、新築より多くの費用がかかる見込です。ふるさと納税(杉並区への寄付)で全額賄ってください、田中区長。

posted at 23:37:44

4月24日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

①杉並区がこだわっている近衛文麿邸「荻外荘」の復原についても、ふるさと納税を活用する構想があるのですよ、杉並区には。
しかし、全国放送で田中区長が派手に制度批判をしながら「荻外荘の復原のために、杉並区にふるさと納税してください」と言って理解してもらえるのかどうか。少し心配ですね。

posted at 23:15:56

2017年04月23日(日)3 tweetssource

4月23日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

杉並区議会の人事異動を決める5月中旬の本会議に、田中区長が別件の議案を出すつもりで準備しているらしいのですよ。でも、内容はまだ秘密だそうで(大型連休を挟むので、概要はもう決めているはずですが)。
秘密にする必要のないことを秘密にする時は、何か重要な謀(はかりごと)のある時ですね。

posted at 22:31:02

4月23日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

田中良・杉並区長も、当時の「日本新党ブーム」に乗って、東京都議会議員に初当選した人です(1993年東京都議選)。
その後は、新進党→旧民主党→民主党と変遷しましたので、小池知事とは異なる道に進んでいます。

posted at 21:28:33

2017年04月22日(土)3 tweetssource

4月22日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

東京高円寺阿波おどり台湾公演のFacebookページに杉並にも台湾にもゆかりのある卓球の福原愛さんの応援メッセージ動画が届いていますよ。東京高円寺阿波おどり台湾公演は4月28〜30日です。
/東京高円寺阿波踊舞蹈在台灣公演2017 www.facebook.com/TokyoKoenjiAwa pic.twitter.com/kNysVPtVL8

posted at 21:06:35

4月22日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

小池新党は、生活者ネットワークの都議選予定候補4人のうち1人だけを推薦すると明らかに(北多摩第2選挙区の現職)。知事が「選挙区はオーダーメイド」と言っていた意味が少しずつわかってきました。杉並区の小松都議は、非推薦と決まったようです。www.tokyo-np.co.jp/article/politi

posted at 20:20:47

2017年04月20日(木)4 tweetssource

4月20日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

4月15日リニューアルした「広報すぎなみ」の感想は両極端。一般的には評価の声を受けるのですが、従前から熟読・愛読されている方々からは厳しい意見を受けています。
ちなみに、月2回発行により、1日号は杉並区の政策特集を、15日号は地域に視点を置いた特集を組むとの方針に変わっています。

posted at 21:44:14

4月20日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

杉並区の「保育施設別指数一覧」。①依然として満点40だけでは入所できない保育施設が大半であること、②保育指数が「同一指数の場合」、各園内定者のうち最も低位の指数に最高位17が並んでいることがわかります(17段階の設定があり、1から順に比較)。保育緊急事態はまだ終わっていません。 pic.twitter.com/PrWP4RWYy8

posted at 20:48:16

2017年04月19日(水)1 tweetsource

4月19日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

A案(当初計画)とB案(変更案)には大きな違いがあり、阿佐ヶ谷駅の北東地区は一変します。杉一小、区民センター、産業商工会館、児童館の移転改築。土地区画整理、地区計画の導入など。
詳細は「杉並第一小学校等施設整備方針(案)」でご確認を。www.city.suginami.tokyo.jp/news/h2903/103 pic.twitter.com/GK7ziWn1ra

posted at 15:17:36

2017年04月18日(火)4 tweetssource

4月18日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

A案(当初計画)からB案に変更する方針が発表された杉並第一小学校などの移転改築。ここにきて、課長が「パブリックコメント手続は行わない」と言い出しています。
しかし、このB案は「区立施設再編整備計画(第1期)第一次実施プラン」を大幅に変更する内容ですよ。さすがにそれは強引でしょう。

posted at 22:43:40

4月18日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

短命知事が続いているだけに都知事には頑張ってもらいたいと思うのですが、新党の現状は、単に人気者に頼って選挙に出るための器(選挙互助会)になりつつあるのが気になりますね。
民進党離党&連合組織内候補の「生き残りファースト」ではなく、名実ともに都民ファーストになることを願っています。

posted at 21:22:55

2017年04月17日(月)3 tweetssource

4月17日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

国会では激しく対立している自民党と民進党ですが、杉並区政において両者はほぼ違いがわからない状態です。この国際規格ビーチコートの常設ゴリ押しをみてもよくわかりますよ。
石原伸晃大臣の支援もあって、就任7年目の田中良区長(元民主党都議)の基盤は、ますます磐石になっています。

posted at 21:42:32

4月17日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

この陳情が(工事契約の成立前に)取り上げられなかったのは、国際規格ビーチバレーコートの新設を疑問視する内容の陳情だったからでしょう。保育緊急事態宣言が出された杉並区だけに、ビーチコート設置のゴリ押しには後ろめたさを感じていたのでしょう。
これは誰のためのビーチコートなのでしょう?

posted at 21:19:07

4月17日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

昨年8月に区民の皆さんから杉並区議会に提出され、総務財政委員会に付託されていたビーチバレーコート建設を疑問視する趣旨の陳情(28陳情20号)が、きょうの同委員会にやっと取り上げられていました。契約成立まで陳情を店晒しにし、全部決定してから、やっと取り上げた理由は何なのでしょうね。

posted at 13:31:21

2017年04月16日(日)2 tweetssource

4月16日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

事件はいつでもどこでも発生する可能性があるので安心してはいけないとは思いますが、客観的な数値をみれば、杉並区は決して治安の悪い地域ではありません。先日の殺害事件の影響もあって、その動向を聞かれたのですが、メディアが大きく報道する事件があるだけで判断するのは早合点ですよ。

posted at 15:04:07

2017年04月15日(土)6 tweetssource

4月15日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

昨年11月の訓練では配線の接触不良から音声が流れないトラブルがあったのですが、再訓練(2月21日実施)では、区内すべての屋外スピーカーで音声が確認され、胸をなでおろしています。
ちなみに、杉並区では過去このJアラートに反対されていた方々がいまして、他区より導入が遅れたのですよね。 twitter.com/senhiroy/statu

posted at 17:18:51

4月15日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

@YS_kurai 自治体監査の合議というのは、多数決ではなく、必ず全員一致が必要ですので、今回の場合でいえば、自民党の監査委員が造反しない限りにおいて棄却も却下もされないですよ。それが「合議不調」という意味であり、稀なのでインパクトがあります。とても興味深い事例ですので、今後は目が離せないですね。

posted at 17:15:28

4月15日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

ちなみに、住民監査請求が受理されると、監査委員は60日以内に監査の結果を明らかにする義務があります。
東京都議選は、6月23日告示(69日後)、7月2日投票(78日後)ですから、もし近日中に東京都に監査請求が提出されたら、選挙前に結果が明らかになりますね。

posted at 00:11:29

4月15日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

@YS_kurai 東京都に対する住民監査請求の大半は、棄却または却下されています(請求を受け入れて勧告となった例は舛添さんの件くらいです)。
監査委員の意見が割れると合議不成立(合議不調)になりますので、今回の場合、自民党都議の監査委員が造反しない限り、棄却にはなりません。決着は住民訴訟ですね。

posted at 00:07:13

4月15日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

@y2_namisuKe それゆえ、住民訴訟での決着となると思いますので、違法性があることを含め主張立証することが必要ですね、と続きの文章で書いているわけです。
これまでの自治体監査で監査委員の見解が割れるケースは多くなく、とても興味深い事例になりますので、私も注目しています。

posted at 00:03:05

2017年04月14日(金)7 tweetssource

4月14日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

この監査請求(小池知事に損害賠償を請求するよう都に求める監査請求)は受理されると思います。ただ、記事にあるように住民訴訟を念頭に置くとなると、単に不当だと述べるのみならず、知事の不作為が違法であることまで主張立証する必要があります。どのように主張立証されるのか。ここが焦点ですね。

posted at 05:15:47

4月14日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

「監査委員の合議」は、多数決ではなく、全員一致が必要なのです。つまり、誰かひとりでも行政判断に異議を述べると、合議は不成立(合議不調)に。
合議不成立では「行政判断にお墨付きを与えることができなかった」との意味合いにもなりますし、過去の都政でも、調べた限りでは前例がないですね。

posted at 04:06:54

4月14日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

都民ファーストの会(小池新党)の公認予定候補とされている人を確認すると、都議として複数当選した経験を持つ人は、元民主党の人ばかりなのですよ。仮に、都議会第一党になっても、いきなり新人を議長にするのは無謀でしょうから、おそらく経験豊富な元民主・元民進党議員を議長にするのでしょう。

posted at 01:17:23

4月14日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

@keicoo55 重大事態への対応として、従来のような内部完結型をやめることは大きな前進となりますが、なんといっても運用上の肝は細部に宿りますからね。周囲の全員が課題を他人事にしない意識を持つことはもっと大事ですね。

posted at 00:54:38

4月14日

@HORIBE_Yasushi

堀部やすし 杉並区議会議員@HORIBE_Yasushi

@EX506ora 杉並区でも、重大事態が発生していますが、従来は教育委員会内部職員による対応にとどまっていました。制度化はこれからですが、法令に基づく附属機関として設置された第三者機関の答申には重みがありますので、最終的にそのレベルをめざしたいですね。ありがとうございます。

posted at 00:49:52

このページの先頭へ