Twilog

 

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

Stats Twitter歴
2,634日(2009/11/09より)
ツイート数
116,021(44.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年01月24日(火)30 tweetssource

6時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

小学生が150万円もの大金を家から持ち出して仲間といっしょに遊興費として消費したことが報道されても、金額部分はとくに問題視されない。いじめの視点のみ。福島からの避難者には潤沢な補償金が支払われているからそれくらいの額はありうると社会がみなしているのだろう。

posted at 07:30:36

3時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

浅間山で二酸化硫黄が増えているのは事実。過去3回増えて3回とも噴火した。いま4回目が始まったから注目してる。しかし気象庁はレベル2の切り替えすらしない。噴火するのは、もう一段あってからだと思っているようだ。さて、どうだか。

posted at 10:21:51

3時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

「天明規模の噴火は、今すぐ起こる兆候はありません」 こういう言い方を許しているから、原発が埋まるようなカルデラ破局噴火は観測してれば事前に察知できるとなってしまうのだろう。 pic.twitter.com/3BV1R1om2v

posted at 10:41:08

3時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

大量のマグマが出る噴火の前にはそれなりの前兆が出るは、身勝手な思い込み。そうである必然性はないし、過去事例もない。もちろん前兆があった大噴火は知られているが、同様の異常があっても大噴火しなかった事例も山のようにある。たとえば2015年8月の桜島。

posted at 10:44:28

3時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

@hugujo 登山者と同じで、気象庁情報より自分の目に頼ったほうがいいんじゃないの?高速道路で、とくにそんなとき、路肩に停車するのは自滅行為ではなかろうか。

posted at 10:47:59

3時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

藤岡から松井田までの区間は浅間山に近づくルートだ。浅間山に異常を見たら最寄りのICからすみやかに出るのが一番確実な安全確保だ。でもどうしても行きたいなら、風向きを見る。噴煙が自分の方に来ないことがわかったらそのまま進む選択肢もある。

posted at 10:50:44

3時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

関越道の藤岡から沼田までの区間は浅間山と直交している。目の前に火山灰のカーテンがあったら手前のICで出るのが一番よいが、どうしても行きたいなら強行突破することも考えられる。火山灰の帯の幅は5キロくらい。

posted at 10:57:15

3時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

火山灰が降ってる中心部は真っ暗になる。火山灰は雨と違って不透明だから、ライトをつけても一寸先は闇。やっぱり突入するのはやめておいたほうがいいかも。

posted at 10:58:31

2時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

火山灰は燃えカスではない。石の粉だから、ワイパーするとフロントガラスがすりガラスになる。火山灰の他に小石も降ってくる。ボディがぼこぼこになるだろうし、ガラスは割れる。新車で突入するのは勧めない。

posted at 11:01:31

2時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

2004年11月14日ブルカノ式爆発で飛散した火山礫。ほとんど発泡していない安山岩片からなる。最大径5cm。火口中心から4.5キロの国道146号上から採取。夜間の噴火だったため走行中の車は少なかった。 pic.twitter.com/Mu8JUmU2RB

posted at 11:17:09

2時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

ブルカノ式爆発なら、30分待てばそこでの火山灰は降り終わる。最寄りのSA/PAに入って時間待ちするといい。しかし、路面に降り積もった火山灰の量によっては数時間以上の通行止めになるだろう。

posted at 11:22:47

2時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

上里SAにはいって30分たっても噴煙が浅間山の上にずっと立ちっぱなしなら、東京に引き返す。上里SAに最近スマートETC出入口ができたから簡単に上りへ移動できる。甘楽PAの場合は富岡ICまで行って出る。

posted at 11:31:49

2時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

横川SAの場合はかなりやばい。行くしかないが、行けば急な坂道だ。ということは、横川SAに入って様子見するのは賢くないということだ。松井田ICで出るか、もしくは横川を急いで通りすぎて佐久平までひた走る。

posted at 11:34:54

2時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

渋滞のときもそうだが、高速道路は自由に降りられなのが災害時における最大の弱点だ。横川SAから車を排出させる非常出口をつくっておくのは良い考え。

posted at 11:38:24

2017年01月23日(月)17 tweetssource

1月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

@antidisaster 「避難指示(緊急)」は自治体が出したのではなく、自治体が出した避難指示にNHKが(緊急)を付加したものですか?どういうときに付加することにしてるのですか?NHKだけでなく民放も同様ですか?

posted at 07:48:01

1月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

避難勧告と避難指示の違いを、災害対策基本法60条通りに「急を要する」かどうかで分けているのだろうが、雲仙岳1991年火砕流災害以来、警戒区域指定の代わりに避難指示を使ってきた前例と矛盾する。緊急性ではなく強制力を避難指示の意味としてきた経緯と違う。

posted at 07:54:38

1月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

これからは、避難指示は緊急性を言ってるのであって、避難勧告に強制の意味が付加されたのではないと理解してよいか?つまり、避難勧告時のリスクと避難指示時のリスクは同じであって、後者は時間が切迫しているだけの違いと理解してよいか。

posted at 07:58:00

1月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

@antidisaster ありがとうございます。内閣府が先月決めたのですか。一過性の水害だけで災害全体の対策をいじってしまって、拙速の感があります。居座り型の火山災害のとき、どうすんだろ。

posted at 08:07:39

1月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

火山災害の場合、避難勧告した地域のリスクが徐々に増加して避難指示に切り替える事例が想定できる。その切替はゆっくりとどこかで行えばよく、かならずしも緊急でない場合もありうる。緊急でないと避難指示できないと思い込んで対応が遅れる心配がある。

posted at 08:12:15

1月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

避難勧告した地域のリスクが徐々に増加したら、1991年以前のように警戒区域指定(63条)するやり方もある。それに戻すのですか?63条には罰則規定があるから、もし警戒区域指定したら損失補償しないといけないと私は思います。

posted at 08:15:18

1月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

マイナンバー。切手を貼った返信用封筒を入れて要求してきたところがあったので、番号だけ手で書いて送ることにした。通知カードのコピーは入れない。身分証明書のコピーも当然入れない。簡易書留を消して、ポストに投函する。

posted at 08:54:10

1月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

いじめの所掌は教育委員会。恐喝の所掌は警察。こういうことだろう。組織は、他の組織の所掌まで言及しない。これが普通。どこにも問題ない。

posted at 10:29:32

17時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

150万円の恐喝事案を知りながら放置している警察を批判せず、それをいじめだと矮小化して教育委員会を責める勢力て何よ。

posted at 20:14:26

2017年01月22日(日)18 tweetssource

1月22日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

本庄市と深谷市にあるこれらの高まりを残丘(メサ)と呼ぶのは誤り。これらは埋め残しだ。周囲から突出してたので新しい地層(扇状地をつくる土石流)に埋められることがなかった。いっぽう残丘(メサ)は、浸食で洗い出された高まり。 pic.twitter.com/1oDt9ire6M

posted at 07:15:08

1月22日

@HayakawaYukio

shun@shun148

「ニコニコしている人のところには放射能の影響は来ない」というのはその通りだと思うけど、事故直後にニコニコできる人なんていないので真意は伝わらず加害者擁護と受けとられた。リスコミとしては失敗で結果的に言うべきではなかったという評価かも知れないけど、後から少しずつ効いているかも。

Retweeted by Y. Hayakawa

retweeted at 07:29:44

1月22日

@HayakawaYukio

道草クー太郎@KutaroMichikusa

@aizujin_k 甲状腺過剰診断の発端は「癌が多発するかもしれない」という主観から始めたものではなく、「癌は増えないだろうから、それを明らかにする」という見込みで始めたわけなので、予言は裏切られたのですけどね。

Retweeted by Y. Hayakawa

retweeted at 08:59:56

1月22日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

非被曝地域で同じ検査が倫理的に許されないのなら、被ばく地域でのその検査も倫理的に許されないのではないか。

posted at 09:01:21

1月22日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

「とにかく逃げろ」という表現で遠方への避難を意味した清水教授は、最近の避難の意味を知らない。遠方への移動だけでなく(建物内)上方への移動も避難という。災害時にテレビが伝える避難勧告や避難指示の避難はそういう意味だということになってる。

posted at 14:25:09

1月22日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

朝日新聞が伝えた清水教授の話を住民が鵜呑みにすれば、わざわざ遠くまで逃げる必要はない。建物内の上層階に移動すれば十分だと思ってしまう。

posted at 14:27:39

1月22日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

噴火警報なしに浅間山が噴火した場合、気象庁が当てたとは認めない。18日の解説資料だけでは警告として不十分だ。

posted at 15:27:28

このページの先頭へ