情報更新

last update 10/23 06:20

ツイート検索

 

@HayakawaYukio
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

  • 45フォロー
  • 49,962フォロワー
  • 0リスト
Stats Twitter歴
2,906日(2009/11/09より)
ツイート数
122,399(42.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月23日(月)1 tweetsource

2017年10月22日(日)51 tweetssource

10月22日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

(台風ひとくちメモ)
超大型で非常に強いの意味。「超大型」とは、風速15m/s以上の半径が800キロ以上あることを意味します。「非常に強い」とは、最大風速が44~54m/sであることを意味します。このように台風の大きさは、サイズと強さの二つで表現します。

posted at 06:06:07

10月22日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

▼台風の大きさ

(サイズ)
超大型
大型

(強さ)
猛烈な
非常に強い
強い

普通や小さい(弱い)がないのは、気象庁が苦情に屈したから。望ましいことではない。前はあった。

posted at 06:16:53

23時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

学校に児童生徒がいるときに大雨警報または暴風警報が出たら、下校させずに学校に留め置くことになっているかなあ。警報はいったん出たらなかなか解除されないから、留め置いたら学校に泊まることもありそう。そういう想定はなされているのだろうか。

posted at 06:35:54

17時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

新燃岳解説情報文面が変更されている。
(20日1645)火口から概ね3kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石や火砕流に警戒してください。
(21日1600)弾道を描いて飛散する大きな噴石が火口から概ね3kmまで、火砕流が概ね1kmまで達する可能性があります。

posted at 12:57:48

16時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

灰噴火:火口から火山灰だけを出す。11日から断続的に発生。
ブルカノ式爆発:火山れきと火山砂を降らせ、火山弾を撒き散らす。気象庁がいま心配しているのはこれ。
プリニー式噴火:噴煙が高く上がって軽石が降る。火山弾と火砕流が遠くまで届く。2011年1月26-27日に発生した。

posted at 13:48:16

16時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

1783年、浅間山では、8月2日からプリニー式噴煙柱が立ち続け、峰の茶屋に軽石が1メートル積もった4日の午後、吾妻火砕流が出た。つまり、プリニー式噴火が始まってから48時間後に火砕流が出た。

posted at 14:05:43

16時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

新燃岳でプリニー式噴火が始まっても、ただちに避難すれば命は助かりそう。そのためには、プリニー式噴火の開始を遅延なく把握して広報することが必要。

posted at 14:08:00

16時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

プリニー式噴火は予知できない。予知できないが、始まったらすぐに把握して広報すれば大勢の命を助けることができそう。だから、火山を絶え間なく観察し続けることが重要。火山を(地震計やGPSで)観測するだけでは不十分。

posted at 14:14:02

14時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

新燃岳解説情報22日1600
「火山性微動は、昨日(21日)は消長を繰り返しながら発生していましたが、本日(22日)15時までは観測していません。火山性地震は、昨日は13回、本日は15時までに14回発生しました。」

posted at 16:22:47

13時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

@tigers_1964 19日資料では、「火山灰を多量に噴出し火砕流の危険性がある噴火」と注記している。プリニー式の文字はない。1月26-27日は噴出量が多かったことは理解しているが、他の「主な噴火」と本質的に違いがあったことに気づいているようにはみえない。 pic.twitter.com/M7bGcWQV3i

posted at 17:14:40

13時間前

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

2011年は1月26-27日のプリニー式噴火の噴出量が圧倒的だった(2000万トン)。その他のブルカノ式爆発は全部足しても100万トンにしかならない。1月28-31日の溶岩流出は多かった(2700万トン)。気象庁図面に赤字加筆。 pic.twitter.com/jwgq59P1ha

posted at 17:30:28

このページの先頭へ