Twilog

 

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

Stats Twitter歴
2,725日(2009/11/09より)
ツイート数
118,518(43.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年04月24日(月)9 tweetssource

15時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

いつでも再現できる現象はともかく、一回きりの未来予測に科学が果たせる役割は小さい。歴史も、未来も、科学だけで記述することはできない。科学を過信してはならない。

posted at 09:01:06

2017年04月23日(日)37 tweetssource

4月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

「当時5歳以下だった若い患者の数が少ないことなどから、放射線の影響とは考えにくい」

当時5歳以下の若い患者数が多ければ放射線の影響だとなんで言えるのだろうか?チェルノブイリで当時5歳以下からみつかったがんは、どれも事故後何年もたってからだ。5歳は成長することを失念してないか。

posted at 05:56:21

4月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

放射線の影響とは考えにくいのに、福島県だけで子供全員検査をして100人以上の甲状腺を切り取っている理由は何?そんなことしていいの?放射線の影響でないなら他県の子供を検査しなくてよい理由が立たないはずだ。

posted at 05:59:55

4月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

この悪魔のしわざを行う動機は、放射線被ばくによる健康影響を知りたい科学者の知識欲だ。子供たちに不利益を甘んじてもらって自分たちの欲を満たしたいが先。

posted at 06:13:03

4月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

爆発も溶岩流も火砕流も、みんな噴火だ。噴火は、固体または液体(水を除く)が地表から噴き出す現象を言う。噴き出し方はいろいろだから、噴火と記述するだけではイメージできない。

posted at 07:07:51

4月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

この意味で、気象庁(だけ)が数年前から使い始めた水蒸気噴火は火山学体系を破壊するとんでもない用語だ。従来、火山学はそれを水蒸気爆発と呼んでいた。気象庁は、火砕流や爆発を噴火と並列して使う奇妙を昔からしてる。火砕流か噴火か、爆発か噴火か、を区別して計数してる。猛省を促す。

posted at 07:13:08

4月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

赤色立体地図が誰でも自由に調整できるようになったらしいが、「著作権、その他の知的財産権は、アジア航測株式会社またはアジア航測株式会社が使用することに対する許諾者に帰属しています。」の日本語がわからない。自分が調整した赤色立体地図を論文や著書に掲載するとき許可申請がいるの?

posted at 07:31:56

4月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

併記されていた英文を読んだ。「アジア航測株式会社が使用することに対する許諾者」は第三者のことだった。千葉達朗さんや国土地理院などであろう。英文にはcopyrightの文字はなかった。自分が調整した赤色立体地図の使用についての明記はなかった。問い合わせろとしか書いてない。

posted at 07:45:29

4月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

あれ、申請した上に、引用文献に赤色立体地図の論文を載せろと指定している。「赤色立体地図を利用した」と書くだけではダメなんだ。ハードル高くて使いにくいな。

posted at 08:00:39

4月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

国土地理院の2万5000分の1地形図の場合、国土地理院の○○を利用したと書くだけでいいんだけどな。論文や著書の中に小さく使うだけなら許可申請はいらない。1枚紙は許可申請がまだいるらしい。浅間や伊豆のふぐマップは、作るたびにいつも申請してる。無料らしい。

posted at 08:03:43

4月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

ウェブ掲載も同様らしい。申請したらただちに掲載していいのかな。それとも許可が下りるまで待たないといけないのかな。

posted at 08:09:53

4月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

▼伊豆大島
・1912年2月23日から溶岩流出。10月30日休止。(19ヵ月後)1914年5月15日から噴火再開。溶岩。
・1950年7月16日から溶岩。9月28日停止。(4ヵ月後)1951年2月4日噴火再開。溶岩。6月28日頃まで。(27ヵ月後)1953年10月5日溶岩。

posted at 14:13:34

4月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

西之島で17ヵ月の休止を挟んで再び溶岩が出たことがめずらしいの意見があるようだが、そんなことはない。同じ伊豆諸島の大島で、19ヵ月や27ヵ月の休止を挟んで再び溶岩噴火が20世紀に2度もあった。

posted at 14:15:31

4月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

自主避難の結果責任を東電にかぶせようとしているひとたちは、放射線によらない甲状腺切り取り責任も東電にかぶせようとするだろう。原発事故後に生じたすべての不利益の責任を東電に押し付けるのだろう。

posted at 14:43:29

4月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

二酸化炭素で温暖化するが、この温暖化は二酸化炭素のせいだを証明しない。そもそも温暖化しているかどうか定かでない。ただし大気中の二酸化炭素は増えているようだ。

posted at 17:31:03

4月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

1850年から氷河が縮小しているのは確かだ。いまは温暖期だ。その前の800年くらいは寒冷期だった。暗黒の中世だ。中世の前の古代、日本で言えば平安時代、ヨーロッパならバイキングの時代は、いまと同じ温暖期だった。

posted at 17:33:37

4月23日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

ツイッターはおもしろい。大学の講義だと、成績に影響することを心配して学生はこういうことは絶対に言わない。フラットな場であるツイッターだからこその意見だ。参考になる。

posted at 18:13:47

2017年04月22日(土)35 tweetssource

4月22日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

18日に地震計に異常があらわれたので、20日に海上保安庁が偵察に行って、西之島で新しい溶岩が流れ出ていることを確認したストーリーかな。

posted at 07:00:35

4月22日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

文部科学省が高校生に禁じていたのは、こういう地表環境への登山。それを冬山登山と表現してた。暦で(麓が)春になっていたのだから、冬山ではなく春山だは詭弁だ。

posted at 07:54:09

4月22日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

ただし、あの局長通知には罰則規定がない。だから従わなくてもよい。従わなくても罰せられない。しかし、それで死亡事故を起こした場合は、責任を取ってもらう。情報酌量の余地はない。法に定められた刑事罰を厳格に課す。場合によっては牢屋だ。

posted at 07:57:47

4月22日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

キラウエアのオーシャンエントリーは、たしか300メートルまで近づける。観光客が大勢押し寄せてる。噴火再開した西之島も、観光客の上陸を許して自由に写真撮影できるようにすべきだ。火山の脅威に触れた経験こそが、火山災害をうまくやり過ごす知恵を授けてくれる。

posted at 10:10:59

4月22日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

2013年11月から噴火を2年間続けた西之島は、調査のためでも上陸不可とされた。噴火している火山の学術調査を気象庁ひとりが管理するのはおかしい。噴火開始から3年、噴火終了から1年経過してようやく上陸しての調査が行われた。萎縮しすぎだ。国際的に見て恥ずかしい。

posted at 10:27:17

4月22日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

フォローしてない人からのメンションは表示されない設定になったの、ツイッター?そもそもツイッター純正アプリでメンションはどこに表示されるの?

posted at 10:32:54

4月22日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

どうやら「自己責任」には、本人が何かをしたりしなかった報いだのニュアンスを感じる人が多いようだ。なら「自由」に置き換えたらどうだろうか。しつこい記者からの質問に「自主避難は自由だ」と大臣が答えていれば炎上しなかっただろうと思う。

posted at 17:33:55

4月22日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

自主避難は自由だ。避難を継続するも自由。元の場所に戻るも自由。自由にしていただいてよい。大臣はこう答えればよかっただろうと思う。しつこく問いただされても、経済面についてはいっさい言及しないのが賢かった。

posted at 17:37:16

4月22日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

磐梯山にもセントヘレンズにも、山体崩壊でできた扇状地はない。姥子の扇状地が神山の山体崩壊できたは俗説(あるいは都市伝説)のたぐい。

posted at 19:52:40

4月22日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

山体崩壊説のもともとは久野久まで遡る。みんな、久野先生の言を鵜呑みして自分では考えなかったということだ。

posted at 19:53:55

4月22日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

▼神山物語
5万年前 神山の円錐火山体ができた。
2万年前 神山の北斜面に崩壊地ができて、土石流が何度も下った。姥子扇状地ができた。
3800年前 冠ヶ岳が上昇してきた。金太郎岩を2キロ飛ばして熱雲が湖尻峠まで4キロ走った。 pic.twitter.com/3I5f1hSQrS

Retweeted by Y. Hayakawa

retweeted at 20:03:08

このページの先頭へ