Twilog

 

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

Stats Twitter歴
2,453日(2009/11/09より)
ツイート数
111,839(45.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2016年07月26日(火)48 tweetssource

21時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

昨年4月に地元自治体から許可を得て原発に私が最接近したのは1.2キロ。DJI Phantomで十分届く距離だ。ドローンを飛ばすことを書いて許可が下りるだろうか。ドローンを飛ばすことを書かないで許可を得て飛ばしたら怒られるだろうか。 pic.twitter.com/z2tL1INXPu

posted at 07:47:55

20時間前

@HayakawaYukio

道草クー太郎@KutaroMichikusa

自然放射線は気にならないが原発から出てきた放射能が強く気になるのと同じ(加害性の有無という要素は置くとして)。人は「新しく付加されたリスク」に敏感なのだろう。生活に溶け込んだリスクはおりこみ済みであるがゆえに「リスク」とは認識されない。そこには合理性があると思う。

Retweeted by Y. Hayakawa

retweeted at 08:33:30

19時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

大涌谷への箱根町のこの対応と湯釜への草津町の対応を比べると、感慨深いものがある。大涌谷閉鎖は1年だった。湯釜閉鎖は2年たっても解かれる見込みがまったくない。

posted at 09:10:53

19時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

・鬼押出しハイキング
・鎌原村散歩
の次に小浅間登山をやりたいと思っているのだが、峰の茶屋に駐車スペースがうまく確保できないので実行に移せない。

posted at 09:20:05

16時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

降灰予報をしておきながら、じっさいにどこにどれだけの積灰あったかを気象台一点でしか測定してない気象庁は、みずからに課した職務を適正に執行する気がないものとみられる。@tigers_1964

posted at 12:48:28

15時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

小さな噴石の落下にそなえて、ヘルメットをかぶらせるのかと思ったが、そうはしてないのね。すぐかぶれるようにヘルメットを壁にぶら下げてるのかなあ。どうなのかなあ。いままでの報道ではヘルメットをひとつも見ない。

posted at 13:11:47

15時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

御嶽山の経験が生かされているとは思えない。あの日の下山時に、多くの登山者が山小屋にあったヘルメットを借りてかぶって下りた。なかには鍋をかぶって下山した女性もいた。

posted at 13:17:11

15時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

このように、やってることがチグハグなのは、心の底から観光客の安全を確保したいと思ってないからだろう。観光客を呼び込みたい(金儲けしたい)の気持ちがついつい先走ってしまっている。

posted at 13:23:59

13時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

災害対策基本法によらない火山防災をしている。まあ、それもひとつの考え方ではあろう。観光客そして国民の支持が得られればそれでよいのだろう。

posted at 15:11:00

13時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

ところで、いま大涌谷駐車場の片隅からドローンあげたら、阿蘇のときみたいに係員が警察官を伴ってやってきてやめさせられるのだろうか?

posted at 15:29:32

12時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

@sassyos2 ということは、
・観光客用にヘルメットは用意していない、
・噴火したときは屋根のある最寄りの施設の中に入ってもらう、
という対応ですね。こういうことは、包み隠さずはっきりさせておいたほうがよい。

posted at 16:06:55

12時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

大涌谷観光は、火山が噴火すると何が起こるか知らないまま今日再開された。どうやら、去年のように火山灰がしずしずと降り積もるのが噴火だと思っているようだ。

posted at 16:11:49

12時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

水蒸気爆発では、高空から小石が猛スピードで落下してきて頭蓋骨を打ち砕く(一昨年の御嶽山はこれだ)。もっと強い爆発だと、直径1メートルを超える大岩が屋根を突き破って床に着弾する(桜島の1986年11月)。

posted at 16:13:50

12時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

火口から1キロ以内の火山観光に万全なんて、ない。死ぬかもしれないと覚悟して観光するんだ。それがいやなら、火口から1キロ以内に一生近づくな。

posted at 16:17:03

12時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

予知なしで噴火が起こったとき、被害を軽減するための道具としてヘルメットがある。ヘルメットの用意はとても安価な防災対策だ。しかし、それもやらずにおいて、万全の安全対策をとったなんて、へそが茶をわかす。

posted at 16:26:54

12時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

この夏、大涌谷観光に行くときは、ヘルメット持参で行くのを勧める。大涌谷は安全ではない。去年噴火したばかりだ。

posted at 16:44:00

10時間前

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

警戒区域なのに、日中9時から17時までは自由に立ち入りできるって、いったいどゆことだろか。大涌谷が噴火するのは夜って決まってるということだろか。

posted at 18:20:50

2016年07月25日(月)23 tweetssource

7月25日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

私が知る範囲では、ポケストップとジムを誘致するのがまず第一にやるべきこと。ポケモンが出現して捕獲できるのはどういう条件によるのか、私はまだ知らない。なお、交渉相手は任天堂ではないらしい。ナイアンテックという別会社らしい。

posted at 16:39:10

7月25日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

鳥取砂丘のような広い面積だとポケモン探しの効率悪いんじゃないの?どういう条件でポケモンが出てくるのか、まだわかってないのだけど。

posted at 19:15:30

7月25日

@HayakawaYukio

Ryusuke IMURA@tigers_1964

「ポケモンGO」に出てくるポケモンを妖怪と言っていました.捕獲ではなくやっつけると思っていました.何も知らずにやっていました.

Retweeted by Y. Hayakawa

retweeted at 19:17:30

7月25日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

噴石に注意て、大きな噴石それとも小さな噴石?考えてないんだろな、たぶん。御嶽山でどっちの噴石で登山者が死んだかにも関心ないようだし。

posted at 21:05:02

7月25日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

火山ガス濃度上昇に警戒するて、よく考えてみるとへんだ。火山ガスの9割は水蒸気だ。水蒸気の濃度がどんなに上昇しても健康に影響ない。蒸し暑いだけだ。二酸化硫黄や硫化水素などの有毒ガスの濃度が上昇すると危険。火山ガスの種類を特定して警戒しないといけない。種類ごとに濃度が決まってる。

posted at 21:08:41

7月25日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

しかし、県警察警備部危機管理対策課の公式アカウントのツイート末尾が全部ピコなのには面食らった。センスを疑う。

posted at 21:16:09

7月25日

@HayakawaYukio

Y. Hayakawa@HayakawaYukio

規制と個人権利の認識(常識)が、この国ではしばしば偏っている。規制する側だけでなく、規制される側もそうだ。「避難の権利」などというわけのわからないものを掲げた裁判がまだ続いている。

posted at 21:21:56

このページの先頭へ