Twilog

 

@Heizaemon_Kanou

かのう岳也(元茨城県議)本名は狩野@Heizaemon_Kanou

Stats Twitter歴
2,262日(2010/02/24より)
ツイート数
8,040(3.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2016年05月04日(水)2 tweetssource

2016年05月03日(火)2 tweetssource

5月3日

@Heizaemon_Kanou

かのう岳也(元茨城県議)本名は狩野@Heizaemon_Kanou

歳(51)のせいかこの所ひがみっぽくなりました。例えば以前であれば、GWは観光客呼んで一儲けすればいいのになぁ〜?が今では、GWなんかクソ食らえ、こっちは人を相手にしてるから休みなんかねーぞ!に。
なんか人間が小さくなってる、悲しいサガだ

posted at 18:52:15

2016年05月02日(月)3 tweetssource

2016年05月01日(日)4 tweetssource

5月1日

@Heizaemon_Kanou

かのう岳也(元茨城県議)本名は狩野@Heizaemon_Kanou

避難所や車を避難場所としている熊本の皆さん、エコノミー症候群の予防のためにも、体育館の入り口などに、青竹踏みを設置してください。難しいことよりもまずは足の裏からの刺激で自ら予防に努めてください。運動にもなりますし気持ちいいはずです。

posted at 20:49:31

2016年04月30日(土)10 tweetssource

4月30日

@Heizaemon_Kanou

かのう岳也(元茨城県議)本名は狩野@Heizaemon_Kanou

桜木町駅前にはたくさんの募金活動団体がしのぎを削っていた。アニマルセラピーを名乗る団体、熊本の障害者を救う団体、ガーナの子供を救う団体などなど。その道のプロを自認するわたしからすればすべて偽物。宗教団体と政治団体が演じてるだけだ。NPOだからいい団体。と勘違いしてはならない

posted at 15:32:21

2016年04月29日(金)2 tweetssource

2016年04月28日(木)5 tweetssource

4月28日

@Heizaemon_Kanou

かのう岳也(元茨城県議)本名は狩野@Heizaemon_Kanou

4月の新年度からかすみがうら市内の朝夕の交通量が増えたような?その理由がわかりました。市内のスクールバスが小中合わせて10台近く運行していることで全体的に速度が遅くなり車が繋がっているのです。私もこれからは10分早く出勤し0730に送迎車の出発出来るように頑張ります

posted at 08:00:54

4月28日

@Heizaemon_Kanou

かのう岳也(元茨城県議)本名は狩野@Heizaemon_Kanou

新聞にはこのところ連日のように「行政から職員、保健師の派遣」の記事が。とても素晴らしいことだしして欲しいこと。がしかし被災地での活動は大変であり、基本は自己完結能力を持ってる人にして欲しい。平時のお手伝いではない、安全な場所だから!そうとは限らない、聞き対応力を持って欲しい

posted at 07:34:15

4月28日

@Heizaemon_Kanou

かのう岳也(元茨城県議)本名は狩野@Heizaemon_Kanou

三菱自動車の不正問題、私はとってもショックです。あのゼロ戦も作り自衛隊の車両、機などを手がける三菱系が国民を騙すような行為をしたことは国益にも影響するし海外からも「メイドインJAPAN」の信頼が損なわれました。
しっかりしろ、日本!

posted at 07:26:05

2016年04月27日(水)3 tweetssource

2016年04月25日(月)2 tweetssource

2016年04月24日(日)2 tweetssource

2016年04月23日(土)1 tweetsource

2016年04月22日(金)3 tweetssource

4月22日

@Heizaemon_Kanou

かのう岳也(元茨城県議)本名は狩野@Heizaemon_Kanou

私レベルが話すことではないが、熊本地震の避難している人たちの健康その他を考えると今の避難所ではなく、九州のホテルや温泉などを政府が借り切ってそちらで避難生活される方が心身のためにも最善策だと考える。エコノミー症候群の次は熱中症、栄養失調が心配

posted at 11:08:48

4月22日

@Heizaemon_Kanou

かのう岳也(元茨城県議)本名は狩野@Heizaemon_Kanou

地震、大雨など自然災害が続く熊本地震。救助活動等はヘリやオスプレイを多用し専門家の自衛隊等にお任せするしかない。これからの猛暑対策が重要。関東の我々は今後日本どこでも起きうる災害に対しての準備を怠ってはいけない。まず自分の地域の耐震、避難用品等準備など震災対応をするべき。

posted at 09:24:20

2016年04月20日(水)6 tweetssource

2016年04月18日(月)1 tweetsource

2016年04月16日(土)1 tweetsource

2016年04月15日(金)1 tweetsource

2016年04月13日(水)1 tweetsource

2016年04月12日(火)1 tweetsource

このページの先頭へ