情報更新

last update 08/19 10:33

ツイート検索

 

@Hikarinokimibot
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

Stats Twitter歴
2,159日(2011/09/22より)
ツイート数
8,642(4.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年08月19日(土)1 tweetsource

10時間前

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

自分の外に権威を認めれば、支配されるしかない。一切の権威を認めない時にだけ、完全な自由がある。たとえそれが仏陀やイエス・キリストであろうとも、権威を認めた途端、従属することになる。その時、意識の自由は消失する。同時に真実の自分に出会うこともできなくなる。

posted at 08:08:25

2017年08月18日(金)4 tweetssource

22時間前

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

いつの日かは、極めて弱いエネルギー。あやふやで不安定なエネルギー。今にも消えてしまいそうなエネルギー。そんなエネルギー状態では、何も実現しない。いつの日かでは、未来永劫展開はない。今ここでエネルギーを爆発させないと、エネルギー連鎖は起きない。

posted at 20:08:26

8月18日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

過去に遡って、ありがとうと言うことは、とてもいいと思うよ。そうすると、苦しかった過去が癒されるんだね。みんなありがとうの波動の過去になっていく。重たく暗い過去が、明るくなるんだね。過去も未来もみんな明るくしてしまうといいね。今が明るいと、やがてみんな明るくなるでしょう。

posted at 16:08:24

8月18日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

不安や恐怖に追い立てられるようにして幸せを求める。でも、それは真の幸せではない。ただ不幸ではないだけ。そんなものは、ちっとも幸せではありません。相対の海の中で浮き沈みする藻屑のようなものです。真の幸せは相対界を超えたところにあります。そのことに気づくことですよね。

posted at 08:08:27

2017年08月17日(木)4 tweetssource

8月17日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

永遠という器の中で展開される無常の現象を楽しむ。豊かな豊かな色の世界。無限の空が有限の色となって展開する。限りない色の展開を無限の空が見守る。月は満ち、月は欠ける。新月があり、満月がある。無常の現象世界があり、永遠の瞑想世界がある。そのどちらも体験し、同時に生きる。

posted at 16:08:22

8月17日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

運命は、どこか遠くで決まる訳ではない。
今のあなたの思いと行いが、運命を決めていく。
どのような意識で現実と出会うか。
その瞬間瞬間の出会いが、あなたの人生を決める。

posted at 08:08:27

2017年08月16日(水)4 tweetssource

8月16日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

愛は自然に湧き出すものです。
愛は人為的なものではありません。
訓練したり、努力したりする愛は、本当の愛でしょうか。

愛には作為があるでしょうか。
れとも、無作為でしょうか。
愛には意図があるでしょうか。
それとも、ただの愛でしょうか。

posted at 20:08:27

8月16日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

それでいいでしょう。
静かに暖かく見守ってあげれば。
何よりも大切な自分ですから、心ゆくまで大切にしてください。
過去の総決算が今の自分です。
良いも悪いもなく、ただ愛おしいものです。
心から自分を愛してください。
それがすべての問題を解決するでしょう。

posted at 12:08:33

8月16日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

星の響きがあり、星の繋がりがある。
星の調和があり、星の運行がある。
全体が調和し、全体として動いている。
その全体と共に人も生きている。

posted at 08:08:26

2017年08月15日(火)4 tweetssource

8月15日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

人生は、質。
量ではない。
いかに深く生きるか。
いかに深く体験するか。

深くなればなるほど、世界は美しくなる。
繊細さと共に、神秘は花開く。
余計なものを手放し、美しさを極める。
繊細さと共に、美しさは花開く。

posted at 16:08:22

8月15日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

真実は、闇の彼方にある。闇こそが、人を輝かせるもの。
真の愛を人にわからせるもの。
闇こそは、無上の光。
そこまで理解できたら、闇を忌避することはない。
闇と共に留まればいい。
闇と共に留まって、閨を愛すればいい。
そうすれば、闇は真の姿を現す。

posted at 12:08:22

2017年08月14日(月)4 tweetssource

8月14日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

根源の自分自身を信頼する。別に自我の自分自身を信頼する必要はない。その奥にあるベースとしての自分自身を信頼する。揺るぎない宇宙的ないのちとしての自分自身を信頼する。

posted at 20:08:26

8月14日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

この状況を救う道は、ただ一つ。自分自身が、光り輝くこと。自分が光となり愛となること。その光と愛で生きること。それには、自分自身を見守り続けること。まず自分をやさしく見守ること。自分を見守れなくて、どうして人を見守れるだろうか。どうして人々を救えるだろうか。

posted at 16:08:20

8月14日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

瞬間・瞬間生きることも、それが価値があると判断すれば思考が創り出す価値観です。それでは別の価値観と対立するだけです。価値観を超えるしかないでしょう。思考の次元を超えることですね。

posted at 12:08:24

8月14日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

神が真に欲しているのは、神の意を呈して生きる人。神のように生きる人。高い精神性を保って生きる人。宇宙の叡智を活かし、霊的調和を物質次元でも実現しようとする人々。

posted at 08:08:26

2017年08月13日(日)4 tweetssource

8月13日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

人は人。自分は常に、しなやかで、ふっくらとした心。
そう決めることだよ。
周りの人に振り回されない。
自分の幸せは自分でキープする。
自分の心は自分で、しなやかに保つ。
自分の心を他の人に支配させてはいけないよ。
自分は常に幸せでなければ・・・

posted at 20:08:25

8月13日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

色の世界の苦しみや悲しみと共にいる。空の世界の、それらを超えた次元と共にいる。共に苦しみ、共に悲しみ、それらを見守る。苦しみや悲しみの心は伝わる。それは涙となって頬を伝う。それでも静かに見守る。ただ見守る。思いを超えて見守る。

posted at 16:08:23

8月13日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

移り変わる色の世界の豊かさを心から喜び、その無常を嘆かない。無常であるからこそ、豊かな変化があり得る。無常の世にあって、永遠をベースに生きる。永遠の中に憩うが故に、無常に心を奪われない。個々の現象に囚われず、個々の現象を愛でる。ただ愛でる。無上の無常を愛でる。

posted at 12:08:24

2017年08月12日(土)4 tweetssource

8月12日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

もう杖はいらない。もう道標(みちしるべ)もいらない。なぜなら、もう明るいから。闇の時代には必要だった導きも、光の時代には必要ない。一人一人が光だ。一人一人が輝く時代だ。自分の道は自分で照らせる。あなたが光であり、あなたが道である。あなたが創る、あなたの光の道なのだ。

posted at 20:08:24

8月12日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

誠心誠意、誠実に生きていると、同じような波動の人と出会うものだよね。
そして、お互いにわかりあえたり、わかちあえたりするんだね。
心静かに生きていれば、心静かな人と出会うでしょう。
そして、静かな交流があるでしょう。
静かに豊かだ・・・

posted at 16:08:22

8月12日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

キリスト教的に言えば、神の御心のままに。神道的に言えば、惟神(かむながら)。道教では、無為自然。仏教では、空。いずれも恣意をはさまず、ただ宇宙の心のままに生きる。それは、小さな自我のビジョンを生きるのではなく、元の元のビジョンを生きる生き方。それが自分の源、元々の生き方。

posted at 12:08:22

8月12日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

誰も救ってはくれません。
メシアは現れないのです。
一人一人が自分の救い主になるしかないのです。
その時にだけ、これまでの何生にも渡る人生が意味のあるものになります。
誰かに救ってもらったのでは何の意味もありません。
それでは何生にも渡る人生で何も学習しなかったということです。

posted at 08:08:28

2017年08月11日(金)4 tweetssource

8月11日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

心配とは、エゴ。自分を守りたいエゴの為せる技。すべてを受け入れようとしない自分勝手。自己中心的な我が儘。しかし、心配している限り、心のやすらぎはない。すべてを受け入れない限り、心が安定することはない。心配している限りは、心は常に動揺している。心配とは、心ここにあらずということ。

posted at 16:08:23

8月11日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

日々、いかに生きるか。
人生はそれに尽きる。
奇跡はない。
ラッキーはあり得ない。
自分の波動がつくり出す現実。
それしかない。
光に会うには、自分の中に光がいる。

posted at 12:08:24

8月11日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

何も所有しない。
何の限定も、何の執着もない。
すべてと共に今を生きる。
宇宙の流れと共に、地球の生を生きる。
すべてを手放せば、楽に生きられる。
生きることさえ手放せば、更に気楽になる。
今ここに在るだけが、確かなこと。
それ以外のものは、みな不確か。

posted at 08:08:26

2017年08月10日(木)4 tweetssource

8月10日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

これからの主体は、魂ベースのものになる。魂と純粋な思考が合体したもの。肉体の感覚や感情をベースとしない思考。論理的で科学的な思考。宇宙は、数学的調和によってできあがっている。その数学的思考を用いて、意識の主体を形成する。そのバックには魂がある。魂をベースとして肉体次元を生きる。

posted at 20:08:25

8月10日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

不安や心配というのは 表層の意識 肉体ベースの意識が 彷徨(さまよ)っているだけ 深い意識には 心配や不安はない ただやすらぎがあるだけ すべてへの信頼がある ベストのことが起きる 必要なことが起きる 何も心配はない 流れと共に生きる

posted at 16:08:23

8月10日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

悲しみがあるところに慈しみは湧き出すんだよ。
重たい過去は愛が溢れ出すためのものと思っていればいいかもね。
何も心配はいらない。

posted at 08:08:26

2017年08月09日(水)4 tweetssource

8月9日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

身は社(やしろ) 心は神の分霊(わけみたま) 人と自己同一化して 人として生きているだけ 自己同一化を外せば 個は消え 全体となり 宇宙となる それが意識の本質であり 神髄であり 自分自身であり 真実である

posted at 20:08:26

8月9日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

自分の内側が確立していたら、何も恐れることはない。自分の中が光に満ちていたら、何も問題はない。意識が外に向く時にだけ、隙ができる。自分を見失った時にだけ、介入される。内なる王国に住む。光の王国に住む。自分自身の真実に住む。自分自身の本質に住む。

posted at 16:08:33

8月9日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

あの世に帰ればみんな知っている。でも目隠しされているこの世では何もわからない。そこで明確に理解することに価値があるんだね。そうすれば地上が変わるんだね。人類の意識が変わる。肉体を持って明確に意識化すること。そのために生まれてきたんだよ。この地上に新しいエネルギーを定着させるために

posted at 12:08:23

8月9日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

無選択、無差別。ただ目の前の事実と共にいる。
自分の気に入らないものは見ない自分の嫌いなものは受け入れない。
そうではなくて、ありのままの事実と共にいる。
良いも悪いもない。
ただ事実があるだけ。
極めてシンプルです。
誰でもできることです。

posted at 08:08:26

2017年08月08日(火)4 tweetssource

8月8日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

安らかではないところに、安らぎの種はあるんだね。
安らかでない自分を直視することによって、安らぎへの道が開くんだね。

posted at 12:08:26

8月8日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

平和のために、いくら戦ったって、自分自身が平和でなかったら、平和はやってこないものね。
平和のために戦っている限りは、戦いしかないんだよ。
わかるよね。

posted at 08:08:25

2017年08月07日(月)4 tweetssource

8月7日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

意識が変われば、思いが変わる。
思いが変われば、行為も変わる。
意識をピュアーにすること。
意識を純化すること。
それが、いかなる行為よりも優先されるべきこと。
思いや行為は、意識の結果。
すべては、意識に帰着する。

posted at 20:08:25

8月7日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

大日如来の眼は、無始無終の意識を表している。
あの眼は、すべてを見守っている。
後頭部の後ろから睥睨(へいげい)する眼差し。
世俗を超越した眼。

posted at 16:08:23

8月7日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

心静かに生きる時、人は宇宙との繋がりを取り戻す。
魂との繋がりが復活する。
自分の本来の姿を思い出す。
個であり全体であるのを自覚する。
そのような状態になると、すべてが繋がる。
そして、今為すべきこともわかる。
それが、人の本来の状態。
今は、そこへ向かって流れている。

posted at 12:08:22

2017年08月06日(日)4 tweetssource

8月6日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

あなたの内に分離がある。
私は正しい、君は間違っている。
あなたの頭の中に分離が見える。
二つに分かれて争っている。
あなたの外に分離があるのではなく、
分離はあなたの内にある。
あなたの内にあるものが、
あなたの外に投影されているだけだ。
分離はあなたの内にある。

posted at 20:08:25

8月6日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

花が開くのを見守るように、自分のハートが開くのを見守ろう。
春のやわらかな日ざしに花が自然に開くように、やさしく、やさしく自分自身を見守っていよう。
そうすれば、やがて開くだろう。
ハートが開くまでは、親鳥が卵をあたためるように、あたたかく、やさしく抱きしめていよう。

posted at 16:08:22

8月6日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

深く、深く生きる時、その静けさは周りにも影響を与える。
周りの人たちも、いつの間にか深く生きるようになる。
自分自身のエネルギーが周りの環境を創り出す。
環境のせいにして生きるのも人生。
環境を変化させて生きるのも人生。
どちらも、この地球での人生。

posted at 08:08:26

このページの先頭へ