情報更新

last update 12/15 20:01

ツイート検索

 

@Hikarinokimibot
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

Stats Twitter歴
2,278日(2011/09/22より)
ツイート数
9,116(4.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年12月15日(金)3 tweetssource

8時間前

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

どの次元にフォーカスするか。まったく自由。本来自由なんだよ。自分で制限しない限りは。どこにフォーカスするのも自由。どこで何をするかも自由。何も規制はない。規制のある次元もあるけど、それを超えれば何もない。

posted at 16:08:15

12時間前

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

宇宙には、いろんな意識ゾーンがある。いまの人間では推し量ることもできないような意識も存在する。無限のバリエーションだ。波動の違い。次元の違いと言ってもいいかもしれない。次元も多層的に同時に存在している。重なっているんだよ。別のところにあるわけではない。宇宙はひとつだ。

posted at 12:08:16

16時間前

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

これからが一番楽しい時なんだよ。色の頂点に立って、これから空へ向かうところ。色がどんどん空に変わっていくんだ。実体のあるものだとばかり思っていたものが、よーく見ると何もなかった。色が空になるマジックを楽しんでいますか。種明かしまで理解して、初めて地球学校卒業だ。

posted at 08:08:18

2017年12月14日(木)4 tweetssource

12月14日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

いま私達は人間として、地球に存在している。でも本当は、地球だけでなく、別のところにも同時に存在している。意識が断絶しているだけだ。繋がっている意識が一時的に断絶しているのだ。この地球に集中するために。地球人間をやりきるために。本当はもっと大きな存在。でもいまは地球人してます。

posted at 16:08:15

12月14日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

地上で様々な体験をする、それをぜんぶ見直して、体験したことを総括する必要があるんだね。無意識のうちにやってきたことを、意識化する。それによって、これまで物質次元で体験したことが自由自在に使いこなせるようになるんだね。そこまでやらないと、全課程を修了したことにはならない。

posted at 12:08:14

12月14日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

奇跡はヤバイよ。それって他力本願だから。こんなに楽しいことは、自分でやらなきゃ。自分自身に気づいていくって、最高の楽しみなんだよ。これ以上のものはないね。まるで目から鱗が落ちるように、スッキリした気分が味わえるもの。しかも、それは深まる一方だ。

posted at 08:08:19

2017年12月13日(水)4 tweetssource

12月13日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

時期が来て、人類の意識も変わるようにセットされているんだね。深い深いところでセットされているんだよ。それが、いま目覚めようとしているんだ。誰の中にも眠っていたものが。もう目覚まし時計が鳴り始めている。それがいまという時代なんだよ。

posted at 16:08:26

12月13日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

悠久の時間と限りある時間。空と色。変わらぬ空と、変わりゆく色。あるようでないような空と、あるようで掴むことのできない色。結局、同じものなのだ。空を掴むことはできない。色を掴むこともできない。何も掴むことはできない。しばらくの間だけ、掴んだつもりになることができるだけ。

posted at 12:08:16

12月13日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

「私」という幻の雲が、今日もたくさん浮かんでいる。それらの雲を包み込み、透明な青空は限りなく広がっている。雲があってもなくても、青空は常に存在する。宇宙に繋がる青空は、あらゆるものを包容しながら静かに存在している。青空は空。青空の中に存在する雲は色。

posted at 08:08:20

2017年12月12日(火)4 tweetssource

12月12日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

これからはハートの時代。それが当分続く。幸せな時代。それからまた変わる。気が遠くなるような未来に。まだまだ先がある。でも、今はそんなことを考える必要はない。今はハートにフォーカスしていればいい。そうすれば時代と共に流れることができる。幸せになれる。

posted at 12:08:17

12月12日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

闇は、無理解の結果。理解の光が射さないから、闇に見えるだけ。あるのは、無明の闇。光がないことによる闇があるのみ。自分自身を理解し、周りを理解する。それによって、闇は消える。無理解が、闇の原因。思い込みが、人を闇に閉じ込める。

posted at 08:08:19

2017年12月11日(月)4 tweetssource

12月11日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

何もない世界にあって、いろいろある世界を生きる。無為の世界に住んで、有為の世界を生きる。自由の世界にあって、不自由の世界を生きる。精神の世界にいて、肉体の世界を生きる。行雲流水。生死一如。生もなく死もなく、一切の迷いもなし。見極めきれば、静。涅槃寂静。

posted at 16:08:16

12月11日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

時間のない世界にいて、時間の世界を生きる。精神という非時間の世界にあって、物質という時間の世界を生きる。色即是空という世界にあって、色の彩(いろど)りを楽しむ。始まりも終わりもない世界にあって、区切りのある世界を生きる。空にあって、色を生きる。

posted at 12:08:20

12月11日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

自然は自然だ。自然にまかせるというのはいい。無作為というのが一番気楽。作為というのは自我。無作為というのは、自我を超えた意識の働き。どこかで何かが働いているのは確かだ。でも、自我ではないので表面意識ではわからない。それがいい。先が見えないのが、この世の楽しみなのだから。

posted at 08:08:20

2017年12月10日(日)4 tweetssource

12月10日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

作為を楽しむのもいい。意識的にクリエイトするのも楽しい。意図を明確にして、いろんなものを実現していくのが、この世の楽しみ。それはそれでいい。でも、それだけではない。それを超えた世界もある。無限の、無限の世界。限りのない世界。無為自然の次元。

posted at 16:08:17

12月10日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

自分自身の可能性に気づけば気づくほど、自分自身に潜在していたものが現れてきます。それはすべてについて言えることなのです。意識すること。意識することによって、本来のエネルギーが活性化するのです。よくよく自分自身を、周りのものを、すべてを感じて、意識化してください。

posted at 12:08:16

12月10日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

美とは、共鳴・共振。美しいものを見ると、見た人も美しくなる。美しいと感じることによって、自分の中の美しさが呼び覚まされる。それが美というもの。美しいものは、いい。無条件で、いい。理由なく、いい。美しいだけで、すばらしい。

posted at 08:08:20

2017年12月09日(土)4 tweetssource

12月9日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

ほんとうの、本当の、真実(ほんとう)は、この世にネガティブなものなど一切ないのです。それは一時的にネガティブに見えるだけで、長い、永い目で見れば、すべてはポジティブなのです。ネガティブ、ポジティブを超えた絶対的なポジティブなのです。

posted at 16:08:15

12月9日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

どんなことが起きても、それをネガティブにとらえなければ別に問題はありません。たとえ、ポジティブにとらえられなくても、せめてニュートラル(中立)にとらえられたら、それでOKなのです。事実を事実として、それと共に生きられたら何も問題はないのです。

posted at 12:08:16

2017年12月08日(金)4 tweetssource

12月8日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

今を真剣に生きていると、過去のことはあまり気にならないんだね。今ここに、すべてのフォーカスが来ている。永遠の今なんだから、今ここに、過去・現在・未来のすべてがあるんだよ。ひとつなんだから。大きくすべてを包み込んでいるんだね。何も失うものはないし、何もなくなるものもない。

posted at 16:08:18

12月8日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

人生の豊かさが味わえるようになると、幸せだよね。すべての経験が豊かになるのですよ。最後に愛に行き着きさえしたら。そうすると、自分も周りも幸せになる。幸せの循環だね。愛の循環。そういう世界に、これから近づいていくのですよ。

posted at 12:08:15

12月8日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

広大な宇宙も我々が住む地球も、原理原則は同じ。そういう理解と共に、今を生きる。すべての変化も、ひとつのなかの出来事。時間の流れのように見えることも、今ここにすべてがある。今ここがあるだけ。今ここのなかにすべての創造進化も存在する。今のなかにすべてがある。万感の今が、ここにある。

posted at 08:08:20

2017年12月07日(木)4 tweetssource

12月7日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

人類の悲しみというものは、個別のものでもあり、共通したものでもあります。ですから、一人の悲しみが癒やされれば、人類共通の悲しみも癒やされます。人は一人で生きているとも言えるし、一緒に生きているとも言えます。個であり全体なのです。

posted at 16:08:16

12月7日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

無償の愛に優るものはない。いくら多くを所有しても、愛以上の喜びは存在しない。この世は、与えるところ。人々の役に立つところ。出すこと。手放すこと。すべて手放すこと。それが、真の生きる喜びをもたらす。

posted at 12:08:17

12月7日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

愛がほしいほしいと思うから、愛はやってこない。愛を自分から振りまけば、いやでも愛はやってくる。何であれ、所有しよう、自分のものにしようとするから、みんな逃げていく。全部手放せば、必要なものは向こうからやってくる。

posted at 08:08:19

2017年12月06日(水)4 tweetssource

12月6日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

自分のことを本当に理解できたら、他人のことも理解できます。自分のなかに、すべてがあるのです。それは、大げさではなく、本当のことです。人は、全人類をカバーします。DNAは、人だけでなく動植物までカバーします。意識は、次元を超えて宇宙までカバーするのです。人とは、すごい存在です。

posted at 16:08:27

12月6日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

自分を肉体や感覚や感情や思考と思い込めば、不安定な人生は避けがたい。それを避ける唯一の方法は、それらを見守ること。揺れ動く水を見守る。器の視点で見守る。器が揺れ動くことはない。揺れ動いているのは、中身だけ。自分自身が器であったら?周りに翻弄されることもない。

posted at 12:08:16

12月6日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

何もしないで、ただその状態と共にいる。それが、どんなにすごいことか。あたふたと慌てて何かをする。何とかしようとする。それをやめる。静かにその状態と共に在る。そうすれば、恐れも不安も心配も、すべて消えていく。怒りや憎しみや悲しみも、すべて消えていく。

posted at 08:08:28

2017年12月05日(火)4 tweetssource

12月5日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

ピュアーでクリアーな意識を研ぎ澄ます。意識の主体性を確立する。人格を超える。人格を超えた純粋な意識で生きる。

posted at 20:08:18

12月5日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

変化を喜び、変化を楽しむ。何ものにも囚われない。何も掴まない。何も握りしめない。ただ眺めて楽しむ。それ以外のことをすれば、苦しみがやってくる。流れを堰き止めれば、水が溢れ出す。水が溢れ出せば、人はそのなかで溺れてしまう。

posted at 12:08:17

12月5日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

もう権威の時代ではない。上下関係の時代ではない。もちろん、支配・被支配の時代でもない。対等の時代。つまり、友達の時代。同じ立場で関わっていく時代。友達感覚の時代。それがアクエリアスの時代。

posted at 08:08:20

2017年12月04日(月)4 tweetssource

12月4日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

新しい時代の愛の形は、悲しみを伴わない。新しい時代の愛の形は、悲しみを必要とはしない。新しい時代の愛の伴侶は、悲しみではない。新しい時代の愛の伴侶は、楽しさというもの。

posted at 20:08:19

12月4日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

物事を客観的に見ることだよね。主観を入れないで。澄み切った意識で見る。澄み切った意識のなかに、愛もいのちも、すべてがあるのだから。

posted at 16:08:16

12月4日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

すべてはひとつであり、ひとつがすべてである。始まりも終わりもなく、始めからすべてがある。自分はひとつであり、宇宙もひとつである。自分も宇宙もない。ただ静かさがあり、そのなかで動きがある。静寂のなかに活動がある。夜明けのしじまのなかで鳥が鳴く。暗い宇宙のなかで新しい星が誕生する。

posted at 08:08:20

2017年12月03日(日)4 tweetssource

12月3日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

人は、やがて気づくだろう。自分が、宇宙であることに。色と空は、同じであることに。創造するものは、見守るものに他ならないことに。

posted at 20:08:21

12月3日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

滞りとは、執着や囚われ。しっかり握って離さないもの。無意識であれ意識的であれ、そういうものは人を縛る。それが本来の自由で活き活きとした生き方をできなくする。自分のなかにある不要なものを手放し、宇宙と一体になる。本来の自分自身に還る。

posted at 16:08:16

12月3日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

ネガティブを出し切らないことには、真の光は見えない。芯から光となることはできない。不動の光。揺るぎない光。それは、闇を超えたところにある。闇をも包み込むだけのキャパシティ。深い深い人生の理解。光も闇も共に理解すること。

posted at 08:08:18

このページの先頭へ