情報更新

last update 10/17 03:30

ツイート検索

 

@Hikarinokimibot
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

Stats Twitter歴
2,218日(2011/09/22より)
ツイート数
8,877(4.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月16日(月)4 tweetssource

14時間前

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

自分を変えようとしない。ただ一緒にいて、理解する。深く深く理解する。理解されれば、自然に変わる。自分を変えようとすれば、自己分裂が起きる。それでは、葛藤と苦しみの人生となる。自分を変えようとせず、ただ見守る。宇宙の母のような気持ちで、自分に寄り添って、ただ見守る。

posted at 20:08:19

18時間前

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

風のように、さわやかに生きる時代になる。水のように、さらさらと流れる時代になる。土のように、しっかりと安定した時代になる。火のように、エネルギーで生きる時代になる。新しい時代は、もう目の前。そのための準備が続いている。

posted at 16:08:15

22時間前

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

依存することは、仮初の安心。依存すれば、自由を失くす。支配され振り回されることが始まる。真の心のやすらぎはない。でも、一人では生きていけない?誰かと一緒でないと・・・ そうであるなら、そのように生きればいい。但し、そこから生まれるものを理解した上で。

posted at 12:08:15

2017年10月15日(日)4 tweetssource

10月15日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

意識を三次元だけに限定する必要はない。多次元宇宙にも心を開いておいた方がいい。やがて必要があれば、直に体験するだろう。その時に、頭から否定しないように、意識をゆるめておこう。ニュートラルな、おおらかな意識を常にキープしておこう。それこそが新しい時代に対応できる意識だから。

posted at 20:08:19

10月15日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

黙って、何も言わないで、ただ静かに見守っている。いのちの煌めきを見守っている。それが宇宙の真実なんだよ。ただ万感の愛と共に、すべての星々を見守っているんだよ。

posted at 16:08:16

10月15日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

月は、新月と満月を繰り返している。循環と言えば、循環。しかし、実際は、螺旋。同じことの繰り返しではない。陰が極まる時には、同時に次の陽が始まっている。それは、同時並行で起きている。ただ、それが見えないだけ。みんなの目が陰に向いている時、その裏では既に陽が始まっている。

posted at 12:08:15

10月15日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

瞑想というのは、心の静けさ、心の深さの現れなのですね。瞑想は、心が静かでなければできません。瞑想することによって、心は更に静かになります。どのような人生を歩むか。どの深さの人生を生きるか。それは心の深さによって決まります。

posted at 08:08:20

2017年10月14日(土)4 tweetssource

10月14日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

カルマとは、我がまま。自然を無視した恣意。人間の都合に合わせた地球の破壊。地球や自分自身の無理解。理解が深まれば、恣意は許されなくなる。自然と共に自然に生きるしかなくなる。

posted at 20:08:21

10月14日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

意識の中心は、光にある。時々、この世の意識で遊ぶ。それもまた楽しい。しかし、遊んでいても基本は光。そこから中心がずれることはない。あくまで、光。間違っても、光。光と共に生きるのではない。自分自身が光そのもの。光が今生の意識の皮を被って生きているということ。

posted at 16:08:15

10月14日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

自分を満たして豊かになればいい。アセンションとは、豊かになること。心身共に真に豊かになること。本来の自分に還ること。本来の自分は、自他の批判や非難などはしないだろう。ひたすら豊かに暮らしているだろう。そういう自分を感じてみればいい。

posted at 12:08:16

2017年10月13日(金)4 tweetssource

10月13日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

自分の人生は、自分でクリエイトすると決めること。決めれば、変わる。決めれば、人生は変わり始める。いかようにも自分の人生をクリエイトできる。もう他人(ひと)のせいにはしない。自分の主体性を確立する。自分の人生は、自分で創造する。そう決めること。

posted at 20:08:18

10月13日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

日常生活の中で自分自身を見つめることです。それによって起きる気づき、見守ることによって生まれる見守る意識。そういうものを大切にしたいですね。それが時代を変え、社会を変え、地球を変えるでしょう。人類自体が、自身の更なる意識の深みに気づく時なのです。

posted at 12:08:18

10月13日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

宇宙の自然な流れと共に生きるんだね。すべてが変化しているのが宇宙の流れなんだから。わざわざ抵抗するのが、自我。自然に生きるのは、自然なこと。抵抗がないのは、健康な証拠。ただそれだけだよ。

posted at 08:08:20

2017年10月12日(木)4 tweetssource

10月12日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

自我という所有が放棄される時、自分がない状態が実現します。何もない、けれども、すべてがあるという状態です。その時、地球の豊かさは目の前にあります。無限の豊かさが、眼前に展開するのです。

posted at 20:08:17

10月12日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

自分がない状態とは、自分自身の深い理解によって自然に実現するものです。意図的になれるものではありません。意図がある限り、まだ意図する自我が残っています。ただ理解を通して、自然に所有するものが放棄されるのです。

posted at 16:08:15

10月12日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

あらゆる意識が結集し、統合され、花開く。それが、この世というところ。すばらしい可能性を秘めたところ。宇宙の花が形となって結実するところ。深い意識の望みを、この世に実現する。あらゆる経験を動員して実現する。目に見える形で、手に触れる形で。確たるものを形成する。

posted at 08:08:18

2017年10月11日(水)4 tweetssource

10月11日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

今は、自分の内なる闇に気づく時です。そして、闇から光へ還る時です。本来の光を取り戻す時です。しっかり落ち着いて、光と共に生きていきましょう。出てくる闇に囚われないで、見守りながら解放しましょう。やがて闇は消え、光が花開きます。今は、そのプロセスです。

posted at 20:08:22

10月11日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

これまでの自我の世界の価値観や考え方を根本的に見直す必要がある。そうすると、全てがひっくり返るかもね。そのくらいでないと新しい時代はやって来ないよね。価値観がまったく転換するんだね。価値観そのものが消えると言ってもいいけど。まったく次元の違う世界になる。これからだね。

posted at 12:08:17

10月11日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

グランディングは、地球の生。スピリチュアルは、宇宙の生。グランディングは、この世の生。スピリチュアルは、永遠の生。グランディングは、現実創造。スピリチュアルは、その見守り。グランディングは、色の世界。スピリチュアルは、空の世界。

posted at 08:08:18

2017年10月10日(火)4 tweetssource

10月10日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

何かにすがって安心を得ようとするから、いつまでも不安が続く。安心を得ようとすること自体に、不安がインプットされている。安心は、得るものではない。安心は、自分が安心そのものになること。自分が安心そのものになれば、安心を得ようなどとは思わない。

posted at 20:08:19

10月10日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

注意深く生きるということは、どんどん繊細になるということでもあるよね。感性が研ぎ澄まされれば、世界が変わってくる。世界の輝きがどんどん増してくるんだね。すばらしい世界に生きていることが、更に実感されてくるでしょう。

posted at 12:08:17

10月10日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

方向性を見極めるには、変化してやまない現象世界よりも深いところで生きる必要がある。奥で生きれば生きるほど、方向性がよくわかる。現象界よりも深いところにベースを置けば、現象界に振り回されることもない。深い意識で生きれば生きるほど、心身は安定する。

posted at 08:08:20

2017年10月09日(月)4 tweetssource

10月9日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

すべては、変わる。ただ、変わるには、方向性がある。その方向性を見極めること。そうすれば、不安も心配もなくなる。

posted at 20:08:18

10月9日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

変化のなかで変化を楽しむ。その楽しむ心こそが、変化を超えている心。無常を達観できる心だけが、無常を楽しめる。

posted at 16:08:18

10月9日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

過去の悲しみ。苦しかったこと。辛かったこと。誰にも言えなかったこと。それらすべてを受け止めてあげることですよ。受け止めてあげない限り、それらは反応し続けます。あなたが受け止めてあげないと、誰も受け止めてはくれません。あなた以上にわかってあげられる人はいないのですから。

posted at 12:08:16

2017年10月08日(日)4 tweetssource

10月8日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

真理が、真理に出会う。真理が、真理を求めさせる。元々潜在的にあったものに、現実のなかで出会う。この世で真理を体現する。真理とは、宇宙の構造。宇宙の成り立ち。魂としてわかっていたものを、人としてわかる。この世に生きる人として、真理を自覚する。

posted at 16:08:17

10月8日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

グランディングは、必要条件。しかし、グランディングと共に更に必要なものがある。それは、霊性。生死を超えて生きるもの。霊性とグランディングで、必要十分条件。グランディングしながらスピリチュアルに生きる。それが、この地球での生き方。グランディング&スピリチュアル。

posted at 12:08:16

10月8日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

もうそろそろ素顔の自分で生きたらどうだろうか。ありのままの自分で生きない限り、アセンションはないのだから。

posted at 08:08:20

2017年10月07日(土)4 tweetssource

10月7日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

今生は、過去世の総仕上げ。これからが、今生の総仕上げ。これからですね。
いよいよクライマックス。楽しんでくださいね。

posted at 20:08:17

10月7日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

自分自身をわかることですね。自我も、自我ではない部分も。外からの理解ではなくて、内から理解することですよ。すべて自分自身を通して理解することだね。その時に経験が生きるんだね。

posted at 16:08:18

10月7日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

自分が一番居心地のいいところにいるだけ。優劣も善悪もない。ただ意識状態が違っているだけ。既にやすらぎの境地に近い人もあれば、まだ七転八倒している人もいる。どこにいても、やることは一つ。自分自身を理解し、自分から自由になること。自分を不自由にしているものは、自分自身以外にはない。

posted at 08:08:20

2017年10月06日(金)4 tweetssource

10月6日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

表面の声もあれば、奥の声もある。それぞれの声を受けとめ、しっかり包容することだよね。逃げない、避けない、目を逸らさない。自分に正直に生きることだよ。大きく大きく包み込んであげることだね。すべてを受けとめてあげることだよ。

posted at 20:08:18

10月6日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

出ようとしてもがくと、出られない。出ようとしないで、今いるところをよく理解することだよね。出ようとして出れるものでもない。機が熟せば、自然に出れるものですよ。見守り、見守り、見守り・・・かな。見守りの方に意識のポイントが移れば、出る必要もなくなるわけです。

posted at 16:08:17

10月6日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

個でありながら、無償の愛と一体になる。個の肉体にいながら、全体の愛と共に生きる。肉体は、個。しかし、精神は、全体となり得る。そのような方向に向かって、人は生きている。紆余曲折はあっても、目的地は同じ。それには、多くの経験を必要とする。それが、人生の醍醐味。

posted at 12:08:16

10月6日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

常にチャンネルを大きな意識に合わせる。意識のフォーカスを大きな意識の方に向ける。見守るやさしい意識にコミットする。小さな意識に軸足を置かない。

posted at 08:08:18

2017年10月05日(木)4 tweetssource

10月5日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

花の種がやがて花を咲かせるように、すべては自分のなかにインプットされています。人に聞くこともないし、本に頼ることもありません。自分自身に聞くことですね。自分自身で静かに深く感じることですよ。そうすれば、たいていのことはわかります。

posted at 16:08:15

10月5日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

過去の傷を超えるしかない。傷を超える?それはどういうことだろうか。それは、過去の傷に負けないことだろうか。心の傷よりも深いところで生きる。もっと根底的に生きる。心の傷よりも更に深い意識の領域で生きる。心の傷を支える意識で生きる。

posted at 12:08:16

10月5日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

何もない空間は、ストレート。色があることによって、揺れ動く。それは、宇宙空間を進む時に星々の重力によって影響されるようなもの。どの次元で生きるかによって、意識のクリアーさが違ってくる。透き通るようなクリアーさは、色の世界から遠ざかるに連れて増していく。

posted at 08:08:18

2017年10月04日(水)4 tweetssource

10月4日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

何もしないとは、究極。来るものは、拒まず。去るものは、追わず。それは、人に限らない。あらゆる事象を、そのまま受けとめる。病気も苦痛もアクシデントも。天変地異さえ、そのまま受けとめる。全宇宙を、そのまま受けとめる。

posted at 20:08:18

10月4日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

無限は、有限の頭では理解できない。それは、理屈を超えている。頭の世界は、比較の世界。比較によって色を楽しむようにできている。無限を理解できるのは、霊覚。直観するしかない。理屈はいらない。ただストレートにわかるだけ。

posted at 12:08:16

10月4日

@Hikarinokimibot

光のkimi@Hikarinokimibot

人は、動であると共に静である必要がある。個であると共に全体である必要がある。そうでない限り、人生の意味はわからない。個だけでは、ただ五里霧中のなかをさ迷うのみ。全体と共に生きる個となる。その時に、初めて人生の意味がわかる。共に生きるということの本質が、真にわかる。

posted at 08:08:18

このページの先頭へ