Twilog

 

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

  • 149フォロー
  • 925フォロワー
  • 35リスト
Stats Twitter歴
2,446日(2010/08/15より)
ツイート数
13,420(5.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年04月25日(火)1 tweetsource

2017年04月21日(金)5 tweetssource

2017年04月20日(木)4 tweetssource

2017年04月13日(木)1 tweetsource

4月13日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

私は「減点法で人を評価しない」と公言し、もうこの20年くらいその通りにしてきたつもり。でもそれは、「加点を評価する」のであって、加点がなく減点にあたる行為ばかりする人を見逃すよということでは決してない。

posted at 14:26:52

2017年04月11日(火)6 tweetssource

4月11日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

普段から、「他者への怒りですら、大抵は突き詰めていけば己の不甲斐なさからくるものなんだから」として処理しているが、キャパオーバー。

posted at 12:42:09

4月11日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

攻撃に攻撃で返すコミュニケーションは、関係が破たんする。強い方は攻撃されても攻撃し返せないので忍耐を要求される。

posted at 08:12:51

2017年04月10日(月)1 tweetsource

2017年04月01日(土)1 tweetsource

2017年03月31日(金)2 tweetssource

2017年03月30日(木)5 tweetssource

3月30日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

⬇ 小さな会社でも大事なことです。ただ、小さければ小さいほど、「本当に代わりがいない」事態が起きうるというだけで、本質は「代わりがいようがいまいが、経営者でない限り、会社と自分は全くイコールではない」ってことですね。

posted at 09:00:20

2017年03月23日(木)2 tweetssource

3月23日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

某所で、イベント仕切り屋さんが、「自分のイベントは安定して楽しいとわかったから、次は人を育てたい」とか書いてたけど、「もっと難しい大きなイベントをやりたい、とは思わないのね」と思った。「俺様すごい」投稿が多いなあ、とは感じてたけど、目線の高さは至るところに現れるもんだ。

posted at 04:15:16

3月23日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

見た目頼りなさそうな人が、頼りになる行動をすると、行動以上に頼りに見えるし、信頼も得られる。見た目が悪いことは、必ずしもマイナスじゃない。

posted at 04:10:56

2017年03月18日(土)1 tweetsource

3月18日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

ドイツのとある大学で、インダストリー4.0に関する取組の話を聞いているのだが、必然的に発生するヒトと機械の関係性の変化について、社会学や心理学の必要性が自然に語られている。いわゆる学際の実践は日本では滅多に見かけないんだよなあ。

posted at 19:16:28

2017年03月15日(水)1 tweetsource

3月15日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

オリジナリティのあるやり方で結果が出せるなら素晴らしい。しかし、オリジナリティの名の下に他者と合意した課題解決の結果が出せなければ、無責任でしかない。無責任を自覚しているなら何の問題もないが、責任=他社との関係性、を無視して、自分の内だけの評価で満足していては社会活動は営めない。

posted at 09:02:21

2017年03月14日(火)1 tweetsource

3月14日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

いざ、評価経済の恩恵が見えてくると、同時にそのダークサイドまでよく見えてくる。いずれ手を出さないといけないだろうが、その出しどころの見極めは難しい。

posted at 08:57:12

2017年03月13日(月)2 tweetssource

3月13日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

SXSWの知名度が高くなれば、必然的に大企業にとってはあれだけのお金を払って参加する購買力の高い層に対する絶好の広告宣伝の場となる。一方で、スタートアップにとっては大企業と並んで比較され、アピール力としては下がってしまう。SXSWがコモディティ化している感があるのは否めない。

posted at 18:27:04

2017年03月08日(水)1 tweetsource

2017年03月06日(月)1 tweetsource

3月6日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

とある知り合い程度の人が、新興国でなかなかのことを「やらかした」のを聞いて、最初は批判的な気持ちになったのだけれど、よく考えてみれば新興国で実践してたから「やらかした」わけで、既にプレイヤーなんだと気づいたら、批判的になった自分の未熟さに気づいて凹んだ。修行、修行。

posted at 21:56:35

2017年03月04日(土)1 tweetsource

3月4日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

結局、日本の野党はまた「政治はできないけど、与党の悪いところは見つける」政党になっちゃった。もはやこれはこれで受け入れて、「そういう野党(与党にはならない)枠」みたいなのを作り、警察の捜査権はそっちにあげるとかするといいんじゃないのか…

posted at 20:27:18

2017年03月02日(木)1 tweetsource

3月2日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

SNSにおける「上手なPR」は、それがPRだと感じた瞬間に、決して好感には繋がらないものの、素朴にうまいなあと思える。一方、「ウザイ」と感じる場合は当然「上手」とは思わないが、たぶんそれは単に受け手側の好みによるだけなのだろう。つまり、嫌われる覚悟は常に必要。

posted at 01:14:53

2017年02月28日(火)4 tweetssource

2月28日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

確かに、「正しい日本語」は心地よい。しかしながら、若者言葉だけでなく、今後日本語を母国語としない人が日本で働くことが増えていけば、「通じるけど正しくない」言葉を、「許容範囲」あるいは「広義に正しい」のように受け入れていく必要が出てくるだろう。

posted at 06:52:24

2月28日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

正論はただ言えばいいってもんじゃない。正論を言うにも、それを正論とするために自らの言動・行動において日頃から筋を通すことが求められている。

posted at 06:46:41

2017年02月27日(月)4 tweetssource

2月27日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

技術的な記事を読むとき、自分の専門領域のものとそれ以外とでは想像力が全然違うので、「結局俺は〇〇屋さんかぁ」と一旦ガックリするのだが、それはそれで自分の根っこの再確認でもあるのでほっとする部分もある。

posted at 19:15:06

2月27日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

「愛国心」というのは、本来は自らのうちから湧き上がってくるものであり、仮にそれが教育によって醸成されることまでは認めたとしても、「他者を批判することで醸成される愛国心」なんて、私には全く理解できないし、私は認めない。

posted at 15:51:10

2017年02月25日(土)1 tweetsource

2017年02月23日(木)1 tweetsource

2017年02月20日(月)1 tweetsource

2月20日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

高度経済成長期に起業という挑戦を自らやらなかった人たちが、シニアになって「自らの失敗しなかった経験」を肩書きに、コンサル的に今の若い世代に「起業教育」するのは、「ちょっと違う」と思う。

posted at 08:08:51

2017年02月16日(木)1 tweetsource

2月16日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

今の民進党都議って、要するに「当選したいから(小池)改革する」んでしょ?だって、直前の都議選で鳥越氏を立ててあれだけの主張をしたんだから。自分の言葉に責任が持てず、「当選」以外になんらプリンシプルのない政治家を、一体誰が信じるのだろうか?

posted at 07:22:32

2017年02月15日(水)3 tweetssource

2月15日

@IchiroMori

森イチロー@IchiroMori

仕事でさまざまな理由でいっぱいいっぱいになる人はいる。「気の持ちようなのに…」と励ますのもいあが、感じ方は人それぞれ。あきらめたり見捨てたりするのもある種の優しさ。「相手のため」と言いながら、自分の都合を押しつけてやしないか?

posted at 08:24:33

このページの先頭へ