Twilog

 

@KOBEKONCHU

神大むし研@KOBEKONCHU

  • 229フォロー
  • 1,655フォロワー
  • 68リスト
Stats Twitter歴
2,516日(2010/04/05より)
ツイート数
7,674(3.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年02月21日(火)4 tweetssource

2月21日

@KOBEKONCHU

パンテオン@pantheo27705718

昨年ヤツメウナギに近いとの研究が出た、ターリーモンスター。やはり脊椎動物ではないという最新研究が。脊索に見えたものは保存上の問題。眼は眼杯構造で脊椎動物が持つレンズを欠くと news.upenn.edu/news/tully-mon
論文 onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/pa pic.twitter.com/sUKZwS7LlP

Retweeted by 神大むし研

retweeted at 10:54:08

2017年02月20日(月)1 tweetsource

2017年02月19日(日)2 tweetssource

2017年02月18日(土)3 tweetssource

2017年02月17日(金)5 tweetssource

2017年02月16日(木)2 tweetssource

2017年02月14日(火)5 tweetssource

2月14日

@KOBEKONCHU

Chauliops fallax@Chauliops

飢餓状態のメスはよりオスに向かっていき、オスは飢餓状態のメスにあまり求愛せず、メスから逃げ出す傾向にあった。この結果は、カマキリのオスは飢餓状態のメスを避けることによって、性的共食いのリスクを回避していることを示唆している。

Retweeted by 神大むし研

retweeted at 16:21:29

2月14日

@KOBEKONCHU

Chauliops fallax@Chauliops

カマキリのオスはよく太ったメスを好む。この選好性が、満腹状態のメスを選ぶことで性的共食いを回避するためなのか、より多産なメスを選ぶためなのかを確かめるため、過去の栄養条件(多産or少産)と直近の栄養条件(満腹or飢餓)を変えたメスをオスに提示したところ、

Retweeted by 神大むし研

retweeted at 16:21:24

2017年02月13日(月)3 tweetssource

2017年02月11日(土)1 tweetsource

2017年02月10日(金)8 tweetssource

2月10日

@KOBEKONCHU

黒島研究所@kuroshimaRC

ガラスの貝に入ったヤドカリさんを観察すると、貝の中で後ろ足を動かしていることがわかります。ゴミをかき出すためらしいですが、かゆいからかいているようにも見えます。タイミングが合えば排泄物を貝から出すところも見られます、ウンが良ければ💩 pic.twitter.com/McUfld8iyp

Retweeted by 神大むし研

retweeted at 00:24:06

2017年02月09日(木)9 tweetssource

2017年02月08日(水)2 tweetssource

2月8日

@KOBEKONCHU

Daichi Funamoto@DaichiFunamoto

@DaichiFunamoto 相互作用の回転率と相互作用する種の切り替えは、種の相対的な豊富さと出現時期によって規定される。一方、口吻長と花冠長のマッチングのみではうまく説明できない。これは、この系がジェネラリストの系であり、ほとんどの相互関係で口吻長が花の長さより長いため。

Retweeted by 神大むし研

retweeted at 19:33:22

2017年02月07日(火)6 tweetssource

2月7日

@KOBEKONCHU

丸山宗利ω@dantyutei

南米のヤママユといえばこれ。オヒキヤママユの仲間。尾状突起をヒラヒラさせながら飛ぶ姿は優雅そのもの。しかし飛行は高速で、なかなか幕に止まらないので、捕まえるのは難しい。ヤママユ類は深夜2時以降に多く飛来し、大小種数が多く、一晩に20種以上来ることも。
#frenchguiana pic.twitter.com/IFJVsM4ts2

Retweeted by 神大むし研

retweeted at 10:28:47

このページの先頭へ