情報更新

last update 10/20 09:26

ツイート検索

 

@KrtRysk
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

  • 858フォロー
  • 999フォロワー
  • 20リスト
Stats Twitter歴
2,727日(2010/05/04より)
ツイート数
7,698(2.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月19日(木)2 tweetssource

2017年10月18日(水)1 tweetsource

2017年09月29日(金)1 tweetsource

2017年09月22日(金)3 tweetssource

9月22日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

国分寺のドンキホーテ系ピカソで安売りしていたカリモーチョの瓶を開けた。メルシャン製。コーラと赤ワインのカクテルで、キューバリブレじゃないが、なんとなく中南米の先入観もあったが、スペインで人気とある。米アトランタのコカコーラ本社は壮観。昔、「コカコーラ・キッド」なる豪映画もあった。

posted at 21:19:48

9月22日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

来年3月の近隣LCC。意中の日程で安く売りだされているのだが、すでに2月の長期旅行を決定済みのため、二の足を踏む。仮に何かあっても諦めのつく金額ではあるが、やはり取消料返還不可のリスクは大きい。実際、移動ばかりで間断ないと、何かある可能性は無視できない。潮時の見極めがむずかしい。

posted at 17:27:26

9月22日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

駅前の立ち飲み屋は開店8年ながら、地元で呑まない主義のため、今週月曜、祭礼後に初めて入った。今日、通りがかりに工事の様子。よくみると翌火曜に「閉店」との貼り紙。そんな素振りもなかったし、そんなことってあるのという感じ。ただ、これまでも思い立って行くと「昨日閉店」みたいな例は複数。

posted at 17:07:44

2017年09月20日(水)6 tweetssource

9月20日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

「まつもと演劇祭」のツイートが回ってきたが、昔、松本市内で目にしたのは「明日に向かって走れない!」や「俺たちは天使じゃない!」といった妙に後ろむきの立て看であった。後者は同名の映画も存在するのだが、きっと同じ作者による戯曲じゃないかと勘ぐらざるをえなかった。

posted at 23:41:04

9月20日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

「ふかわりょう」の名前が久々に取り沙汰されているが、「ロケットマン」って、逆噴射家族じゃあるまいし。元千葉ロッテのグライシンガー投手が日ハムの斎藤佑樹投手を「ハンカチーフガイ」と呼んでいた、という過去が思いだされた。

posted at 23:19:52

9月20日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

地元の八坂神社は新撰組ゆかり。一帯では土方姓も散見。雨の週末から敬老の日まで例大祭。年毎に陰と陽があり、神輿と山車を入れ替えるが、今年は前者のパレード。日常の通りがハレの場と化すのは愉快なものだ。各所で半纏と足袋の候補者がニュースで放映され始めたりするのは、選挙近しのバロメータ。

posted at 22:02:02

9月20日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

先週の台風、友人はフライトキャンセルで買い直しになったそうだ。いつも出遅れるので、来春の航空券を早くも予約してしまった。取消料全額は怖いものの、これ以上ない日程ゆえ仕方ない。久々に気合の入った旅となる予定。今回の短期渡航で味をしめたため、日本に加え、近隣もチョコマカと回る見込み。

posted at 17:19:01

9月20日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

チェイサー代わりに伊藤園の「グリーンティーMOJITO」。物珍しさから近所のスーパーで買ってみた。マズくもないが、微妙。緑茶に酸味は合うといえるのか。茶葉の原産地、日本と並んでオーストラリアが併記されているのも気になる。

posted at 17:09:08

9月20日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

先週から一部で授業再開したが、今週はまだ疎ら。明日も2コマながら、村上で買い置きした大洋盛のワンカップを開けた。〆張鶴で知られる街ではあるものの、土着の割烹旅館で一押し。駅前の特約店ならぬキヨスク購入ゆえ、純米吟醸などではないが、なるほど馥郁たる美味。地酒との出会いも旅の醍醐味。

posted at 16:58:21

2017年09月15日(金)1 tweetsource

2017年09月14日(木)1 tweetsource

9月14日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

土曜から授業再開。入国早々にハリケーン接近の危機が喧伝されていたため、帰国便の欠航が心配されたものの、何とか大丈夫そうな感じ。いずこも同じ、来る来る詐偽か。それにしてもニュース主体のTVがつまらん。日本の粗末なバラエティーよりマシだが。

posted at 00:16:32

2017年09月13日(水)1 tweetsource

2017年09月10日(日)3 tweetssource

9月10日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

秋祭りの真っ盛り。今回の旅、新潟県瀬波、秋田県角館、岩手県花巻で山車ほかを見物。各々に木遣り歌、囃子、風流等で特徴をだす。ユネスコ文化遺産指定で混雑を予想したが、地元本位で程よい人手。特に角館。着物の生娘らによる佐竹家への奉納踊りが艶やか。予定変更か、大衆演劇や人形芝居は観れず。

posted at 14:23:14

9月10日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

@yoshioquena 貴重なご指摘、ありがとう存じます。昨年は台風による鉄道網の壊滅により、札幌-稚内間の往復くらいしかできなかったので、同じ道内で随分と環境が違うものだと再認識しました。寺より神社の葬式が勝るというのは、江戸時代の檀家制度をふまえぬせいかと憶測します。いずれにせよ、奥が深い土地です。

posted at 02:14:29

9月10日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

従来、蝦夷開拓地北海道に仏教神道はなかったとの噂を聞いたこともあるが、その認識は崩れた。昨年、確かに目撃例が少なく、あえて富良野周辺に神社が並ぶのは稲作地帯ゆえと考えたが、今回は函館に始まり、根室や網走でも寺や鳥居をみかけた。北の勝など酒蔵も多く、二世古ほか良質な純米系も飲めた。

posted at 01:26:36

2017年09月09日(土)5 tweetssource

9月9日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

いわゆる薩摩揚げを台湾で「天ぷら」と呼ぶそうだが、網走の沿道でも、「天ぷら」という幟を掲げ、その場で練り物を揚げる店があった。北海道全般の不景気ゆえか、市街はやや寂しかったが、地元歌手の曲がアーケードで流されたり、胸に染みた。スーパーにガラナはなかったものの、地域限定製品も散見。

posted at 23:07:28

9月9日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

オホーツク一帯にかけて「ハモ」という魚が食されている。とはいえ、関西の鱧と異なり、穴子の仲間らしい。念願かない、釧路の炉なたで蒲焼風、網走の回転寿司で煮物の握りを試した。ちなみに後者、一皿2貫108円からの注文制。厚岸カキ、生ニシン、蟹フンドシなどあらゆるレア種が揃い、CP最強。

posted at 22:45:47

9月9日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

網走刑務所、堀みたいな川で遮られるが、壁の向こうはあまりに平静で不気味。市街と正反対の位置。今さらながら「番外地」の意味に北海道で気づいた。掲示板で差し入れ一覧をみると書籍が多い。「大博打」など任侠物か改心の悟り物に二極分。門前にしばし独りであったが、ここにも中国人ツアーが襲来。

posted at 22:29:16

9月9日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

旅の前半終了。昨晩、日本の北から戻り、週明け、南の小国に飛ぶ。ボルトガル語で「麗しの島」なる別名も有するが、初の言語圏。網走にはなぜかキューバのサンティアゴに似た芳香を感じた。共通項は港町くらいだが、中高生カップルが多く、人に屈託がない。思えばそこもオリエンテ(東)なのだと納得。

posted at 22:14:09

9月9日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

近所の校庭で小学生チームが野球の試合をやっていた。投手を含め、基礎に忠実な技術の高さに驚いた。突然、攻撃側が千葉ロッテ伊志嶺の応援曲をア・カペラで歌いはじめた。甲高い声で「イーヤーサッサー」と揃えていて笑った。

posted at 15:53:39

2017年09月08日(金)1 tweetsource

9月8日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

網走、札幌と回り、東北に抜けた。各新幹線が修学旅行ばかりで空席を圧迫していた。秋田でもつ焼き後、天然温泉スパ泊。以前は大衆演劇の常設センターであった。泉質は上々。書きたいことは多々あるが、眠いので寝る。

posted at 00:22:21

2017年09月05日(火)1 tweetsource

9月5日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

根室でサンマ刺しを食べた。ほか花咲蟹の鉄砲汁やエスカロップなど。祭の後らしく、選挙戦の喧騒と反比例して、閉まっている店も多く、少し寂しい雰囲気であったが、迷っていると道を教えてくれたり、地元の人情が身に染みた。釧路泊だが、老舗の炉端焼きは就業間際で他に客がおらず、注文を軽くした。

posted at 22:52:01

2017年09月04日(月)2 tweetssource

9月4日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

スペインのバスク出身、ビクトル・エリセ監督の作品にはEl Sur(南)への眼差しが宿る。ラテンアメリカ、とりわけ中米の人々にとってのEl Norte(北)は合衆国を意味し、同名の移民映画もある。今年の8月はどこにも行けなかったが、旅の第1弾に出発しましょうか。幸い天気はよさそう。

posted at 03:30:06

2017年09月03日(日)5 tweetssource

9月3日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

早朝、眠いなかでプロレス中継を観て、つい「暴力」論を書きなぐったが、相手を極限まで消耗に追い詰めることで決着する格闘にはやはり全肯定できない面も感じる。ただし、勝敗ありきのスポーツはすべて同列だし、手放しに好きじゃない。単にルール前提の安心があるだけ。罪と罰の罰は必要悪だが厄介。

posted at 10:42:35

9月3日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

むつごろう氏の見解は、ラジオで流れる「ひと言いいたい、子供のしつけ」で発せられていた。叩く根拠として、「話し合わなければわからない親子に、なりたくありませんから」と添えられた。随分と昔の話。動物の親子はいちいち話し合わない。暴力を肯定しないが、芸の習得には理屈抜きの身体化も必要。

posted at 03:08:34

9月3日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

かつてプロレスを怖々と観ていた。暴力の定義は至難。プロレスや武道は日頃の鍛錬で「受身を取る」のが前提ゆえ、スポーツとして鑑賞される。間違っても致傷や殺戮を目的化しない。つまり、暴力とみなされない。話題のビンタ。畑正徳氏は動物同様、悪いことをした子供を殴ると述べていた。躾は紙一重。

posted at 02:53:58

9月3日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

内藤哲也。以前は棚橋に追いつき切れないというか、どこか優しさの壁を越えられない印象もあったが、今、輝いているんだな。ルチャリブレ+パワー。まさに制御不能。頂点に相応しいプロの実力。プロレス=八百長の偏見は根強いが、死亡事故が起きたりするので、見世物じゃないガチな部分も確かにある。

posted at 02:36:35

2017年09月02日(土)1 tweetsource

9月2日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

台風15号、小笠原あたりでグズグズしながら大型化していくと聞いて、このボケッ!思っていたが、日本列島とほぼ平行して進んでいる様子。実は週明けから北上の旅。昨年は台風10号で函館本線ほか全域が壊滅的被害。本州に戻れなくなり、酷い目にあった。悪夢再びは回避の見込みで、まずは安心した。

posted at 21:45:20

2017年09月01日(金)2 tweetssource

9月1日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

手錠をかけられたまま逃走中のベトナム人。昨日流された公の警戒アナウンスは日本語とポルトガル語の併用。大泉町という土地柄、さもあらんとの感想。足取りの途絶えた太田市と同様、ブラジル系ほか外国人の居住が多い。大雨のカーニバルを思いだす。不法滞在が理由とみられるが、移民問題の闇は深い。

posted at 22:55:09

9月1日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

昼の鰆丼は美味。自宅から少し離れた寿司屋。好きな魚ゆえ、本場の岡山を含め、随所で食べているが、過去ベストかも。炙りではないものの、漬けで絶妙に身が絞まり、今まで気づかなかった甘みを発見。最初、味噌椀を忘れかけられたが、細心のサービス。ガラスケースの種もひと目で上質とわかる。良店。

posted at 22:40:57

2017年08月31日(木)1 tweetsource

8月31日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

今日は年2回の千葉マリン半額デー。内1回は授業期間中で諦めたため、心待ちにしていたものの、雨予報に躊躇し、結果的に見送り。それでも試合開始したようだが、行かなくて正解かな。打たれて打てない。営業努力とはいえ、カンパイガールズや謎の魚などに興味なし。まずは選手を揃え、強くしてくれ。

posted at 20:05:36

2017年08月30日(水)6 tweetssource

8月30日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

神山征二郎監督「郡上一揆」も現況の盆踊りから過去の歴史にワープ。騒乱の種となった「検見取り」は今でいう消費増税に該当しよう。百姓らは暴力に頼らず、直訴や目安箱など正規の法制で公儀に惨状を伝える。無論、死罪覚悟。最大のご馳走は白飯。「読み書きを覚え、人の役にたて」、これぞ知性主義。

posted at 21:28:30

8月30日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

高評価の「たそがれ清兵衛」、時代考証による美術はもとより、末娘以登の演出がリアル。貧しい夕餉で必死に粥をすう場面、何人も食わずに生きられない真理を想起。理不尽な死闘から生還した直後の父に抱きつかず、獣か鬼をみるように後ずさる。5才の率直な反応であろう。伏線がラストの回想を活かす。

posted at 21:08:27

8月30日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

昼、有薫酒蔵という店で島原そうめんセットを食べたが、久留米の蔵元直営らしく、日本酒つき。もちろん、酔っ払う量ではないが、がめ煮や玉子焼きの小鉢で昼飲みの客もいるのであろう。造りも風変わりで時間が止まった感じ。壁に「むつごろう」など九州名産の貼り紙が多数。銀座ほか都内に数軒の様子。

posted at 03:19:41

8月30日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

「たそがれ清兵衛」は歴代邦画でも人気首位ながら、スクリーン鑑賞は初。徹底した官僚制に準ずる武士社会のもと、手取り30石と内職で認知症の母と幼娘2人を養う田舎藩の男やもめ。出世欲や殺戮の動物性を捨てつつも、家騒動で下層同士の果し合いを強いられる。それでも幼馴染と結ばれ、世は明ける。

posted at 02:58:58

8月30日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

旧作ほか大島渚監督は手放しに好きじゃないものの、「御法度」には納得。司馬遼太郎原作らしいが、ビートたけしの土方、武田真治の総司といった配役の妙。潜在的BLを規律で押し殺した新撰組。血を求めて新加入した松田龍平演じる「惣三郎」が美男子すぎることで、衆道に色めき、組織の力学は崩れる。

posted at 02:15:28

8月30日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

神山征二郎監督「郡上一揆」(2000)、山田洋次監督「たそがれ清兵衛」(2002)、大島渚監督「御法度」(1999)。3人の巨匠による異色時代劇映画3本。主人公の設定自体が他と一線画するものの、増税と共謀、階級と男尊女卑、やおい・BLという観点がそれぞれ現代社会への批評に通ずる。

posted at 01:38:08

2017年08月28日(月)1 tweetsource

2017年08月27日(日)3 tweetssource

8月27日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

常用する地下足袋がもはや限界。東京靴流通センターの「たび時代」が値上がりして以降、川崎で「福助」を安く売る店は知っているが、行くついでもなく、困っていた。夕方、駄目元で近所のワークマンを覗いたところ、「健さん」なる銘柄を発見。680円で3色選べるが、980円のと品質差が気になる。

posted at 00:51:41

8月27日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

当然、コスタリカであれ、プロパガンダと市民生活は距離を置いて考える必要がある。キューバの有機農法や医療無償にしても、政府広報の鼻息に対して、化学肥料や薬を欠く経済状況の裏返しとも解釈されえた。本ドキュメンタリー、インフラ不足や経済格差にも触れるし、談話で麻薬等犯罪の兆候も知った。

posted at 00:26:31

8月27日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

「コスタリカの奇跡」(2017)。原題 A Bold Peaceとは少し離れるが、グローバル化の矛盾に巻き込まれつつ、法に立脚し、軍を常備しない中米の中立国。兵器放棄の予算を社会保障に充当する理念に納得。政治家が熱い。UPLINKで観損ね、地元の自主上映会。渡航者の体験談も拝聴。

posted at 00:12:19

2017年08月25日(金)1 tweetsource

8月25日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

過去に何度か訪ねた福生カニ坂ロックフェスティバルは今週末。豪雨の年も多かった。大御所ジモティーの中原宙氏や北澤孝一氏ほか、「後日発表」となっていた日曜サブステージ詳細も明らかではないが、ヒカシュー巻上公一氏は出演の模様。道中に酒蔵があったり、絶好の立地。NHKの取材も入るらしい。

posted at 18:22:44

2017年08月24日(木)2 tweetssource

8月24日

@KrtRysk

倉田 量介 KURATA Ryosuke@KrtRysk

甲子園で優勝した花咲徳栄の「栄」を「はる」と読ませることに違和感がなくもない。黒木華(はる)や武井咲(えみ)みたいなものか。そもそも花咲なので、カニで有名な根室界隈の高校かと思ったが、千葉ロッテ根元らもOBらしい。報ステ富川アナがショートで副主将の球児であったとの事実にも驚いた。

posted at 15:35:57

このページの先頭へ