情報更新

last update 09/22 14:00

ツイート検索

 

@LilioYukie
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@LilioYukie

りりおゆきえ@LilioYukie

  • 225フォロー
  • 439フォロワー
  • 22リスト
Stats Twitter歴
3,015日(2009/06/22より)
ツイート数
21,168(7.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年09月22日(金)5 tweetssource

2017年09月21日(木)1 tweetsource

2017年09月20日(水)1 tweetsource

2017年09月19日(火)1 tweetsource

2017年09月18日(月)1 tweetsource

2017年09月17日(日)1 tweetsource

2017年09月16日(土)1 tweetsource

2017年09月15日(金)3 tweetssource

9月15日

@LilioYukie

りりおゆきえ@LilioYukie

昨日、お昼に東京の自宅に帰り着きました。仮眠して夕方からは式田さんのお通夜へ。そして今朝はお葬式に。古い友人達とお互いの無事を確かめつつ、式田さんへの感謝を思い出とともに。

posted at 14:57:16

2017年09月14日(木)1 tweetsource

2017年09月13日(水)5 tweetssource

9月13日

@LilioYukie

りりおゆきえ@LilioYukie

今回の滞在の一連のドタバタ、そして最後の仕上げのエレベーター事件を友人に話したら「あなたはstrong ladyね。私なら泣くわ。」と言われた。私も彼女の経験を聞いたときは泣きそうだったけど。彼女は30年ほど昔、決死で旧東ドイツから亡命したのだ。皆、自分を生きるためには強くなる。

posted at 01:11:29

2017年09月12日(火)4 tweetssource

9月12日

@LilioYukie

りりおゆきえ@LilioYukie

エレベーターが故障し止まった時の衝撃で腰を痛めた感じなので、念のためVISAカードのサポートセンターに連絡した。万全で親切な対応に感謝のみ。安心ってやはり大事ね。

posted at 19:16:03

2017年09月11日(月)8 tweetssource

9月11日

@LilioYukie

りりおゆきえ@LilioYukie

今回、息子の在留の件で、ちょっとした手違いがあって、それについて色々調べたけれども、ネット上に明確な答えは見つからなかった。実際に役所に行ってみて初めて、求めていた答えが出た。

posted at 04:52:58

9月11日

@LilioYukie

りりおゆきえ@LilioYukie

在留のための公的な手続きは色々とシビアに厳しくなっているので、単純に成功者の例がそのまま通用するわけではないと思う。今回、新しい人のお手伝いをしてそれを実感する。
条件って生き物のように刻々と変化するものだ。

posted at 04:47:43

9月11日

@LilioYukie

りりおゆきえ@LilioYukie

海外フリーランサーかあ。私も在学中からフリーで仕事を始めて、そのままここまでフリーできている。途中海外にも渡ったりした。雑誌にコラムを連載したりして。当時はインターネットも無かったし、情報を得るのや通信には色々苦労したものだ。それを思えば今、海外に出るのは本当に楽。

posted at 04:41:54

2017年09月10日(日)1 tweetsource

2017年09月09日(土)2 tweetssource

2017年09月08日(金)1 tweetsource

2017年09月07日(木)4 tweetssource

2017年09月06日(水)3 tweetssource

2017年09月05日(火)3 tweetssource

9月5日

@LilioYukie

りりおゆきえ@LilioYukie

今回の水星逆行はハードでした。伝達ミスがあったりしたら本当にごめんなさい。
言葉がちゃんと伝わっていることを祈ります。

posted at 04:53:39

2017年09月04日(月)1 tweetsource

2017年09月03日(日)1 tweetsource

2017年09月02日(土)4 tweetssource

9月2日

@LilioYukie

りりおゆきえ@LilioYukie

ルイーズ・ヘイさんがお亡くなりになったとのこと。
私の憧れであり希望であってくださって、誠にありがとうございました。
ここからも素晴らしい著作によって世界中を導いてくださることでしょう。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。

posted at 00:51:22

このページの先頭へ