情報更新

last update 01/19 16:20

ツイート検索

 

@LiveOurDelight
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

  • 996フォロー
  • 944フォロワー
  • 13リスト
Stats Twitter歴
864日(2015/09/09より)
ツイート数
2,831(3.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年01月19日(金)2 tweetssource

2018年01月18日(木)2 tweetssource

2018年01月17日(水)8 tweetssource

2018年01月16日(火)4 tweetssource

2018年01月15日(月)2 tweetssource

2018年01月14日(日)8 tweetssource

1月14日

@LiveOurDelight

みっちゃん@mitchan_sweet

昨夜は小沼奏絵Dsクインテット(望月敬太Tp 、佐藤敬幸As、森田竜也Pf、南山拓朗Ba)@蕨OurDeligjt🎵私は皆勤賞👍これでリーダーライブは当分見納めと言うツイートがライブ前に流れて来たけど、また再演決定でしょ💪待ってるぞ⭐️日本のジャズシーンは安泰だな。もっと聞きに来い‼️
#ジャズ

Retweeted by 蕨-わらび-のジャズOurDelight

retweeted at 03:15:36

1月14日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

【お客様へご連絡】
高い吹き抜けとコンクリート、木質の組み合わせは、音は素晴らしく響きますが寒いです。暖房 が効きにくい建物構造です。暖かい服装をおすすめします(ひざ掛けをご用意しています)。
インフルエンザや風邪が流行っておりますので体調不良の方はマスクの着用をお願いいたします。

posted at 03:11:38

2018年01月13日(土)1 tweetsource

2018年01月12日(金)3 tweetssource

1月12日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

今日のライブは、
元気いっぱいハードバップクインテット ヤングライオンズ
.
1/12(金)YoungLions小沼奏絵Dsクインテット/第三回(望月敬太Tp 、佐藤敬幸As、森田竜也Pf、南山拓朗Ba)※19時半スタート 開演19時半2セット
MC一般=税込1500円、学割1000円 別途1000円で飲食2アイテム受付渡し pic.twitter.com/BaoC9aBfxy

posted at 16:13:11

2018年01月11日(木)2 tweetssource

1月11日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

日のライブはこちら
01/11(木)森岡典子voカルテット(熊谷ヤスマサPf 、宮上啓仁Ba 、大坂昌彦Ds)
開場19時 開演19時45分、2セット入替無し。終了22時過ぎ
MC一般=税込2500円、学割1500円 別途1000円分飲食2アイテムを受付にてお渡し
(本日は食事の用意はございません。) pic.twitter.com/jzy9My1WV5

posted at 13:27:29

2018年01月10日(水)3 tweetssource

1月10日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

【ご予約のお客様にお願い】
予約確認メールが届かない事故が頻発しております。
メールアドレス、電話番号は正確にご記入お願いいたします。
携帯電話の場合、当店予約確認メール infoodjp@gmail.com を受信可能にしてください。
迷惑メールフォルダに入らないように設定してください。

posted at 22:45:48

1月10日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

公主催のイベントとか営業仕事なら割り切れるのでそういう事あるかもしれないけど、狭い業界持ちつ持たれつのライブハウスに出演するのに告知しないとか、なかったこと扱いしているライブとか、ならば演らなきゃいいだろうと思う。

posted at 17:11:01

2018年01月09日(火)1 tweetsource

2018年01月08日(月)1 tweetsource

2018年01月05日(金)16 tweetssource

1月5日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

つまり、今までは上方下方とも比較的硬直的な諸体系の幅がもう少し柔軟になる可能性があるということだ。
ただし、あまり変動幅は大きくしないで、今までの上下限界の振れ幅をもう少し広げる場合があるかもしれないという可能性の言及。

posted at 14:32:57

1月5日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

価格の哲学は、裏返すと報酬の哲学でもあり、結果的に店と出演者の双方が出演するかどうかの選別基準でもある。
出演してほしくても、出演したくても、どちらかが価格(報酬)の哲学に不満があるなら出演しないはずだ。

posted at 09:13:59

1月5日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

どんなときもどんな人も一律MC低めというお店も素晴らしい価格の哲学だ。サービスレベルは抑えながら。その店の倍のMCで出演者によりさらに+αするお店もあるが、都心とはいえ駅から遠いにもかかわらず老舗の伝統とスタッフ厚めサービスレベル高く雰囲気も楽しめる良店もある。これも価格の哲学だ。

posted at 08:57:26

1月5日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

編成人数により少しずつミュージックチャージ設定が違うというお店もありますが、たいていは国内シーンで活躍しているミュージシャン中心のブッキングでも数パターンですよね。相場に大きな差はない。エリア、業態、でビミョーに差はあるが、家賃とスタッフ人件費で差がでるくらいか。

posted at 04:28:07

1月5日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

ま、でも現状だと、どのお店も、各々ある程度の価格帯、値幅の中で運営しているのが実態ですね。そんなにボラは大きくなくて、中心価格帯が決まってる。ハービーとウエインのデュオとかなったら異常値的に特別設定なるでしょうが蓋然性は無いです。

posted at 04:20:38

1月5日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

出演者の顔ぶれとミュージックチャージをよく吟味検討のうえご来店なされれば良かろう。おかしくはないか。「あの店は、いついっても手軽気軽な金額(幅)でジャズライブを楽しめる」のも価格哲学だ。

posted at 03:52:47

1月5日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

お客さんとしては、まるで時価のそのまま反映される、市場原理だけでMCが決まる店はどう思われるんだろう。ボラティリティというかMCの値幅が大きすぎるケースがあってもいいのか。たまにはいいのか。旬のミュージシャンの場合はMC7千円。翌日は無名で千円とかのギャップ。おかしくはないか。

posted at 03:49:23

1月5日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

かといって、ダメな奴を生かす、というフリーライドの養分にしてしまうのは良くないので、自然淘汰や新陳代謝は必要という前提で。上下極端な部分をトリミングして、丸めて、セーフティーネットとして積み立てておくような。

posted at 03:37:51

1月5日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

修正資本主義というか、所得の再分配的な側面、見えざる再分配機能をどこかが担っている。世代間だったり、売れっ子とそうじゃない間だったり、同一人物でも好不調のサイクルだったりを、なるべく均等にする、「ならす」というか機能だ。新自由主義ではないリベラル要素だ。

posted at 03:27:14

1月5日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

人気商売でもあるので、旬とか時価という要素も少なからずある。旬の時に稼ぐのは当たり前だけど、旬をすぎたら一顧だにされなくなる、時価ゼロ円を受け入れられるのかということもある。

posted at 02:46:37

1月5日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

もっと欲しいという気持ちもわかるし、最低限これだけ必要という気持ちもわかるが、そもそもお客さん来ないと払えないのも事実。俺のプライドが、とか私の実力が、とかすべての言い分には対応できないのだ。

posted at 02:40:50

1月5日

@LiveOurDelight

蕨-わらび-のジャズOurDelight@LiveOurDelight

演奏報酬とミュージックチャージの金額設定は本当に難しい。
どちら方面からアプローチするのか、だけでなく、店としてはどうありたいのか、どうしたいのかという哲学がないと、ユラユラ揺れるだけになる。揺れるのが哲学という考え方もあるが。

posted at 02:23:59

このページの先頭へ