情報更新

last update 07/27 17:11

ツイート検索

 

@Mashino_Misei
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

  • 1,595フォロー
  • 916フォロワー
  • 27リスト
Stats Twitter歴
964日(2014/12/08より)
ツイート数
26,303(27.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年07月27日(木)4 tweetssource

2017年07月26日(水)19 tweetssource

7月26日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

@1ookat2 フォローありがとうございます!ミオナマジコさんからお話伺って、ぜひひざみろさんとお話してみたいなと思っていました。どうぞよろしくお願いいたします。

posted at 18:12:21

7月26日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

「真剣にやってる」ってべつにえらいことでもなんでもないと思うし。私が、あなたが、自主的に、やりたいからやってるだけのことで。エンタメ的に楽しむよりも真剣に文学する方が上位にあるなんて思わないし。どんなコンテンツだって、ライトに楽しむ層に(も)支えされているんじゃないのかな。

posted at 16:06:18

7月26日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

(私自身は、自分はかなり「真剣に文学やっている」タイプだと思っているし、短歌批評の勉強をしたり、結社誌に載せる文章を書いたり、知人の子どもたちのためにプライベートの短歌教室を開いたりしているので、自分では自分は至って「真面目」な歌詠みだと思っている。……人は人、私は私の道を。)

posted at 14:18:37

7月26日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

→どんなやり方であれ、「短歌を糧にして生きている」人って素敵だし魅力的だし、私はそんな人に出会うと嬉しいのだけれど。どんな短歌との向き合い方であれ、同じ「短歌好き」として嬉しくなるのだけれど。それでは甘いのでしょうか。

posted at 13:51:45

7月26日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

→だが、「私は真剣に文学やりたいわけではない、コミュニケーションのためにやっている。楽しくわいわい感想を言い合えるのが一番」という人もいていい、いや、短歌の裾野を広げるためには、「そういう人もいた方がいい」と思う。(現実にそういう人がいるかどうかは、私は把握していませんが。)

posted at 13:46:44

7月26日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

私は、批評(すること/されること)は、「自身の詠む力の向上」のためにも、「短歌仲間に貢献する」ためにも、有意義で必要なことだと思う。→

posted at 13:39:03

7月26日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

私なんかがこんなこと言うのは本当におこがましいのだけれど、私は私なりに「短歌の世界をよくしたい」と思っていつも発言(ツイッターのつぶやき程度でも)しているつもりで、「自分だけの利益にしかならないこと」は思っても極力主張しないようにしようとしている。空回りだったかもしれないけれど。

posted at 13:27:21

7月26日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

自分にとって「よい香り」が誰にとっても「心地よいもの」ではないということは覚えておいてね。香水や香料の匂いは、苦手な人もいるし、ただ「苦手」なだけじゃなくて、それが原因で体調が悪くなる人もいるからね。

posted at 13:08:15

7月26日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

プレゼントに甘い香りがついていた。化学物質過敏症の私にとっては、一瞬で気分が悪くなる香り。部屋においておくと息が苦しくなってしまう。でも、お相手(知り合って日が浅い)に持病のことを話していたわけではないし、「いい香りで喜ばせたい」という気持ちが伝わってきたから、喜んでいただいた。

posted at 13:07:51

2017年07月25日(火)5 tweetssource

2017年07月24日(月)66 tweetssource

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

(大好きな川端先生には必ず敬称をつける私だけれど、字数の関係で「敬称略」になってしまってうわあああああ川端せんせえーっ!!!!!←)

posted at 23:25:59

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

たしかに、「同時代の批評」が全てではないからなあ。「末永く後の世の読者に響くようなものを書け」と、そのためには周りを気にしたり「悪習」に染まる必要はない、ということなんだろうな川端が言っているのは。(北條氏の場合は特別な事情があったからそれを踏まえてのアドバイスなわけだけれど。)

posted at 23:22:35

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

川端康成が北條民雄への手紙に「評価や批評など目にしてはいけません。孤高に心を強く持っていなさい。文壇小説は読まぬこと。文壇の悪習に染まる必要はありません。ドストエフスキー、ゲーテ、トルストイなど古典的名作を読みなさい。」って書いているの、私も少し見習いたい部分がある。

Retweeted by ましのみせい

retweeted at 23:15:16

7月24日

@Mashino_Misei

篠田くらげ@samayoikurage

【アンケート】絵画・イラストを描く方にお伺いします。「極力お値段を抑えてあなたの作品を買いたい。デジタル・アナログ、作品サイズ、画材はお任せする」と言われたらいくらに設定しますか?

Retweeted by ましのみせい

retweeted at 23:08:51

7月24日

@Mashino_Misei

粥 彦@kayuhikon

新聞記事の短歌批評についてと反響がTLにたくさん。それで思い出したのは、詩人の尾形亀之助。亀さんは詩集の後記に「こと新しく批評などをせずに、これはこのまゝそつと眠らして置いてほしい」と書いている。つまり、放っておいてね、ということだ。同時代の批評より遠い静かな読者に期待したのだ。

Retweeted by ましのみせい

retweeted at 23:05:34

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

@20f7c63e6a744db 明らかに気づいているような演出になっていますよね?気づいた上であのような反応をしているのかと思うと……たまらないです。
あえてハッキリとは描かないあたり、いいですよね……!!

posted at 22:42:13

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

(あくまで私にとってはだけれど、)よいと感じる短歌の言葉とよいと感じる歌詞の言葉って、同じじゃない。「これは歌詞に使うにはよい言葉だけれど、短歌の表現としては微妙かな」というのはよくある。

posted at 20:20:24

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

自分大事マンなので「自分がメンタル弱いことはべつにかまわないしそんな自分も肯定したい」って思っているけれど、自分がメンタル弱いことで人に迷惑かけないようにはしたい、可能な限りで。

posted at 20:13:08

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

@eULtMVUFFAADzJz え、え、あの時にいらした方だったのですね。ありがとうございます。また選ばれて九州に行くことが夢なんです。一番思い出に残る短歌大会でした。懐かしくて仕方ありません。ほくろの位置を覚えた二人は、今も仲良くやっています。(^^

posted at 19:57:55

7月24日

@Mashino_Misei

ayumu aizawa@ayucafe

夏の夕暮れの百日草を見ながらキツネは思った。きれい、すごい、尊敬する、すき、言った途端になにかがこぼれてしまうのはなぜだろう。しかも、そのこぼれたものは、自分にとってとても大事なもののような気がする。自分を失いたくないな。キツネはあらためて百日草を見て思った。でも、きれいだ。 pic.twitter.com/dDzFgJeWBr

Retweeted by ましのみせい

retweeted at 19:28:48

7月24日

@Mashino_Misei

幻想主義@fantasism_bot

「きみが自分自身を理解しないかぎり、謎はずっときみについて回るんだよ。宇宙というのは、きみに挑みかける謎なんだよ。そしてきみは、挑みかけてくる謎に向かって、いまいっしょうけんめい扉を閉ざそうとしているんだ」―『リリス』ジョージ・マクドナルド

Retweeted by ましのみせい

retweeted at 19:28:32

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

ところで、私は短歌を始めて以来自分は「ずっと向上し続けてきた」と信じているのだけれど、いずれどこかのタイミングでこの「前に進んでいる感覚」がストップしてしまうのだろうかと思うと、それが何より怖くてたまらない。

posted at 19:16:13

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

まあでも、「短歌に関してあんまり難しいことは考えたくない」というのが私の全ての本音……(笑)
歌を読み、歌を詠む、その喜びに打ち震えたい。以前よりも的確に表現できるようになれば嬉しくてたまらないし、誰かに感想を言ってもらえたりしたらドキドキするほど嬉しい。
それが全てだよ。

posted at 19:07:27

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

最初の一年ぐらいは自分の歌を詠むことしか考えていなかったけれど、他者の歌を「批評的まなざし」で読もうとすることによって自分の歌を詠む力も向上するなって、深く実感する。

posted at 19:03:24

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

自分らしく生きたいと思うけれど、どんな環境でも自分らしく生きられるわけではないし、やっぱり周りや環境は大事。自分らしく生きるためには、まずは自分に合った環境を選ばないと(或いは創り出さないと)いけないね。

posted at 18:43:46

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

@you_natskey おお、そうですね。ありがとうございます。そうしたいです。
短歌の世界は他の文学の世界と違って少し特殊な気がしていて、そこに個人的にはやりづらさを感じていました。
でも、よそのことはあまり気にしないで自分の道を進みたいと思います。

posted at 18:28:12

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

歌人ってなんかたいへんそうだから短歌愛好者としてのほほん生きたい気はしないでもないけどそもそも歌人と短歌愛好者の境目ってなんだかよくわからないしまあなにも考えずにこれからも詠むとするか。

posted at 18:23:11

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

@you_natskey 少し前のツイートに書いたように、私も、どんな分野であれ批評は大切だと思っています。小説家は編集から批評を受けますが、「小説家同士が批評し合う場(短歌でいうところの歌会のような場)」に出席することは求められないと思うのですが、なぜ短歌ではそれが求められるのかが疑問、という意味です。

posted at 18:11:01

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

小説家や詩人の世界では必ずしも求められないこと(相互批評の場に出ること)がなぜ歌人の世界では必須のように言われるのか、前から純粋に疑問に思っている。
(私の認識が誤っていて、小説家や詩人の世界でも必須でしたら申し訳ありません。)

posted at 17:58:51

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

短歌の世界って気軽に入っていけないような特殊さがあるのかな
文学でも詩でもなんでも「自分のため」と「読者のため」にやっているのではないのかなと思っていたけれど

posted at 17:53:02

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

アンパンマン見返してたけどしょくぱんまん絶対ドキ子ちゃんの正体に気づいてるしドキ子ちゃん=ドキンちゃんの気持ちにも気づいてるよねって思っちゃう。明らかにそういう演出になっている回多いよね……?(///_///)(///ω///):;(∩´///`∩);:

posted at 17:45:19

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

でも、歌人から批評をいただけることも嬉しいけれど、それと同じかそれ以上に、普段は短歌に縁がない人から「これ好き!」って言ってもらえることが嬉しい。批評もいいけど、そういう何気ない感想が私の創作の原動力。小説でも詩でも短歌でも「読者の心を動かすようなものを作ること」が一番の目標…。

posted at 17:44:48

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

私の話なんて興味ないと思いますが、私は「批評を受けること」に対して恐怖心を抱いたことはないし、作歌力の向上のためには相互批評は大事だなと常々思ってます。批評されたいです。私も上手く批評できるようになりたい。ちなみに「未来山脈」では短歌批評の文章を毎月見開き2ページ執筆しています。

posted at 17:38:30

7月24日

@Mashino_Misei

ましのみせい@Mashino_Misei

もうすぐ私が歌詞提供した曲ができあがる。私が作詞担当した曲が形になるのはこれで二曲目。しかも素敵な方に歌っていただける。うれしいー!

posted at 17:29:55

このページの先頭へ