情報更新

last update 09/26 06:53

ツイート検索

 

@MizushimaHiroko
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

  • 21フォロー
  • 9,152フォロワー
  • 574リスト
Stats Twitter歴
2,809日(2010/01/18より)
ツイート数
7,859(2.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年09月26日(火)5 tweetssource

2017年09月25日(月)8 tweetssource

13時間前

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

そういうのって「死」についての経験がなかったり、アセスメントが不十分だったりする結果なのでは? 私が「外来で診る基準」は、おそらく他の医療機関よりも15キロ以上低いと思うけれども、信頼関係も強いので、今のところ大丈夫です。「死なせないよ」という思いを、どれほど心に響かせるか。 twitter.com/youkusaka1/sta

posted at 23:41:55

13時間前

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

「この人たちと一緒に働いていきたい!」と心から思える人と今一緒に仕事できているのがすごく幸せです。明るさ、共感、笑いがモットーかな。もちろんきちんとした仕事ぶりも含めて。これからどんどんよくなります!

posted at 23:38:35

14時間前

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

特別な宗教に入っているのでなければ、「ある」のでしょうね。ただ、二つの点において私は懸念します。「自殺は自爆テロみたいなもの。距離が近かった人ほど、重大な打撃を受ける」「自殺は、AHでいう「つながり」の正反対のもので、分離する姿勢。つまり心の平和に反する」 twitter.com/Hide_Sase/stat

posted at 23:02:42

14時間前

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

総選挙を前に、2000年の総選挙を振り返りたいと、当時の地元・栃木の下野新聞から取材が。え~ 今更~と思いながらも、メールでお返事した。

posted at 23:00:23

14時間前

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

私は「死にたい」という患者さんに対して、「いくらでもそういう話は聞くけど、絶対に死なせないから。私は頑固だから、死なせないと決めたら、絶対」と言います。この頃、峠を越えた複数の患者さんから「先生の頑固さには呆れました(笑)」系のお褒めの言葉をいただいています。

posted at 22:46:49

14時間前

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

ようやく、地に足をつけて本が書ける時間が少しずつ出てきました。今年起こった悲惨なことを振り返ると、常に私にとって呼吸と同じだったのは、「患者さんの診療」と「笑うこと」でした。患者さんと笑いに支えられて、これからはもっと本が書けるようになる見込みです。

posted at 22:44:57

2017年09月24日(日)4 tweetssource

9月24日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

今年の新米を注文。私は震災前から、毎年滋賀から無農薬玄米(それも真空パック)を購入しています。子どもがうちで食べる機会も減って、本当はもっと注文量の調整をしなければならないのだけれど、「お米さえあれば」精神はなかなか強靭です。

posted at 22:05:12

2017年09月23日(土)11 tweetssource

9月23日

@MizushimaHiroko

あいのことば@_love_bot

「ゆるし」とは、ひどい行いを大目に見たり、認めたりする事ではなく、苦しまないという決意をする事。裁きの心を捨てる決意、他人と自分を傷つけるのをやめる決意、怒りと怖れの循環を断ち切る決意をする事。 (愛とは、怖れを手ばなすこと/ジェラルド・G・ジャンポルスキー)

Retweeted by 水島広子

retweeted at 23:38:15

9月23日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

AHは一生の趣味ですから、「やめる」という選択はありません。ところで、「大人になったら」のところに興味があります。小さい子のAHはまだ無理だと思うのですが、思春期はできるかなと前から思っています。いく男さんはおいくつくらいなんでしょうか? メールで教えていただいてもOKです! twitter.com/rblTqgPNZxwpbG

posted at 21:55:43

9月23日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

今日のミーティングは史上最多数の参加だったが、以前外の有料会場を借りたら「会議っぽかった」とむしろ不評。麻布のAHを故郷のように感じてくれている人が多いので、今日は思い切って全員収容。床が抜けるのではという私の心配は杞憂に終わり、窓を開けて気持ちのよい日だったので酸欠者もなし。

posted at 20:14:59

9月23日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

AHのミーティングは、各自が手伝える範囲で手伝って成立しているが、今年はお手伝いも多かった上に、AH仲間が立派なスクリーンを持ち込んでくれて、ジェリーのスカイプ画像がとてもきれいだった。年々進化している。そして男女比も年々均等に。

posted at 18:28:55

9月23日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

午前中スカイプ参加した創始者ジェリー・ジャンポルスキーも言っていたが、今の世界情勢ほど、「まず自らの心の平和」に集中すべき時はないと思う。各自が自らの心の平和に積極的に責任を持たなければ、社会平和は実現しない。

posted at 18:03:43

9月23日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

今日は1年に1度の、AHファシリテーター・ミーティング。全国各地でAHグループを開催しているファシリテーターが一同に会して、実務的な話であっても、AH的な、平和で温かい空気の中で話し合っていく貴重な場。大好きな仲間達と会えるのも嬉しい。

posted at 18:01:59

2017年09月22日(金)3 tweetssource

9月22日

@MizushimaHiroko

藤原帰一@kiichifujiwara

北朝鮮への抑止力は十分に存在しますが、抑止力によって核実験やミサイル実験を抑えることは難しい。圧力を加えたら相手が妥協するというのは希望的観測です。だから抑止を前提としながら外交交渉の機会を探るほかはない。さらに先制攻撃の合理性を過信してはいけない。状況に流されてはいけません。

Retweeted by 水島広子

retweeted at 13:04:30

9月22日

@MizushimaHiroko

藤原帰一@kiichifujiwara

北朝鮮への経済制裁を強化しても軍事的威嚇を強めても金正恩体制の対応が変わることは難しい情勢です。国連におけるトランプ氏の演説はレジームチェンジを目指すと解釈できる内容でしたからなおさらです。アメリカが北朝鮮を先制攻撃し、その先制攻撃を日本政府が支持する可能性も無視できません。

Retweeted by 水島広子

retweeted at 13:04:14

2017年09月21日(木)2 tweetssource

9月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

もちろん!です。私立・公立認可、無認可、認証、全部経験しました。職場内保育所のかすみがせき保育園も。結論は、認可は何の問題もなくありがたかった。無認可も、先輩の経験に基づいて選び、とてもよかった。認証はちょっと。文科省内のかすみがせき保育園は、認可が空き次第逃げ去りました。 twitter.com/m_takaharasan/

posted at 20:36:22

9月21日

@MizushimaHiroko

枝野幸男@edanoyukio0531

所信表明演説だけ行って、本会議質疑すらやらずに解散するとの報道が出ています。自分の言いたいことだけ言って、他人の言うことの聞く耳は持たないという安倍総理の本質が表れています。国民にそれぞれの主張を伝えた上で信を問うという基本からは、少なくとも予算委員会質疑が不可欠です。

Retweeted by 水島広子

retweeted at 20:31:23

2017年09月20日(水)12 tweetssource

9月20日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

16歳になった高1息子(野球部)の、テーピングとかを一緒に選んだ。沈黙系反抗期の息子と活発なやりとりができるのは、こういう限られたチャンス。私と同じ倹約精神も自発的に感じられて、うっとりする時間。

posted at 22:54:39

9月20日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

こういう時期になると取材先から必ず聞かれる、「次の総選挙に出ますか?」「特定の候補者を応援しますか?」。答えはもちろんノーなのだけれど、私が現実政治と訣別して新しいアプローチをしている、とういことはあまりわかってもらえていないのかな。まあただの公共放送の安全対策でしょうが。

posted at 20:59:11

9月20日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

子どもを小さい頃から保育園に預けることのプラスの点は、社会性やしつけの面で親がよけいな心配をしなくてよい、親も自分の仕事ができるので、子どもと再会した後は「子ども時間」にできる、つまり「あなただけが大切よ」というメッセージを伝えられることだと思う。

posted at 20:58:57

9月20日

@MizushimaHiroko

Shoko Egawa@amneris84

.@TwitterJP ある人の発言の機会を剥奪するには、いつの、いかなる発言が、すでに公開されている規約のどの部分に違反するのかを明らかにするのが、言論プラットフォームの責務だと思います。そうでないと、いろんな憶測が出回り、自粛や萎縮が始まって、自由な言論の場を保てません

Retweeted by 水島広子

retweeted at 20:10:53

9月20日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

私自身はゼロ歳から子どもを保育園に預けて働いていたが(そこそこいい子に育ちました)、尊敬する編集者は育児専業ママを終えてから就職し今は重役。我がスタッフの一人も、育児・介護に全力、隙間にパートを持ち前の責任感できちんとやってきた。みんな人生を真剣に生きている点では同じだな。

posted at 20:10:14

9月20日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

というわけで、精神科医として私と臨床的関わりを持った人には、ツイッター上では「冷たい」と感じられるかもしれませんが、ご理解ください。全く別名で、自由にお話しいただくのはかまいませんが。

posted at 19:44:13

9月20日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

私が患者さん関係者とのコミュニケーションを基本的にツイッターで行わないのは、(1)医師の守秘義務(現患者・元患者とも個人が特定されるのはまずい)、(2)今はカミングアウトすることがよく感じられても、人生のどこかの局面でそれを後悔するかもしれない。という理由です。

posted at 19:43:21

9月20日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

うたさん、ごめんなさい。余計なことが書いてあったので元ツイート消してしまいました。うたさんのところは「このツイート、うたさんにそのままお返ししますね。うたさんはさらに「ただ生きている」以上のことができるんです。どれほど多くの患者さんが、うたさんに救われてきたでしょう。」です。 twitter.com/cocorojin/stat

posted at 10:06:21

2017年09月19日(火)4 tweetssource

9月19日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

他人に攻撃的な考えを向けるということは、その攻撃のエネルギーを自分でも受け取っているということ(自分が吐いた毒ガスは、自分で吸うことになる)。私は攻撃されても、「まあ、相手が弱るだけだな」と思うようにしている。

posted at 22:14:45

9月19日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

「どんなときもあなたの味方だよ」と言ってもらえることも嬉しいけれども、「どんなときもあなたの味方ですよ」と言える相手がいるのは、とても幸せなことだ。

posted at 20:29:13

2017年09月18日(月)6 tweetssource

9月18日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

雑誌の取材に来られた記者さんからハガキが届いて、「水島先生とお話しできたあとは、いつも何だか自分が強く優しくなれたような気持ちになれます。いつもすてきなお話、ありがとうございます」と。診療ではなく取材なのにこんなふうに感じてもらえるのは嬉しい。

posted at 20:27:23

9月18日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

私は小さい頃「優しくない」と言われ(鋭すぎたらしい)、常に私と比較される兄が「優しい」と言われており(でも私には全然優しくなかったけど)、「優しい人って? 機嫌取りが上手な人?」と不審に思っていた。今思うのは、本質であるあたたかさがにじみ出る人が「優しい人」なんだな。納得。

posted at 20:10:29

9月18日

@MizushimaHiroko

石川うた@cocorojin

大事にしたい人を大事にする為に、自分の生活・体調を大事にする。いつの間にか、気になる方達の事が気になり続ける性質になってしまった私には必要な事。時には気になる思いを振り払い、自分の生活に戻る。自分の生活をなるべく整え、お目にかかった時その方との時間に雑念少なく集中出来るように。

Retweeted by 水島広子

retweeted at 11:23:07

9月18日

@MizushimaHiroko

石川うた@cocorojin

少し前、水島さんがご自分も大変な中心配してDMを下さいました。有り難かった…何度かやり取りした言葉の中に、最近は共感ではなく共存の心境、と。水島さんが込めた意味を理解できているかわかりませんが、同感でした。共にあり、そして見え生まれるものを大切にする作業が診療なのかもしれません。

Retweeted by 水島広子

retweeted at 11:21:00

このページの先頭へ