情報更新

last update 07/25 22:48

ツイート検索

 

@MizushimaHiroko
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

  • 22フォロー
  • 9,004フォロワー
  • 575リスト
Stats Twitter歴
2,746日(2010/01/18より)
ツイート数
7,786(2.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年07月25日(火)9 tweetssource

1時間前

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

ありがとうございます! 物理的にはいつまでかかるだろう? という状況だし本当に事務的な仕事ばかり多くて余裕がないのですが、精神的にはもう大丈夫です(このあたりの切り替えはやたら早いのです)。ちゃんと本も書ける態勢に戻りますね。温かいお言葉ありがとうございます。 twitter.com/chobi8hana8/st

posted at 22:35:25

1時間前

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

本当に本当に念のため、追加です。これは全部臨床外の話です。患者さんとの間に起こる話のことではありません。患者さんからは、もちろん怒鳴られたことも「精神科医のくせに」と言われたこともありますが、それは私が症状として扱っていくべきもので、「モラハラ」などでは断じてありません。 twitter.com/MizushimaHirok

posted at 22:14:21

1時間前

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

ただ、最近のモラハラに「精神科医のくせに」が結構多く出てきて、自分が案外縛られていた「べき」に気づくことができた。よれはよかった。

posted at 22:05:41

1時間前

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

「私たちの本質はあたたかいこころ」というAHの原則は心から信じているので、別に生き方の基本を変えるというわけではない。

posted at 22:02:57

1時間前

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

実は、「精神科医なのだからこのくらい耐えるべき」は、今まで私をかなり縛ってきた「べき」なのだということに今回気づいた。本来、精神科医としての力と情熱は、治療対象としての患者さんにこそ費やすものだ。確かに人々や出来事を理解するプラスにはなるが、「べき」にするものではない。

posted at 21:58:15

2時間前

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

今まで、「逆境」と思うときは「前進」するようにしてきた。今回もそう。「元通りに」と思うと頭がおかしくなりそうだが、人生のシンプル化という意味ではかなり前進できそうだ。「精神科医なのだからこのくらい耐えるべき」もやめる。もちろん患者さんに対しては変わらずベストを尽くすが。

posted at 21:16:10

3時間前

@MizushimaHiroko

細川貂々50からが青春よ@hosokawatenten

去年あたりから「文章の仕事をしてる」とつぶやいてたのを覚えてる方はいらっしゃいますでしょうか?
ついに本になります。
細川貂々初の文章のエッセイ本です。

『わたしの主人公はわたし』
8月11日発売です

www.amazon.co.jp/gp/product/458

Retweeted by 水島広子

retweeted at 20:37:39

2017年07月24日(月)18 tweetssource

7月24日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

さらに考えてみると、私は大先輩にたまに会うと、だいたい「先生、聞いてくださいよ」から話を始め、ほとんどが困っていること報告。時々、自慢報告。そんな未熟な私を温かく何十年も支えてくださり重要な仕事を任せてきてくださっている先輩たちに改めて大感謝だ。

posted at 22:48:16

7月24日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

先日窮状を聞いてもらった大先輩に「次はもっと落ち着いているようにしますね」と言ったら「いつもと同じだよ」と笑われて、ああ、私は常に「困っているアピール」をしているのね、と思った。それで考えたが、私の長所と言えるのは、窮状をネタにして人を笑わせられることかな。落語好きだし。

posted at 22:46:33

7月24日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

それにしても今年後半の大仕事が、「モラハラの本を書くこと」だったが、それを目前に、今までに経験したことのないモラハラが始まった。これからも本の題材を不用意に選んでしまうと何かが起こるのだろうか? 今みたいなのは本当、何年か勘弁してほしい。(心から)

posted at 22:30:49

7月24日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

モラハラ渦中には、こうやって皆さんと温かくやりとりさせていただいてもなお、「事情を知らない人たち相手に都合のよいことばかり言って」と言われるのでは、という疑念が頭をよぎる。でもそれは怖れの声。今こんなに温かい気持ちでつながりを感じられている今を大切にしよう。

posted at 22:28:53

7月24日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

「奇跡のコース」好きな人だけのためのツイート(他の人は詮索しないでください。なんて言われると詮索するかな)。All things work together for good. なんだろうな、と思っています。心身はほぼ限界ですが。それも含めて。

posted at 22:23:36

7月24日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

💦 これ。ペーストしかできないのだけど、本来の意味をはなれて涼しげでいいですね! (単に暑くて困っている人です)

posted at 22:19:08

7月24日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

他にも、「今、私、自分が間違っているかもってすごく自信がなくなっているから、とにかく話を聴いて最後に『大丈夫だよ』って言ってくれるとすごく助かる」とか。頼んだことは案外やってもらえると思います。

posted at 22:18:07

7月24日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

もちろん、アドバイスやジャッジしてくる人は避けた方がよいと思います。あとは、「困っている人には何かしてあげなきゃ!」と思い込んでいる人も多いので、たとえば「今、すごく大変だから愚痴言わせてもらうね。アドバイスはいらないから」とか前置きできるとうまくいく場合も多いです。 twitter.com/live_freely102

posted at 22:16:58

7月24日

@MizushimaHiroko

Tad@CybershotTad

久米宏さん「ニュースで熱中症という言葉が毎日出てくるんですけど、何で3年後の明後日が東京オリンピックの開会式だってことをアナウンサーは誰も触れないんだろう。こんなに暑かったら3年後のオリンピックは大丈夫なんですかと誰も言わないのは不思議でしょうがない」
#kume954

Retweeted by 水島広子

retweeted at 18:40:53

7月24日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

念のためですが、患者さんではないです。患者さんはすごく優しいです。時々トラウマ症状で怒鳴られることもありますが、症状でどうしようもないんだな、と思うと何でもありません。一番つらいのは本人なんだなと。しばらくたつと「覚醒亢進症状」として共有できるようになりますし。 twitter.com/kyoto_moonston

posted at 18:29:33

7月24日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

はい、「今実は大変なことが起こっていて…」と話すのです。今日も、信頼できる人にメッセージを送りました。でもモラハラの怖いところは、そうしつつも、「もしかして、この人も、私のこと自己正当化しているって思う?」と疑ってしまうところ。そこも正直に伝えて、温かく対応してもらいました。 twitter.com/gPmxNrG3xT670v

posted at 17:48:32

7月24日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

今朝の朝日新聞。「フェイクニュース」の見破り方。要はメディアリテラシーの話なのだが「何度も同じ主張を繰り返す記事には疑問を持つ」「感情に訴えているのか、論理に訴えているのかを見極める」。その通りだと思うけれども、なんだか今自分が連日受けている攻撃ってこれ?とも思った。

posted at 17:46:37

7月24日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

患者さんに迷惑がかからないよう、目の前の課題だけに取り組んでいけばよい、という時期がようやく来たと思っていたら、まだまだ攻撃が続く。相手こそ困っているのだと認識してはいても、毎日車に轢かれるのと同じ感じで、痛いのは痛い。課題が減るわけでもないし。

posted at 17:45:37

7月24日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

ここのところ滅茶苦茶な毎日だけれど、とりあえず来年度分の「現代用語の基礎知識」のメンタルヘルスの原稿を送ることができた。もともと6月末と言われていたものを、粘って7月末にのばしてもらったので、落とすことはできず、とにかく頑張った。やれやれ。

posted at 17:44:47

2017年07月23日(日)9 tweetssource

7月23日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

ちなみに、私に裏表がないということは、医学部時代「確かに、身体にも裏表がないね」と、男子の先輩から言われたことがあります・・・。

posted at 19:40:04

7月23日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

そうだといいんですが(笑)、私は先輩から「君はさぼりの天才だね」と言われたことも「朝の会議にいつも遅刻しているのは知っているよ」と言われたこともあり、あまり「頑張っている」キャラクターではないかも。でも、「裏表がない」とはよく言われます。だから困っている感はするのかも。 twitter.com/neomunou/statu

posted at 19:39:11

7月23日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

そんなに高度なヨガをやっているわけではないのです。時間もものすごく短いです。やらない日もあります。でも、朝は筋トレ系、夜はストレッチ系と区別して、とにかく身体に働きかけるのがよいみたい。

posted at 17:14:50

7月23日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

考えてみたら、確かに私は人に恵まれているのだけれど、同時に「困っています」アピールをしゃあしゃあとするところも大きいのかも。この前、うつ病学会の理事会(今回の事情のために2時間遅刻)に行ったときも、日本一の精神科医の先輩たちを相手に「実は…」と話して同情してもらったり。

posted at 17:13:05

7月23日

@MizushimaHiroko

細川貂々50からが青春よ@hosokawatenten

私はずっと「あきらかにアイツより自分の方がマシ」って思われる存在で、それは自分がゴミカスの人間だからしょーがないって受け止めてきて、そんな自分なんかダメ人間だと追い詰めてきて、今に至るわけです。
それで、こういう人って私くらいだと思ってたら、結構いるので心からホッとしてます。

Retweeted by 水島広子

retweeted at 17:05:20

7月23日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

ツイッター上でも温かいコメントをありがとうございます。今、明らかに本来の私の仕事ではない仕事をしなければならずとにかく余裕がございませんが、拝見してはとても支えられています。

posted at 17:04:45

7月23日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

子どもとか患者さんとか、「この人たちのことは絶対に守らなければ(守りたい)」ということが明確になっていると、いろいろなことの優先順位をつけやすくなる。

posted at 17:03:43

7月23日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

今私が直面している困難はかなりのものだが、こういうときは本当に人の優しさを感じるチャンス、としみじみ。遠方の後輩には愚痴聞き役をお願いしたが、今の私が確実に必要としている質問紙集計用のエクセルを作って送ってくれた。大感激。患者さんたちも優しく協力してくれる。ありがたい。

posted at 17:02:40

2017年07月21日(金)18 tweetssource

7月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

ありがとうございます! 私は心からそう思いますが、モラハラを受けているときって、「ふん、そんなふうにかっこつけちゃって」という声も同時に聞こえます。でもやっぱり今も私との信頼関係のために生きていてくれる患者さんのためにも、肯定します。ありがとうございます。 twitter.com/yskmsk3/status

posted at 23:18:40

7月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

ICD(国際疾病分類)11 の訳語についてdisorderを全体的に「症」と訳す傾向。例えばmood disorder(気分症)とかbipolar disorder(双極症)とか。IPTは「医学モデル」で、「病気」を強調するものだから、かなりの適応が必要になりそう。

posted at 23:12:59

7月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

ここのところのストレスフルな状況から、実は毎日髪をとかして束ねるときすら激痛を感じているのだけれど、「ああ、信頼している鍼灸師さんのところに行きたい」と思いつつ、「時間もないし、ストレスが解消されればよくなるはず」と自宅でヨガをする私。きっと間違っているんだろうな。

posted at 23:01:54

7月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

私の以前からの夢(挑戦)は、「心の平和を保ちながら、訴訟を起こせるか」です。今起こっていることを見れば、訴訟を起こすのは相手側なのですが、もし向こうが起こせば私も反訴します。そのときに、心の平和を保てることが、とても楽しみです。

posted at 22:43:21

7月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

モラハラは本当に難しい。連日言われているうちに「もしかして私ってそうだったのかも」という気持ちになる。本によく書く予定だが、私の今回の場合、同じ立場で全部を一緒に体験し支えてくれた友人の存在が大きかった。「もしかして」のところに「そんなこと絶対ないよ」と言ってくれる存在。

posted at 22:31:31

7月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

これから書く約束の本は、モラハラについて。今自分が連日振り回されている(振り回されるのは昨日でやめましたが)問題ももちろんモラハラの一つ(下の立場から上の立場に対しての)。本を書く上での姿勢が、さらに広がったな、と逆に言えば感謝。現実はいろいろ大変だけれど。

posted at 22:18:14

7月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

原稿を書き上げた本について。最初は「本当の品格とは?」から始まった企画でした(いわゆる「品格」ものが、内容が「え?」なのにやたら売れていましたので)。でもだんだんと「女性って、加齢によって価値が下がる恐怖を抱えている」とか、いろいろな問題が出てきました。よーく考えて書いた本です。

posted at 22:10:50

7月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

わあ、そんなふうに見てくれている人もいるのですね。昨日は最悪の「え?????」の日だった上に、そのあと日本うつ病学会の理事会と会長招宴に駆け付けなければならず(2時間遅刻しましたが)、本当に余裕がありませんでした。でも、私の人生は、間違いなく前進していますよ! twitter.com/satoru_asaka/s

posted at 19:34:14

7月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

私が言う「古くからの先輩」というのは、多くの人がこぞって著書を買いに走るレベルの、本当にありがたい先輩たち。そう先輩たちが笑いながら私の苦労話を聞いてくれて「大変だね」と言ってくれるのは、ものすごく幸せなこと。この感覚を、後輩たちにも与えたい、と素直に思う。

posted at 19:23:39

7月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

最近の災難については、昨日、うつ病学会の理事会の後にも先輩たちに話して同情してもらい「日本一のソーシャルサポート」と感謝した。「次に会うときはもっと落ち着いていますからね」と言ったら、「いつもと同じだよ」と古くからの大先輩に言われて、複雑な気分。でも温かかったな。

posted at 19:21:34

7月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

10月くらいに刊行予定の本は、「女性の価値」「女子力」「女性と加齢」「女性と働き方」などについて書いた本だが、今までの本と同じく、女性だけではなく男性も役に立つこと間違いなし、と信じている。

posted at 19:19:04

7月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

それにしても。ここのところ「え?」(???????と無限!)ばかりの毎日だし、よく自分や患者さんが生き残っていると思うが、最近書き上げた本の「パートナーの社会化」どおりに、あらゆる人からの温かいメッセージに救われている。新しい本は10月くらいに刊行予定。

posted at 19:17:45

7月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

私はその通りだと思うし、そのために電力総連に「監禁」までされた(過去にツイートしている)。そんな私相手に炎上しても、本当に無駄。菅さんと私は別人格なので、菅(かん)さんの悪口を私に叩きつけるのも無駄。(今ちょっと面倒な状況なので、ツイッター上でも面倒を引き受けるのは遠慮) twitter.com/NaotoKan/statu

posted at 17:55:10

このページの先頭へ