情報更新

last update 11/23 22:08

ツイート検索

 

@MizushimaHiroko
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

Stats Twitter歴
2,868日(2010/01/18より)
ツイート数
8,408(2.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年11月23日(木)6 tweetssource

10時間前

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

出生率関連は実は難しいテーマです。世界的に見れば人口増はよくないことです。また、「お国のために産めよ、殖やせよ」も人権蹂躙です。でも、出生率が低すぎる国とは何なのか。そうやって考えると、結局は「人間として暮らしにくい社会」ということなのだと思います。

posted at 21:02:41

18時間前

@MizushimaHiroko

保坂展人@hosakanobuto

質問時間は与党5・野党9 衆院予算委、与党が押し切る:朝日新聞www.asahi.com/articles/ASKCQ 与野党は22日の同委理事懇談会で、27、28両日の審議(計14時間)を与党5時間、野党9時間とすることで合意。「前例としない」としたものの、配分見直しを目指していた与党が押し切った格好だ。

Retweeted by 水島広子

retweeted at 12:35:56

11月23日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

以前オランダ人の友人と話していたら「オランダでは子どもを産むほど得をすることが多く、産まない理由を思いつくのが難しい」と。彼女の友人は弁護士というキャリア女性だが、子どもが4人もいて、普通に暮らしていると。子だくさんの人にとって表彰なんてどうでもよくて、育てやすい社会だと思う。

posted at 06:41:27

11月23日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

無言型反抗期の息子(高1)が来たので「これだけは本気で答えてほしいんだけど」と気合を入れたら珍しく聞いてくれて、「君はかかの自慢の子なの。でもそれが、人のために無理してやっているんだったらやめて。困ったら、ギリギリ前に相談して。絶対解決してあげるから」と言ったら「うん」。よかった。

posted at 05:54:55

2017年11月22日(水)7 tweetssource

11月22日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

党派を背負った立場では、どうしても選挙で「敵」ができてしまう。政治家をやめた一つの理由がそれだった。政治色を抜くのに12年くらいかかった。でも立憲民主党を応援しているのは、「政治的」というよりも、単に「まっとう」だからだ。他の支持政党がある方も、どうぞAHにいらしてくださいね。

posted at 21:55:15

11月22日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

無言型反抗期の息子(高1)が来たので、「これだけは本気で答えてほしいんだけど」と気合を入れたら聞いてくれて、「〇〇ちゃんはかかの自慢の子なの。でもそれが、人のために無理してやっているんだったらやめて。たら、ギリギリ前に相談して。絶対解決してあげるから」と言ったら「うん」。ああ幸せ

posted at 21:19:07

11月22日

@MizushimaHiroko

きむらとも@kimuratomo

今日も
朝から晩まで
テレビは
かなりの時間を割いて
「横綱の品格」ばかりを
一生懸命報じているが
「総理大臣の品格」については
全くと言っていいほど
報じていない。

この国にとっては
この国の国民にとっては
「総理大臣の品格」よりも
「横綱の品格」の方が
よっぽど重要か。

Retweeted by 水島広子

retweeted at 17:26:11

2017年11月21日(火)11 tweetssource

11月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

以前、BSに出演した時、控室で「子育てにお金がかかるというのがわからない」と言っている幹部に会いました。今の公教育の質の低下、だから受験のために塾などに通わなければいけないこと、スマホを持たないといじめの対象にすらなることなど、いろいろと説明したらやっとわかってくれましたが。

posted at 20:24:08

11月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

私は英語の名刺や署名も姓を先に書くし、右翼的なところ(定義がわからないけれど)もあるんです。立憲民主党を支持するのは、枝野さんが私のお兄さんみたいな信頼できる存在であることが最大の理由です。、とにかく国民から税金を搾取するだけでなく、「税金を払ってよかった」と思える社会に。 twitter.com/j1j2qqm/status

posted at 20:21:00

11月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

どうでもよい話ですが。最近会った人から「水島さんって、似てますよね、あの「プラダを着た悪魔」の・・・」と言われたので「え!! メリル=ストリープ???」とショックを受けたのですが、正解は「アン=ハサウェイ」の役柄の方でした。どちらも大好きな俳優さんなので光栄なのですが・・・。

posted at 17:46:25

11月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

いえいえ、AHとは、attitudinal healingの略で、正確に日本語で言うと「心の姿勢を自ら選ぶことによる癒し」です。立憲民主党を見ていて嬉しいのは、被害者意識(現状への怒り)ではなく、「みんなでまっとうにやっていこうよ」というふうにリードしてくれているところ。枝野さんもそういう人。 twitter.com/hllluehara/sta

posted at 17:27:01

11月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

昨日の枝野さんの代表質問の中で「これだ!」と思ったのは「自己責任に名を借りた利己主義」という表現。AHでは「自分で責任を持てるのは自分の心の姿勢だけ」と言うので、変な自己責任と勘違いされることもあるけれど、それは要は利己主義ということなのだ。さすが。

posted at 11:32:18

11月21日

@MizushimaHiroko

枝野幸男@edanoyukio0531

具体的法案を準備する旨を明言したのは、農業者戸別所得補償制度、選択的夫婦別姓導入、LGBT差別解消法、手話言語法、ギャンブル依存症対策基本法、領域警備法、周辺事態法改正、公文書管理法改正、情報公開法改正、原子力災害特別措置法改正、原発ゼロ基本法です。⇒続く twitter.com/edanoyukio0531

Retweeted by 水島広子

retweeted at 11:29:56

11月21日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

枝野さんの代表質問、この時間にやっと見た。まず、すばらしい。聞くだけで多くの人が安心したのではないか。批判は最低限、問題点をクリアーにしていく。枝野さんがこういう立場になることを、私はずっと望んでいたと思う。

posted at 00:53:51

11月21日

@MizushimaHiroko

きょん@kyonkyonkichi

@MizushimaHiroko わたしも二人育てあげました。中学高校の頃は塾代、模擬試験代、洋服代、食費、交通費、習い事など本当に毎月辛かったです。保育園時代は無認可だったからそれなりの額を払ってましたがそんなの10代を育ててる時に比べたら全然払える額でした(苦笑)。

Retweeted by 水島広子

retweeted at 00:49:09

2017年11月20日(月)5 tweetssource

11月20日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

今日はいろいろな意味で生涯の思い出になりそうなよい日だった。まあ、仕事をしただけなのだけど。私は一人でいるのも好きだけれど、やっぱり人間が好きだな、としみじみ痛感した日。

posted at 21:07:24

11月20日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

昨日、宅急便を出しにコンビニに行ったら制服警官が2人レジのところに。「何か事件だと思ったけど、おまわりさんもご飯食べますものね」と言ったら照れた笑顔で会釈してくれた。ちょっとほのぼの。

posted at 11:26:37

11月20日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

恥ずかしい質問なのですが。私、キンドルはアメリカで買ったので、基本的には紙読者です。しかし仕事部屋のあまりの汚さに、「キンドルを買って部屋をきれいにしよう!」と、今配達待ちです。キンドルって、マークもできるのですか? それが一番気になっていたので。(ああ、原始人的質問) twitter.com/yskmsk3/status

posted at 00:22:48

2017年11月19日(日)19 tweetssource

11月19日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

謝罪不要です。でも思春期の変なムラムラは、ホルモンの変化にもよる事実です。親の誤った言動を言語化できなかった人は、多くの場合、結局心のバランスを崩しそこから立て直しが始まる、というのが私の臨床経験です。まともな親も反抗期を体験するし、「子ども、頑張って大人になっているな」と応援。 twitter.com/ganden2012/sta

posted at 23:01:58

11月19日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

医療上の懸念から、明日は急遽、新幹線で往診することになりました。東京近辺で往診したり、地方の裁判に証人として出廷したり、はあったけれども、純粋に往診目的で遠くまで行くのは初めてです。

posted at 21:59:14

11月19日

@MizushimaHiroko

ANZU@ANZU2615

@MizushimaHiroko @rikken_minshu ぜひ枝野さんには、選挙中言っておられた与党が進める"一部の人だけ潤う"格差ある社会対して、立憲民主党は"大多数の国民が潤いを感じる"ことが出来る政治を推し進める旨を、特に強調してほしいですね!

Retweeted by 水島広子

retweeted at 17:10:38

11月19日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

自己肯定感を高めるためには、というハウツー本も出ているけど(私も出していますがハウツーではないです)、私は、宅配便の人に「お天気が悪いのに大変ですね」と一声かけたり、ご近所さんとあいさつしたり、子どもに「ありがとう」と言ったり、というときに自己肯定感が上がるような気がします。

posted at 10:16:27

11月19日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

はい。何と呼ぶかは別として、親の価値観、親の人間関係に違和感を感じ、友達や先輩の力を借りながら自分自身の価値観や人間関係を作っていくのが「反抗期」です。親に殴りかかったりするだけが反抗期ではありません。うちの場合、本当に親子べったりだったので、子どもは「親離れ」を頑張っています。 twitter.com/ganden2012/sta

posted at 01:32:51

11月19日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

子どもを二人育ててきた立場から言うと、小さい頃に必要なのはとにかく人手(私の場合は安心して預けられる保育園)。逆に、経済的には、二人とも十代後半になった今が今が一番厳しいです。小さい頃の経済支援に焦点を当てた政策は、なんだかぴんと来ないです。

posted at 00:25:24

11月19日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

有資格者向けの対人関係療法研究会、ひどいトラブルのために(事務局の問題)開けずにいましたが、拙い私が事務局をやり、12月から再開。参加者の皆さまからは感謝やねぎらいの言葉、「できることがあれば何でも」とメッセージをいただいて結構幸せです。検討症例も順調に集まっています。

posted at 00:20:45

2017年11月18日(土)9 tweetssource

11月18日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

むっつり反抗期の高1息子。ラインに疎い私が「業務上、新しいグループ作りたいんだけど」と頼みに行ったらもろに友達と電話中。「電話しているんだけど」ともっともなことを言うので、「終わったら声かけてくれる?」と聞いたら「うん」。優しい子です。早くむっつり反抗期終わってほしいな。

posted at 22:47:04

11月18日

@MizushimaHiroko

枝野幸男@edanoyukio0531

今日18日は、ほぼ一日、議員会館にこもって代表質問の準備を進めました。ご期待に応えられるよう、頑張ります。選挙中に訴えたことを軸にしながら、立憲民主党の政策が十分伝わるようにしたいと思います。ぜひ、ニュースでの切り取りではなく、録画でも全体をご覧いただければ幸いです。 twitter.com/CDP2017/status

Retweeted by 水島広子

retweeted at 19:22:44

11月18日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

編集段階で削除されるかもしれませんが、本の「あとがき」に、初めて我が子たちへの謝辞を書きました。昔から私を知る人は「前から全然変わらない」と言いますが(もちろんよい意味で)、子どもたちからもらった無条件の愛で、ずいぶん癒されたと感じています。

posted at 17:36:39

11月18日

@MizushimaHiroko

水島広子@MizushimaHiroko

1月に刊行予定の2冊のうち、1冊の初校が終わりました。今年はひどいトラブルのためにほとんど本を出せませんでしたが、来年はたくさん刊行する予定ですので、お小遣いをためておいてくださいね!(もちろん、図書館へのリクエストも大歓迎です)

posted at 16:05:24

11月18日

@MizushimaHiroko

なお@naomay772

@MizushimaHiroko 親や教師、メディアなどの価値観にとらわれない。Doing(こうあるべき)モードからBeing(あるがままを感じる)モードへ。真の平和と価値観の多様性は、一人ひとりの心のリベラル(自由)からはじまると思っています。

Retweeted by 水島広子

retweeted at 15:16:57

このページの先頭へ