情報更新

last update 06/24 01:01

ツイート検索

 

@Mushi_Kurotowa
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

Stats Twitter歴
2,297日(2011/03/12より)
ツイート数
54,765(23.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年06月24日(土)1 tweetsource

2017年06月23日(金)13 tweetssource

3時間前

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

存在とはなんだろうとか。生きた人間に存在を感じるけど死んだ人間や生き物、死んだ生き物にも弱いながら存在を感じる。記憶と関連するものだろうなと。
妖怪はなんらかの体験による記憶が伝聞されて姿を獲得することでその存在がはっきりするイメージ。

posted at 23:52:28

3時間前

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

マテリアルの物理化学的性質としての一長一短と、社会的文化的な何かの性質が組み合わさってプラスになったりマイナスに引き摺り込まれたりする。組合せとか舞台とか、様々な要素を持つものをどうしたいのか、どうあればいいのか。あーすごいおもしろい。

posted at 23:33:12

3時間前

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

表現のマテリアルというものについて深い話を聞けた。マテリアルとモチーフの谷は決して埋まらない、という絶望からがとりあえずスタートで、そこから何ができるかを苦行のように更新し続けると。
あーすごい。幸福とか苦痛という分け方は適切でなくて、過去を振り返り続ける祈りという感じもする。

posted at 23:29:23

2017年06月22日(木)10 tweetssource

2017年06月21日(水)3 tweetssource

6月21日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

作家が作品を事故盗難リスクにさらす「展示」と
作家が参加者を事件事故リスクにさらす「展示」は
同じように評価していいものか。
参加者にリスクを飲ませたらスリルが提供できるのは当然で、その時に安全管理によりコストがかかるのが当然。そのコストをカットすることは両者の合意の上か。

posted at 11:55:55

2017年06月20日(火)17 tweetssource

6月20日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

同意書を求めて断られた人数は作家に可視化されるけど、同意書を書くことで参加者に心構えが整い、よりよい体験となる効果は可視化されにくい。
昆虫食イベントで安全とアレルギーについての同意書をお願いすることようになってからいい参加者に恵まれて、いい体験に立ち会えることが増えた気もする。

posted at 13:29:49

6月20日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

ロボット系の展示で危険性について同意書を書いたんだけど、すごく真摯でいい作家で、きっと面白い作品だろうだと感じたが、ご本人も同意書は作品をつまらなくするとおっしゃっていた。その根拠はあるんだろうか。作家の直感ではなく調査としてデータはないか。

posted at 13:25:39

6月20日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

「展示空間における事件事故リスクを誰がかぶるのか」を問題にすると、作家が多大に負担している現状も可視化されて、全ての展覧会に博物館レベルの対策を求めることになって、個展という超小規模の展覧会が資金困難にさらされる。という感じかなと。
民法上の善管注意義務はどこまでなんだろうか。

posted at 13:18:38

2017年06月19日(月)3 tweetssource

6月19日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

画廊とかイベント主催者が安全講習とかしてあげたらいいのにと思う。あまりに予見可能でどっかであったような事故ばかりで想像力とオリジナリティをウリにするアーティストにネガティブな経歴を残すと思うんだけど。もしかしてそういう失敗は残らないのかな。

posted at 20:14:34

2017年06月18日(日)11 tweetssource

6月18日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

あまりいい写真を持ってなかったので撮りなおし。アオバアリガタハネカクシ
Paederus fuscipes 体液に炎症性の毒、ペデリンを含んでいるので素手でつぶしたり食べたりしないようにしましょう。胸ののライフジャケットみたいな部分にハネが上手に折りたたまれているのでハネカクシ。 pic.twitter.com/cL98YLB2hx

posted at 10:58:01

このページの先頭へ