情報更新

last update 05/26 07:34

ツイート検索

 

@Mushi_Kurotowa
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

Stats Twitter歴
2,268日(2011/03/12より)
ツイート数
53,176(23.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年05月25日(木)7 tweetssource

2017年05月24日(水)1 tweetsource

2017年05月23日(火)8 tweetssource

5月23日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

昆虫食がとりあげられることは喜ばしいのですが、あんまりいい記事ではないです。引用された元記事の翻訳が正確でなく、複数の海外記事の寄せ集めのために記事本体の主張がなく、引用の体をなしていません。こういうのを添削したものって需要ありますかね。 twitter.com/newsphere_jp/s

posted at 19:21:14

5月23日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

前作よりLEDの色味が白っぽく見えるけど古い方が黄変したのかもしれない。電池ボックスの仕様が変わり、光量二段変化、可動域が広くなり挟める厚さも増した。よりかさばる大きさになったのでコンパクトさという意味ではマイナス。中心の開口部も広くなったわけではなく好みが分かれそう。 pic.twitter.com/bfPZiIvGEf

posted at 01:28:37

2017年05月22日(月)10 tweetssource

5月22日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

バッタのフンが燃料になる場合、常温プロセスを使った草本バイオマスの燃料化なのでエクセルギーでいうとすごいプラスになる?のではないか。エンタルピー収支とエクセルギー収支と、食品としてのスコアリングをそれぞれレイヤーで見る感じ。しばらく勉強してみよう。

posted at 23:30:07

5月22日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

バッタは農業害虫になりうるから無理と言われる。ヤギがあれだけ実害を出しつつ家畜でいるのと整合性がとれない。リスクがゼロじゃないから研究しないというのはナンセンス。遺伝子組み換え作物が実用に耐えるとわかってから推進されたように、昆虫も実用に耐えるとわかったら推進されるだろう。

posted at 22:50:59

5月22日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

トノサマバッタの発育ゼロ点が16℃で、高温障害が出るのが42℃、そして45℃で死亡。なのでヒトの暖房を利用するだけで積算温度をものすごく稼ぐことができ、かつ地球上の多くの場所で冷房が不要。この温度帯は水中のガス溶解度が下がるので陸上生物でないと無理。土壌温度もこの温度では無理。

posted at 22:40:57

2017年05月21日(日)5 tweetssource

2017年05月20日(土)9 tweetssource

5月20日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

RT>絶滅危惧種が希少性のお墨付きになったり、生食禁止が駆け込み需要をうんだり、国定公園が風光明媚さの象徴になったリゾート開発ブームもあったそうな。法律は経緯を汲んで運用すべきもんだと思うけど、曲解して抜け穴を見つけるのが賢かったりユーモアがあったりするんだろうか。

posted at 16:44:39

5月20日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

表現のセンスのない人からみると、表現の訓練を受けた人の創作物はものすごく深い理解を伴っているように見えるので、その人の正しい理解度を見誤ることがある。
言語ベースでどうサポートできるか。そしてその結果「面白いもの」にならないと意味がない。

posted at 15:54:49

5月20日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

たぶん表現の分野で高等教育を受けたほとんどの人は高校で生物を取っていなくて、当然大学の生物も履修していない。ビジュアルの理解や吸収のセンスがすごく速いので勘違いしがちだけど、生物学をベースにストーリーを作る際には、中学理科から知識サポートできる柔軟性が必要ではないかと思ったり。

posted at 15:50:56

2017年05月19日(金)10 tweetssource

5月19日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

「食べたいと思う」と「出されたら気にせず食べる」の違いもあって、前者は個人の食欲の満足、後者はコミュニケーションとしての食事、という機能の差があると思います。おもてなしとして昆虫を出されたら気にせず食べる人は結構多いんではないかと思います。

posted at 12:27:31

5月19日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

そうするとアレルギーや菜食主義や宗教的な「理由がはっきり説明できる食の選択」が、説明できないなんとなくの食の選択よりも優先されている現状はなんだか変な気もします。これから個々人の食の選択が自由になっていくことで、伝統的な食文化が大きく変化することは避けられないでしょう。

posted at 12:13:43

5月19日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

虫を食べたくない理由を求める、というのは虫を食べる理由を求めるのとおなじぐらいナンセンスな問いかもしれないです。なぜこの布団で寝たいのか、なぜこのエロ本で興奮するのか説明を求めらないのと同じように、個人の欲求は説明できてもできなくても本人の主観が優先されていくんだと思います。

posted at 12:08:11

5月19日

@Mushi_Kurotowa

蟲喰ロトワ (むしくろとわ)@昆虫大学@Mushi_Kurotowa

RT>エビも虫も見た目上の優劣はないので、食わず嫌いに理由を後付けしただけです。性欲や睡眠欲と一緒で「欲求を喚起されないから」でいいと思います。生き物の好き嫌いは個人の自由で、食べ物の好き嫌いは悪いことのようになっているために虫を食べない理由を無理やり後付けしていると考えています

posted at 12:05:27

このページの先頭へ