情報更新

last update 06/25 01:22

ツイート検索

 

@NJSLYR
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

Stats Twitter歴
2,538日(2010/07/15より)
ツイート数
70,432(27.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年06月25日(日)1 tweetsource

2017年06月24日(土)67 tweetssource

19時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「アーンするドスエ」「オイシイヨ」オイランドロイドから差し出されるトーフ・ゼリーから、ヒラタ主任は顔をそむけた。「よしてくれ」「だってオイシイノヨ」オイランドロイドは彼の手をとって胸を揉ませた。「ヤワラカイヨ」「やめてくれ……」「クスグッチャウヨ」「やめて……」 1

posted at 12:04:43

19時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「チキビ、サワッテネ」「アカチャン」「そういうのはやめてほしいんです!コンプライアンスが……」ヒラタ主任はうったえたが、今や、ふわふわのソファに座らされた彼を取り囲む煽情的服装のオイランは三体になっていた。「シャッチョの命令よ」「カワイイワヨ」「嗚呼……」抵抗も限界だ。 2

posted at 12:09:11

19時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

彼は薄々気づいていた。彼が軟禁されているこの「インスピレーション・ルーム」で供される飲食物には、判断力を低下させる薬物が含まれており、囚われの身でなお高潔であろうとする彼の精神的抵抗も限界に近いと。SPLAASH!眼前の光るプールの飛沫を上げ、さらに水着オイランが出現した。 3

posted at 12:14:30

19時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「ワーオ」「あの子、スゴイのよ」ヒラタ主任の身体を撫でながら、オイラン達が水着オイランを指さした。乳房が三つあるのだ。「本当だ……」ぼんやりと口を開けたヒラタ主任の口にトーフ・ゼリーが詰め込まれた。「オイシイネ」「嗚呼……おいしい」ナムアミダブツ!「なんて平和なんだろう」 4

posted at 12:16:56

19時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

ニューログラはポスト磁気嵐時代を救う聖杯だった。実験が成功した時、ヒラタ主任が感じたのは、誇らしさでも功名心でもなく、ただ、感謝だった。彼は自身が俗物だと自覚している。だがこれで人類は救われる、素直にそう思ったのだ。……それも今思えば絶望の前振りに過ぎない。名誉は地に堕ちた。5

posted at 12:23:19

19時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「もう……いいか」エドゥアルトCEOは彼をこの部屋へ閉じ込め、出すつもりはない。薬物組成の流出を警戒しているのだ。インターネットもできない。この部屋にあるのは肥大化した三大欲求の循環だけだ。そうだ。人間の本能は完全に満たされるのだ。もういいだろう。彼は三つの乳房に顔を埋めた。6

posted at 12:25:22

19時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「ワーステキ!」「イイワー」オイランドロイド達が嬌声をあげた。その時だった。ガコーン!カーボンナノ・フスマが勢いよく開き、何者かがこのリゾート・ルームに突入して来たのである。「そこまでだ!カイシャ・ケイサツだぞ!逮捕する!」黒髪混じりの金髪のガイジンが銃を構えた! 7

posted at 12:29:47

18時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「エッ?」ヒラタ主任は呆気にとられて闖入者を見た。「エッ?」その男は……タキは、この部屋のありさまに呆気にとられ、ヒラタ主任に似た表情をした。「何だ?」タキは視線を動かした。「オイコラ」オイランドロイド。乳房。トーフ・ゼリー。葡萄。「よろしくやってる部屋か?何だこりゃ?」 8

posted at 12:33:47

18時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「違うんです!」ヒラタ主任はホールドアップした。「うるせえ!そこを動くな!こんな……」タキは右手で銃を向け、左手で手近の皿の葡萄を掴んで齧った。「葡萄、こんなこの野郎!」「ピガーッ!」オイランドロイドが一斉に上半身を回転させ、タキに向いた。一斉に胸部が展開し、銃口が露出した! 9

posted at 12:37:40

18時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

BRATATATA!「アブナイ!」横跳びにコルヴェットがタキを倒し、プールサイドの柱の陰に転がり込んだ。柱材が弾丸を受けて破片を散らす。「アイエエエ!」タキは悲鳴を上げた。「なんと!招かれざる饗宴か!」コルヴェットが言った。「黙ってろ!」タキは銃を撃ち返した。BLAM! 10

posted at 12:45:55

18時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「ピガーッ!」ラッキーショット!オイランドロイドの顔面が銃弾で吹き飛び、クルクル回りながら倒れて痙攣した。「フーッ……。クールにいくぜ、見てろ」タキは渋面でコルヴェットに言い、次のオイランドロイドを撃った。BLAM!BLAM!撃ち返しが襲う!BRATATATA! 11

posted at 12:47:44

18時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「アイエエエ!」「危ないぞ」コルヴェットはタキの背中を掴んで陰に引っ張り、銃弾から回避させた。「さて困った。俺はこの手の荒事はからきしでな……」「畜生、だから言ったんだ!こんな作戦!」「アカチャン!」「アカチャンーッ!」オイランドロイドが顔面を回転させながら走り込んでくる! 12

posted at 12:52:26

18時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「イヤーッ!」コルヴェットは懐の魔術ナイフを投げた。タキに襲い掛かったオイランドロイドの鎖骨に突き刺さり、怯ませた。「アイエエエ!」BLAM!「ピガーッ!」命中!オイランドロイドは倒れ込み、次なる一体の踏み込みをもつれさせる!「イヤーッ!」コルヴェットはそこに魔術ナイフ投擲!13

posted at 12:55:11

18時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「ピガーッ!」肩口に突き刺さり、怯ませる!「ヤバイ、銃が……畜生め!」BLAM!「ピガーッ!」ダブルラッキーショット!頭部破砕!「アカチャンーッ!」光るプールでは三つの乳房のオイランドロイドが手足の関節を変形させ、逆関節蜘蛛めいた形態をとる!「アイエエエ!」ヒラタ主任の悲鳴!14

posted at 13:02:15

18時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「これは困ったぞ!」コルヴェットは懐を探った。「こうまで激しい戦闘が待ち構えていようとは到底……」「何かしろ!クソッ!」タキは震える手で銃をリロードしようとする。KRAAASH!「アイエエエ!」蜘蛛オイランドロイドが振り下ろした腕が、柱の陰のタキの股の間の床に突き刺さった。 15

posted at 13:08:43

18時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「アイエエエ!アイエエエ!」「ンンン……これか!」コルヴェットは小袋を手に取り、柱越しに顔をのぞかせた蜘蛛オイランドロイドの顔面に投げつけた。キラキラ輝く粉が散り、オイランドロイドがにわかに痙攣した。「ピガガーッ!」「何だそりゃ!」「撃て!撃たんか!」BLAM!「ピガーッ!」16

posted at 13:11:45

18時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

蜘蛛オイランドロイド顔面破砕!転がり倒れ、手足をばたつかせるところへコルヴェットはツカツカと歩み寄り、逆手に構えた魔術ナイフでめった刺しにした。「イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!」「ピガガガーッ!」動作停止!「アイエエエ!アイエエエエ!」ヒラタ主任が泣き叫ぶ! 17

posted at 13:13:34

18時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「オイ、なんだそりゃ?なんだ?」タキは銃をベルトに突っ込み、コルヴェットに重ねて尋ねた。「UNIXを誤作動させる。何のことはない。だが高価なものだ。掃き集めたいところだぞ」コルヴェットは蜘蛛オイランドロイドを蹴り転がした。「風下に立ったのが此奴の不幸よ」「空調か?」 18

posted at 13:19:40

18時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「来るな!来ないでくれ!」ヒラタ主任が腰を抜かして後ずさりした。だが背後は壁だ。「私は何もしていません!逮捕はしないでくれ!」「怯えとるぞ。おかしな事を言うからだ」コルヴェットがタキに言った。タキは鼻を擦った。「アンタがヒラタ主任か?」「本当です!」「ホールドアップしろ!」19

posted at 13:21:42

18時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「アイエエエ……いったい何が起きて……」「オレだって知らねえよ」タキは毒づいた。「急に我儘言い出すからよ。いや、こっちの話」「これで自由の身だ」コルヴェットはヒラタ主任の手を取り、立ち上がらせた。「少し手伝ってもらわねばならんと思うが」「で、社長室は?ニューログラはあるか?」20

posted at 13:27:57

17時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「まさか、製法目当ての対立企業……」ヒラタ主任は合点し、目を伏せた。「いや……かえってそのほうがいいのかもしれないな。貴方たちの企業が市場競争の原理に沿ってくれれば、あるいは……」「クスリは?どっかにしまってあンのか?くれよ」「わ、私も軟禁の身なんだ。インターネットも無しで」21

posted at 13:32:07

17時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

二人はヒラタ主任を伴い、廊下に出た。「社長室の場所わかるか?」「多分わかると思う。貴方達の狙いはニューログラの製法だけではないのか?」「ややこしいんだよ。クスリはオレに必要だ」「本当にIRC病だったか」コルヴェットが呟いた。タキはバツが悪そうにした。「背に腹は代えられねえ」22

posted at 13:37:53

17時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「アンキタ=サンという社員は知っとるかね」歩きながらコルヴェットが尋ねた。ヒラタ主任はすぐに思い当たった。「彼女がどうかしたか?元気だろうか?」「お前さんの事を伝えたのはそのアンキタ=サンだ。ムンバイからな」「なんと……つまり……そうか」ヒラタ主任は唸った。「彼女が心配だ」 23

posted at 13:42:08

17時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

キーロックが開き、三人を導き入れる。彼らは非常階段を用いて上階へ上がってゆく。「あの社長に逆らえば大変な事になる」ヒラタ主任は言った。思い余って立ち止まり、タキ達を振り返った。「ニンジャなんだ!奴は……情け容赦のない、ニンジャなんだよ!」「ああそうだ。まあ、そいつはブッ殺す」24

posted at 13:44:35

17時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

タキは面白くもなさそうに言った。「オレんとこの物騒な奴がな。協力してもらうぞ」「ブッダ……!」やがて彼らは非常階段を上がり切り、さらに、開かれた窓から到底人間の通行を想定していないであろうビル外壁のパイプへ至り、綱渡りめいてしばらく移動した後、上方のダクト穴に滑り込んだ。 25

posted at 13:49:32

17時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「クソッたれ秘密作戦だ」ダクト内を這い進みながらタキが言った。「何でオレがこんな目に遭うのか、てんでわからねえ」進んだ先、プレートの隙間を通して階下の床が見えた。「多分ここだろ」「恐らくは……」ヒラタ主任が言った。「階はあってます」コトブキのボンボリ・ガイドもある。 26

posted at 13:53:15

17時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

タキは毒づきながらパネルを剥がし、恐る恐る室内に飛び降りた。観葉植物の鉢、バッファロー革の見るからに高級な椅子。壁には「明治維新」のショドー。そして江戸のサムライ鎧。間違いない。「社長室だ」後を追って着地する二人ををタキは振り返る。「めちゃくちゃハックしてやッからな畜生!」27

posted at 13:59:24

17時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「急げ。何があるかわからんぞ」コルヴェットは促した。棚のガラスの向こうにXOの瓶を見た。「ああ、ああ、わかってら。プロに任せろ、プロにな」タキは高級椅子にもたれて座り心地を味わったのち、デスクのUNIXデッキに向かい合った。彼はUNIXに電源を入れ、キータイプを開始……! 28

posted at 14:06:18

17時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

100101111アダナス・コーポレーション。美しい知性と理解を。このたびは専用サポート・チャネルのご利用、まことに有難うございます。『ドーモ。モシモシ。エドゥアルト・ナランホだ』エドゥアルト・ナランホ=サン。IDの確認を行っております。アクセス座標照合完了。ご用件を。 29

posted at 14:10:23

17時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

『トラブルだ。貴社のカスタム製品のセキュリティが誤作動している。ただちに……』ただちに、いかがなさいますか?『……』お客様?『……』お客様?『010010011』0010010100101 00100100101 30

posted at 14:15:39

17時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

01001001DAMNDAMNSHIT。考えるだけでニューロンが言葉を吐き出し、UNIXがそれを吸い込む。楽しいもんさ。オレは卑近な世界の物理肉体を見下ろしている。そのルックスときたら、カート・コベインによく似た素敵な男だが、今は涎を垂らし白目を剥いて、哀れなありさま。 31

posted at 14:17:09

17時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

確かオレは……えらい面倒な手順を踏んで、ここまでやってきた。頭上には黄金立方体が見える。ゆっくりと自転している。いい感じだ。アダナス・コーポレーションのチャネルがオレの目の前にある。オレが誰かを問いかけてきている。オレは誰だ?オレはどこにいて、何をしている? 32

posted at 14:18:54

17時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

オレは自分を見る。我が電子肉体を。輝く0と1に、いい感じにほぐれて、拡散していく。エテルの風に乗って。きっとそれは黄金立方体に向かって吹いているんだろう。オレの姉貴分も、焼ける寸前はこんな風だったのか?もっと激しかったのかもな。オレは……『お客様。カスタム製品の品番を』 33

posted at 14:21:20

17時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

……「応答が無くなってから、少し時間がかかっている……大丈夫でしょうか」コトブキが言った。「あそこは通常ネットワークから切り離されているからね」アンキタは戸口を気にした。「ねえ、あまり長い時間離席しているわけにもいかないのよ」「そうですね……タキ=サン、まさか……」 35

posted at 14:25:48

17時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

近づく足音。びくりとしてアンキタが振り返る。「ウォンキ=サン。びっくりした」彼女は胸を撫でおろした。既に信頼のおけるオフィスの面々には彼女らの突発的な「計画」について共有を行っているのだ。「アンキタ=サン。まずいぞ」「なに?」「社長が今、ここに戻ってきた」「ナンデ!?」 36

posted at 14:29:19

16時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「わからない!当然、そんな予定にはなってなかった筈……」ウォンキは早口に言った。「本当に大丈夫なんですか?この計画……」「それはわからない」「ハイヤーッ!」KRAAASH!コトブキは逡巡したのち、決断的にUNIXをカンフー・チョップで破壊した。「ここにいてはいけません!」 37

posted at 14:33:12

16時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「アイエエエ!」「取り急ぎ証拠隠滅しました!」コトブキは言った。「少なくとも彼らを社長室まで導くことはできました。タキ=サンの連絡を待ちたかったですが、今は成功を祈るしか……逃げましょう!裏口は?」「なッ、えッ」ウォンキは狼狽!「こっちへ!」アンキタがコトブキの手を引いた。38

posted at 14:36:01

16時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「どうすれば!」ウォンキが問いかける。「早退許可!」アンキタは叫び返し、裏口への廊下をコトブキと共に走った。非常口!二人は社用車に駆け込んだ。キーは不要だ。アンキタは権限を持っている。彼女はID認証を行い、エンジンをかけた。「どこへ逃げる!」「とにかく逃げます!そうすれば!」39

posted at 14:40:36

16時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

ドルルルッ!排気煙を吐き出し、社用バンがムンバイ市街へ飛び出した。「だけど、もう少し色々やる時間があったんじゃない?」アンキタが尋ねた。コトブキは首を振った。「敵はニンジャです。最悪の事態を想定して動き……」ミラー越しに、通行人を撥ね飛ばしながら追って来る黒い車両が見えた。 40

posted at 14:43:11

16時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「何?なに?なに?」悪路にハンドルを取られながら、アンキタがコトブキに叫んだ。コトブキはダッシュボードを開閉した。「銃ありますか!」「銃?」「来てます!嗚呼、なんて事!」コトブキは唇を噛んだ。家紋リムジンは人を撥ねながら一直線に迫って来る!……ズム。頭上ルーフが音を立てた。 41

posted at 14:48:01

16時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

……「あれは」ススキは追跡対象の車用バンに炎の塊めいたものが落下した事を訝しんだ。ギアをせわしなく切り替え、さらに加速しながら、ススキはデシケイターに報告した。「何者かが合流したようです」「そのようだな」デシケイターは株取引を継続しながら同意した。「……成る程、奴がそうか」42

posted at 14:52:06

16時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

サンズ・オブ・ケオスのニンジャが失踪している。そのペースは明らかに異常だ。デシケイターは敢えてその情報を他者と共有したり、注意喚起しては来なかった。ある時点から、彼はその経緯を静観し、何人かのメンツを犠牲にすることで尻尾を掴み、安全を確保するプランにシフトした。 43

posted at 14:53:52

16時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

しかし、エゾテリスムが死んだことは痛手だった。よりによって、あの男が。重要な金づるであり、そして彼自身の力でニンジャ暗殺者の襲撃など軽くいなせるプラハの魔術師が。さらに間を置かず、こうして現れたわけだ。デシケイターのもとへ。44

posted at 14:57:12

16時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

「……まあ、よかろう」これは経済的試練といったところだ。今この場で損切りし、カタをつける必要がある。デシケイターは株取引を継続しながら頷いた。そして追跡車両の上で煮える黒い炎のニンジャを見た。憎悪に光る赤黒の眼光を、彼はふてぶてしく見返した。 45

posted at 14:59:59

15時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

◆今回のニンジャソンにたくさんの応募ありがとうございます!皆さんもぜひ #ニンジャソン3 から投稿を振り返り「これは!」というアイディアにRTスシを贈ったり、ラストスパート的に投稿してみてください。最終的な採用バランスとしては、一般的なものと使途不明なもの3:1位を考えています◆

posted at 16:23:27

14時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

◆なお我々は、採用しない例としてわざわざ挙げていたにもかかわらず、いくつかのエーリアス羅生門スタンプがニンジャヘッズの手で作成され投稿されていることを確認しています。あなたがたは本気でエーリアス羅生門スタンプが欲しいと思っているのですか?◆🍣直ちにアンケートに答えてください🍣◆

posted at 16:36:09

12時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

◆我々はまた軽率にアンケートを行い、Brexitなみの混乱をまねいてしまったことを反省したいと思います◆しかし今は参加した全ての方に感謝とスシを贈らせてください🍣全てのアイデアに目を通し、後は我々の独断と偏見と全体的ニンジャバランスネスで解決します。そして来月40個を発表します◆

posted at 19:00:50

12時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

◆ご存知の通りニンジャスレイヤーにはとても40では収まらないキャラがおり、選考にはかなりの時間を要するでしょう!我々は翻訳チーム内ですら苛酷な戦いを覚悟し、ストーカー枠を20個にしろなどのTantouからの主張を退けたりしながら、がんばります。しかしそうした調整は我々の仕事です◆

posted at 19:06:24

12時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

◆皆さんはぜひ、そのへんを遠慮することなく、欲望の赴くまま、気軽にどんどんアイディアをおよせください◆そしていつものニンジャソンと同じく、ラブ、リスペクト、そしてラブの精神をたいせつに◆🍣 #ニンジャソン3 は明日まで(Plus上では今月末まで)アイディアを受け付けています!🍣◆

posted at 19:12:40

12時間前

@NJSLYR

ニンジャスレイヤー@NJSLYR

◆最後に、採用とかそういうのに関係なく、今回のLINEスタンプ・ニンジャソンの周知と盛り上げのために大きな貢献をしてくれたエーリアスとケモ動物、そしてそれを描いてくれたニンジャヘッズの皆さんにも、大きな感謝と大きな電子的オスシを進呈させてください🍣いじょうです🍣

posted at 19:16:27

このページの先頭へ