Twilog

 

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

Stats Twitter歴
2,854日(2009/07/06より)
ツイート数
27,210(9.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年04月28日(金)1 tweetsource

2017年04月27日(木)10 tweetssource

4月27日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

報道自由度:日本、前年と同じ72位 韓国は63位 10年の11位から毎年順位を下げ 11年の東日本大震災に関する情報開示、14年の特定秘密保護法施行を巡る経緯が各国メディアやRSFなどから特に批判されてきた bit.ly/2qh0zqE

posted at 11:45:31

4月27日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

世界予防接種週間:ユニセフが世界の子ども半数にワクチン提供「1990年以降、予防接種は子どもの死亡率の顕著な低下に大きな役割を果たしてきたものの、毎年150万人の子どもたちが予防接種で防ぐことができる疾病のために命を落としています」 bit.ly/2pnBg9n

posted at 09:40:47

4月27日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

漢方薬、がん治療に活用 副作用和らげ減薬に 「漢方薬を処方する際の根拠を明確にしていきたい」「漢方の本質は生体の持つ回復力を引き出すこと」 現在では全ての医科系大学で漢方に関する講義 大学教育レベルの差は大きい bit.ly/2pnjvqu

posted at 09:29:42

4月27日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

高齢がん患者:抗がん剤治療の効果調査へ 延命効果検証 サンプル数が少なく、科学的な根拠を得るためには大規模な調査が必要 臨床研究の多くで70歳以上が対象外とされ、各学会が作成する診療指針でも高齢患者に関する記載が乏しい bit.ly/2pnum3G

posted at 09:20:47

4月27日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

高齢者がん治療に指針 厚労省、抗がん剤に頼らぬ選択肢 抗がん剤の治療を続けるのか、生活の質(QOL)を優先した治療をするのかは難しい判断 認知症を発症したがん患者の意思決定を支える仕組みも検討 s.nikkei.com/2pneMFm

posted at 09:12:10

2017年04月26日(水)30 tweetssource

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

めぐまま@Megumi_Mother

#東北でよかった
近年稀に見る秀逸なタグ遊びだ。東北を貶める失言を逆手に取って東北の魅力を伝えて元気にしようという暖かさを感じる。風刺ネタは基本的にひねくれた人間がダークな笑いを取るものなのだがまさかこんなに優しい風刺の形があるとは思わなかった。

Retweeted by 中山和弘

retweeted at 21:25:29

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

holyさん@horizoe110

宮城出身の我が妻、生まれ故郷は津波で全て流された。
辞任したクソ大臣の発言に「東北各地で暴動起こせばいいのに」と言うと「うーん、東北の人って、そういうんじゃないんだよね」とポツリ。
怒りや憎しみを愛で返す、とまでは言わないけど、暴言を逆手にとる発想にグッときた。#東北でよかった

Retweeted by 中山和弘

retweeted at 21:24:53

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

ARAWAS@ARAWAS_official

#東北でよかった

失言が、 # をつけたことで郷土愛に変わった。

失言する人がいる一方で、その失言を「東北の魅力を発信するハッシュタグ」にして、東北を盛り上げよう、応援しようとする人もいる。そんな国でよかった。こんなに泣けるハッシュタグは初めて。

Retweeted by 中山和弘

retweeted at 21:18:24

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

河北新報オンラインニュース@kahoku_shimpo

大臣発言を逆手に取って東北の風景や食を紹介する #東北でよかった という素敵なタグがあるそうですね。まさに今満開の弘前の桜、素晴らしいですよ。おいでよ東北。
<弘前公園>浮かぶ花びら 春の夜照らす | 河北新報オンラインニュース www.kahoku.co.jp/tohokunews/201

Retweeted by 中山和弘

retweeted at 21:15:50

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

メルロ=ポンティbot@merleaupontybot

われわれが他人と生活している限り、自分だけを例外にしたり、彼らを自分から分け隔てながら判断することは、およそ不可能です。<全てがくだらない>とか<全てが悪い>というのは<全てがよい>というのと同様――それはほとんど同じことですが――哲学の考え方ではありません。『哲学をたたえて』

Retweeted by 中山和弘

retweeted at 17:42:32

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

瀬戸山陽子@yoko_SETOYAMA

こういう手軽で便利なサービスは広がってほしい。ただ、使う側が正確に相談内容を言語化して伝える必要もあるし、遠隔相談の限界なども踏まえて活用できるといいよね。やっぱヘルスリテラシーが必要/第120回日本小児科学会学術集会 遠隔医療相談 bit.ly/2q0bPv7

Retweeted by 中山和弘

retweeted at 17:35:11

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

「通信の力で日本の医療を変える」、東京慈恵医大の高尾准教授 3400台を超えるiPhoneを導入 チャットが可能なSNS 「医療情報は患者のもの」 スマホがあれば患者は自分の医療情報を持ち歩ける nkbp.jp/2qcDUfg

posted at 11:59:46

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

「健康の先に美しさ」、GARMINから自転車用カメラやスポーツウォッチ。アンバサダーに道端カレン 子供向けのアクティビティトラッカー アンチエイジングや美しくなりたいという想いは誰にでもあるが、健康の先にしか美しさは手に入らない bit.ly/2qczeWS

posted at 11:22:34

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

受動喫煙:反対署名116万も厚労省 法改正案提出に努力 賛成が3万6434人分、反対は116万7168人分と約32倍の大差 反対派には、JTなどのたばこ関連企業や飲食業の団体などが名を連ね… bit.ly/2qcLzu0

posted at 11:09:49

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

精神保健福祉法改正案「偏見を生む」障害者団体などが反対訴え 「退院後、どこに住んで何をしているか、自治体に情報が引き継がれていくのは人権無視で監視されているようです」「精神障害者は犯罪をすると決めつけるような法改正はやめてほしい… bit.ly/2qcC7H1

posted at 11:07:18

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

ICT活用で現場の決断は早くなる 薬剤師だけでなく、管理栄養士や看護師を含めた非医師へのタスクシフトは今後可能性がある ICTを活用する一番の利点は、時間と空間のギャップをほぼゼロに 情報はあればあるだけ決断を助けます nkbp.jp/2pjo0lS

posted at 10:01:47

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

健康格差社会をどうする=千葉大予防医学センター教授・近藤克則 自己責任と思える行動選択の背景にも、成育歴など経験の影響 自己努力の限界を超える環境要因のために健康を損なう例は少なくない 社会保障の機能強化こそ、健康格差対策の柱 bit.ly/2pjcneK

posted at 09:47:41

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

障害者差別解消法 施行1年 自治体への相談約2800件 基準を見直した香川のテーマパーク 車いすを利用する人が気軽に外出できるように、「お手伝いOKの店」と書かれたステッカーを店舗の入り口に 氷山の一角 bit.ly/2pjvbdR

posted at 09:40:21

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

赤ちゃんポスト相談6565件 慈恵病院16年度、10年で13倍 知名度が高い上、インターネットで相談先を検索すると慈恵病院が上位に出ることが要因の一つ 「妊娠、避妊」「思いがけない妊娠」に関する相談が8割 熊本県外7割近く bit.ly/2pjk7NS

posted at 09:34:04

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

映画の喫煙場面が若者や子どもに与える影響とは 映画での喫煙場面を多く見た子ほど喫煙を始めやすいとする研究 米国では近年、子ども向け映画での喫煙場面は減っている アニメ映画「風立ちぬ」で喫煙場面が多いと bit.ly/2pjhbAL

posted at 09:28:57

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

LITALICO、発達障がいの子どもを支援するアプリを世界にリリース イラスト (絵) カードを使って音声でのコミュニケーションを代替することで、子どもの特性に合わせたコミュニケーションを可能に 絵カード…言葉学びを育むパズルゲーム bit.ly/2pjmY9R

posted at 09:12:56

4月26日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

楽しく歩き健康づくり 県が歩数に応じポイント付与 まず21市町村で実施:埼玉 一日五千歩を週五日、三カ月間続けると、一口分の抽選権 当選者には、県産米「彩のきずな」や狭山茶といった賞品が贈られる bit.ly/2pjcZB9

posted at 09:07:29

2017年04月25日(火)2 tweetssource

4月25日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

不妊治療の経験 アプリに がん発症の女性2人起業 秋にも完成 「患者がもっと治療のイニシアチブをとらないと自分の選択に自信が持てず、産めなかった場合の人生を受け入れにくい」 「投薬と注射」「人工授精」など…文字や画像で記録 bit.ly/2pfJBvR

posted at 12:22:40

2017年04月24日(月)17 tweetssource

4月24日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

自民党たばこ議連の、飲食店は禁煙・分煙・喫煙から自由に選び、表示を義務化という案で、分煙・喫煙の飲食店が大丈夫というエビデンスは?喫煙者も食事は禁煙店がいいので、そのあとすぐタバコ吸いに喫煙店に寄るなら売り上げは?喫煙・分煙の店は減って、喫煙店は混んで煙だらけで居心地もどうか。

posted at 22:09:37

4月24日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

医療クラウドの活用、海外の法令はどうなっているか 自分の情報を次世代のために活用してほしいと望む患者は少なくない 欧州では、医療・健康情報の扱いに関する議論に患者団体が必ず加わっている
nkbp.jp/2pcHWHl

posted at 21:47:00

4月24日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

京福電鉄:健康グッズ備えた「健康電車」運行始まる つり革のうち12本を、握力を鍛えるグリップにし、座席4カ所には、電車の揺れに合わせてバランスを取ることで背筋や腹筋を鍛えられる特殊なクッション bit.ly/2pcPdqo

posted at 21:41:45

4月24日

@NAKAYAMAKazhiro

勝俣範之@Katsumata_Nori

ある有名がん専門病院でのお話。治療方針は医局の方針でやるそうな。エビデンスより、医局の方針が最優先だそうです。その医局では製薬企業さんとの癒着もあるそうです。医局の方針でなく、エビデンス、ガイドライン優先で診療しているある先生は、医局で孤立して「変わった先生」と呼ばれているそうな

Retweeted by 中山和弘

retweeted at 16:28:14

4月24日

@NAKAYAMAKazhiro

勝俣範之@Katsumata_Nori

医局の都合、医局の方針は、エビデンスより優先されます。もちろん、患者さんの希望にも添いません。医局の方針に従えない場合は、その病院で治療ができないそうです。エビデンスを優先する先生は、二番目には、患者さんの希望を聞くそうです。どちらが、「変わっている?」のでしょうか?

Retweeted by 中山和弘

retweeted at 16:25:17

4月24日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

総合ビタミン剤は、心疾患リスクに関連しない?!米国成人(高齢)の半数以上は、総合ビタミン剤補助食品を毎日服用している しかしながら、明確な健康効果に関するエビデンスは不足している bit.ly/2pUPLiz

posted at 12:20:42

4月24日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

第26回日本健康教育学会学術大会 bit.ly/2pUpzVu の抄録を送り、演題登録終了。タイトルは「健康や医療に関する情報源としての各種メディアや専門職の利用意向と情報の信頼性の確認の実施状況」。長過ぎて反省。

posted at 11:49:36

4月24日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

ITで医療・介護費を抑えよ これまでは対面の診察が重視されてきたが、ITを使った遠隔診療を広く認めていくのは当然だ。政府は診療報酬改定の際に遠隔診療に関する診療報酬を上げ、普及を後押ししてほしい s.nikkei.com/2pU65QC

posted at 09:27:30

4月24日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

認知症、早期発見が予防の近道 MCIの人を早く見つけて適切な予防をすれば、認知症の人を減らすことができる 運動では、特に「コグニサイズ」と呼ばれるものがいい 私は早い段階でMCIと診断され、トレーニングを始めたことで前向きになれた bit.ly/2pUiILM

posted at 09:18:12

4月24日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

地域医療連携成功のカギは診療所データの共有 クラウド型電子カルテが地域医療ネットワーク構築の後押しになる 全国207の地域医療ネットワークのうち、診療所が情報発生元になっているのは 24件(11.6%)のみ bit.ly/2pUe14H

posted at 09:11:48

4月24日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

支え合いの境界(1)最期の医療 財政の宿題 患者の意思に解を探す 65歳以上の死亡前3カ月にかかる医療費 1.2兆円 「点滴で1~2カ月延命し、最期にQOLを下げるのが幸せなのか」「次世代にツケを回すのは将来の患者を見捨て… s.nikkei.com/2pU1AFN

posted at 09:07:29

4月24日

@NAKAYAMAKazhiro

中山和弘@NAKAYAMAKazhiro

「延命治療諾否」事前選択促す 京都市が冊子配布、抗議の声も 市の事前指示書はA4判1枚で、リーフレット「終活」とともに3万部を配布 尊厳死の法制化 国レベルで決着が付いていない bit.ly/2pU7J4T

posted at 09:01:09

このページの先頭へ