情報更新

last update 11/23 18:33

ツイート検索

 

@UEDAsensei
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

Stats Twitter歴
2,701日(2010/07/04より)
ツイート数
42,901(15.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年11月23日(木)9 tweetssource

13時間前

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

「おふくろの味」を好むのって、それを幼少期から食べ続けても生きてるという「本能的安全基準」なんじゃないかと思ってる。定番の食品やメニューもそういう刷り込みなのかなーと。原人生活だと新しい食べ物って毎回毒味チャレンジだし(舌の感覚の役割)。

posted at 16:12:21

14時間前

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

夜間に南の島で虫を乱獲し本土で売り捌く密輸ビジネスに手を染めていた頃を懐かしく思う。しずえの笑顔を見れる、ただそれだけで幸せを感じていたのに、虫密輸カルテルに追われる身になっちまった、もう、森には帰れない。あの森は想い出の墓場、静寂が似合う。あばよ、しずえ。

posted at 15:14:10

17時間前

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

意識を強く向けると近い範囲の連想は誘発できるけど、遠くのものを繋げたりする起死回生のアイデアは意識してないときに降ってくる。前者は材料放り込んだ暗闇の部屋のなか懐中電灯照らしてる状態で光が強いほど周囲の闇は濃くなる、後者は懐中電灯点けず暗闇に目が慣れてく状態。意識は懐中電灯の光。

posted at 11:42:52

18時間前

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

意識って意外と仕事してないし、むしろ意識が邪魔することが多い。アイデア出しについて意識が出来るのは「条件付け&材料の蓄積」と「アイデア出た後に論理を当てはめる」だけで。アイデア出る瞬間は意識がそっちに向いていないとき、シャワー浴びてるときとか。なので風呂には毎日入った方が良い論。

posted at 11:22:03

2017年11月22日(水)5 tweetssource

11月22日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

「許せない!」と声を上げるために日々溢れる情報に目を通してる時って、「本当に許せないのは不甲斐ない自分自身だったな」と当時を振り返って思う。自分の中で何かがくすぶっている、心の中に種火はあるのに着火しないもどかしさにイライラしてた、そんな時期。

posted at 10:36:14

2017年11月21日(火)13 tweetssource

11月21日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

冒頭にアクションを入れるなら、そのアクションが同時に主人公なりキャラや世界の説明と同期してないと無駄な尺になるというか。アクションシーンが終わったらその作品の前提をいつの間にか理解できてる、というのなら意味がある。ルパン3世やインディ・ジョーンズ型と僕は呼んでる。

posted at 14:17:43

11月21日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

「読者が書店で冒頭数ページ目を通して、そのまま本を閉じて棚に戻し、もう二度とその作家の本を手に取らない」という最悪の事態を想像する作家は冒頭部から「先を絶対知りたくなるつかみ」を意識した書き出しをするよね。>RT

posted at 14:13:17

11月21日

@UEDAsensei

西上 柾@Sheol0x01

僕が見聞する限り、作家志望の人が必ずつまずくのが「読者視点の客観視ができない」ところ。読者が当然感じる疑問に答えず、期待する描写をせず、冒頭から作者の頭の中に描かれたシーンをただ漫然と描写してしまう。「その説明が必要なのは分かるが、読者が今知りたいことはそれではない」てな感じ。

Retweeted by 上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中

retweeted at 14:02:18

11月21日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

太陽系外から飛来した全長400〜800mの小惑星が葉巻型だった件、マクロスかなーと思ったらマクロスは1200mもあった、デカイ。マクロスくらいの巨大なものが地球に降ってきて地球が壊滅したりマクロスが爆散したりしなかったのは何故かはよく解らん超時空力。

posted at 14:00:00

11月21日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

普段周囲に使われてる木材に命の残滓を感じるような意識を向けてないのに、1本の木に物語をつけてしまった時点でそれはもう1つの命と認識されてしまう。自分の中の意識に浮かぶ欺瞞性を感じつつ、それが動物や人間や風景等あらゆるものにもあてはまるという話。

posted at 11:45:20

2017年11月20日(月)7 tweetssource

11月20日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

描いたことないもの描くのはワクワクする。細部が分からなくて調べてくうちに構造が解ったりすると凄い脳汁が出る。なんでも描けるような気持ちになる、白紙の上で何処へでも行ける気持ちになる、新雪の上を歩いてくみたいに。

posted at 17:32:35

11月20日

@UEDAsensei

菊田裕樹 @金曜日東地区ア-20a @聖剣伝説2SOM @バ@Hiroki_Kikuta

プロの仕事の特徴は安定品質とスピードです。つまりここが勝負所で、プロは安定品質とスピードで稼ぐわけです。一般的に、プロは凄いものを作ると思われがちですが、凄いものはアマチュアの方が得意です。プロはノウハウと修練で、常に信頼を裏切ることなく、物量をこなします。

Retweeted by 上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中

retweeted at 10:39:37

2017年11月19日(日)5 tweetssource

11月19日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

点字ブロックの色、黄色という色で統一するのかコントラストで統一するのか曖昧になってるのが問題なのだろうなーと。参考画像を薄目で見たらベージュのタイルには黄色よりは暗い色の方が認識できる。問題なのはその暗い色が点字ブロックと認識してない場合にただのタイル模様と認識される問題。

posted at 10:49:47

11月19日

@UEDAsensei

KRTさん@おっさんガンマン@KRTsan30

防犯ブザーを「誰かに襲われてから使うもの」と思ってる人間は、

「そこの不審者、こっちはブザー持ってるからな、これ以上近づいたら本格的にエンドレスで鳴らすからな」

と、襲われる前の距離があるうちの威嚇として、ブザーを少しだけ鳴らす「チョイ鳴らし」を覚えておいたほうがいい。

#自衛 pic.twitter.com/NW1vn8QTVV

Retweeted by 上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中

retweeted at 10:31:25

2017年11月18日(土)5 tweetssource

11月18日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

もし自分が物怖じしない社交的な性格だったら漫画家にもならなかったし絵も描いてなかったかもなーと思うと、無い物ねだりで平均的な能力手に入れるよりもこれはこれで自分らしい生き方なのかもなと思う人生総括。

posted at 11:44:23

2017年11月17日(金)10 tweetssource

11月17日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

ネトフリドラマのパニッシャー主演がウォーキングデッドのリックの同僚の糞警官だし先日観たボーダーラインでも糞警官だったので糞警官役の第一人者と思ってるんだけど今回は元海兵隊みたい。他の映画でもちょいちょい見る俳優さんで嫌いではない、むしろ好きなんじゃないかと。

posted at 18:19:52

このページの先頭へ