情報更新

last update 07/20 16:32

ツイート検索

 

@UEDAsensei
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

Stats Twitter歴
2,575日(2010/07/04より)
ツイート数
41,724(16.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年07月20日(木)19 tweetssource

9時間前

@UEDAsensei

島村ジョー@shimamura_bot

あれから53年。
人類は戦争をやめたか。
武器を捨てたか。
差別や貧困を根絶したか。
物質文明は人を幸せにしたか。
美しい地球を取り戻したか。
科学はすべてを解決したか。
神はいたか。
世界はもう、サイボーグ009を必要としなくなったか。
朝日読売広告より
#サイボーグ009の日 pic.twitter.com/F8Lu2coLAj

Retweeted by 上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中

retweeted at 15:10:18

9時間前

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

映画やドラマで感動する作品には「人はどう生きるべきか」という問いに「1つ以上の鮮やかな答え」が必ず示されてる、というのが常だと感じてる。
人が最も興味あるのは大抵その一点なんじゃないかと気付きつつある。

posted at 14:33:19

10時間前

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

今は漫画家になるの本当に簡単になって、完成原稿ではなくネーム投稿するだけで連載確定したりする入口もある。最短コース選びたい人は漫画賞のリサーチもして弾幕薄そうなトコを狙い撃ちするのも作戦としては有り、ていうか賢いと思う。チョットした手間で効果を最大化、自己プロデュースの話>RT

posted at 14:11:22

10時間前

@UEDAsensei

ヤングマガジンのスズキ@ym_suzuki

今は「漫画家温暖期」。漫画媒体が増えて、連載枠が激増した結果、漫画家になりやすくなっています。
ただし氷河期には生物が少ないので「生きてるだけで勝者」だったけど、温暖期の今は漫画家になるのは10倍簡単に、生き残るのは10倍難しくなった印象があります。
だから慢心は禁物ですぞ。

Retweeted by 上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中

retweeted at 14:06:11

10時間前

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

@CHICAUMINO あらゆる物事が中間部を頂点にした放物線を描くものだなーと、そういう思考は重力のある地球に住んでるからかなーとか、色々と哲学的な考えに落ち着く昨今です。ウチの部屋の散らかり具合もピークを迎えたと判断して、そろそろ片付けるターンだと思いたいところです。

posted at 13:52:44

13時間前

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

「ヤル気の波」を大事にしないといけない。次の波で良いやと思ってスルーして、もう一生次の波が来ない事、普通にある。最初の波に乗ってないと到達できない場所もある、でも過ぎた波はもう返ってこない。そう言ってる今「波が来てる」と感じたなら、twitterなど眺めてないで波乗りに行くべき。

posted at 10:39:33

13時間前

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

好きな事でも「義務」になるとヤル気が出なくなることって普通にある。なので漫画に関して言えば専門学校で課題に義務を感じて嫌になるより、自分で好きな漫画読んで構造を研究&発見しながら好きに描いてく方がモチベを高く維持出来るというか。僕はその初期衝動の波に乗ってスキル上げしました。

posted at 10:33:06

13時間前

@UEDAsensei

しげっと(0x20)@shiget84

プログラマと業務時間外の勉強の話、実際のところ僕の観測範囲では「自分が欲しいもの作ってたらスキルつきました」か「新しいおもちゃで遊んでたらスキルつきました」のどちらかがほとんどで、『スキルつけるために勉強しなきゃ!』って勉強してる人は少ない印象ある。
#個人のイメージです

Retweeted by 上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中

retweeted at 10:24:58

14時間前

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

『ルビンの壺が割れた』読んだ。文体も読み易く、登場人物2人がネットでメッセージを交互に送り合う構造で数ページ区切りになるのでストレス無く読める。普段読書しない人や「後出しジャンケン」が好きな人向けかな。タイトルは文句無しに良い。

posted at 09:20:29

2017年07月19日(水)6 tweetssource

7月19日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

一日の終わりに「その夢や目標に向かって今日何した?」と聞かれて具体的に何したか楽しそうに答えられたら、それはその人に合ってる夢や目標だと思う。苦しそうなのは続かない可能性高いし、何もしてないなら問題外だろうなって。

posted at 22:02:32

7月19日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

映画の長いエンドクレジット見て「これだけ多くの人の職を創出したのだ、この作品は」と、今は思うようになってます。職の創出ってなかなか出来ることではないので、「誰得?」と僕は無闇に口に出来ないなと思ってます。

posted at 20:24:50

2017年07月18日(火)9 tweetssource

7月18日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

人を裁くってどういうことだろう、自分にどれだけの信念と覚悟が必要なのだろう、そんなに簡単に人ひとりの全てを否定なんてできるのだろうか、とか考えると、なかなか他人を指してネガティヴなこと言えないもので。行動の是非は問えるけど、その人がその行動をとったかが不明瞭な時は裁くのは無理で。

posted at 20:26:02

7月18日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

ニュースでもネットでの伝聞発言でも、何が正確な情報なのか解らないと「何を前提に話して良いか解らない」ので、大抵はスルーするしかない。間違った情報鵜呑みにして前提を間違えて語ることで、自分も加害者側の一員になりかねないし。小学校のいじめ問題のアレとか。

posted at 20:15:37

7月18日

@UEDAsensei

西川貴教@TMR15

カウンシラーに就任して初となるマンガ・アニメ海賊版対策協議会の会議に出席してきましたが、著作者の権利を守る作業と同時に正規の作品を広く沢山の国々の方々に届ける活動の両輪がまわってこそ意義があると、改めて感じることが出来ました。少しでもお力添え出来るよう積極的に協力させて頂きます。

Retweeted by 上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中

retweeted at 18:54:26

7月18日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

「この座標上にアクティヴな雨雲が来る情報を事前に知る術はいくらでもあった、お前が手に持っているソレは何に繋がっている? すなわち、これはゲリラ豪雨ではない。予測し、回避可能な空対地攻撃にすぎない。これが空爆ならお前はもう死んでいる。」と相良宗介なら言う。

posted at 15:20:36

7月18日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

ハリウッド映画の日本語吹き替えは「吹き替えだな」と納得して観れるけど、日本語字幕で観てる映画で劇中のソ連兵がずっと英語で話してるのは何だか脳が納得しないというか。劇中でのフィクションラインが適当に感じられて厳しい。

posted at 09:18:24

7月18日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

経験した痛みの延長線上にある表現は見るだけで「痛い」と脳が受け取る。銃で撃たれるシーンよりナイフで刺されるシーンの方が痛いと感じる。酷い切り傷や擦り傷の表現が多分視覚的に最も痛い。これをVRに応用するとショック死もあり得ると思う。

posted at 01:51:35

7月18日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

個人的な作品評価って結局のところ「好きか嫌いか」で9割決まってて、色々と語る部分はその好き嫌いの補強にすぎないっていう、まず「気持ちありき」。だから作り手がまず目指すのは「愛される作品」というのが基本なんだろうなと。「愛されなくて良いから変わったことやる」というのはハードル高い。

posted at 00:08:05

2017年07月17日(月)13 tweetssource

7月17日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

『インポッシブル』は何と『永遠のこどもたち』と監督脚本等の製作陣が同じという点でオススメ度を上げていきたい。あと、2012年作品でのトム・ホランド君が超イイのでお勧めです。この状況を経験した彼だからこそスパイダーマンになったのだと、勝手に繋げて妄想するだけで泣けてくる案件です。

posted at 23:55:52

7月17日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

スマトラ島沖地震の津波映画『インポッシブル』が凄かった。恐くて痛くて悲しくてツライ話だけど、其処彼処に人の放つ光が見えて、ギリギリのところで救われながらかろうじて観続けられるという作品。画面がショッキング過ぎるので万人にお勧めは難しいけど、huluに入ってるので宜しければ。

posted at 23:49:50

7月17日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

人種の混じり合う地域は美人が多いと言うけど、特徴が平均化されるからなのかな。特徴が平均的な顔ほど美しく見える論が正しいと感じる。
「美」って何だろうと、絵を描いててよく考え込む。「好ましく感じる」ということを脳からの命令とするなら何に有用なのか。神が現れた時に一目で判る為なのか。

posted at 22:32:43

7月17日

@UEDAsensei

カサハラテツロー@tetsurokasahara

学研の読者コーナーの漫画を描いていた時は、キャラの似顔絵が毎月送られてきて、とても嬉しかったし楽しかった。
最近はTwitterでも、自著作のキャラの似顔絵を見つけると、つい嬉しくてRT。権利がどうのとか堅苦しい事言わず、似顔絵くらい、自由に描ける世の中であって欲しいです。

Retweeted by 上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中

retweeted at 20:38:18

7月17日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

huluで海外映画をずーっとラインナップ遡って何気なく観始めた『インポッシブル』がまだ序盤だけど超怖くて、津波のシーンが。ちょっとコレ見続けるの精神的にキツイなって感じで。2012年の映画で、やたら身体能力高い子供がいて、その子が最新作スパイダーマンのトム・ホランド君でした。

posted at 20:16:13

7月17日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

ファーストコンタクトものSFの好みとしましては「氷河の底に宇宙船と、船外へ脱出して氷結した宇宙人を発見」というお題出されると、「宇宙船作れる知的生命体が地球に船で墜落した後、どうして船を捨てたのか?」というミステリで「真の来訪者は宇宙人に寄生したウィルス」という線で考えたい。

posted at 18:44:55

7月17日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

「どうせアサイラムだろう」と完全スルーしてた『遊星からの物体X ファーストコンタクト』がアサイラムじゃなかったし、意外とクリーチャー盛り盛りで楽しめた。主人公も10クローバーフィールドレーンのカワイ子ちゃんだったし。でもヘリから生還の2人とか脚本に御都合主義のアラが見えたりも。

posted at 18:36:58

7月17日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

基本的に仕事は「自分の為」が大前提で良いと思ってて、そこからハミ出したものが「誰かの為」になってたら嬉しいな、と思ってます。最初から「誰かの為」で仕事をやるとなると、主軸が自分以外だと物事の善し悪しの見極めが難しい。そういうものは仕事以外で報酬関係無くやりたいな、という感じ。

posted at 12:20:30

7月17日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

夕張市の厳しい財政に対して何が出来るか、何か大ヒットする漫画やアニメの舞台が夕張市だと「聖地」になって観光収入が上向くとは思うものの、それが目的化すると上手くいかない気もする。地元愛のあるクリエイターさんが主導すれば可能性は十分あると思う。

posted at 12:05:33

2017年07月16日(日)11 tweetssource

7月16日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

漫画は描き始めて1〜3年とかでも雑誌連載始める人普通にいるし、夢叶うまでの距離が異常に近い職種だと思ってる。声優とか他のクリエイター業はどうなんだろ、下積みの概念が良く分からない。漫画家はデビューした瞬間に個人事業主で、大作家とも横一線同列で勝負の世界だから分かりやすい。

posted at 23:08:06

7月16日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

昨日から子供の夢を折る云々について色々な意見を散見する。僕は子供の頃にコマ割った漫画描いたことないし、絵は授業中にノートの端に描いてた程度なので、「漫画家になりたい」なんて言ったことない。漫画描き始めたの大学入ってからで、親に言ったのは「連載決まったから大学辞めていい?」の一言。

posted at 22:44:41

7月16日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

アサルトライフルの連射音を以前漫画の中でダダダッと書き文字にしてたけど、今ならディキキン ディキキキン ディキンという重い音と多分排莢の高い音の混ざった書き文字にすると思う。漫画を一度でも描けば気付く、音を書き文字表現する時の「音に合う字が無い」って不自由さに。

posted at 19:15:42

7月16日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

世の中のアレコレに「糞だ」と言い続けてる人って、端から見たら「余裕無さそうな人」と思われるのが常で。でも言ってる本人は「自分は鋭い視点を持っている、頭脳明晰で価値ある人間に見えてるに違いない」と思ってしまってるズレ感、解ります。それが最もモテから遠ざかることも!

posted at 09:43:43

7月16日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

ここ半年くらいよく喫茶店に行くようになって思ったんだけど、昔の喫茶店って「おかわりいかがですか?」というコーヒー無限注ぎシステムが普通だった気がするんだけど、今あのシステムの店が思いつく限りでは存在しない。アメリカ映画のダイナーのイメージが脳にこびりついてるだけなのかな?

posted at 09:34:42

7月16日

@UEDAsensei

上田宏 MJタイバニ7巻(最終巻)発売中@UEDAsensei

世の中の気に入らないことばかりに言及するのは強いストレスを感じてる時期、というのが経験と体感からの学び。発言が心に影響する(フィードバック)という効果を重視して、基本的に楽しいことを言ってストレスを緩和するのが自分的には良薬だと思ってる。面白く語るのは表現の柔軟運動にもなるし。

posted at 09:21:55

このページの先頭へ