Twilog

 

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

Stats 影響力
Twitter歴
2,059日(2008/08/29より)
ツイート数
18,871(9.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

このユーザーはTwilogに登録されていません

最新200件のツイートのみを表示しています。
自動的にツイートを記録するには、こちらから新規登録してください。
現在表示されているツイートは、取得してから1時間だけサーバにキャッシュされます。最新のツイートを取得したいときは、右上の「最新の情報に更新する」ボタンを押してください。

2014年04月18日(金)4 tweetssource

2014年04月17日(木)6 tweetssource

22時間前

@ajatt

北条かや@kaya8823

イケダハヤトさん曰く「ブスとはご飯を残す人のことである。意図的な小食アピールはいらないです」。でもさ、私含め、ガチで少食の女もいるんだよね。「出されたものはペロっと美味しそうに食べちゃう女性が魅力的」とか言われると辛い…。am-our.com/love/73/3583/

Retweeted by Khatzumoto

retweeted at 16:00:56

4月17日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

Service Announcement: AJATT hosting provider is having a connectivity issue, so the whole AJATT/Surusu constellation is currently down...

posted at 13:24:56

2014年04月13日(日)8 tweetssource

4月13日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【裾野】すその 静岡県東部の市。箱根用水により水田地帯となり,近年は金属・自動車などの工場が進出。遊園地・景勝地などの観光資源にも富む。 #daijirin

posted at 20:29:48

4月13日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【昏睡】こんすい (名)スル ①前後不覚にねむること。「疲労から━する」 ②〘医〙意識障害のうち最も高度なもので,刺激に対する反応がまったくみられない状態。 #daijirin

posted at 19:33:10

4月13日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【屯する】たむろする (動サ変)[文]サ変 たむろ・す 兵士やある仲間がたくさん集まる。「学生が—・する場所」「冷却した水蒸気が,この森林に—・して/日本北アルプス縦断記烏水」 #daijirin

posted at 19:12:43

4月13日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【累乗】るいじょう 〘数〙同じ数または文字を何度か掛け合わせること。また,その積。a×a×a=a3のように掛け合わせた個数を右肩に小さく書き,これを累乗の指数(冪指数(べきしすう))と呼ぶ。乗冪(じようべき)。冪(べき)。 #daijirin

posted at 19:08:51

2014年04月11日(金)9 tweetssource

4月11日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【目敏い】めざとい (形)[文]ク めざと・し ①見つけるのがすばやい。目が早い。「—・く見つける」 ②わずかの物音などで目がすぐさめる。「老人は—・い」 [派生]━ さ(名) #daijirin

posted at 00:26:58

4月11日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【梁・簗】やな 川の瀬を両岸より杭・竹・石などでせき,一か所をあけてそこに簀(す)を張り,流れを上り下る魚をその上で捕らえる仕掛け。[季]夏。 #daijirin

posted at 00:17:06

4月11日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【梁】はり ①屋根や上階の床の重さを受け支えるために,柱上に渡される横木の総称。うつばり。→桁(けた) ②材軸に対して直角あるいは斜めの荷重を受け,この荷重を支点に伝える細長い水平材一般をいう。ビーム。 ③算盤(そろばん)の用語。五玉と一の玉の境に設けた横木。 #daijirin

posted at 00:16:47

4月11日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【梁】うつばり 棟(むね)の重みを支えるために,棟と直角に柱と柱の間に渡した横木。うちばり。はり。うつはり。 #daijirin

posted at 00:16:44

4月11日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【撓屈】とうくつ (名)スル しなうように曲がること。また,曲げること。屈撓。「樹木の稚嫩なる時之を━すれば/明六雑誌8」 #daijirin

posted at 00:11:21

4月11日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【盗掘】とうくつ (名)スル 許可なく他人の土地の埋蔵物や鉱物,また古墳などの副葬品などを掘り出して盗むこと。「墳墓は━されていた」 #daijirin

posted at 00:10:59

4月11日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【供える】そなえる (動ア下一)[文]ハ下二 そな・ふ 〔「備(そな)える」と同源〕 ①神仏・貴人などに,物をととのえてさしあげる。「さかきを—・える」「お団子を—・える」 ②役立てる。供(きよう)する。「御覧ニ—・エル/和英語林集成」 #daijirin

posted at 00:05:32

2014年04月10日(木)4 tweetssource

4月10日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【あくたもくた 】〔「芥藻屑(あくたもくず)」の転という〕 ①何の役にも立たないつまらないもの。がらくた。「ただ━をかきながせ/戴恩記」 ②欠点。短所。また,人の欠点をあげて悪口を言うこと。「充満坪の煤はきするやうに━をまけ出して/洒落本・船頭部屋」 #daijirin

posted at 16:08:11

4月10日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【芥】あくた ごみ。ちり。くず。転じて,つまらないもの。「最愛(いとおし)みし人は━の如く我を悪(にく)めるよ/金色夜叉紅葉」 #daijirin

posted at 16:08:00

4月10日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【塵】ちり ①こまかくとびちるごみ。ほこり。「本棚の━を払う」 ②小さなごみ。あくた。「いとちひさき━のありけるを目ざとに見つけて/枕草子151」 ③(浄土に対して)この世のわずらわしさや,けがれ。世俗のよごれ。「うき世の━」「世に従へば,心,外の━に奪はれ… #daijirin

posted at 16:07:12

2014年04月06日(日)1 tweetsource

2014年04月04日(金)24 tweetssource

4月4日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【夕映え】ゆうばえ ①夕日に反映して物の色が照りかがやくこと。また,夕焼け。 ②薄暗い夕方頃,かえって物の色があざやかに美しくはえること。「仲忠━して,そこらの人にもすぐれてめでたく/宇津保物語初秋」 #daijirin

posted at 21:23:52

4月4日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【丁重・鄭重】ていちょう (名・形動)[文]ナリ  〔「鄭」は重んじる意。「丁」は代用字〕 ①扱いなどが心がこもっていて礼儀正しく手厚い・こと(さま)。「━な挨拶」「━にお断りする」「━に葬る」 ②注意深く大事に扱う・こと(さま)。「━にしまい込む」 [派生… #daijirin

posted at 21:20:41

4月4日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【滲む】にじむ (動マ五) ①液体がしみて広がる。「インクが—・む」 ②輪郭がぼやける。「涙でネオンが—・む」 ③液体が表面にしみ出てくる。また,表情などにあらわれる。「血が—・む」「苦悩の色が—・む」 ④(多く「にじませる」の形で)それとなく現れる。「解散… #daijirin

posted at 21:11:40

4月4日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【染みる・沁みる・浸みる・滲みる】しみる (動マ上一)[文]マ上二 し・む ①液体が,繊維の間や物の割れ目をつたって広がる。《染・浸・滲》「インクが—・みる紙」「雨が壁に—・みる」「汗の—・みたハンカチ」〔しみ出る場合は「滲みる」と書くことが多い〕 ②液体や… #daijirin

posted at 21:11:32

4月4日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【染む】そむ [一](動マ五) ①染まる。「あけに—・みて半死半生/西洋道中膝栗毛魯文」 ②影響を受ける。心に深く感じる。「卑屈と申す習慣(ならわし)に—・みて/民権自由論枝盛」「病ニ—・ミタ/和英語林集成」「此の所を見るに,心深く—・みて更にほかの念ひなし… #daijirin

posted at 21:11:06

4月4日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【染む・沁む】しむ [一] (動マ五) 「しみる」に同じ。「秋風が身に—・む」「酒壺になりにてしかも酒に—・みなむ/万葉集343」「はちす葉のにごりに—・まぬ心もてなにかは露を玉とあざむく/古今和歌集夏」「風も身に—・まず/平家物語5」「わかれてふ事は色にも… #daijirin

posted at 21:10:46

4月4日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【脂汗・膏汗】あぶらあせ ①苦しい時などに出る,脂肪分のまじった汗。「━を流す」 ②暑い時,じっとりと体ににじみ出る汗。 #daijirin

posted at 21:09:58

4月4日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【額に箭は立つとも背に箭は立たず 】額に矢疵(きず)を受けることはあっても背中に矢疵を受けることはない。敵にうしろを見せないということ。 #daijirin

posted at 21:09:40

4月4日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【疎む】うとむ [一](動マ五) いやだと思う。いやがって遠ざける。現代語では,多く受身の形で用いられる。「社長に—・まれ,左遷される」「な—・み給ひそ,とのたまふ/源氏物語若紫」 [二](動マ下二) 〔多く「言ふ」「聞こゆ」などの下に用いられる〕きらわせる… #daijirin

posted at 21:08:19

4月4日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【疎ましい】うとましい (形)[文]シク うとま・し 〔動詞「疎(うと)む」の形容詞化〕 ①いやな感じがして避けたい。いとわしい。「見るのも—・い」 ②気味が悪い。不気味だ。「木立いと—・しくもの古りたり/源氏物語夕顔」 [派生]━ が・る(動ラ五)・━ げ… #daijirin

posted at 21:07:55

4月4日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【陳情】ちんじょう (名)スル その問題についての決定権をもっている上位の者に実情を説明すること。特に,議会や関係官庁に実情を述べて,善処を要請すること。「━団」「━書」「国会に━する」 #daijirin

posted at 21:06:05

2014年04月03日(木)3 tweetssource

2014年03月31日(月)5 tweetssource

3月31日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【ガテン系】ガテンけい 俗に,職人や技能労働者の総称。大工・左官・コック・運転手・警備員など。〔技能者向け求人情報誌の名から〕 #daijirin

posted at 07:38:39

3月31日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【弛緩】しかん (名)スル ゆるむこと。たるむこと。「筋肉が━する」「精神が━した気味に見えた/門漱石」〔「ちかん」は慣用読み〕 #daijirin

posted at 07:36:52

2014年03月30日(日)5 tweetssource

2014年03月29日(土)2 tweetssource

2014年03月28日(金)2 tweetssource

2014年03月27日(木)4 tweetssource

2014年03月25日(火)3 tweetssource

3月25日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【頒布権】はんぷけん 著作権における権利の一。有償・無償を問わず,複製したものの譲渡または貸与を制限することができる権利。著作権法では映画の著作物にのみ認められ,製作した映画フィルムの複製物の上映期間や場所などの制限を具体的内容とする。 #daijirin

posted at 22:39:40

2014年03月22日(土)3 tweetssource

3月22日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

〖James Curtis Hepburn〗ヘボン (1815〜1911)アメリカの宣教師・医師。日本名,平文。1859年来日,伝道と施療のかたわら,67年日本で最初の和英辞典「和英語林集成」を編集。新・旧約聖書の和訳や青少年子女の教育にも尽力。92年(明治… #daijirin

posted at 12:56:38

3月22日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【転覆・顚覆】てんぷく (名)スル ①ひっくり返ること。また,ひっくり返すこと。「船が━する」「脱線━」 ②政府などの組織体が反対勢力に負けて倒れること。また,倒すこと。「政府ヲ━スル/和英語林集成三版」 #daijirin

posted at 12:55:16

2014年03月21日(金)4 tweetssource

3月21日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【顧客深耕】こきゃくしんこう 企業などの営業活動において,従来からの顧客から新たな需要を掘り起こすこと。深耕。深掘(ふかぼ)り。 #daijirin

posted at 01:22:15

2014年03月19日(水)7 tweetssource

3月19日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【リバタリアニズム】 リベラリズムが福祉国家による所得再分配に走ったことを批判し,国家の役割を最小にとどめ個人の自由を徹底し,私有財産権や市場機構を強化する立場。完全自由主義。自由至上主義。 #daijirin

posted at 04:45:17

3月19日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【淫】いん [音]イン 〔「婬」に同じ〕 ①色欲におぼれる。「淫蕩(いんとう)・淫婦・淫奔・淫乱・姦淫(かんいん)」 ②いかがわしい。「淫祀(いんし)・淫祠(いんし)」 ③度を超す。「淫雨」 #daijirin

posted at 04:41:26

3月19日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【淫・婬】いん (名・形動)[文]ナリ  ①みだらである・こと(さま)。「━を好む」「其容貌美にして━ならず/花柳春話純一郎」 ②色欲。性欲。「愛欲の心を成し,━盛りに発して/今昔物語集14」 ③精液。「身の内に━入りぬれば,かくなむ子を生じける/今昔物語集… #daijirin

posted at 04:41:19

2014年03月17日(月)7 tweetssource

3月17日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【崩御】ほうぎょ (名)スル 天皇・皇后・皇太后・太皇太后を敬ってその死をいう語。古くは,上皇・法皇にもいった。 #daijirin

posted at 16:07:35

2014年03月16日(日)4 tweetssource

3月16日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【替(え)玉】かえだま ①本物の代わりに使うにせもの。 ②本人だと見せかけて別人を使うこと。また,その別人。「━受験」 ③ラーメンで,残ったスープに麺だけをおかわりすること。また,その際に入れる麺の玉。 #daijirin

posted at 20:57:24

3月16日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【水子・稚子・若子】みずこ 〔「みずご」とも〕 ①流産または堕胎した胎児。「━供養」「━地蔵」 ②生まれて間のない子。うぶこ。「其の家に一人の━有て/今昔物語集26」 #daijirin

posted at 17:43:48

3月16日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【瀟洒・瀟灑】しょうしゃ [一](形動)[文]ナリ  さっぱりして気がきいているさま。あかぬけているさま。「━な住宅」「━な美人」 [二](形動タリ) [一]に同じ。「身だしなみ上品に,整然また━として/囚はれたる文芸抱月」 #daijirin

posted at 16:51:24

2014年03月15日(土)3 tweetssource

3月15日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【癪】しゃく [一](名) 胸や腹のあたりに起こる激痛の総称。さしこみ。「━が起こる」 [二](名・形動) 物事が気にいらなくて,気持ちがむしゃくしゃする・こと(さま)。「運動会というのに━な雨だ」 #daijirin

posted at 18:59:03

3月15日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【然らずば】しからずば (接続) 〔「しからずは」の転〕 そうでなければ。さもなくば。しからずんば。「『吾に自由を与へよ,━死を与へよ』と叫むだり/思出の記蘆花」 #daijirin

posted at 18:57:53

2014年03月14日(金)6 tweetssource

2014年03月13日(木)1 tweetsource

3月13日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

"東京アークでボランティアしませんか? 一時預かりさんを募集しています! 動物の一時預かりで救える命があります!" [東京アーク | アニマルレフュジ関西] j.mp/1gcUnmm

posted at 20:00:50

2014年03月11日(火)1 tweetsource

2014年03月09日(日)6 tweetssource

3月9日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【熱気球】ねつききゅう 袋にバスケットをつり下げ,プロパン-ガスなどを燃料とするガス-バーナーで袋の中の空気を熱して軽い気体を作り浮揚する気球。 #daijirin

posted at 12:10:10

3月9日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【艶かしい】なまめかしい (形)[文]シク なまめか・し [一] (多く女性について)異性の心をそそるような魅力がある。あでやかで色っぽい。あだっぽい。「—・い湯上がり姿の女」「—・い目つき」「—・くしなだれかかる」 [二] ①若々しく美しい。みずみずしく美… #daijirin

posted at 11:08:55

2014年03月07日(金)1 tweetsource

2014年03月06日(木)2 tweetssource

2014年03月03日(月)1 tweetsource

2014年03月02日(日)4 tweetssource

3月2日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【継(ぎ)目・接(ぎ)目】つぎめ ①二つのものを継ぎ合わせた所。つなぎめ。「レールの━」 ②関節。「膝の━が急に痛くなつた/夢十夜漱石」 ③あとつぎ。家督相続。代替わり。「大入道殿この━にと日ごろの遺恨をおぼしけめども/愚管抄3」 ④銚子などが空になってお代… #daijirin

posted at 22:04:36

3月2日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【叙事詩】じょじし 神話・伝説・英雄の功業などを物語る長大な韻文。「イリアス」「オデュッセイア」「失楽園」など。→抒情詩 #daijirin

posted at 13:50:51

2014年03月01日(土)1 tweetsource

3月1日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【無遠慮】ぶえんりょ (名・形動)[文]ナリ  ①気がねせず好き勝手に振る舞う・こと(さま)。「━な態度」「━に上がり込む」 ②深い思慮に欠けている・こと(さま)。「女ワ智恵浅ウ,━ナニヨッテ/天草本伊曽保物語」 [派生]━ さ(名) #daijirin

posted at 21:03:24

2014年02月28日(金)1 tweetsource

2014年02月27日(木)1 tweetsource

2014年02月26日(水)1 tweetsource

2014年02月25日(火)4 tweetssource

2月25日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【地下茎】ちかけい 地中にある茎。その形によって根茎・塊茎・球茎・鱗茎(りんけい)などに区別される。→地上茎 #daijirin

posted at 20:46:11

2月25日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【蓮根】れんこん ハスの地下茎。いくつかの節に分かれ,内部には葉柄に通ずる穴が通っている。食用。はすのね。はす。藕根(ぐうこん)。 #daijirin

posted at 20:46:03

2014年02月24日(月)3 tweetssource

2014年02月22日(土)1 tweetsource

2014年02月21日(金)5 tweetssource

2014年02月20日(木)8 tweetssource

2月20日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【雪山】ゆきやま ①雪が降り積もっている山。「━登山」 ②雪を山のように高く積み上げたもの。中古,宮廷で座興として行われた。 #daijirin

posted at 10:24:03

2月20日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【只・徒】ただ 〔「ただ(直)」と同源〕 [一](名) ①代金が不要なこと。無料。無償。ロハ。《只》「機械を━で使わせる」「この酒は━だ」 ②特別に変わった点がないこと。普通。「━の人」「━のかすり傷」「━でさえ混雑するのに,休日だから身動きもできない」 ③… #daijirin

posted at 00:10:30

2月20日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【徒】いたずら [一](形動ナリ) ①無益であるさま。役に立たないさま。無駄で価値のないさま。現代では「いたずらに」の形で副詞的に用いる。「━なる所は,耳のはた鼻のみねなりけり/宇津保物語俊蔭」 ②することもなく,手もちぶさたなさま。ひまなさま。「舟もいださ… #daijirin

posted at 00:10:24

2月20日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【徒】と [音]ト・ズ ①乗り物に乗らずに歩く。「徒行・徒渉・徒歩」 ②手に何も持たない。「徒手」 ③役に立たない。むだ。いたずら。「徒死・徒食・徒然・徒費・徒労」 ④弟子。しもべ。「徒弟・学徒・信徒・生徒・門徒・仏教徒」 ⑤仲間。ともがら。「徒党・博徒・暴… #daijirin

posted at 00:10:13

2月20日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【無駄・徒】むだ (名・形動)[文]ナリ  ①しただけの効果や効用のないこと。役に立たないこと。また,そのさま。無益。「━をする」「━を省く」「努力が━になる」「━な骨折り」 ②むだぐち。「昇の━を聞ては可笑(おか)しがつて/浮雲四迷」 [派生]━ さ(名) #daijirin

posted at 00:09:51

2月20日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【労苦】ろうく (名)スル (仕事や研究について)骨折ったり心配したりして努力すること。骨折り。苦労。「長年の━に報いる」「技芸は…━するに由て,進益の功を得べくして/西国立志編正直」〔類義の語に「苦労」があるが,「苦労」は困難な中で,あれこれと苦しい思いを… #daijirin

posted at 00:09:35

2014年02月19日(水)1 tweetsource

2月19日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【断末魔・断末摩】だんまつま 〘仏〙〔「末魔」は梵 marmanの音訳で,これを傷つけると激痛をともなって死ぬとされる身体の極小の部位〕死ぬとき。死ぬ間際の苦痛。また,それに相当する苦しみ。「━の苦しみ」「━の叫び」 #daijirin

posted at 23:21:56

2014年02月12日(水)1 tweetsource

2014年02月10日(月)2 tweetssource

2014年02月08日(土)4 tweetssource

2月8日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【錨・碇】いかり 〔海中の石を意味する古語「いくり」と同源か〕 ①綱や鎖をつけて水底に投下し,これによって船をその場所に停止させておく船具。古代から中世には石または石と木を組み合わせた木碇を使ったが,近世以後,鉄製となる。 ②緒の端につける①の形をした器具。… #daijirin

posted at 17:32:07

2月8日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【糸口・緒】いとぐち ①糸巻き・綛(かせ)などの糸の端。 ②物事の始まり。手がかり。端緒。「事件解決の━」「話の━」 #daijirin

posted at 17:31:52

2月8日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【船具】ふなぐ 船に装備する諸道具。船体以外,舵・帆柱・帆桁(ほげた)・櫓・端船(はしぶね)・碇(いかり)・綱類などを総称していう。船道具。船具足。 #daijirin

posted at 17:31:11

2014年02月06日(木)4 tweetssource

2月6日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【有象無象】うぞうむぞう ①→有相無相に同じ。 ②〔①の意から転じて〕雑多なつまらぬ者たち。人をいやしめていう。「━の言うことなんか気にするな」 #daijirin

posted at 14:23:13

2月6日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【懸絶】けんぜつ (名)スル はなはだしい違いのあること。かけはなれていること。「━した実力」「両者の間隔が甚しく━するときは/草枕漱石」 #daijirin

posted at 14:21:26

2014年02月04日(火)3 tweetssource

2月4日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【辟易】へきえき (名)スル 〔「史記項羽本紀」より。「辟」は避ける,「易」は変える。避けて路を変える意〕 ①閉口すること。うんざりすること。「あまりのおしゃべりとうるささに━する」 ②相手の勢いに押されて,しりごみすること。「山徒是を見て其勢にや━しけん/… #daijirin

posted at 13:59:48

2014年02月03日(月)2 tweetssource

2014年02月02日(日)1 tweetsource

2月2日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【麴・糀】こうじ 米・麦・大豆などを蒸してねかし,これに麴かびを加えて繁殖させたもの。酒・味噌・醬油などの醸造に用いる。 #daijirin

posted at 15:12:24

2014年02月01日(土)2 tweetssource

2014年01月31日(金)4 tweetssource

1月31日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【翁】おきな ①年とった男。おじいさん。⇔おうな。「竹取の━」 ②男の老人を親しんで呼ぶ語。また,老人の尊敬語。 ③老人が自分をへりくだっていう語。「━の申さむ事は聞き給ひてむや/竹取物語」 #daijirin

posted at 16:13:32

2014年01月30日(木)7 tweetssource

1月30日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【更年期障害】こうねんきしょうがい 更年期の女性に起こる自律神経失調症状や精神神経症状。頭痛・腰痛・耳鳴り・めまい・不眠・肩こり・動悸・憂鬱など。 #daijirin

posted at 21:07:48

1月30日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【更年期】こうねんき 女性の性成熟期から老年期への移行期。月経周期が不規則になる頃から始まり月経停止後数年間に至るまでの期間で,生理的な卵巣機能の衰退期間。個人差はあるが,通常四〇~五五歳頃。閉経期。 #daijirin

posted at 21:07:40

1月30日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【足下・足元・足許】あしもと ①立ったり歩いたりしている足が地についている所。また,そのあたり。「━が暗い」 ②足の運び方。歩き方。足どり。「━がふらつく」 ③身の回り。身辺。また,置かれている状況。「━を脅かす」「━を固める」 ④(「足元」と書く)家屋の,… #daijirin

posted at 21:04:55

1月30日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【怪力乱神】かいりょくらんしん 〔論語述而「子不レ語二怪力乱神一」。怪異・勇力・悖乱(はいらん)・鬼神の意から〕 理性では説明できないような不思議な存在や現象をいう。 #daijirin

posted at 18:02:50

2014年01月29日(水)1 tweetsource

1月29日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【斎(齋)】さい [音]サイ ①ものいみする。神仏をまつる。「斎戒・潔斎」 ②ものいみをする場所。また,静かに学問などをする部屋。「斎場・書斎・山斎」 ③〘仏〙法会(ほうえ)。また,その際の食事。とき。「斎日」 #daijirin

posted at 14:33:02

2014年01月28日(火)2 tweetssource

1月28日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

Service announcement: AJATT server temporarily overloaded. Main issue resolved. Expect to be back up within 24 hours.

posted at 05:25:46

2014年01月26日(日)3 tweetssource

1月26日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【細波・小波・漣】さざなみ 〔古くは「ささなみ」〕 ①水面に一面にできるこまかい波。「━が立つ」 ②小さな心のゆれや争いごとのたとえ。 ③ 地琵琶湖南西部沿岸地の古地名。「━の国つ御神のうらさびて/万葉集33」 #daijirin

posted at 12:20:01

1月26日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【些少】さしょう (名・形動)[文]ナリ  わずかである・こと(さま)。少し。「━ですがお納めください」 #daijirin

posted at 09:41:56

2014年01月21日(火)5 tweetssource

2014年01月20日(月)2 tweetssource

1月20日

@ajatt

Khatzumoto@ajatt

【姑息】こそく (名・形動)[文]ナリ  〔「礼記檀弓上」より。「姑」はしばらく,「息」はやむ意〕 根本的に解決するのではなく,一時の間に合わせにする・こと(さま)。「━な手段」「因循━」「無事を喜び━に安んずるの心/経国美談竜渓」〔現代では誤って「卑怯(ひ… #daijirin

posted at 22:56:07

このページの先頭へ