Twilog

 

@akira_yanai

梁井 朗@北海道美術ネット別館@akira_yanai

Stats Twitter歴
2,765日(2009/09/02より)
ツイート数
101,040(36.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年03月28日(火)2 tweetssource

2017年03月27日(月)16 tweetssource

16時間前

@akira_yanai

梁井 朗@北海道美術ネット別館@akira_yanai

(続き)(中略)日本では普通『神の国』と訳されるアウグスティヌスのあの著書の題名が実は De civtate Dei であることからも明らかな通り、「神の国」というものも実は「神の都市」にほかならなかった。

posted at 13:14:36

16時間前

@akira_yanai

梁井 朗@北海道美術ネット別館@akira_yanai

高階秀爾『芸術空間の系譜』(鹿島出版会)読んでるけど、ためになるなぁ。115頁にこうある。
ルネッサンス期の「都市イメージ」の形成に見逃すことのできない力となったものは、神の国のイメージであった。(続く)

posted at 13:14:35

18時間前

@akira_yanai

梁井 朗@北海道美術ネット別館@akira_yanai

空間の把握とその構成にこのような「演劇的」、「舞台的」効果を求めたイタリアの芸術家たちが、いわゆる遠近法の確立に熱中したのは、当然のことであった。というのは、遠近法こそは、ひとつの固定された視点から舞台全体を眺める観客の視覚にほかならないからである。(高階秀爾『芸術空間の系譜』)

posted at 11:14:21

2017年03月26日(日)19 tweetssource

3月26日

@akira_yanai

梁井 朗@北海道美術ネット別館@akira_yanai

とくにルネッサンス期のイタリアにおいて、芸術家が大きな権威を持っていたのは彼らがたんに手先だけの「職人」ではなく、建築、絵画、彫刻、工芸すべてにわたる「舞台監督」として、いわば「指揮者」の地位を与えられていたからにほかならない。(高階秀爾『芸術空間の系譜』鹿島出版会65頁)

posted at 23:18:53

3月26日

@akira_yanai

梁井 朗@北海道美術ネット別館@akira_yanai

今朝の毎日新聞、1面と4面に漫画家小沢さとると零戦をめぐる長文記事が載っている。この記事は触れていないが、小沢さんは一時期函館など道内に住んでいた。ミリオタであることと平和を祈ることは矛盾しないと、私も思う。末尾の「平成の特攻隊は描きたくない」に、共感した。

posted at 13:05:59

2017年03月25日(土)29 tweetssource

3月25日

@akira_yanai

梁井 朗@北海道美術ネット別館@akira_yanai

札幌【あすまで】猫の贈りものフェア=3月10日~26日(日)10am~8pm(日祝~7pm)、会期中無休、CLAHAS(中央区北3西4 日本生命札幌ビル商業棟2階)。山下絵理菜「猫の足あと」、七宝焼「アトリエ和か」、「なないろレザークラフト」

posted at 20:55:18

3月25日

@akira_yanai

梁井 朗@北海道美術ネット別館@akira_yanai

札幌【あすまで】1+1+1+1+1+1+1=6人展=3月21日~26日(日)10:30am~最終日5pm、さいとうギャラリー(中央区南1西3 ラ・ガレリア5階)。林雅治(陶)、橋本祐二(ガラス)、土井義範、黒木孝子、島津明美、富田知子(以上平面)。ユニークな顔ぶれのベテラン勢

posted at 20:55:18

3月25日

@akira_yanai

梁井 朗@北海道美術ネット別館@akira_yanai

ブログでも書いたけど、梁井が若手グループ展に総じて冷淡なことをおかしいと思う向きは、ギャラリー大通美術館であすまで開催中の「千展」を見てほしい。女性5人のエネルギーと洗練に、若手はみんな明らかに負けている。これでも「千展」は、昔よりもおとなしくなっているのだ。

posted at 14:29:46

3月25日

@akira_yanai

梁井 朗@北海道美術ネット別館@akira_yanai

少なくともネット民には、ほんとに新聞って読まれてないなと思う。きのう道新に大きく載ってた、写真集を出した露口啓二さんインタビューや、稚内市のライブペインティングのフェスティバルのことなど、Yahoo!リアルタイム検索では全くヒットしない。

posted at 11:31:23

このページの先頭へ