Twilog

 

@aminophen

Acetaminophen@aminophen

  • 151フォロー
  • 291フォロワー
  • 14リスト
Stats Twitter歴
841日(2014/11/07より)
ツイート数
5,631(6.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年02月23日(木)4 tweetssource

2月23日

@aminophen

渋川よしき@shibu_jp

Ubuntuで発生した問題は、機械翻訳という形をとった問題として表されているけど、「利用規約やライセンスを読まずに使うぐらいなら使うな」的な躾とガバナンスの問題なので、テクノロジーを否定しているわけではないのだけど、そこを誤解する人が出そう。

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 22:18:02

2月23日

@aminophen

Youhei SASAKI@uwabami

ソフトウェア開発者にはいろんな方がいらっしゃいますが、コードと同じレベルのドキュメント書ける方ってのは非常に希だと思います。件の機械翻訳の疑いがある方の場合、原著者、原プロジェクトのドキュメントを書く労力、それを公開する判断を踏みにじっているので、その時点で、酷い話だと思います。

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 22:09:07

2017年02月22日(水)2 tweetssource

2017年02月20日(月)1 tweetsource

2月20日

@aminophen

Acetaminophen@aminophen

あれっ、いわゆる pLaTeX (exppl2e) の “\strutbox パッチ” って LuaTeX-ja でも必要なのかな? \ht とかのプリミティブ挙動は pTeX と LuaTeX-ja で違うはずなのに、ナンデ? #TeX #pTeX #pLaTeX

posted at 22:31:44

2017年02月19日(日)1 tweetsource

2017年02月18日(土)5 tweetssource

 

公開拒否

retweeted at xx:xx:xx

2017年02月17日(金)2 tweetssource

2017年02月16日(木)4 tweetssource

2017年02月14日(火)1 tweetsource

2017年02月13日(月)9 tweetssource

2月13日

@aminophen

TrueRoad@trueroad_jp

Windows の fontconfig 2.12 のキャッシュ問題ですが Cygwin では Cygwin-2.7.0 で API が修正され発生しなくなりました。 MinGW は、まだ fontconfig 本家にパッチが取り込まれていないので発生します。

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 23:39:11

2月13日

@aminophen

Acetaminophen@aminophen

@_yyu_
ところでテストケース作りに関してですが、「pLaTeX でマニュアルを組んでいるオープンソースプロジェクト」を何かご存じないでしょうか? そういうマニュアルを幾つか platex リポジトリにインポートすれば、十分テストケースを確保できると思います。

posted at 00:33:21

2月13日

@aminophen

Acetaminophen@aminophen

@_yyu_ いえ、とんでもない。むしろありがとうございます、です。2017年6月(= pTeX のバグ修正が TeX Live に正式反映)を目処に CI を準備したいという希望はずっと持っております。解らないことが今後も出てくると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

posted at 00:26:59

2月13日

@aminophen

Acetaminophen@aminophen

@_yyu_
TeX Live 2016 → 2017 でまたまた pTeX の挙動が変わる予定でして、PDF ビルドを自動化するには TeX Live のインストールだけでなく「pTeX エンジン本体のリビルド」も設定しないといけません。すみませんがちょっとそれは厳しいです…

posted at 00:00:10

2017年02月12日(日)2 tweetssource

2017年02月11日(土)2 tweetssource

2月11日

@aminophen

Acetaminophen@aminophen

@amedama もしかして:TeX Live 2016 以降で graphicx パッケージか color パッケージを使っていますか? この場合、それらのパッケージが自分で用紙サイズ指定(\special 命令)を発行するため、そちらが -p オプションに打ち勝ちます。

posted at 13:19:35

2017年02月10日(金)5 tweetssource

2月10日

@aminophen

Acetaminophen@aminophen

@psi_tau @kuroky_plus
pLaTeX カーネル「そのまま」は 2 inch 固定のトンボしかサポートしていないので、ここを期待の用紙サイズに変えるため自前でパッチする必要があると思います。職業ユーザの方々は作っていらっしゃると思いますが、公には出てないですね。

posted at 13:12:36

2017年02月09日(木)7 tweetssource

2月9日

@aminophen

Acetaminophen@aminophen

ちなみにエンジン汎用なはずの bounddvi.sty が platex-tools に入っているのかというと、最大の理由は「bxpapersize.sty が既にあるから」。pLaTeX 的なトンボと縦組をサポートしたいという目的から、必然的にそこに入れることになった。

posted at 20:26:47

2017年02月07日(火)1 tweetsource

2017年02月06日(月)3 tweetssource

2月6日

@aminophen

Acetaminophen@aminophen

@chocomo_sakura
jarticle.cls 等の中身では
\if@titlepage ①\else ②\fi
という分岐処理の①、②のそれぞれで \maketitle が定義してあります。故に、両方に対応させたければご自分のマクロにも同じ \if 文が要ります。

posted at 09:25:18

2017年02月04日(土)5 tweetssource

このページの先頭へ