情報更新

last update 10/16 22:29

ツイート検索

 

@aminophen
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@aminophen

Acetaminophen@aminophen

  • 146フォロー
  • 337フォロワー
  • 14リスト
Stats Twitter歴
1,076日(2014/11/07より)
ツイート数
6,774(6.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月16日(月)6 tweetssource

2017年10月15日(日)9 tweetssource

10月15日

@aminophen

Acetaminophen@aminophen

@munepixyz @p_typo @kmuto ライブラリがないと直では無理そうですね。イラレには「ai を pdf 互換で保存する」みたいなオプションがあるみたいですが,フォトショの psd にはそういうのは無いのでしょうか?
# tex2img は pdf 以外の画像を受け付けることはないので,将来的にもそっちはムリそう。

posted at 21:57:46

10月15日

@aminophen

Acetaminophen@aminophen

@munepixyz @kmuto ai は中身ほぼ pdf なので,大した拡張なしに dvipdfmx が読めたという話だったと思います。フォトショ持ってないので存じ上げないのですが,psd って中身どうなってるんでしょう?

posted at 20:30:28

2017年10月14日(土)13 tweetssource

10月14日

@aminophen

yum-t@_yum_t

TeXの集まりだから当然と言われるかもだけど、
さっきから発表してくださってる方全員から、
ものすごくTeX愛が伝わって(というかだだ漏れ)いる!
初TeX界隈でかなりの熱量を感じている🐷 #texconf2017

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 23:13:18

2017年10月13日(金)4 tweetssource

10月13日

@aminophen

Acetaminophen@aminophen

High Sierra のヒラギノ対応,まだ『公式』としては出していない方法ではあるけど,既に延べ250人以上が実行しているらしい。 (そうじゃなきゃこんなに clone されるとは到底思えない) pic.twitter.com/eDFQPh4iZw

posted at 21:45:34

2017年10月12日(木)1 tweetsource

10月12日

@aminophen

tomo makabe@mkbtm

Illustratorで作図した円は歪んでる、という事を説明する図を1枚。Illustratorで作図した150mmの円。ベジェ曲線で近似の図形になってます。CADソフトに読み込んで寸法を表示させると150にはならずに中心もずれます。 pic.twitter.com/ot6bvO7Vi5

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 12:41:59

2017年10月09日(月)1 tweetsource

2017年10月08日(日)1 tweetsource

2017年10月07日(土)2 tweetssource

2017年10月06日(金)2 tweetssource

10月6日

@aminophen

Acetaminophen@aminophen

@zr_tex8r 例の書き込みには

\mag 等が使えない事実を,既に platex-ng な人は知っているだろう

という仮定が入っています。
> そのまま(エンコード変換なしに)
は,本来ならば
『そのまま(=エンコード変換なしに)』
或いは
『エンコード変換なしに』
と書くべきでしたね。

posted at 12:54:55

10月6日

@aminophen

Acetaminophen@aminophen

@zr_tex8r 「エンコードが jis だからそもそも読み込めなかった」→「\mag とか papersize special 以外は使える」まで改善したので,そういう表現でも問題ないと思ったんですが?

posted at 01:35:11

2017年10月05日(木)3 tweetssource

10月5日

@aminophen

Nature ダイジェスト、編集部@NatureDigest

電子線による損傷は試料を低温にすれば減らせるーその真偽が判明せず混乱する中、それを実証した藤吉好則氏。技術を改良し、水チャネル・アクアポリン解像。【極低温電子顕微鏡が可能にする、膜タンパク質の構造解析 | Natureダイジェスト】 www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 12:26:40

2017年10月04日(水)28 tweetssource

10月4日

@aminophen

化学実験をする咲夜さんbot@yuukisakuyasan

すると細胞やミセルはその構造を保ったまま非晶質の氷に取り込まれているような状態になります。この状態は電子線照射による動きを抑制できますしそれに伴う構造破壊も抑制できます。すると従来より極めて高解像度かつ構造破壊が最小限に抑制された画像を得ることができるんです。

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 20:56:01

10月4日

@aminophen

化学実験をする咲夜さんbot@yuukisakuyasan

そこで登場したのがCryo電子顕微鏡です。これは、例えば細胞や水中でのミセルなどで説明しますと、試料を水和させ急速冷凍させます。ここで氷の結晶ができるとそれによって構造が破壊されるのでそれより速い速度で冷凍させる必要があります。

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 20:55:57

10月4日

@aminophen

化学実験をする咲夜さんbot@yuukisakuyasan

電子線照射による影響を少なくするためには電子線の威力を下げるしかありません。しかしそうなると今度は露光時間が長くなるためそれはそれで鮮明な画像は得られなくなります。こんないたちごっこで従来の電子顕微鏡では高解像度画像の取得に限界がありました。

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 20:55:55

10月4日

@aminophen

化学実験をする咲夜さんbot@yuukisakuyasan

すると必然、生体物質の様な水を含んでいるものは影響を受けてしまいます。なんせ周囲は真空なんですからね。また電子線照射自体も問題になります。高エネルギーの電子線をぶち当てるわけですからその影響で分子が動く。すると画像がぶれてしまい高解像の画像が得られません。

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 20:55:54

10月4日

@aminophen

Acetaminophen@aminophen

同時に二つの界隈のホットトピックに commit するの,さすがにしんどい…(しかも両方“本業”とは全く関係ない)

posted at 20:55:23

10月4日

@aminophen

エビフライ@10月22日誕生日@kiruria281


Dubochetは、氷の微結晶を回避する為、液体窒素で急速冷凍する方法を確立した。短時間で急激に凍らせると、氷は結晶を生じさせず、ガラス状となる。これにより電子線は散乱しにくくなり、高解像度が得やすくなる。この方法は、膜を生み出すよりずっと低コストな方法である。

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 20:49:04

10月4日

@aminophen

エビフライ@10月22日誕生日@kiruria281


水が凍ると、極めて微細な氷の結晶を生じさせる。光と同じく、電子線も氷の結晶中で屈折と反射を繰り返し、跳ね返ってくる電子線の方向はばらばらとなる。これにより、得られる像の解像度が低くなるという問題があった。

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 20:49:02

10月4日

@aminophen

エビフライ@10月22日誕生日@kiruria281


Jacques Dubochetは、この技術に対し、膜ではなく水に溶けた状態の分子を撮影可能とする技術を開発した。先ほど述べた通り、真空中に置かれる電子顕微鏡では水は蒸発してしまう。水を凍らせればこの蒸発はある程度防がれるが、これは別の問題を生じさせる。

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 20:48:56

10月4日

@aminophen

エビフライ@10月22日誕生日@kiruria281


Joachim Frankは、この技術を一般化する事に貢献した。Hendersonの開発した手法を応用させ、多角度から電子線を当てた画像を重ね合わせる事で三次元的な分子構造を導き出し、更に電子線による損傷具合を補正するプログラムを開発した。

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 20:48:48

10月4日

@aminophen

エビフライ@10月22日誕生日@kiruria281

この困難な状態は、Richard Hendersonによって打破された。Hendersonはタンパク質分子を膜で覆い、乾燥を防ぐと同時に分子の方向をそろえる技術を確立した。これにより、分子を破壊せずに済む弱い電子線でも、7Åという原子レベルでの構造解析が可能となった。

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 20:48:37

10月4日

@aminophen

エビフライ@10月22日誕生日@kiruria281


タンパク質の構造解析は困難な分野の1つであり、電子顕微鏡で観察する事が出来なければ、単結晶を用いた構造解析を取るしかない。しかしながらタンパク質の結晶は極めて困難である。これによりタンパク質の構造解析は進んでいなかった。

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 20:48:35

10月4日

@aminophen

エビフライ@10月22日誕生日@kiruria281

【ノーベル化学賞概説①】
原子レベルで分子構造を可視化する電子顕微鏡は、分子構造解析をする上で重要な道具である。しかしながら、電子顕微鏡は真空中で強力な電子線を照射する仕組みであるため、水分を含む生体物質は真空中で乾燥し、電子線で破壊されてしまう。その為観察は極めて困難であった。

Retweeted by Acetaminophen

retweeted at 20:48:31

このページの先頭へ