情報更新

last update 10/23 16:33

ツイート検索

 

@azzurro45854864
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

  • 170フォロー
  • 162フォロワー
  • 10リスト
Stats Twitter歴
270日(2017/01/27より)
ツイート数
22,843(84.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月22日(日)10 tweetssource

10月22日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@stewardtokyo 今回NHKのドラマを見ていて、それが事実に近いなら、植木等という人は素晴らしい人徳の持ち主だったのだと思いました。植木等の場合は、私も彼の生真面目さが作品等で明るさに転じたものだと思います。

posted at 21:43:29

10月22日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@tolle_et_lege 明日休講であることをお祈りします。海外でもスーパータイフーンとか呼ばれている超大型颱風の、もしかしたら、首都圏初上陸の可能性が大きいので。

posted at 21:35:29

10月22日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@tolle_et_lege 明日の東京は大変でしょうね。お察しします。ここは暴風圏から外れているはずの高知市なのですが、ほんの10分程でしたが子供時代以来の停電を経験してしまいました。私が高知を離れていた時期はわかりませんが。

posted at 21:23:47

10月22日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@fonfon3 @sarihama_xx そうですよね。図書館の司書さんに調べてもらったら、「早稲田文学」掲載分しかないということでした。どこかのアンソロジーにでも収録されていないかと思ったのですが。

posted at 00:54:19

10月22日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@sarihama_xx 私も2つが並べ称されるべき作品だと思ったのですが、少し不安になってネットで調べたら、高橋和巳が既に併称していました。いいことなのか、悪いことなのか。う~ん。

posted at 00:19:05

10月22日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@sarihama_xx 戦後派文学のさまざまな実験的手法の作品群の中で、小田仁二郎「触手」と埴谷雄高『死霊』は頂点とも呼ぶべき作品なのでしょうね。あまり名を聞かずに来たのが不思議なくらいですね。

posted at 00:10:19

2017年10月21日(土)21 tweetssource

10月21日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@stewardtokyo 植木等はすごく生真面目な人だったと言われていたのでは。芸人やコメディアンは日常生活では生真面目やネクラだと言われているのも真実だと思っています。さらに、人は絶望が深ければ深いほど、外観は明るく見えるといのも、私の知っている数少ない例からも信じています。

posted at 19:12:04

10月21日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@ShindyMonkey そうですよね。いいもの多いですよね。全部購入できればいいんですが。《東欧の想像力》、面白そうだとずっと思いつつ、まだ購入したことがない。絶版があぶないな。

posted at 14:55:02

2017年10月19日(木)1 tweetsource

2017年10月18日(水)14 tweetssource

10月18日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@ShindyMonkey 文庫版は今回も難しいのでは。旧版の『アーダ』に比べ、今の本の価格相場からすればかなり安い値段設定ですね。若島さんの訳は文章としても原文の美しさを最大限伝えようとしたもので、一旦絶版になっても名著復権で重版しそうな気がします。勿論電子版や図書館利用もいいですが。

posted at 21:49:40

10月18日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@suzu1arbre 元々日本では需要が少ない本ですからね。作品としての重要性に気付いた業者が値段をあげてるのでしょうか。あるいは今出版するとしたらこのくらいの値段になるという値段なのかも。元々が1万6000円くらいだったけど、出品されるものが少ないからか、今は6万円弱です。英語版とか伊語版なら2千円

posted at 21:39:14

10月18日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@suzu1arbre 『宮廷人』は東海大出版局から翻訳が出てて、今は絶版で法外な価格になっています。その人にカスティリオーネのcortegianoのことを教えてもらったとき、これですかって翻訳が出てることはこっちから情報提供しました。あの人どうしてるだろう。研究者を諦めるって悲しいことを言ってたけど。

posted at 20:32:32

10月18日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

近くのスーパーは支払いがセルフになったし、5年くらいしたらレジでの商品スキャンもセルフになるかもしれない。全人口失業時代も間近なのかな。

posted at 20:16:43

10月18日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

今日から当地の県立図書館で電子書籍の貸出が始まった。家から図書館のHPへアクセスして、休館日でも借りられるらしい。1人3冊まで。本によっては3人までアクセスできるようだが、原則1人で、その人が借りてる間は、他の人はその本にアクセスできない模様。

posted at 20:14:36

10月18日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@suzu1arbre イタリア・ルネサンスがヨーロッパ中に広まる元になったのは、カスティリオーネ『宮廷人』の読書を通じてだったらしいのですが、その中心概念がスプレツァツゥーラです。カッコいい言葉ですよね。

posted at 08:29:31

10月18日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@atoreides 京都で湯川家の近所に住んでたんだけど、嘘か本当か分からない噂を聞いたことがあります。湯川先生の奥さんがかなり気の強い人で、家で殺した鼠を道路にポイ捨てしてたと。先生自身、京大で指導教官に嫌われていて、論文を凍結されたりしたこともあったらしくかなり辛抱強かったのではないかと。

posted at 05:40:48

10月18日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@suzu1arbre 私もダンディなワイルドが大好きです。英米文学で有名な人って、アイルランド系が多いけど、ワイルドはちょっと違うということを知ってもらいたくて。ところで、ダンディズムの遠い祖先、ルネサンスのsprezzaturaは御存知です?ネットで教えて貰ったのに昔から知ってたみたいに使ってます。

posted at 02:05:04

2017年10月17日(火)12 tweetssource

10月17日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@suzu1arbre 英王室が後継者がなく、オレンジ公ウィリアムをオランダから国王に招いたとき、彼と共にオランダから移ってきたのがオスカー・ワイルドの祖先ですよね。大陸の血が混じっていたんですよね。

posted at 05:47:50

10月17日

@azzurro45854864

azzurro@azzurro45854864

@atoreides @yasu_kum 今回も当地に県立図書館の方達にご協力戴いているので、もし本のかたちにまで持っていけたら、発信の拠点としての図書館という本来の図書館の役割に叶いそうです。もう少しだけ、それに向けて動いてみようと思います。結果はどうなるかわかりませんが。

posted at 02:18:39

このページの先頭へ