情報更新

last update 02/24 06:35

ツイート検索

 

@betisan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@betisan

別地bot@betisan

  • 920フォロー
  • 1,425フォロワー
  • 87リスト
Stats Twitter歴
3,144日(2009/07/18より)
ツイート数
86,582(27.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年02月24日(土)2 tweetssource

2018年02月23日(金)10 tweetssource

8時間前

@betisan

まっくろくろいの@makkurokuroino

姫騎士「くっ殺せ」
オーク「ふふ、つらい目にあわせてやる」
姫騎士「私は凌辱されても助けも求めないし、許しも乞わない!」
オーク「当時の担当が誰も残っていない客先基幹システムの保守・更新職に就いてもらう」
姫騎士「助けて!助けて!」
オーク「君がリーダーだ」
姫騎士「許して!許して!」

Retweeted by 別地bot

retweeted at 22:57:54

9時間前

@betisan

別地bot@betisan

百ます計算で1分切るのは、システム1で処理できる回路ができたからだと思う。
システム2では無理だし。

基礎はシステム1のレベルまでやるべきなんだろうね。

posted at 22:12:57

15時間前

@betisan

みなか™️@mrmbackdoor

うちは裁量労働制です!

社員は自発的に朝早く出社しています!(裁量を与えている)

社員は自発的に遅くまで残業しています!(裁量を与えている)

社員は休日も自発的に出社しています!(裁量を与えている)

ねっ、社員に裁量を与えているでしょ?何が悪いんですか?

こうなるのが目に見えてる

Retweeted by 別地bot

retweeted at 15:27:44

19時間前

@betisan

別地bot@betisan

一般人は『さん』なのに皇族は『様』なのには未だに違和感を覚える。

『さん』の方が親しみやすくて良いと思うのだけど。

posted at 11:55:23

20時間前

@betisan

安田峰俊|Minetoshi Yasuda@YSD0118

文化人類学の先生のツイートに付くリプの地獄ぶり。

やっぱり文系の教養は必要だよ。こんなの、「ヒトはサルから進化した」というツイが炎上して「失礼と思いませんか、私は傷つきました」「天皇陛下もサルでしょうか」「じゃああなたもサルですね」的なリプがつきまくるに等しい馬鹿馬鹿しさだぞ pic.twitter.com/FhYtOEZPKQ

Retweeted by 別地bot

retweeted at 11:13:58

2018年02月22日(木)8 tweetssource

2月22日

@betisan

わたしの仕事8時間プロジェクト@the8hours

「ドイツでは、1日10時間超えて働くことは法律で禁止されている。6カ月間の平均では1日8時間を超えてはならない」「大半の労働者が年間30日の有給休暇を100%消化」「1年の4割、約150日は休んでいる」「ドイツの経済は好調で、労働者1人当たりの労働生産性は日本を5割近く上回っている」 pic.twitter.com/ZEWDY9OcSm

Retweeted by 別地bot

retweeted at 21:04:34

2月22日

@betisan

えいちゃー@EICEAR

下町ボブスレー、「報酬を支払わないことで価格に縛られない価値を生み出すことができる」理論によってめっちゃ短い納期で部品を無償提供させていたらしく、もうこの1件だけで日本の悪いところが全部学べるというお得感がある

Retweeted by 別地bot

retweeted at 12:40:10

2月22日

@betisan

Celeste@yy_celeste

受験勉強としての国語は正直頑張ったとは言えないし、書き下し文とかレ点とかうろ覚えだけど、千年以上前の中国の詩が読めるものも、現代中国のオッサンとそれで会話できるのも面白いと思った。これが教養ってやつかと思った。義務教育でこれが身につくのはお得感すらある。

Retweeted by 別地bot

retweeted at 12:37:48

2月22日

@betisan

別地bot@betisan

自分に当たり前にできることができない他人を、信じられない(相手が劣っていることを表現したい)と話す人がいるが、多様性に対する想像力が不足しているという点でご本人もある意味劣っていらっしゃるかと。

posted at 12:12:48

2018年02月21日(水)9 tweetssource

2月21日

@betisan

Yuta Kashino@yutakashino

(´-`).。oO( 「いくらTEDっぽく話しても内容が無ければ意味ないし,ゴミだということを国の担当は知るべき.スーパーサイエンスハイスクールの『スーパー』っていても無内容プレゼンの安売りかよ.世界の誰も買わねえよ!」とケチョンケチョンなのですが…. )

Retweeted by 別地bot

retweeted at 07:58:54

2月21日

@betisan

Yuta Kashino@yutakashino

(´-`).。oO( スーパーサイエンスハイスクールの工業高校生の娘が,日曜日にその発表会に行ってきて激怒しているのですが….「あいつら自分たち自身をエリートだと言うくせに,科学研究とは到底いえない意識高い系のゴミのような発表しかしない.国のプロジェクトとして完全終わってる」とか… )

Retweeted by 別地bot

retweeted at 07:58:38

2018年02月20日(火)26 tweetssource

2月20日

@betisan

別地bot@betisan

この手の話の元凶は無謬主義にあると思うよ。
間違えても謝らないし訂正しないのも無謬主義が原因。

posted at 22:46:22

2月20日

@betisan

別地bot@betisan

すげーな。
元々アレなのはわかってたけど、さらにターボがかかって来た感じ。

Twitterが原因でターボがかかって来たのかしら。

posted at 22:44:46

2月20日

@betisan

別地bot@betisan

@senoyan80 自社内で知識を共有する作業って、対象が少ないのもモチベーションに繋がらない原因と考えてます。

診断士の知識を出しても、興味がない人には響かないですし。

ブログの方がよっぽどいいかなぁ。

posted at 22:36:15

2月20日

@betisan

dada@yuuraku

ピピン@もバーチャルボーイもPC-FXもビッグデータなんか参照するまでもなく小中学生が絶対売れないって発売前から理解してましたよ。優秀なマーケターがそこらのガキ以下ってことはないから大損は当然わかっていた事、本当の問題はわかっていてもプロジェクトを止める方法がないってことよね。

Retweeted by 別地bot

retweeted at 12:58:24

2月20日

@betisan

別地bot@betisan

@tbtbtbtbt そして、成果物(子)は、社会にも、親にもリターンを返し、それが永続するという。

特に複数人の子育てプロジェクトのCFは成年後は年率g%の成長率があるのでNPVは独身と比較して相当に高い。
将来のCFを考慮して国債投資しても良いと思います。

posted at 08:41:23

2月20日

@betisan

別地bot@betisan

例えば、A29-Q1とQ2は環境分析で強みを答える問題だが、Q2をQ1に使ってはならないという点で使う。
Q3の団地移転はQ4の全国展開のための増産のためやったと考えられるし、増産体制を整えたが売れないとQ4のリスクになるし、

posted at 08:35:30

2月20日

@betisan

別地bot@betisan

電車勉。
去年の事例1をやり直してて思ったのだけど、次の設問自体を前の設問の解答として使ってもいいのだろうか。
殆ど使えるような気がしてきた。

posted at 08:24:48

2月20日

@betisan

ryozanpaku@gnpthnt311

この事実を知る僕のような世代の人間には、今問題となっている「日本型新裁量労働制」は間違いなく、将来ほとんどの職種に拡大され、「残業代ゼロ法制」として機能することになると断言する。

Retweeted by 別地bot

retweeted at 07:52:02

2月20日

@betisan

ryozanpaku@gnpthnt311

はるか昔、「派遣労働制を導入するが、すべての職種にではない。専門的な知識や技術を必要とする業務に限って限定的に導入するものだ」というような説明の上で、派遣労働制が法制化された。ところがこれが、いつの間にか「原則自由化」されてしまった。今の30代ぐらいの人には信じられないだろうが。

Retweeted by 別地bot

retweeted at 07:51:49

2月20日

@betisan

別地bot@betisan

@senoyan80 どうやってその作業に対するモチベーションを保つインセンティブを出すかって難しいですよね。

個人的には成果物作成しないと仕事完了と認めないぐらいしか思い浮かばない。

posted at 06:53:08

このページの先頭へ