情報更新

last update 05/25 13:00

ツイート検索

 

@bookyakan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@bookyakan

夜間飛行@bookyakan

  • 75フォロー
  • 6,856フォロワー
  • 264リスト
Stats Twitter歴
2,252日(2011/03/27より)
ツイート数
43,708(19.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年05月25日(木)4 tweetssource

2017年05月24日(水)5 tweetssource

2017年05月23日(火)11 tweetssource

2017年05月22日(月)11 tweetssource

2017年05月21日(日)4 tweetssource

5月21日

@bookyakan

夜間飛行@bookyakan

【予約受付開始】
ふとした瞬間、あざやかによみがえる記憶。そこにはあなたの原点があるのかもしれませんー

生きづらさを感じていた、今も抱えているすべての人におくる、46篇のストーリー。

茂木健一郎著『ありったけの春』6/12発売!
amazon.co.jp/dp/4906790267

posted at 11:47:57

2017年05月20日(土)6 tweetssource

2017年05月19日(金)33 tweetssource

5月19日

@bookyakan

夜間飛行@bookyakan

そのときを好きな音楽や本を楽しみながら、ゆったりと待てばいい。時間はぼくたちの味方である。
(後略)石田衣良ブックサロンより

posted at 17:17:38

5月19日

@bookyakan

夜間飛行@bookyakan

ぼくがなによりよかったなあと思うのは、ゆったりと半年でも1年でも待つことができるようになったこと。あせってもしかたない。当事者がおかれている状態は絶対ではないし、いつかは必ず変わる。この当事者のなかには、友人や家族や自分自身さえふくまれる。(つづく)石田衣良ブックサロンより

posted at 17:17:23

5月19日

@bookyakan

夜間飛行@bookyakan

人を育てるというのは、かくもたいへんな課題なのだ。ただし、その過程で得られるものもおおきい。大人になって、人生も後半を迎えた人はとくにそう感じることが多くなったはずだ。(つづく)石田衣良ブックサロンより

posted at 17:17:08

5月19日

@bookyakan

夜間飛行@bookyakan

人はみな未来への希望がもてるとき、やる気がでてくるものだし、上達していくものだ。いくら愛情があっても単なるダメだしでは、目的である「内発的な成長」は得られない。ときに欠点までほめたり、気長に待ったり、激励したりということを繰り返していくしかないのである。(続)石田衣良ブックサロン

posted at 17:16:53

5月19日

@bookyakan

夜間飛行@bookyakan

こんなことができないのか、もっと細やかに気をつかえ、同じミスをするんじゃない等々。いやはや困ったものです。(つづく)石田衣良ブックサロンより

posted at 17:16:04

5月19日

@bookyakan

夜間飛行@bookyakan

(中略)これを読んでいるサロンメンバーのみんなも、家族や仕事仲間になんらかの形で注意をする機会があることと思う。そこでぼくたちが犯しがちなミスは、やはりついつい厳しく欠点だけを指摘してしまうことだ。(つづく)石田衣良ブックサロンより

posted at 17:15:47

5月19日

@bookyakan

夜間飛行@bookyakan

これから作家になろうと日々がんばっている人に、厳しいだけの選評は役に立たないし、第一不親切だ。やる気を削がれて筆を折るようなことになれば、将来有望な作家の前途を断つことにもなりかねない。(つづく)石田衣良ブックサロンより

posted at 17:15:32

5月19日

@bookyakan

夜間飛行@bookyakan

ぼくがついつい犯しがちな間違いは、欠点を厳しく列挙して、それでいつの間にか容量オーバーという悪しきパターン。(つづく)石田衣良ブックサロンより

posted at 17:15:18

5月19日

@bookyakan

夜間飛行@bookyakan

エッセイ「ほめる力」春は新人賞の選考会シーズン。ぼくもいくつか選考委員を務めているけれど、あれには楽しい選考会当日だけでなく、その後の面倒な選評というものがついてくる。だいたいは原稿用紙3枚くらいでまとめるけれど、これがけっこうな難物なのだ。(つづく)石田衣良ブックサロンより

posted at 17:14:57

5月19日

@bookyakan

夜間飛行@bookyakan

【予約受付開始】
思い出がときにヒリヒリする痛みを伴うのは、そこに自分の人生の原点があるから。

あなたのかけがえのない思い出はなんですか?

記憶に命を吹き込む46篇のストーリー。

茂木健一郎著『ありったけの春』6/12発売!
amazon.co.jp/dp/4906790267

posted at 11:32:21

5月19日

@bookyakan

夜間飛行@bookyakan

【予約受付開始】
教室の片隅で感じていた違和感、ほろ苦いデートの思い出…迷い、傷つきながらもカラフルな喜びに満ちていた「春」の時代。

あの頃「生きづらさ」を感じていたあなたに贈る、

茂木健一郎著『ありったけの春』6/12発売!
amazon.co.jp/dp/4906790267

posted at 11:20:04

このページの先頭へ