情報更新

last update 09/26 10:39

ツイート検索

 

@bushou_mono
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@bushou_mono

いつまで@bushou_mono

Stats Twitter歴
2,724日(2010/04/13より)
ツイート数
18,710(6.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年09月25日(月)5 tweetssource

2017年09月24日(日)43 tweetssource

9月24日

@bushou_mono

紗久楽さわ@climnon

【お知らせ】高殿円先生著、小説『主君-井伊の赤鬼 直政伝』の新しい帯の絵を担当しました。鮮明な三色刷り!私が徳川家康および徳川四天王贔屓になっていたご縁で描かせていただけることに。これから大河ドラマで大活躍の井伊直政の、美しく強くクレイジーな人生を高殿先生の文章でご堪能下さい! pic.twitter.com/J3j06BZqp0

Retweeted by いつまで

retweeted at 22:03:14

9月24日

@bushou_mono

@ezoushi_ya

そういや、寿桂尼さまが一度三途の川を渡りかけた時、ぼったま、笙の音で蘇らせた過去があったな……あれもフラグか~

Retweeted by いつまで

retweeted at 20:32:43

9月24日

@bushou_mono

いつまで@bushou_mono

帰宅。昨晩の「世界ふしぎ発見!」の影響で餃子を買ってしまった。
薬で胃腸が荒れ気味だし、夕食はコレをメインにしておこう。

posted at 18:30:42

9月24日

@bushou_mono

Plum梅子@PlumUMEKO

11月6日19:00~21:00『こはぜ会の鎧噺 in ちゃらぽこ―源平合戦の頃の鎧のこと―(2017年版)』をお聞きいただくとその後(11月中旬頃)に開催される『第14回こはぜ会の鎧噺―南北朝時代の鎧のこと―』がより一層お楽しみいただけます。 pic.twitter.com/njer6XU8RP

Retweeted by いつまで

retweeted at 10:13:52

2017年09月23日(土)14 tweetssource

9月23日

@bushou_mono

いつまで@bushou_mono

初めて宇都宮へ行った時、夜も遅くてガイドブックに載ってる餃子店は殆ど閉店。
夜遅くまで店まで時間をかけて歩いたものの、入り口には「信玄公まつりに出店するため臨時閉店」の張り紙。
武田信玄への恨みが生まれたのは、このことがきっかけだった。

posted at 21:12:37

9月23日

@bushou_mono

Nojima Kouhei@ieyasu_freak_22

平山優先生の「天正壬午の乱」聴講。上杉優勢→徳川優勢→北条優勢→徳川優勢と4ヶ月間で目まぐるしく変わる情勢の中で、国力では圧倒的だった北条氏が信濃を統一寸前から国力では劣る徳川氏がオセロのように大逆転を許したのは北条氏直が大軍を率いた経験に乏しかったのだろうなと感じた。 pic.twitter.com/5njTvG0Dhq

Retweeted by いつまで

retweeted at 20:01:02

9月23日

@bushou_mono

いつまで@bushou_mono

薬が効いて大分楽になった。
昨日のうちに病院に行って正解だった。
今日が祝日で休診日だということを全く考えてなかったし。

posted at 18:08:36

9月23日

@bushou_mono

神無月久音@k_hisane

「バンデット」における楠木正成は割とガンギマリ系の人ですけど、登場人物全体で見れば比較的マシな方です。なんせ他に出てくるのがこんなのばっかりなので。主人公も一応何でもありの悪党キャラなんですが、他がとにかく濃いので、相対的に常識枠というか、驚き役枠になる事が多くて、おお、もう…。 pic.twitter.com/vPt87eyMVY

Retweeted by いつまで

retweeted at 11:27:20

9月23日

@bushou_mono

きなこ@3h4m1

先日「美味そう」とたけのこの里ときのこの山の大袋を職場に持ち込み職員間に内部紛争を勃発させた夫は妻が

「芋煮って美味しそう、醬油味と味噌味、子供はどっちが好きやろ?」

と言った事をつい職場の東北勢の前で披露し

『弊社の火薬庫』『バルカン半島』

という渾名を冠されたらしい。

Retweeted by いつまで

retweeted at 08:53:40

このページの先頭へ