Twilog

 

@daijapan

為末 大@daijapan

Stats Twitter歴
2,886日(2009/04/06より)
ツイート数
26,325(9.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年02月28日(火)6 tweetssource

2017年02月27日(月)14 tweetssource

2017年02月26日(日)9 tweetssource

2月26日

@daijapan

為末 大@daijapan

標準体温を知らない人は今熱があるかどうかわからないし、測れる物差しを持っていない人はどちらに向かっているかがわからない。

posted at 15:33:51

2月26日

@daijapan

為末 大@daijapan

全部うまくいっていると思っていたら、ふとある時自分の足元がガラガラと音を立てて崩れ落ちる。改めて振り返ってみると自分が持っている力の小ささに驚かされる。実は自分でなくても同じことができる人はごまんといる。自分にしかできないと思っていたのは自分だけだったと気づく。

posted at 15:26:19

2月26日

@daijapan

為末 大@daijapan

突然来たと思っているのは本人だけで、進行はどこかで進んでいる。ある日突然ガンになるのではなく、ずっと前から進んでいてどこかで発覚するだけだ。振り返ればサインがたくさん見える。気づいて変わった人もいたが、気づかないで行き着くところまで言った人もいた。

posted at 15:21:13

2月26日

@daijapan

為末 大@daijapan

誰かが忠告してくれてたことに後から気づく。もう終わりの兆しが出ていたことに後から気づく。不思議といい時には悪いサインが見えなくなる。私の場合は見えないというよりも軽視して失敗してきた。

posted at 15:19:02

2月26日

@daijapan

為末 大@daijapan

時代に置いていかれたり、または急に外部の環境が変化して慌てる時に、少し時間を置いてよく考えてみると、ずいぶん前からサインが出ていたことに気がつく。そのサインに気づかないふりをしていたのか、または気づかなかったのかはともあれ、本当は目の前にサインが出ていた。

posted at 15:13:44

2017年02月25日(土)5 tweetssource

2月25日

@daijapan

中原淳(なかはらじゅん)@nakaharajun

元・アスリート「為末大(@daijapan)」さんとの共著「仕事人生のリセットボタン」の校正に着手しました。為末さんのアスリート人生から、「自分の仕事人生を変えるにはどうするか?」「キャリアの踊り場をいかに生きるか?」を考える本です。4月ー5月くらいの発刊、どうぞお楽しみに! pic.twitter.com/K0EdxxUqyz

Retweeted by 為末 大

retweeted at 12:42:17

2017年02月24日(金)3 tweetssource

2017年02月23日(木)6 tweetssource

2017年02月22日(水)6 tweetssource

2017年02月21日(火)10 tweetssource

2月21日

@daijapan

為末 大@daijapan

実は私は何にでもなれるし、なんでもできる。成功するかどうかは別とすれば。可能性は無限に広がる中何を選ぶのか。その認知負荷はとても大きく、結局とりあえず目の前に用意されたタスクをこなす。今度考えようと自分を納得させながら

posted at 08:48:49

2月21日

@daijapan

為末 大@daijapan

今目の前に見えているものは実感があるから失いたくないという感覚が強い。一方でまだ見ぬ可能性は見たことがないから失っているという実感がない。そうして人はこの人生に固執する。見たことがないものに賭けることができない。

posted at 08:44:47

2月21日

@daijapan

為末 大@daijapan

この人生しか選べないのではなく、毎朝起きた時にこの人生を生きることを選んでいる。多くの場合は昨日の延長線上を生きるけれども、そうしなければならないわけではなく敢えてそうしているという観点があるかどうか。敢えて選んだこの人生か、昨日もそうだったからと続ける人生か。

posted at 08:42:28

2月21日

@daijapan

為末 大@daijapan

サッカー選手を目指すということは、陸上選手になるという可能性を減らしているということだし、この手法にこだわるということは別の手法を諦めるということでもある。この人生の横には他の人生が走っていて、そしてその人生は実はいつでも選べる。

posted at 08:40:02

このページの先頭へ