情報更新

last update 07/28 17:26

ツイート検索

 

@digging7
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@digging7

飛翔掘削@digging7

  • 688フォロー
  • 917フォロワー
  • 40リスト
Stats Twitter歴
2,603日(2010/06/13より)
ツイート数
86,068(33.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年07月28日(金)25 tweetssource

15時間前

@digging7

飛翔掘削@digging7

人類がいつまで存続するか、文明はどこまで発展するのか、その全てを見届けてみたくはあるけど、たかだか100年後には俺もほぼ生きてはいないだろうからなあ。
不老不死の研究でもするしかない。

posted at 02:33:46

15時間前

@digging7

飛翔掘削@digging7

1億年後には流石にヒト属の生き物は別の存在に進化しているか絶滅しているかのどっちかじゃないかなあ。

posted at 02:26:37

15時間前

@digging7

飛翔掘削@digging7

現生人類であるホモ・サピエンスは、最古の化石が30万年前くらいで、種としては一説には180万年前くらいに誕生したとされているんじゃ。
現行文明の崩壊は起きるかも知れんが、種としてはまだ暫く存続するっしょ。

posted at 02:22:04

15時間前

@digging7

飛翔掘削@digging7

現生人類は1万年後くらいならまだピンピンしてそうだけど、10万年後にもなると流石に何種類かの人類に分化してるんじゃないかなあ。

posted at 02:11:06

15時間前

@digging7

飛翔掘削@digging7

白色矮星が黒色矮星になるまでには、サイズにもよるが百億〜数百億年くらいかかるが、その間に他の恒星が近辺を通りかかったら連星系になって物質を吸収して核融合を再開し、場合によっては超新星爆発を起こしてしまうらしい。
恒星の老後も大変である。

posted at 02:03:03

16時間前

@digging7

飛翔掘削@digging7

宇宙が誕生してから現在までが137億年とすると、この宇宙にはまだ余熱が冷めきって黒色矮性になった星は無いとされている。

posted at 01:47:34

16時間前

@digging7

飛翔掘削@digging7

赤色巨星化した太陽は最終的にはエネルギーと表面物質が吹き飛んで白色矮星になり、長い時間をかけて余熱が引いたら最終的には黒色矮性になるんじゃ。

posted at 01:45:46

16時間前

@digging7

飛翔掘削@digging7

太陽の赤色巨星化による膨張は地球軌道付近にまで及ぶが、同時に太陽重力も変動する為に地球自体は太陽に呑み込まれる事は無さそうだ、というのが最近の研究では分かってきているらしい。

posted at 01:41:39

16時間前

@digging7

飛翔掘削@digging7

40億年後くらいにアンドロメダ銀河と天の川銀河系が合体してひとつになるという天体イベントがあって、50億年後に太陽が赤色巨星と化して地球が灼熱の星になるんじゃ。

posted at 01:35:12

16時間前

@digging7

おが◆土曜東き01b@kr_og

以前の子供科学電話相談室ので
先生「地球がなくなる前にはね、天の川がふたつになるんですよ」
子供「天の川がふたつ見えたら、地球がもうすぐなくなるってことなんですか」
先生「そうですね。でも、すごく綺麗だと思いますよ」
と、地球滅亡よりも美しさに惹かれるあたりが科学者だなぁと思った

Retweeted by 飛翔掘削

retweeted at 01:32:34

17時間前

@digging7

金子大輝@夏コミ2日目東U08a@taikikaneko1989

この藤岡弘、ブームに乗って皆様にオススメしたいのが「白い牙」内容は変身しない仮面ライダー旧1号編。エリート刑事有光洋介は、暗黒街の黒幕の罠にはまって幼馴染であり恋人・杏子の兄でもある同僚村木を射殺し自ら刑事をやめる。そして有光の復讐劇がはじまる。藤岡さんの若さをぶつけた傑作です! pic.twitter.com/ahYFCziXx7

Retweeted by 飛翔掘削

retweeted at 00:14:28

2017年07月27日(木)43 tweetssource

20時間前

@digging7

ぼんごれA(エース)@CTF_bongore_A

『メビウス』はオールドファンにもかなりのウケのいい作品を作ってたけど、玩具売上にはあんまり結びつかなかったんだよね
末期の提供クレジットを観ると、スポンサーがバンダイの1社のみだから、今の『オーブ』よりも円谷の財政は火の車だったんじゃないか

Retweeted by 飛翔掘削

retweeted at 21:55:41

20時間前

@digging7

タジマ粒子@tajimaparticle

昔、小さいころ母と映画を見ていると、大人の男が女の人の胸にむしゃぶりつくシーンがあって、僕はびっくりして「あれはなに!?」と尋ねた。母は「赤ちゃんになってしまう病気や」と教えてくれた。
僕は怖くなって絶対そんな病気にならないでおこうと思ったが、今その病気に苦しんでいる。

Retweeted by 飛翔掘削

retweeted at 21:37:51

20時間前

@digging7

飛翔掘削@digging7

『アルマゲドン2012 マーキュリークライシス』は全部駄目な作品だったけど、『アルマゲドン2012』は結構見所のある作品だったぞい。

posted at 21:26:40

20時間前

@digging7

飛翔掘削@digging7

俺も『アルマゲドン2012』と、『アルマゲドン2012 マーキュリークライシス』が入れ替わってたのをそっと元に戻した事がある。

posted at 21:22:01

21時間前

@digging7

鳥山仁@toriyamazine

これは雑誌文化の残滓。「分かり易く簡潔に書く」は安価な雑誌や新聞なら正解だが、ネットに広告費が移行して雑誌が売れなくなり、書籍やムックに担当変えした編集者が、一〇〇〇円オーバーの書籍でも雑誌と同じ事をやって、読み応えのある本を欲しがっている読者に逃げられて自滅する。何人も見た。 twitter.com/akagitsuyoshi/

Retweeted by 飛翔掘削

retweeted at 20:27:25

21時間前

@digging7

赤城毅/大木毅@akagitsuyoshi

貧すれば鈍するということだと思うが、編集さんたちも本や雑誌が売れないので、「やさしく」「わかりやすく」すれば、より広い読者が取れるはずと思い込んでしまう。ところが、きょうび活字を愉しもうという読者は、そんな手取り足取りの文章や内容では、馬鹿にされたと感じるだろう。ザ・断絶。

Retweeted by 飛翔掘削

retweeted at 20:26:57

22時間前

@digging7

島田 フミカネ@humikane

書下ろしはお楽しみとして、過去連載分で前回画集に乗っていない追加分は以下。
501全員・502全員の二周目(ひかり孝美含む)・506全員・ヨハンナ・ガラント・アウロラ・ハイデマリー・ヘルミーナ・江藤・ラウラ(スオムス)・ルーッカネン・ノイマン・ヴィクトリアとなります

Retweeted by 飛翔掘削

retweeted at 19:08:43

7月27日

@digging7

ワチャ男@Fob_01

ゴジラさんは、14年に「ゴジラ映画総進撃」っていう5週間で全28作品(当時)を全部映画館でフィルム上映するっていう物凄いイベントがありましてね...大学1年の春休みという絶好の時期と新作公開に盛り上がる熱量で全作完走(+数作おかわり)できたのすごく楽しくていい思い出ですね... pic.twitter.com/X9gQDy7fHd

Retweeted by 飛翔掘削

retweeted at 00:28:35

このページの先頭へ