Twilog

 

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

  • 45フォロー
  • 4,305フォロワー
  • 463リスト
Stats Twitter歴
2,390日(2010/08/11より)
ツイート数
11,301(4.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年02月22日(水)2 tweetssource

2017年02月21日(火)5 tweetssource

2月21日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

自分の頭の構造が「気象庁の中の人」に近づきすぎているようだ,ということを反省した会議でもありました.

posted at 18:31:03

2月21日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

検討会議事要旨より「防災担当職員の気象情報利活用のスキル向上に加え、市職員全体の気象防災に関する教育効果が見られた」これが,思っていたより効果があったと思ったこと.具体的にどう,というところは持って示す必要がありそう. goo.gl/elyMff

posted at 18:39:33

2月21日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

検討会議事要旨より「単に気象予報士であるだけではなく、さまざまな気象の実務経験を積んでいることが重要ではないか」これは当初からそう感じていて,やはりそうだったなと思ったこと. goo.gl/elyMff

posted at 18:39:59

2017年02月20日(月)1 tweetsource

2017年02月17日(金)8 tweetssource

2月17日

@disaster_i

こばこ@kobako

『実は、気象庁の定義する「観測史上初」とは、その観測所で観測を開始して初めて出た観測値のことをいいます。日本にはアメダスなどの観測所が全国で約1300カ所ありますし、観測項目も最高気温、最低気温だけではなく、雨量や積雪深など、たくさんあります。』ここの繋ぎもいい感じ。

Retweeted by 牛山素行

retweeted at 13:55:58

2月17日

@disaster_i

こばこ@kobako

『少なくとも、「観測史上初」「統計史上初」という言葉をやたらと耳にしても、「最近なんだか天気がおかしくなってきている」と結論づけるのは早計だということはわかりました。』

Retweeted by 牛山素行

retweeted at 13:56:02

2017年02月16日(木)2 tweetssource

2月16日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

11月24日静岡新聞「時評」欄への寄稿記事.「避難準備情報がどうこう」というより,山地河川での洪水の恐ろしさを見せつけた災害,目先の事例に引きずられるな,という意図が強くにじんでいます→ goo.gl/SMWNMR

posted at 22:25:24

2017年02月15日(水)2 tweetssource

2月15日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

@haday1972 救急車+2万だと,「実費」との差があまりに大きいですね.経費だけでなくて,救助に行く人自身のリスクも大きな差があるというのに.

posted at 14:00:34

2017年02月14日(火)1 tweetsource

2017年02月02日(木)1 tweetsource

2月2日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

1月31日に公表.名称変更以外にも近年の知見を踏まえた書き換えも行われているので,まあ,これを元に対応していくというところか→ 避難勧告等に関するガイドラインの改定(平成28年度) - 内閣府 goo.gl/njhmmt

posted at 12:42:26

2017年01月27日(金)1 tweetsource

1月27日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

イラッとしたので追記「平成28年度自然災害科学中部地区研究集会」 goo.gl/epEqbK この研究集会は,研究発表を行う目的の集会であり,防災に関する「がんばりました活動報告会」ではありません.何かを教えてもらう「研修会」ではありません.

posted at 20:01:28

2017年01月20日(金)1 tweetsource

2017年01月19日(木)6 tweetssource

1月19日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

ところでキロクアメの「数年に一度程度しか発生しない」の空間的範囲はどう定義されているのかわからなくなった.観測点?,一次細分区?,二次細分区? 観測点や二次細分だったら今の定義は大きすぎるから一次細分と読むべきかな?

posted at 11:34:37

1月19日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

@miu_iku ええ,そこはわかっているのですが,「その地域にとって」「数年に一度」の「地域」とはどの範囲か,がわからなくなってしまいまして.「一次細分区の範囲内で数年に一度発生するくらい」と考えるべきでしょうか.

posted at 13:27:00

1月19日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

いろいろな意見はあるのだろうけど,「激甚災害制度」って,もう「災害復旧特別助成制度」とかに改称した方が,社会的な誤解につながりにくく,災害直後の行政的なリソースを有効に活用することに繋がるのではないか,とか思ったり.

posted at 13:36:07

2017年01月16日(月)3 tweetssource

2017年01月11日(水)1 tweetsource

1月11日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

[出演予報]「災害時の避難情報を考える」,NHKテレビ「視点・論点」,2017年1月12日.総合0420-0430,Eテレ1350-1400.「避難準備情報」の名称見直しや「そもそも避難とは」についての話です.なお,後半押して焦ってます.

posted at 13:31:30

2017年01月10日(火)2 tweetssource

1月10日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

静岡大学では【現役の防災実務者】の方の研鑽を目的に「防災フェロー養成講座」を開講しております.1月16日(月)~1月30日(月)の間,2017年度受講者の募集受付が行われます.くわしくは→ goo.gl/fAfji3

posted at 11:41:49

1月10日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

例年お知らせしていることですが,「お勉強」したい人,「防災のスキルを身につけた私を活用すべきだ」と思う人,「手取り足取り教えてほしい」,「みなの防災意識が低くて困る!」などと思う人にはお薦めしません.現役で防災の仕事をしていて,壁に当たっているといった方にお薦めします.

posted at 11:42:14

2017年01月07日(土)7 tweetssource

1月7日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

災害被災者の匿名報道,という話題は私にとっても切実な課題で関心がある.本当に完全に匿名化されたら,私が行っている「災害で人はどのように亡くなっているのか」を調べ,防災上の教訓として整理していく研究はかなり困難になるだろう.そんな不謹慎な研究は止めろ、なのかもしれないが・・・

posted at 20:22:11

1月7日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

手元の記録だと,2006年1月14日に千葉県記録的短時間大雨情報(館山市付近で約110ミリ)というのがあるか.1月のキロクアメはこれ以来だろうか.

posted at 22:41:29

1月7日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

「冬季(12-2月)のキロクアメ」だと,手元に記録のある2004年以降だと2006/1/14千葉県,2007/12/21沖縄県(2回),2010/12/23岩手県の4回か.まあ,たまにはこういうこともある感じか.

posted at 22:52:45

2017年01月04日(水)1 tweetsource

1月4日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

2017年本格始動(元旦に調査にでてますが).謹んで新春のご挨拶を申し上げます.なんとか時間を作りつつ,「根拠のある防災」に資するような調査研究に取り組みたいと考えています.ご指導,ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます. pic.twitter.com/vJkBh0wHO8

posted at 12:36:16

2017年01月01日(日)4 tweetssource

1月1日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

本日1月1日14時頃の糸魚川駅前.写真左手数十m位のところが焼失地域だが,駅前通りからその様子はうかがえない.市街地の大半は日常通りに機能している(元旦なので営業している店舗はないが) pic.twitter.com/ne8KT9rt7V

posted at 17:49:24

1月1日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

大火であることはその通りだが,その範囲は限定的.焼失地域は特に立ち止まらずにぐるっとまわって歩けば20分くらい? 糸魚川市街地が壊滅して都市としての機能を喪失しているような状況ではない.写真は糸魚川駅新幹線ホームから. pic.twitter.com/bXPiP3FmZb

posted at 17:50:05

1月1日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

糸魚川市が公表している「大火被災エリア」 goo.gl/3BgXmq は現地の印象とよく合致している.つまり,外観上明らかに火災の影響を受けたと思われる建物の範囲が示されていると感じた.

posted at 17:50:29

1月1日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

日本の(地震起因でない)大火では多数の犠牲者が生じることは稀で,0ということも少なくなく( goo.gl/LGjUIh ),今回が特異なわけではない,という統計的事実に関しては,なんとなく納得がいった気がする.

posted at 17:51:49

2016年12月26日(月)12 tweetssource

12月26日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

今年後半の発表論文等のweb公開が遅れていた.まずこれは防災フェロー講座の実施報告的なもの→実務者を対象とした人材育成講座の構築 -「ふじのくに防災フェロー養成講座」の実践-,災害情報,No.14, pp.216-222 goo.gl/WZPeOb

posted at 15:07:05

12月26日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

防災フェロー修了生の塩崎さんによる論文.災害時の電話通報という「課題」を「宝の山」にするというもの→豪雨時における災害危険度の高まりを推定するための電話通報数の活用について,災害情報,No.14, pp.164-173 goo.gl/Fc4qbB

posted at 15:07:26

12月26日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

熊本地震直接死者発生原因等の解析,「旧耐震の家屋での犠牲者が圧倒的多数」など.当方の熊本地震研究はこれでまとめ→平成28年熊本地震による人的被害の特徴,自然災害科学,Vol.35,pp.203-215 goo.gl/IKVVlb (暫定画像版)

posted at 15:08:20

12月26日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

災害情報学会での口頭発表「豪雨による災害(被害)は実際は減少だが,増加(激増)と考えている人が大多数で,高齢者ほどその傾向」など→豪雨災害の減少傾向に対する認識について,日本災害情報学会第18回研究発表大会予稿集,pp.26-27 goo.gl/xPp3Ap

posted at 15:08:48

12月26日

@disaster_i

牛山素行@disaster_i

しかし,「発信力」が落ちてきているなあ.「発信」に伴う時間の損失とトレードオフではあるけど,どうしたらよかろうか.

posted at 15:21:23

このページの先頭へ