情報更新

last update 08/19 20:42

ツイート検索

 

@dogimonuki7
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@dogimonuki7

dogimonuki7@dogimonuki7

  • 308フォロー
  • 364フォロワー
  • 19リスト
Stats Twitter歴
2,777日(2010/01/13より)
ツイート数
23,910(8.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年08月16日(水)5 tweetssource

8月16日

@dogimonuki7

ultraviolet@raurublock

興味深い結果だが、これが正しいのであれば、「怒りたくなるようなニュースをわざわざ自分から見に行って怒りたがる人」が多いというのも頷ける話である。幸福になるために「怒る」ことが必要な人、怒るネタが必要な人、というのも結構多いのかもしれない

Retweeted by dogimonuki7

retweeted at 18:30:49

2017年08月15日(火)5 tweetssource

8月15日

@dogimonuki7

世界のミリタリージョークbot@World_BrackJoke

ソ連崩壊後、ロシア人がディズニーに行き、祖国に似てると言った。その理由とは
創設者の巨大銅像が立つ
・並ばないことには何もできない
・汚いところは隠す
・広場でパレードを行う
・逆らう者には容赦はしない
・イデオロギーにどっぷり嵌ってしまう者がいる
・宣伝活動に積極的
・夢の国

Retweeted by dogimonuki7

retweeted at 07:05:24

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

2017年08月13日(日)2 tweetssource

2017年08月12日(土)2 tweetssource

2017年08月09日(水)2 tweetssource

2017年08月06日(日)3 tweetssource

2017年08月05日(土)2 tweetssource

2017年08月04日(金)2 tweetssource

2017年08月03日(木)4 tweetssource

8月3日

@dogimonuki7

ultraviolet@raurublock

日本人は馬鹿だから議論ができないのではなく、逆に頭が回り過ぎると言うか、先手が7六歩打った時点で「このままだと俺が負けるリスクが高い!かくなる上は将棋盤をひっくり返して勝負自体をうやむやにするしかない!」的なのが無意識の行動パターンとして染みついてる

Retweeted by dogimonuki7

retweeted at 22:22:15

8月3日

@dogimonuki7

ultraviolet@raurublock

「日本人は感情を優先するので議論ができない」と言われることは多く、まあそれもあるよなとは思うが、それより「こいつの言ってることを1mmでも認めてしまうと次はそれを足掛かりに主張を拡大してくるから、今の段階で何としても防がないと」みたいに予防的に振る舞うケースが多いと思う

Retweeted by dogimonuki7

retweeted at 22:22:12

2017年08月02日(水)3 tweetssource

2017年07月31日(月)2 tweetssource

2017年07月30日(日)1 tweetsource

2017年07月27日(木)2 tweetssource

2017年07月26日(水)1 tweetsource

2017年07月25日(火)2 tweetssource

2017年07月24日(月)13 tweetssource

7月24日

@dogimonuki7

ヅカクツシタのぴっぴ@kopinobori

「男役がいなくてもババーンと輝いちゃう娘役」と、「男役さんがいないとどこに立てばいいのかわかりません娘役」とがいるとしたならば、咲妃みゆは本来前者も出来るはずなのに、後者である自分を演じること、後者である自分を信じることが上手かった。

Retweeted by dogimonuki7

retweeted at 00:53:35

7月24日

@dogimonuki7

ヅカクツシタのぴっぴ@kopinobori

咲妃みゆの演技が好きだった。丁寧すぎる言葉遣いが好きだった。透明感溢れる声が好きだった。二日かそこら見ないうちに役として急成長を遂げているバケモノじみた集中力も好きだった。本当にこんな人いるの?と思われがちな不思議皇族系キャラも好きだった。「娘役」に徹するプロ意識も、好きだった。

Retweeted by dogimonuki7

retweeted at 00:53:17

7月24日

@dogimonuki7

ヅカクツシタのぴっぴ@kopinobori

早霧せいなの演技のクセ。ある人曰く「他の役の時のセリフを聞いても全部ルパンに聞こえる」。代表作があるということは、役者にとっては功績でもあり、乗り越えなければならない壁でもあったろう。ちぎちゃんは、あの細い体で、一発目で代表作を出し(てしまっ)た自分自身と闘っていたかもしれない。

Retweeted by dogimonuki7

retweeted at 00:52:55

7月24日

@dogimonuki7

ヅカクツシタのぴっぴ@kopinobori

闘うトップコンビやラブラブトップコンビ、相性抜群トップコンビ、また、ダンサーコンビ、役者コンビ、歌手コンビ、それぞれの魅力があり甲乙つけがたいのは百も承知だが、早霧せいなと咲妃みゆは、さあどれに当てはまるのかと聞かれれば、どれなのだろう。役者でありラブラブであり、闘ってもいた。

Retweeted by dogimonuki7

retweeted at 00:52:33

7月24日

@dogimonuki7

ヅカクツシタのぴっぴ@kopinobori

もし咲妃みゆが他の男役と組んでいたなら、それはそれで、柔軟性を活かして男役に寄り添い、ゴールデンコンビとなれていたのかもしれない。でも、早霧せいなには、咲妃みゆしかいなかった。

Retweeted by dogimonuki7

retweeted at 00:52:11

7月24日

@dogimonuki7

ヅカクツシタのぴっぴ@kopinobori

コンビの先行きが不透明だった時期に「結婚します」発言で自身らを一躍ブレイクさせたのは早霧せいな本人。またその発言に、トップ娘役として文句のつけようのないリアクションを返した咲妃みゆも、大したものだった。タカラジェンヌであること、トップコンビであることをとことん極めたコンビだった。

Retweeted by dogimonuki7

retweeted at 00:51:54

7月24日

@dogimonuki7

ヅカクツシタのぴっぴ@kopinobori

アニメや漫画という非現実と、宝塚歌劇団という非現実を見事にマッチングさせたトップスター。ベルサイユのばら以来の快挙だったのではなかろうか。彼女の魅力の一つである美貌が「唯一の魅力」にならなかったのは、早霧せいなに、タカラジェンヌとして、役者としての力量があったからこそ。

Retweeted by dogimonuki7

retweeted at 00:51:18

7月24日

@dogimonuki7

結城浩@hyuki

一般論ですが、作品をボロクソにけなすのに知性は不要。しかし魅力を語るのには知性と洞察力が要る。

Retweeted by dogimonuki7

retweeted at 00:50:48

このページの先頭へ