Twilog

 

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

  • 243フォロー
  • 983フォロワー
  • 82リスト
Stats Twitter歴
2,030日(2011/09/02より)
ツイート数
61,316(30.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年03月23日(木)12 tweetssource

11時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

@hopelessmask ご指摘の通りです。加えてRefiredより発音がカッコいいなと感じたのと、マトリックス・リローデッドの意識、怪物退治の元ネタとしては弓に矢をつがえて引く「装填すること」のほうに動作の主軸を置いてるような意識があったからかなと思います。

posted at 00:02:07

2017年03月22日(水)101 tweetssource

11時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

拙者、お品書きから漏れてる新刊があったので作り直した侍。ついでにスマホで見たらまだ画像の上下が削られてサークルスペースが見えなくなってたのでその分も修正してみた侍。

posted at 23:40:52

12時間前

@domioriha

enclosed0@kusamakurabunko

一般的に良い(悪くない)物語って、なぜそのように物語が決着したのか納得できるものなのだろうな、とは思っている。逆に理解はできるが納得できないものは居心地悪いし、全く理解できないとクソ扱いされる

Retweeted by 銅折葉@東京秘封_部03

retweeted at 22:58:10

12時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

感動しない結末ってのもまあ無いことは無いだろうが、大抵のエンディングはひとつの物語が終わるので、達成感というか後味というか、多かれ少なかれ感動ってのはあるもんじゃないかな……

posted at 22:53:22

12時間前

@domioriha

enclosed0@kusamakurabunko

個人的には奇跡型状況解決って嫌いじゃない……というか好きだけど、そこに至るまでに死屍累々たる失敗を並べるのが大前提だな。
逆転させていうなら予兆のないバッドエンドは一個だとまさにビックリ箱的な驚きしか提供できないけど、それを無数に並べるなり他の話に繋げるなりすると別の意味を作れる

Retweeted by 銅折葉@東京秘封_部03

retweeted at 22:48:00

12時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

いわゆるホラー映画とかサスペンス映画、鬱エンドになるような映画もネタバレはしませんが、楽しいコメディ映画!大爆笑!って宣伝されることも少ないと思うので、自分としては注意書きも「なんとなく不穏な感じですよ、どうなるかわかりませんよ!」みたいなパッケージングが無難なんじゃないかなと。

posted at 22:43:18

12時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

@no_name_life200 どっちに転ぶか分からない物語の結末を明示しちゃう事で、ドキドキしながら読んでもらえなくなるという主張なんだとは思うんですが、たまに横合いから不意に殴り付ける的な意味合いで言ってる人もいないではないような気がします。

posted at 22:36:46

12時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

しかし同時に、それまで積み上げた展開や、作中にさまざま出現した困難な問題を一歩一歩解決していかなければいけないところを全部すっ飛ばして、いきなり神様の慈悲やご都合の奇跡で全部めでたしめでたしのハッピーエンドが訪れるというのでも、意味合いは同じことだと思う。

posted at 22:35:08

12時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

すごく極端な事例になるのは承知の上だけども、進んでいく物語を突然の絶望で打ち切り、それをもって衝撃的で劇的なバッドエンドと主張するのであれば、それはそれでやっぱり物語を幸せに終わらせるための努力を放棄していると読まれかねないのでは、という……

posted at 22:31:39

12時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

バッドエンドの警告があると驚きや衝撃が半減する的な主張について自分がなんとなく反発を覚えてるのって、途中までバッドエンドの予兆なんてなんにもなかったところへ、デストラップのようにいきなり絶望が叩きつけられる方がより素晴らしい、みたいに読めちゃうところかなあというのがある。

posted at 22:28:13

13時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

「もうすぐこの舞台(アクト)も終わる」
「終わるとどうなるの?」
「知らんのか」「次のアクトが始まるのさ」
あたりはそのままRizaさんの“空白の”コブラのセリフになりそうだなと思った。

posted at 21:36:31

14時間前

@domioriha

あとき@合同祭事心04/名華祭A13@atoki

3/26読心裁判の新刊は『古明地さとりのさとがえり。』です。さとりが映姫様の所におでかけするお話。500円。既刊もあります。心04 アトキンソンです。 随時更新 blog.livedoor.jp/atks/ メロンブックスさんwww.melonbooks.co.jp/detail/detail. pic.twitter.com/DBh0ZrbcAn

Retweeted by 銅折葉@東京秘封_部03

retweeted at 20:56:02

14時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

@haruhikasa それまでの掲載誌のコミック怪、怪が休刊して、マガジンスペシャルで連載になってたんですが、季刊から月刊ペースになった上、読者層がガラッと変わった感じでなんか大変そうな印象でした。挙句マガジンスペシャルも休刊して、これまでて一番短い総ページ数でまとめる羽目に…

posted at 20:51:34

14時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

ところで絡新婦の理漫画版の最終巻を読んだんですが、全体的にこれまでのコミカライズと比べてあまりにも駆け足過ぎて勿体なさすぎる……コミカライズした中では一番長くて複雑なプロットだと思うのに……

posted at 20:41:57

14時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

京極堂の孫引きだけど、神道の葬儀とは死者を神様にするもので、神様とは正にも負にも並外れたものであり、そういう意味では霊夢や魔理沙の葬儀は仏教ではなくて神道様式のほうが向いてるのかもしれぬ。

posted at 20:39:38

14時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

なんとなく命蓮寺の仏教、実際にある仏教説話とかは引用したり、折に触れて仏典経典を読んでみたいなことは修行としてやっていても、教義自体はなんかブッダの原始仏教に近いところに回帰してそうな気がしてきた。

posted at 20:34:02

14時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

復活した白蓮さんが命蓮寺をはじめようとしたところで、幻想郷の死後の世界や閻魔様や輪廻転生が真実であり事実であるという死生観を当たり前のように常識にしている人里の人々に触れてカルチャーショックを受けるお話ください。

posted at 20:29:08

14時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

白蓮さん、外の世界で死にたくなくて魔法に手を染めて若返ったのに(仏の教えがあっても死について、死後について恐れがあった)、いま寺を営んでる幻想郷では元々死後の世界がこれこれこういうものだってはっきり確定してるわけではないですか。よく仏教を教えられてるなあ。すごいなあ。

posted at 20:25:44

14時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

もと外の世界の住人で、幻想郷で宗教活動するようになった早苗さんとか白蓮さんはその死生観の差をものともせず布教してくのってわりとすげえなという気もしてきた。とくに白蓮さんが仏教世界に近しいとは言え死の恐怖のとらえ方の違う幻想郷で寺をやるのってかなりすげえな。

posted at 20:23:54

14時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

実際死生観自体は現実の我々に比べると結構違うところがあって、宗教のうち死後の恐れや不安(現実の我々には知りようの無い知識)を説明する側面はあまり重要視されず、残された生者が死者とどう離別するか、死ぬ方は死んだ後にどんなふうに行動すべきかみたいな死後設計みたいな部分に寄るのかなあ。

posted at 20:20:50

14時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

葬儀や葬列の描写があって、阿求が寿命の話をしてる時の小鈴の反応からして、御阿礼の子が寿命が短いということに対しての小鈴のリアクションは、わりと普通の人間の死に対するものと近いものだった。死後どこに行くかは明瞭でも、二度と会えない別離くらいの認識は現実とあまり変わらないのか。

posted at 20:17:30

15時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

冥界と顕界の境も閉じていないので行き来ができる状態は続いてるみたいだけど、普段からそこらじゅうに死後の魂が溢れて溢れてしょうがないみたいな状態でもないようなので、死者と生者がある程度隔絶されてるのではあろう。死はそれなりにしっかりした「一定の区切り」なのではないか。

posted at 20:14:17

15時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

幻想郷における死というのは、とりあえず地獄や彼岸や冥界があるのは間違いなく、死んだ人間がそこに行くことがはっきりしているので(例外あるのかも知らんが)、死後に自分がどうなるかわからない不安という天に関しては、現実と比べてとても薄いのではないかというのは思う。

posted at 20:11:40

15時間前

@domioriha

sarakawa@sakita2si2

同じ集団に属していても、故人の好んだものや、遺族の考える個人が喜びそうなことは、それぞれであるので、当然やり方も変わるのだ。
もちろん、文化的な要素もある。死んだ人間の身分、性別、年齢、死亡原因などによって相殺方法が変わる例は世界中に存在する。ピラミッドや陵墓などが代表例。

Retweeted by 銅折葉@東京秘封_部03

retweeted at 20:09:54

15時間前

@domioriha

sarakawa@sakita2si2

葬制の起源を読んでいて、改めて自分の見識の狭さを思い知らされる。葬制は当地の気候風土と宗教文化によって決定されると考えていたが、そんな単純なものではない。この本によると、葬送は「死体を遠ざけたい思いと、死者に寄り添いたい思いの折り合いによる」とのこと。目から鱗である。

Retweeted by 銅折葉@東京秘封_部03

retweeted at 20:01:02

15時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

普通に考えてまずやらないであろうツッコミどころの多い言動もままみられはするのだが、数百本以上に及ぶ大量の動画の中から恣意的に抽出されたものであることは否めず、そのうちのいくらかは意図的な演出だったことは否定しきれない。

posted at 19:28:35

15時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

オフ会0人にはじまった様々な考察において、なんだかんだ言って氏は日本でトップ100に入るyoutuberであったことは間違いなく、長年の試行錯誤から積み上げた独自理論に基づく一人のエンターテイナーであったことは否定しようがないと思う。

posted at 19:25:33

16時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

1月下旬、遅くとも2月上旬あたりにヒットの起こりがあったとして、そこから商業出版で3月21日にコミックアンソロジーの本が出るというのはさすがに無茶な気はするな。

posted at 18:54:45

16時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

けものフレンズのアンソロジー、この時期に発売ということはアニメとのタイアップみたいに想定されてたのだろうし内容的にはアニメの爆発大ヒットより前あたりに仕上がってた原稿ということなのだろうか。それとも突如決まったのだろうか。でも3話以降の1ヶ月で依頼とかあるもんなのか。

posted at 18:53:05

20時間前

@domioriha

たじまはるみ@taj_h

そも同人誌を作る動機に、ある程度フィルタリングされた人同士での交流がしたいというのもある。ピクシブやピクブラに載せた方が見てもらえる可能性は高いが、「多くの人に見てもらう」のが目的でないこともある。ネットで接続出来るかどうかだけの低いハードルを越えただけの人に消費されたくないのだ

Retweeted by 銅折葉@東京秘封_部03

retweeted at 14:53:58

22時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

びっくり箱やミミックみたいなバッドエンドは、周到に偽装されてればされてるほど、それを望まない人からの騙された!って反応があることは避けられないと思うのであった。

posted at 13:12:56

22時間前

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

>RT
この理屈を押し進めると、ホラー系のアトラクションはメリーゴーランドやパレードの最中に突然お化けが出て襲いかかるのが良いということになってしまうので、必ずしも賛同はできないのだ。

posted at 13:09:17

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

3月22日

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

シン・ゴジラで展開される世界はメカゴジラが出てきたりしないごくごく現実的な日本である事が徹底して描写され続けるので、いや、だって自衛隊が攻撃してどうにもできなかったらマジであの巨大不明生物もうどうしようもないだろ……核? マジ? っていう物語リアリティに飲み込まれていくのだ。

posted at 00:36:31

3月22日

@domioriha

あぶぶ@abubu_nownanka

ゴジラに通常兵器が効かないなんて皆百も承知の筈なんですがシンゴジラで初めてゴジラに攻撃するシーンは「まぁあのデカさはビビったけど自衛隊出てきたらもう片付くよね」→「ば、ばかな…、戦車砲が効かない生物なんて存在する筈がない、悪い夢でも見てるのか…!?」って気分になるんすよ…。

Retweeted by 銅折葉@東京秘封_部03

retweeted at 00:33:56

3月22日

@domioriha

銅折葉@東京秘封_部03@domioriha

<サウスアイランド公国マトボッククリ・コレクション>
www.h3.dion.ne.jp/~duke/matobokk
※)閲覧している国、地域、回線事業者、加入プロバイダ、場所(会社、学校、自宅)、ブラウザによっては画像が正しく表示されないことがありますのでご了承下さい。 twitter.com/domioriha/stat

posted at 00:30:01

このページの先頭へ