情報更新

last update 10/20 06:21

ツイート検索

 

@eikohyper
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

  • 697フォロー
  • 1,193フォロワー
  • 69リスト
Stats Twitter歴
2,842日(2010/01/09より)
ツイート数
23,167(8.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月19日(木)9 tweetssource

23時間前

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

あと一因としては、雑誌の影響力が著しく落ちていることもあるでしょうね。最近、カリスマ飲食店経営者に「雑誌に載ってもお客の数、増えないからなぁ」とバッサリ斬られたばかり

posted at 15:07:16

23時間前

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

しかも、そちらが先にPRしてきたんですけれどー。世代の特徴とは思いたくないので、彼らを取り巻く労働環境があまりにハードなんだろう、しかも仕事が終わらないのに残業せずに帰らなきゃいけないんだろうと推察。残業しない=返事をしない、になっちゃってるんだろうなぁ

posted at 15:04:59

23時間前

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

企業のPR担当で、おそらく25歳ぐらいの人2人に、2ヶ月連続で「???」な対応をされて戸惑っている。雑誌の取材企画書を送って、何度も電話してメールでも確認しても、1週間以上放置。途中経過すら教えてくれず、携帯の留守電もスルー。結果、ダメだったらしいけれど、返答もくれない

posted at 15:02:46

10月19日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

やっぱりシネコンから歩いて帰って来られるっていいなぁ。この映画の場合、帰りは車ならブォンブォン言わせちゃいそうだけど(危ない)

posted at 00:22:16

10月19日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

4DXを試してみたくて深夜にベイビー・ドライバー。冒頭から席を動かし過ぎな気がしたけど、軽く最高でした。このあたりでは4DXでこの作品を見られるところはないと思うので、シネコンオープンのご祝儀と思ってぜひ pic.twitter.com/B8FLaXZGqb

posted at 00:18:14

2017年10月18日(水)6 tweetssource

10月18日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

@iioka_shiro 「海外で花嫁を買うのが豊かな老後」と読めてしまい、朝から冷や汗が…。著者の方、名誉教授ということは65歳以上なんでしょうね。なんだかなー

posted at 09:28:16

2017年10月17日(火)14 tweetssource

10月17日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

で、他局の水田さんとかだと、脚本が冒頭トリッキーになっていると、大胆にばっさりカットしたりするんですよね。テレビ向けに。台本と見比べると、ええーと驚かされるけれど、数字を狙うなら、おそらくそれが正解

posted at 23:48:16

10月17日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

TLの熱狂に水を差すようですけれど、あの冒頭の時間がループするところだけで、ドラマのライトウォッチャーは脱落しちゃうんですよ。10歳のオタ息子は完全についていっていたけれど、60歳以上とふだん映画とか演劇とか見ない人はアウト、もう見てくれない。ああ、不安だなぁ

posted at 23:43:33

10月17日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

明日の約束が予想以上によかったです。さすが古家さんの脚本。こちらはtver配信がないけれど、たぶん週末に再放送やるのでは。今クールのフジは深夜まで外れなしかも。さっそく新社長効果?

posted at 23:31:25

10月17日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

しかし、真央ちゃん、ゆきえさん、手塚さんって、ひとつ共通項があるよね…。仲良くなって手塚さんが2人にアドバイスするなんてことも起こりそう(^_^;)

posted at 19:43:28

10月17日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

立憲民主党のマニフェスト、これが実現できればいいなぁ、ということばかりが記されていました。たしかに財源をどうするのかは書かれていないけれど、このマニフェストから察するに消費税ではなく、所得税の引き上げで賄うつもりなのかな
cdp-japan.jp/gallery/

posted at 17:20:17

2017年10月16日(月)8 tweetssource

10月16日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

本日、家の近くにできたビックカメラで、Google Homeと対面しましたが、会話が成立しませんでした…

posted at 21:34:17

10月16日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

オリンピック後、恐ろしいけれど、そうなるんだろうと思う。子供だけでも国外脱出させるべく、今から打つ手を考えとかなきゃいけないのかも。あと3年か… RT

posted at 11:30:27

10月16日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

仕事でも育児でも夫婦関係でも、もう少しで大惨事という危なっかしい局面は何度もあったけれど、家族みんな無事でなんとかやってこれたなぁ。子供はたぶんもともと彼が持って生まれてきたものだけれど、他人の心を思いやれる優しい子に育ってよかった。表面張力で水がこぼれなかった10年間

posted at 02:14:10

10月16日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

this is usを見ていると、自分がその年齢だった頃を思い出す。ちょうど子供が生まれて、飲み会残業上等だった生活は激変した。時間制限がある中、仕事を続けるのは大変だったけれど、なんとか毎日ギリギリのラインで続けてきた。そして、子供はこの週末に10歳になった。

posted at 02:08:39

2017年10月15日(日)5 tweetssource

2017年10月14日(土)6 tweetssource

10月14日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

感想を読むと、評判良い。私は企画を聞いた当初は不安でしたが、見てみたら違和感なくてOKでした。福田靖脚本と水田監督の演出は相性が良いみたい。やっぱりリアリティは大事ですよね #先に生まれただけの僕

posted at 23:24:47

10月14日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

それでも、周囲の鑑賞者たちには、彫像を前にして息を飲む人や「なんだれこれは、すごい」と思わずつぶやく人、「すばらしいね!」「ミケランジェロに負けないね」と興奮している2人連れなどがいて、内心(そーだろそーだろ)でした #運慶展

posted at 23:20:49

10月14日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

図録を購入したら、トーハクの浅見龍彦先生の原稿に「運慶を世界的な彫刻家と評価する日本彫刻史の研究者は多いと思うが、一般には共有されていない」とはっきり。やはり…(ノД`) 
unkei2017.jp/goods

posted at 23:17:57

10月14日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

でも、日曜美術館で特集しても、若冲展のような数時間待ちという状況にはならないと思う。若冲も鳥獣戯画も(そしてフェルメールも)日本人が熱狂するのは宗教色が感じられないから。それに比べて、仏像は宗教ど真ん中ですからね。本当はそれを超えた芸術性があるのだけれど #運慶展

posted at 23:08:57

10月14日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

わー、日曜美術館OA前日だったんだ。セーフだった。閉館の21時まで粘ったので、最後は国宝の前にひとりというシチュエーションが実現できて、幸せでした。子供がいるので、夜は月に1日ぐらいしか出かけられないけれど、ひとりで運慶展を堪能できて、最高の夜の過ごし方に #運慶展

posted at 23:05:02

2017年10月13日(金)6 tweetssource

10月13日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

まぁでも、エンタメ関係とか雑誌とかが仕事なので、半ば現実逃避しながら働いているようなものか。今日は浅野さん出演の洋画を見てきますー

posted at 10:57:54

10月13日

@eikohyper

OdaKeiko@eikohyper

最近、金曜まで気力が持たなくて…ずっと仕事や家庭という「少しでもサボっているとサイクルが崩壊するもの」と向き合っていると、現実逃避したくなるなぁ。(今週は火曜からしか働いてないのに、連休に海行ったばっかりなのに)

posted at 10:55:49

このページの先頭へ