Twilog

 

@geishin

芸術新聞社@geishin

Stats Twitter歴
1,824日(2010/03/30より)
ツイート数
4,606(2.5件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2015年03月27日(金)2 tweetssource

11時間前

@geishin

芸術新聞社@geishin

すみねこです。春ですね! 酒井順子さんの連載、第3回がアップされました。テーマは絵文字。携帯メールの絵文字やLINEのスタンプを使う人びとの心理には、日本人ならではの気遣いと文化が隠されているみたいですよ。メールや手紙って最後をどうしめるか、やっぱり悩みますもんね〜

posted at 10:40:32

2015年03月26日(木)11 tweetssource

3月26日

@geishin

美術の窓@bimado

このボッティチェリ作品17点(工房作など含む)の出品というのは、一つの展覧会としては国内史上最大になります。また、このうち14点は日本初公開!ボッティチェリファンはもちろん、必見の展覧会となっています。 pic.twitter.com/dGJA9ZTmHA

Retweeted by 芸術新聞社

retweeted at 21:27:31

3月26日

@geishin

Nobuyuki Hayashi林信行@nobi

「17点、ボッティチェリの作品がこれだけ日本に集まることは初めてだし、これから先も当分ない。」渋谷Bunkamuraザ ミュージアム「ボッティチェリとルネサンス」展、明日から開催!
(写真は許可をもらい撮影。実際の展覧会は撮影禁止)。 pic.twitter.com/YyK3pgp4pD

Retweeted by 芸術新聞社

retweeted at 21:26:26

3月26日

@geishin

yumebakari_miteitai@yumebakari_mite

『ボッティチェリとルネサンス』観てきました♪メディチ家の皆さん、ありがとう!と心底思う。フレスコ画の「受胎告知」、フィオリーノ金貨…多くの華やかな作品…ため息ばかり。音声ガイドも音楽も、より!楽しめます♪チケットホルダーも大満足❇ pic.twitter.com/Hs7z916mzk

Retweeted by 芸術新聞社

retweeted at 21:25:26

3月26日

@geishin

芸術新聞社@geishin

展覧会「ボッティチェリとルネサンス」開催と時を同じくして〈イラストで読む「芸術家列伝」〉シリーズの第2弾、『ボッティチェリとリッピ』が刊行いたします。「春」の訪れとともに始まった展覧会のお供に、どうかよろしくお願いします。→ bit.ly/1GYXNZH

posted at 21:19:08

3月26日

@geishin

武蔵野美術大学出版局@MAUP_PR

【ムサビ卒業生イラスト】3/26にシスターひろみ著 / きゅっきゅぽんイラストで『みんなのパントマイム』(芸術新聞社)が発売されます。きゅっきゅぽんはMAUPアイコンのサバオの描き手さんです。本職の漫画以外でも元気に活躍されていますね。urx.nu/iNHY

Retweeted by 芸術新聞社

retweeted at 11:20:35

2015年03月25日(水)4 tweetssource

3月25日

@geishin

芸術新聞社@geishin

【Web連載:佐久間文子『美しい人 佐多稲子の昭和』】第45回を更新しました。→ bit.ly/13UUHUF 1925年の治安維持法制定から10年以上を経た日本は、プロレタリア作家を弾圧に効果を上げ、そして日中戦争へとなだれ込みます。

posted at 15:50:12

3月25日

@geishin

芸術新聞社@geishin

尾上右近丈に『歌舞伎四〇〇年の言葉』をご紹介いただきました! 「歌舞伎役者の先人達による芸談集です。とても為になる、元気になる、気が引き締まる、素敵な本です。」
amba.to/1EPUrI6

posted at 09:51:38

2015年03月24日(火)3 tweetssource

3月24日

@geishin

高田唯@ALLYUIMEN

まもなく発売される「小劇場タイニイアリス」のブックデザインを担当致しました◎32年の歴史を凝縮した一冊です◎今までの公演チラシ1825枚が掲載されてるので、デザイナーにとってもかなり見応えありますよ◎ぜひ! pic.twitter.com/yeWeEb549a

Retweeted by 芸術新聞社

retweeted at 19:04:38

2015年03月22日(日)4 tweetssource

2015年03月20日(金)4 tweetssource

3月20日

@geishin

芸術新聞社@geishin

歌舞伎では「肚」ということが大切にされ、様々な芸談や、また劇評などに出てきます。……今回は、その肚についての考察です。『歌舞伎四〇〇年の言葉』公式ブログより⇒ amba.to/1Gwyr5c

posted at 13:35:20

2015年03月19日(木)3 tweetssource

3月19日

@geishin

春野@harunoyuu

【本の顔】
獣の奏者、バーティミアス…児童書、文学、エッセイ、指南書、絵本に教科書。装丁家の坂川さんが担当した本の一冊はあなたもご存知のはず。「本」そのものについて、とことん詳しく書かれたオールカラーの図説です。装丁好きにオススメ! pic.twitter.com/ez5XJYHDjW

Retweeted by 芸術新聞社

retweeted at 20:45:20

2015年03月18日(水)4 tweetssource

3月18日

@geishin

芸術新聞社@geishin

六代目尾上菊五郎が踊りの名人であったことは再三述べましたが、その菊五郎が互いに認め合った名人がいました。1922年に来日し、日本バレエ界に大きな影響を与えたバレリーナ、アンナ・パブロワです。……『歌舞伎四〇〇年の言葉』公式ブログより⇒ amba.to/1BPP4c2

posted at 19:46:58

2015年03月17日(火)3 tweetssource

3月17日

@geishin

芸術新聞社@geishin

【近刊案内】『油うる日々──明治の文人 戸川残花の生き方』bit.ly/1AQYM9g 3/25刊行。幕末・明治・大正の激動の時代、“真面目に不真面目”を生きた人物伝。明治維新に朝廷に帰順した「裏切り者」「敗者」の立場からはじまった迷走(!?)の人生を追う。

posted at 12:36:14

2015年03月16日(月)1 tweetsource

2015年03月15日(日)2 tweetssource

3月15日

@geishin

大久保/筆人INC.@norikiyo1014

やべぇ
池永康なり(変換で出ない)さんの
『君想ふ百夜の幸福』って画集がヤバい。ちょっとみんな日本画のイメージ変わると思う。
絵を描く人是非調べてみて、凄く綺麗だから。

Retweeted by 芸術新聞社

retweeted at 11:17:03

2015年03月14日(土)1 tweetsource

2015年03月13日(金)3 tweetssource

3月13日

@geishin

Kariho Kodama@kariho_sado

【メディア掲載情報】現在発売中の『CREA』3月号(文藝春秋)に「ミケランジェロとヴァザーリ」を紹介していただいてます! ”今月のBOOKS” のコーナー211ページ(左下)。CREA読者の方、見つけてくださいね!

Retweeted by 芸術新聞社

retweeted at 09:21:30

2015年03月12日(木)4 tweetssource

3月12日

@geishin

芸術新聞社@geishin

芝居のためなら、それは自分のことであろうと、ライバルのことであろうと、常に最高のものを目指す。それは、五代目菊五郎という役者の特筆すべき美点であったのでしょう。『歌舞伎四〇〇年の言葉』公式ブログより⇒ amba.to/1GuT6pW

posted at 18:15:47

3月12日

@geishin

芸術新聞社@geishin

すみねこです。皆様こんにちは。墨臨時増刊『半切ハンドブック』が好評をいただいています。半切は「はんせつ」と読みます。書作品のもっとも基本的なサイズで、縦の作品の場合「条幅」とも呼びます。今回は書家91名による計273点の書き下ろし作品をおさめました。お手本としてぜひ活用ください。

posted at 11:58:41

2015年03月11日(水)8 tweetssource

3月11日

@geishin

芸術新聞社@geishin

江戸時代の芸談、逸話を調べていくと当時の舞台には、時に役者同士の演技上での駆け引きがあり、それが非常に効果的に働いたことがあったようです。ある時は意地の張り合いであり、ある時はより芝居を……。『歌舞伎四〇〇年の言葉』公式ブログより⇒ amba.to/1EVip5T

posted at 15:00:56

3月11日

@geishin

tsubuyakimochi@4everIsland

【読了】リアリズム絵画入門 野田 弘志
絵を描くことだけではなく、生き方についてもヒントを与えてくれる本だった。
デッサンの上達法のひとつに、形に対して食い下がることだと書かれていた。この「食い下がる」という描く際の姿勢が、強く心に残った。

Retweeted by 芸術新聞社

retweeted at 09:49:37

このページの先頭へ