情報更新

last update 08/21 09:35

ツイート検索

 

@genkuroki
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

Stats Twitter歴
2,688日(2010/04/13より)
ツイート数
84,638(31.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年08月21日(月)28 tweetssource

1時間前

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

@OokuboTact @GreatDemon1701 @sekibunnteisuu 算数教科書の平行の定義を答えられる人はチョー算数通。直線a,bが平行であるとは、aとbがともに直交する直線が存在することだと定義している。座標平面で同じ傾きを持つ直線が平行であることに気付かないと解けない問題が教科書に載っているのですが、定義とのギャップを全然埋めていない。

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 08:48:20

1時間前

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

@OokuboTact @GreatDemon1701 @sekibunnteisuu 小2の教科書には長方形の正確な定義が載っているのに、算数プリントの解答欄の個数を数えると、正方形は長方形の一種じゃないことを前提にしているっぽい。前もって色々知っていてもリアルな生活で出会うとびっくりします。普通に常識に反しない問題の出し方をしてくれるだけでいいんですけどねえ。

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 08:48:16

1時間前

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

@OokuboTact @GreatDemon1701 @sekibunnteisuu 算数教科書の平行の定義を答えられる人はチョー算数通。直線a,bが平行であるとは、aとbがともに直交する直線が存在することだと定義している。座標平面で同じ傾きを持つ直線が平行であることに気付かないと解けない問題が教科書に載っているのですが、定義とのギャップを全然埋めていない。

posted at 08:47:24

2時間前

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

@OokuboTact @GreatDemon1701 @sekibunnteisuu 小2の教科書には長方形の正確な定義が載っているのに、算数プリントの解答欄の個数を数えると、正方形は長方形の一種じゃないことを前提にしているっぽい。前もって色々知っていてもリアルな生活で出会うとびっくりします。普通に常識に反しない問題の出し方をしてくれるだけでいいんですけどねえ。

posted at 07:44:15

2時間前

@genkuroki

OokuboTact(中二病)@OokuboTact

本屋で算数の授業の本を立ち読みしたけど、「長方形と正方形」に関する授業がヤバい。正方形は長方形の一種という定義をしながら「正方形は長方形ではない」授業を行っている。しかも、これはごく一部ではなさそう。

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 07:37:00

7時間前

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#JuliaLang #Python #Cython 「〇〇すればもっと速くなる」「比較の仕方がよろしくない」などなどのコメントをしたい人は、私と同様に誰でも気軽に再利用できるJupyter notebookの形式ですべてのコードと結果を公開するようお願い致します。論よりコード。

posted at 01:56:40

8時間前

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#JuliaLang Gistで公開されたJuliaのJupyter notebookは

「Cで書かれたコードをnotebookに書きこんでおき、それをgccでコンパイルしてJuliaから函数として呼び出すこと」

をやっています。多分、良いExampleになっていると思う。

posted at 01:42:29

8時間前

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#JuliaLang この手の基本的な函数の数値計算はCなどで書かれたライブラリを利用しないと計算がひどく遅くなってしまうと誤解していたのですが、Juliaなら電卓的にコードを会話的に打ち込んでも、Cと同程度の速さで計算してくれます。実用的には電卓的に使える点がとても大事。

posted at 01:39:36

8時間前

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#JuliaLang #数楽 ちなみに指数積分函数Ei(x)にlog xを代入すると、li(x)=Ei(log(x))となります。li(x)の数値計算は素数定理の数値的確認のために必要になります。Ei(x)は不完全ガンマ函数の仲間で気軽に使用できないと困る類の特殊函数の一つです。

posted at 01:37:31

8時間前

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#JuliaLang 最近、高級数学電卓としてよく使っているJulia言語ではデフォルトの擬似乱数発生方法がdSFMTなので高速です。Cで書かれていた指数積分函数Ei(x)の函数をJulia言語に翻訳してもスピードは落ちませんでした。Cの代わりに(しかも電卓的に)使える感じです。

posted at 01:21:14

8時間前

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#JuliaLang #gcc 大量に擬似乱数を生成してそれに従って単純な計算を大量に繰り返すプログラムを書いている人は、旧メルセンヌツイスターをSFMTやdSFMTに置き換えることによってより高速な処理が可能になる可能性があります。

posted at 01:19:04

8時間前

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#JuliaLang #gcc 一番びっくりこいたのはmingwのgccのrand()が激遅だったこと。なんでこんなに遅いんだろうか?整数の単純な計算しかしていないはずだと思うんですが。誰か教えて下さい。

たぶん、みんな使っていないので、誰も知らないということなのだと思う。

posted at 01:15:10

2017年08月20日(日)50 tweetssource

16時間前

@genkuroki

鰹節猫吉@sunchanuiguru

#掛算 教育学者の池野教授によると「割合=比べる量÷もとにする量」と指導するか「割合=比べられる量÷もとにする量」とすべきかが重要な問題らしい。稲生教諭の授業に対して、偉大な教育学者からありがたいコメントをいただいた。(続 twitter.com/sunchanuiguru/ pic.twitter.com/UO7mUEKUR4

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 17:16:35

17時間前

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#JuliaLang ちなみにCythonならJuliaと同じ速さを出せるとしているブログ記事があるのですが、その記事にある再帰呼び出しでない方のフィボナッチ数の計算のコードをJuliaに翻訳して実行してみたら、Cythonより4倍ほど速かったです。あのブログ記事はダメ過ぎ。続く

posted at 16:35:10

17時間前

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#JuliaLang gccの代わりにJuliaを使っても数値計算速度的に失うものはほぼないと思って良さそうな感じ。プログラムを書いたり、最適化したりする作業は圧倒的にJuliaの方が楽です。グラフを一緒にソースコード全体Jupyter notebookの形式で公開するのも簡単。

posted at 16:30:16

17時間前

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#JuliaLang 続き。実際にやってみたことは、インターネット上で見付かる指数積分函数Ei(x)の数値計算用のCのプログラムをJuliaにほぼ忠実に翻訳し、gccでコンパイルして実行した結果とJuliaへの翻訳を実行した結果を比較してみました。同じ程度のスピードでした。

posted at 16:25:56

17時間前

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

@hase3desu 掛算順序問題については何年も前から発達障害の子の保護者も関心を持っています。発言を消すだけだと滅茶苦茶悪い印象を残して終わるということになりかねません。どのように有害でデタラメで他人を悲しませる発言をしてしまったかについて今は理解していることを示しておいた方がよいと思いました。

posted at 16:08:19

8月20日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

「個人への教育の利益は主に教育を受けた個人が受け取る」という発想の人が結構多いんじゃない?

その手の人にはまず自分自身の知性を疑うところから出発してもらわないと困る。結構多い。

演算能力的には馬鹿じゃなくてもそれじゃあ全然ダメだよね。

posted at 05:33:32

8月20日

@genkuroki

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

高等教育無償化。意味がないという人と必要だがその財源を税に求める人は、ともに高等教育が有用な投資であると思っていない点で同じ。教育が有用な投資つまり将来回収可能であるかどうかがポイント。これはほとんどの研究で投資という結論。投資であればそのファイナンスは国債になるのは当たり前

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 05:26:59

8月20日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

@sekibunnteisuu #掛算 #超算数 tictac0203氏を私もブロックしました。ブロックした理由はスレッドをさかのぼればわかると思います。

教育関係者がお馬鹿なことを言ってしまったら困ることになる立場で議論を挑んで来たなら相手をしてもいいと思っています。

posted at 03:58:46

8月20日

@genkuroki

積分定数@sekibunnteisuu

@yjszk 理系学部に進学する生徒の多くも理解していない予感がします。

「計算方法は分からないが、微分というのはこんなので、積分はこんな感じ」ならまだいいのだけど、「微積分とは何かは知らないが計算だけは出来る」というケースが大半だと思います。これだと微積分を何も理解していないに等しい。

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 03:41:58

8月20日

@genkuroki

積分定数@sekibunnteisuu

@yjszk 昔の算数指導の本とか見ていると、分数の掛け算・割り算や比・割合が難所であるというようなことが書いてあるし、「微かに分かって分かったつもりの微積分」というような戯れ言も昔からあるようだし、これらを生徒が苦手として、概念の理解よりも暗記で乗り切ろうとするのは昔からじゃないかな。

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 03:41:52

8月20日

@genkuroki

積分定数@sekibunnteisuu

@yjszk >例えばf(x)*dxという積をどう使うか・どう解釈できるか、もしくは対象としてのリアルなイメージ、それって「基本」じゃないですか。

多くの高校生は、f(x)*dxという表記自体に拒否反応がありそう。dxは∫と対になった、f(x)を間に挟む括弧記号みたいな物という認識でしょう

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 03:41:47

8月20日

@genkuroki

積分定数@sekibunnteisuu

@yjszk dy/dxを「分数ではない」と教えるし、定積分よりも先に不定積分を微分の逆と教える。それでも、積分記号を使わないで教えるのならまだいいのだけど、∫f(x)dx と教えるから、∫ dxは、微分の逆演算の記号としか見ないのは当然。

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 03:41:37

8月20日

@genkuroki

積分定数@sekibunnteisuu

@yjszk 高校生に教えて分かったのですが、微積分をちゃんと理解している生徒はごく希だと思います。

「はじき」などの公式暗記が小学校算数段階から蔓延しているのも原因でしょうが、

dy/dx や ∫ dxを「微積分を表す記号」としか認識させない教え方も問題があると思います。

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 03:41:31

8月20日

@genkuroki

斉藤ひでみ@kimamanigo0815

長沼先生から『部活動の不思議を語り合おう』を贈呈頂いた。う〜ん…と唸る程…面白い!購入を迷っている方は、絶対に買った方が良いだろう。『ブラック部活動』との重複はほとんどないし、2冊セットで初めて部活改革の現状が理解できる。「コレ大丈夫か」という暴露話も満載(笑)。ためになったなぁ pic.twitter.com/80KbBBRPDF

Retweeted by 黒木玄 Gen Kuroki

retweeted at 03:37:40

8月20日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#julialang gcc連合軍は見事にJulia帝国軍に勝つことができたのですが、全然自明なことではありませんでした。Jupyter notebookで遊びながらコードを気楽に書いて数値計算できるJuliaを使った方が楽でいいんじゃないのと思いました。楽なことはとても大事。

posted at 03:33:39

8月20日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#julialang 印象的だったのは使用したgccのrand()が極めて遅かったこと。擬似乱数としての質が悪いことは有名ですが、どうしてこんなに遅いのでしょうか?知っている人は教えて下さい。

posted at 03:30:48

8月20日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

#julialang Julia言語ではparallelマクロなどで簡単に並列化できたりします。私のパソコンでは並列化したら3倍以上速くなりました。gccでもOpenMPで並列化してみても、それだけだとJulia言語に速度競争で勝てませんでした。

posted at 03:25:15

8月20日

@genkuroki

黒木玄 Gen Kuroki@genkuroki

@hase3desu 発達障害は関係ないです。

「発達障害」という用語が流布する前からチョー算数は発展して来ました。周回遅れ。

率直に言って、 #超算数 タグを使って言って欲しくない類の証拠に基かない極めて杜撰な意見だと思いました。

posted at 00:48:50

このページの先頭へ