情報更新

last update 11/24 05:50

ツイート検索

 

@gymnopedia2
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

  • 954フォロー
  • 1,266フォロワー
  • 50リスト
Stats Twitter歴
970日(2015/03/31より)
ツイート数
46,581(48.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年11月23日(木)18 tweetssource

13時間前

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

『リベリオン』を観た。かなりの秀作だが、細かいところでA級作品にいま一歩届かない惜しい作品であった。MIRAMAXのロゴに「む〜ん」となってしまう。

posted at 22:58:53

13時間前

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

@sterenly 少しゆっくり考えてみようと思いますが、男女の理解の齟齬については生物学的な側面の理解も不可欠という考えです。(生物学的な差異であると偽装されていないかも厳しくチェックしなければならない)

posted at 22:40:25

14時間前

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

今日はルイ・マルの命日だったのか。たまたま「ブラック・ムーン」を観ています。なんだろうこれは…変な映画だなぁ。しかし、なぜか気持ちが落ち着く。

posted at 22:24:03

14時間前

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

@hyouchan070209 配役を考えながら読むとまた違った楽しみがありますね。私は監督や演出、音楽のことなんかも考えると妄想が止まらなくて、牢屋に入れられても一、二年は大丈夫そうです。

posted at 22:14:50

14時間前

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

@sterenly なるほど…いずれにしても一挙に解決する方法はない以上、緊急避難的なやり方がどうしても必要になるのは致し方ないのではないかと思われます。究極的にはやはり可能なかぎりの相互理解しかないと思われます。

posted at 22:10:25

14時間前

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

@sterenly 私の祖母は毎晩、般若心経を唱えていましたが、それによると「無苦集滅道」(=すべての苦しみを集めて一挙に滅ぼし去る方法はない)だそうです。これは私には救われる考えに思えました。全部解決しなくても、少しでも楽になって耐えやすくなればいいという考えです。

posted at 22:04:58

14時間前

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

@sterenly 私は暗くも明るくもなりません。それは大前提だと思うからです。理解は不能だから諦めるという考えもあるでしょうが(諦めも部分的には必要です)、それでも可能なかぎり理解しようとすることはできます。

posted at 21:49:39

14時間前

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

@sterenly 人類とか男女全体の問題みたいなものは解決に100年も200年もかかるかもしれないし、そのときはまったく違う問題が新たに起きているかもしれない。しかし、個人レベルでは生きている間にもう少しどうにかなるかもしれない。

posted at 21:41:09

15時間前

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

@sterenly 考えています。性の問題は非常に入り組んでいて、こんがらがった糸のようです。快刀乱麻を断つがごとき解決策はない。進化生物学の知見も含めてさまざまな方向からじわじわと根気よく糸をほぐしていくしかないのではないか、と考えます。完全な解決策はなくても、寛解してゆけばよい。

posted at 21:36:06

15時間前

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

@sterenly こんばんは。構築主義について知らなかったので少し調べてみましたが、私は生物学的な性差はあるという立場です。構築主義というなら弱い構築主義にあたるでしょう。ここでfountainsさんが述べられていることにほとんど全て同意ですし、むしろ男女にはほとんど相互理解が不可能な部分もあるだろうと…

posted at 21:29:27

11月23日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

@sterenly 何にも知らないのですが、進化生物学一本槍では解決しないということなのでしょうか。極端なことをいうと、いわゆる科学だけでは解決しない問題はいっぱいあると思いますが…

posted at 08:23:02

11月23日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

クリスマスツリーのことも何も知らなかった。もうすこし世の中のことを知らないと。やはりしばらく休もう。自分で気づいている以上に不調のようだ。

posted at 08:10:21

2017年11月22日(水)9 tweetssource

11月22日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

建物の立派さに惹かれてたくさんの人が集まってくるが、ガチガチに固められた土台も結局は砂の上に載っているので、建物が立派になればなるほど、砂の中に沈んでいくだろう。

posted at 12:50:34

11月22日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

自分の先入観からのみ論理を組み立てていくと、どんなに立派なものを作っても砂上の楼閣になってしまう。その建物が壊れないように土台である先入観の部分をガチガチに固めなくてはならなくなるので、違う意見に耳を貸さなくなる。

posted at 12:47:11

11月22日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

一人よりはマシだからという理由で対して好きでもない異性と付き合って不満だらけの人もいて、そういう人が殊更に恋人のいない人を馬鹿にするんでしょう。それと「これを買えばモテる」という商売で儲けている人が。そういう人たちの言葉を聞いて、恋愛なんか嫌になるという人も、そりゃいるだろう。

posted at 12:08:45

11月22日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

きれいな女性がこんな男とつきあってんの? と疑いたくなる例なんてザラにありますよ。というか、男女が連れ立って歩いてるから恋人同士とは限らないし。

posted at 12:03:03

11月22日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

自分でもやってみた結果、ツイッターに書かれていることは非常に断片的で論理的というより感情の発露に近いものが多く、反射的にリプをしても話が噛み合っていないことがほとんどだった。特に普段やりとりがない相手に対しては(背後にある文脈がつかめていないので)やめておいた方がよさそう。

posted at 12:00:38

2017年11月21日(火)68 tweetssource

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

不用意に横から口を出さない方がいいことってあるよなぁ。私は喧嘩している人や不機嫌な人を見ると、つい寄っていって仲裁やご機嫌伺いのようなことをしてしまうくせがある。彼らの問題は彼らに任せておけ、と自分に言い聞かせないといけない。たいていは、誰にも何にもいいことがない。

posted at 21:30:27

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

『未必のマクベス』の文庫本と小さなトランク(鍵が入っている)は私のカバンにいつも入っているものです。この小説は夏の終わりから始まってクリスマス頃にエンディングを迎えるので季節もピッタリだし、今からまたゆっくりと読んでいこう。

posted at 20:37:07

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

人生という旅の目的地は”死”なのだろうか。それともその先にまだ何かがあるのだろうか? 二十年前、一人の青年に生きる意味を与えた初恋が、時を隔てて再び、死ぬための理由を男に与える。一度のぼった太陽は必ず沈まねばならない。ならば従者ではなく、王として沈もう。『未必のマクベス』乞映画化。 pic.twitter.com/ezOAUUUAHI

posted at 20:24:36

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

@jibetaP @sivaprod @skeacess そうなんですね。ありがとうございます。
いずれにしても私はSIVAさんのツイートの内容を理解できていなかったようです。あまりに糸井さん叩きのをよく見るので、反射的に書いてしまったのですが…しかし、やっぱりどういうことかよく分かりません。

posted at 19:17:53

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

@sivaprod @skeacess 横から失礼します。糸井さん本人に対する好悪はともかく、これはヘイト発言をする人を擁護するものではないと思いますよ。むしろ「彼らは惨めな存在だ」と言っていることになると思います。

posted at 17:51:28

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

いまプラモ売り場にいくとガンダムコーナーがあり、〇〇ガンダム、△△ガンダム…と全部がちょっとずつ違うガンダムのプラモばかりで、全員桃太郎、全員おとぎ話の主人公時代を彷彿とさせますね。

posted at 17:35:38

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

ターンAのデザインを依頼されたとき「なんで人型?」と疑問に思ったが、四つ足の船外作業ロボットが発展したと考えることでクリアしたそうだ。(それプラス、ガンダムはサムライ)

posted at 17:30:09

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

シド・ミードが本気でガンダムをデザインしたら、コタツのような四つ足ボディに頭が載っているロボット(ジェイムスン教授に近い?)になっただろう。

posted at 17:21:22

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

どちらかというとチャタレイ夫人よりツイッターの方が私の人生(休日)を終わらせている。あ、そうか、そういうことね…

posted at 17:09:33

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

午前中いっぱいかけて電源コードをひたすらグルグル巻きにしながら、世界中の麺、血管や神経、樹木の導管、パスタと牛乳とガラス玉でできた(映画「エイリアン」の)アンドロイド、宇宙ひものことに思いをめぐらし「この宇宙では不思議なことがあるのが不思議ではないのだな。」と呟く仕事をしている私。

posted at 16:43:44

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

@youyama 賢者の石を生み出す《錬金術》では必ず、前段階としての黒化(腐敗)を経なくてはならないのです。黒歴史をおそれるものには、その後の白歴史も黄歴史も赤歴史もありません!

posted at 16:28:32

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

宇宙や自然や世の中のできごとを見て「こんなことがあるなんて奇想天外だなぁ、不思議すぎて面白い」と
よく思うが、同時に「こういうことがあってもたしかに不思議ではない、と感じられることがまた面白いなぁ」とも思う。

posted at 15:55:33

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

真冬のバイカル湖に沈んだ水死体のように冷たい枕を抱きながら、コンビニの安ワインでしたたかに酔った私は、口ひげの生えた芸術の女神に微笑みかけられる幻想の中、ク◯リプをし続ける。

posted at 05:58:17

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

@addoldj とにかく、神との握手会にあたってはお風呂に入り、美容室に行き、新しい服を着てきてください。トイレの後は手を洗って、ちゃんと乾かしなさい。CDの大量投棄はいけませんよ。

posted at 05:48:02

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

@EijiMove おはようございます。不二子ちゃんで目が覚めました。ちなみに私もマザコンです。(こないだは偉そうなことを言いましたが) セクシーな女性も好きです。

posted at 05:24:03

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

@Myuwzikku7 (ドアをノックする音)
「野村さん、あなたのツイートを読んでやってきました。ここを開けてください。誰かって? もちろん、その…僕ですよ」(以下 次号)

posted at 05:13:30

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

LSDを服用した経験を谷川俊太郎さんが語っていた。(ある人を正面から見たら人間の顔をしていたが、その人が横を向いたとたん鶏に変わった)
しかし、こんなことは詩人なら普段からやっていることで、別段驚かなかったという話だ。

posted at 04:45:44

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

たぶん、ある本の読者は読みながら同時にもう一つの物語を心の中で書いており、二つの物語は撚り合わさった糸のようになって進んでいく。
(というのは科学の話ではありません)

posted at 04:39:22

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

すみません、ニセ関西弁を使ってしまいました。
物語には宿命的に埋め込まれたパターンがあるのか? それともそれは、ウケる物語を書こうという作家の意志が選択したものに過ぎないのか?
それはたぶん(実際に)書かんとわからん。書こう!

posted at 04:34:53

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

たぶん、どっちでもあるやろ。そんなことより書いたらええねん! という立場なのです。 (ユングだろうが別の流派だろうが、病を治すことが肝心と考えるのです)

posted at 04:20:45

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

私は理論をひたすら厳密に突き詰めることよりは臨床の方に興味があり、別の例…たとえば物語には限られたパターンが本当にあり、人は誰しも無意識にそれをなぞってしまう(ゆえに無意識のパターンを打ち破ることが大事)のか、それともそれはウケる話を書くという経験から生み出されたものなのか、

posted at 04:16:15

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

私は厳密な科学とはいえないもの(ユングの深層心理学など)にも大事なことがあると考えている。そこで、科学と呼べないものは(学問的な)価値がないと考える学者先生のことは、いくら素晴らしい見識の持ち主と尊敬していても、やはりなかなか相容れないところがあるのは致し方ない。

posted at 04:06:08

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

他にも、私はオカルトも少しは好き(都市伝説とか)だが、基本的には科学に信を置いている。一方、相手はオカルトが大好きであり、科学的なツッコミをする人が嫌い。私がいくら相手を面白いと思っていても、これではたしかになかなか相容れないんだろうなぁ。

posted at 04:01:00

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

Tは私に口をきくと本心を漏らしてしまいそうだったので、私が何を話しかけても無視したのだ。(弁護士になった彼に対等に口をきいた私に憤ってのことではなかった)

posted at 03:47:11

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

かたや地方の有力な弁護士、かたや夢破れて田舎に帰ってきた(当時スーパーでバイトしていた)フリーターという強烈な劣等感が、冷静に考えれば明らかな状況(Tは敵対政党支持者たち=新婦の一族をひそかに嘲笑い、嫌悪の表情を見せていた)を見誤らせていたのだ。

posted at 03:42:43

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

以前、友人Aの結婚式の席で一緒のテーブルについた、かつての級友T(弁護士)に徹底的に無視されたと嘆いていた私ですが、真相に気づけば何ということはなかった。Aの奥さん一族とTの家族はそれぞれ互いに反目しあう政党の熱心な支持者だった。

posted at 03:26:54

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

この場合、相手が私を認めないのには理由があるわけだが、私に責任はない。自分に問いかける…
「猫ギライの人間なぞに好かれたいか?/No/では、このままでよい」
こうしてスタビライズする。

posted at 03:16:28

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

なぜこの人は自分を認めてくれないのだろう? 自分のことを嫌うのだろう? と悩むことも多かったが、冷静に相手や自分や周囲のことを観察すると「なるほどな、これは簡単に相容れないわけだ」と理由が分かってきたこともある。たとえば私は猫が好きだが、相手は猫が大嫌いだった。

posted at 03:06:03

11月21日

@gymnopedia2

夢幻ノ介@gymnopedia2

私も心が弱っているときには自分と他人を比較して嫉妬にかられたり、他人になんとしても認められたい、さもなくば他人を打ち負かしたいという気分に囚われてしまうのだが…一歩ひいて冷静に観察してみると「な〜んだ。大したことじゃない」と分かって、心の安定を取り戻せるようなことが増えてきた。

posted at 02:58:16

このページの先頭へ