情報更新

last update 10/17 05:55

ツイート検索

 

@h_ototake
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

Stats Twitter歴
2,690日(2010/06/07より)
ツイート数
41,093(15.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年10月16日(月)1 tweetsource

10月16日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

中国人の7歳くらいの男の子が私を見つけ、「なんで手足ないの?」と駆け寄ってきた。「生まれた時からなかったんだ」と聞いても、いまいち納得できない彼に、後から来た母親が「私たちはいろいろな違いを持って生まれてくるの。でも、大切なのは彼がHAPPYであること」。素晴らしい教育だなあ。

posted at 00:10:11

2017年10月13日(金)1 tweetsource

2017年10月12日(木)5 tweetssource

10月12日

@h_ototake

みなこ♪@minapycom

RT
ずっと村本さんと駒崎さんのやり取りにモヤモヤしてた。どちらも一理あると思えて、でも噛み合ってない感じ。どちらに味方すればいいのか分からない感じ。
理路整然と説明してもらえた!そして同意した。

あのスキャンダルは愕然としたけど、乙武さんの物の見方と説明能力はすごいな。

Retweeted by 乙武 洋匡

retweeted at 17:52:57

2017年10月11日(水)16 tweetssource

10月11日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

@WRHMURAMOTO 僕と同じように「イジられたい」と感じてるマイノリティもいれば、「イジってくれるな」とビクビクしてるマイノリティもいる。前者は独演会にも来るし、目につきやすい。後者は声を出せずに震えているかもしれない。僕らは、そうした後者の人々に対して、どれだけ想像力を働かせることができるのか。

posted at 03:17:07

10月11日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

8.でも、その前には、まだまだ超えなければならないハードルがある気がします。なので、村本さんには村本さんなりの切り口で、今後もそのハードルを超えていくお手伝いをしていただけたらな、と。そうしてみんながネタとして楽しめる社会になったら、思う存分、イジってください。このエロダルマを。

posted at 03:10:30

10月11日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

7.“障害”も同じことなんですよね。まだネタとして受け入れられない人も多くいるから、障害ネタはやっぱり炎上する。だから、村本さんの言わんとするところは、すごく理解できるんです。障害だって、LGBTだって、早くネタにできる時代が来てほしい。早く「ちょっとした違い」になってほしい。

posted at 03:07:08

10月11日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

6.いまは、残念だけど、まだそういう時代じゃない。もちろん、笑える当事者もいると思う。みずからネタにする当事者もいると思う。だけど、ネタとして受け入れられない当事者のほうが、いまは圧倒的に多いと思うんですよ。だから、僕としては公共の電波を使ってやるネタとしては、まだ早いのかなと。

posted at 03:02:41

10月11日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

5.もっとLGBTについての正しい知識が広がって、誰にその事実を伝えても、「へえ、そうなんだ」と言ってもらえるような時代になって、就職でも不利にならない、親にも悲しまれたりしない、そんな時代になって初めて「そろそろネタにしてもいいかもね」となるんじゃないかなあ。

posted at 02:57:41

10月11日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

4.“市民権”と言ったらいいのかな。チビ・デブ・ハゲに関しては、恋愛においてマイナスに働いたりはするかもしれないけど、就職する上でハネられたり、親に勘当されたりする例って、まあ聞いたことないですよね。でも、LGBTはまだまだあるんですよ。だから、隠して生きていかなくちゃならない。

posted at 02:51:51

10月11日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

3.では、なぜ「チビ」「デブ」「ハゲ」ネタは容認されていて、LGBTネタはNGなのか。みんなで議論すべき点は、ここにあるような気がする。村本さんの考えは、「だからLGBTもネタにしていこうぜ」なのだと思うけど、僕はちょっと反対。やっぱり、「まだ早い」のではないかと思うんです。

posted at 02:38:25

10月11日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

2.でも、今回のツイートだと、ちょっと真意が伝わりにくかったかもしれないなあ。村本さんがよく使う「おまえら」も、普段からフォローしていれば相手に対して愛情を込めた表現なのだと伝わるけど、やっぱり初対面の(というか面識もない)人にとっては、横柄で失礼に映ってしまう言い方だろうし。

posted at 02:33:46

10月11日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

1.村本さんが言いたかったのは、「チビ」「デブ」「ハゲ」などが笑いのネタとして容認されている中、「LGBTだけはNG」とすると、かえって差別になりかねないという警鐘だったのではないかなあ。彼の日頃のツイートを追っていると、彼が差別を助長するようなタイプの人でないことはわかるから。

posted at 02:28:40

2017年10月06日(金)1 tweetsource

2017年10月05日(木)2 tweetssource

10月5日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

【Courrier JAPON】ロンドンの地下鉄はバリアだらけ。でも、ベビーカーを使用する子育て世代も車椅子ユーザーも「ロンドンは住みやすい」と口を揃えます。その理由とは−−。/乙武洋匡・世界へ行く|ロンドンで感じた心のバリアフリー courrier.jp/columns/99165/

Retweeted by 乙武 洋匡

retweeted at 23:24:39

10月5日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

【Courrier JAPON】ロンドンの地下鉄はバリアだらけ。でも、ベビーカーを使用する子育て世代も車椅子ユーザーも「ロンドンは住みやすい」と口を揃えます。その理由とは−−。/乙武洋匡・世界へ行く|ロンドンで感じた心のバリアフリー courrier.jp/columns/99165/

posted at 18:26:53

2017年09月12日(火)2 tweetssource

9月12日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

【WHO講演】昨日はスイスのジュネーブにある世界保健機関(WHO)本部にて、講演をさせていただきました。テーマは、“No One Left Behind”。「一人も取り残されることのない社会」と聞いて、みなさんはどのような社会をイメージされるでしょうか。 pic.twitter.com/vxjz9kCXvW

Retweeted by 乙武 洋匡

retweeted at 16:34:50

9月12日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

【WHO講演】昨日はスイスのジュネーブにある世界保健機関(WHO)本部にて、講演をさせていただきました。テーマは、“No One Left Behind”。「一人も取り残されることのない社会」と聞いて、みなさんはどのような社会をイメージされるでしょうか。 pic.twitter.com/vxjz9kCXvW

posted at 08:29:38

2017年09月11日(月)1 tweetsource

2017年09月03日(日)1 tweetsource

9月3日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

【Huffington Post】空爆で手足を失ったガザの“車椅子先生”ことアフメッド・アルサワフェリさんと対談させていただきました。子どもたちの自殺が最も多いと言われるこの日だからこそ、多くの方に読んでいただきたい記事です。
www.huffingtonpost.jp/2017/09/01/gaz

Retweeted by 乙武 洋匡

retweeted at 08:58:35

2017年09月02日(土)2 tweetssource

9月2日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

【Huffington Post】空爆で手足を失ったガザの“車椅子先生”ことアフメッド・アルサワフェリさんと対談させていただきました。子どもたちの自殺が最も多いと言われるこの日だからこそ、多くの方に読んでいただきたい記事です。
www.huffingtonpost.jp/2017/09/01/gaz

posted at 15:24:26

2017年08月31日(木)1 tweetsource

8月31日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

学校とは、社会に出て自立するための力を身につける場所。しかし、それが学校では難しい子もいる。彼のように「学校以外でもそれが可能だ」と示す例がたくさん増えてほしい。/「9月1日、嫌なら学校に行かなくていい」元不登校の大学生社長が訴える diamond.jp/articles/-/140

posted at 18:17:28

2017年08月24日(木)1 tweetsource

2017年08月23日(水)3 tweetssource

8月23日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

メールの返信を書いていて、「乙武拝」と打ったら、「乙武廃」と変換されて、「まあ、そうかもしれないけど…」とひとりPCにぼやいたアカウントはこちらです。

posted at 16:28:33

8月23日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

【東洋経済オンライン】パレスチナ・ガザ地区リポートの後編です。「彼ら」と「私たち」の間に横たわる“違い”とは何か。その違いに正当性はあるのか。そして、私が最後にたどり着いた境地とは−−。/乙武洋匡が見たガザ、そこに生きる人の苦悩 toyokeizai.net/articles/-/185

posted at 08:16:14

2017年08月22日(火)2 tweetssource

8月22日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

【東洋経済オンライン】先日からお届けしてきたガザ通信。あらためて文章と写真でレポートしてみました。前編は入域の難しさや難民キャンプの様子について。/乙武洋匡が見たガザ地区の痛ましすぎる現実 失業率40%超、空爆が日常の難民キャンプ toyokeizai.net/articles/-/185

posted at 08:12:08

2017年08月19日(土)1 tweetsource

8月19日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

【ガザ16】ガザの夕陽。そしてビーチ。この夕陽もビーチも、壁1枚を隔てたイスラエルでも同じように目にすることができます。しかし、その壁の「こちら」と「あちら」に横たわる格差は、あまりに大きいもの。その格差は、なぜ存在するのか。それは正当なものなのか。今回も様々考えさせられました。 pic.twitter.com/iNp79HgPiP

Retweeted by 乙武 洋匡

retweeted at 00:17:33

2017年08月18日(金)2 tweetssource

8月18日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

【ガザ16】ガザの夕陽。そしてビーチ。この夕陽もビーチも、壁1枚を隔てたイスラエルでも同じように目にすることができます。しかし、その壁の「こちら」と「あちら」に横たわる格差は、あまりに大きいもの。その格差は、なぜ存在するのか。それは正当なものなのか。今回も様々考えさせられました。 pic.twitter.com/iNp79HgPiP

posted at 15:10:41

2017年08月17日(木)7 tweetssource

8月17日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

【ガザ15】ガザのご家庭から、夕食にご招待いただいた。心からのおもてなしと美味しい家庭料理に、一同感激。おしゃべりに花を咲かせていると、突然、あたりが真っ暗に。慢性的な電力不足のガザでは、数時間おきに停電が起こる。 #Gaza #Palestine pic.twitter.com/xpLrWqpfBb

posted at 16:42:16

2017年08月16日(水)6 tweetssource

8月16日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

【ガザ11】昨年に続き2回目の開催となった「Japan Gaza Innovation Challenge」。ガザの若者たちを対象にしたビジネスコンテストですが、今年は生ゴミから燃料エネルギーを生み出す装置の開発を進めるチームが優勝に輝きました。 #Gaza #Palestine pic.twitter.com/x6g9Gu9sdZ

posted at 16:55:48

8月16日

@h_ototake

乙武 洋匡@h_ototake

【ガザ9】ガザにある9つの難民キャンプのうち、2番目の規模を誇るビーチ・キャンプ。名前の通り、美しいビーチからすぐそばの場所にあるが、電気は通っておらず、下水管の破裂で悪臭が漂うなど、住環境としては劣悪と言わざるを得ない。だが、仕事を得られず、もう何十年もここに住んでいる人も。 pic.twitter.com/IeTHyL5gOE

Retweeted by 乙武 洋匡

retweeted at 06:59:17

このページの先頭へ