情報更新

last update 06/27 12:09

ツイート検索

 

@haramotomiki
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

Stats Twitter歴
2,702日(2010/02/03より)
ツイート数
10,176(3.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年06月23日(金)1 tweetsource

2017年06月21日(水)2 tweetssource

6月21日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

カフェで、ご高齢の男性が「こうもり置き忘れたんだけど」と戻ってきて、若い女性店員さんが軽いパニック。
こうもりって、傘だよ(笑)

posted at 21:42:20

2017年06月19日(月)2 tweetssource

2017年06月16日(金)1 tweetsource

2017年06月15日(木)1 tweetsource

2017年06月13日(火)1 tweetsource

2017年06月12日(月)3 tweetssource

6月12日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

私は何度も書いていますよ。「すべての薬剤師との会話を否定しているわけではなく、状況に応じて」であり、「専門性は尊重してる」と。
一般の方から同意の声をいただく一方、患者との「聴取」を大事にしていると言いながら、私が「不快に思う理由」を尋ねる薬剤師の方がゼロなことに驚いてますよ。 twitter.com/phsoratomo/sta

posted at 19:27:39

2017年06月10日(土)2 tweetssource

2017年06月09日(金)15 tweetssource

6月9日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

もちろん個室やパーテーショあれば最適ですね。
ただ小さな薬局では今からリフォームが難しいところも多いのはわかります。そこを意識して聴取の仕方に配慮していただける薬剤師の方と、そうでない方(「聴取は法律通りで最優先、客の満足度は記載されていない」と主張される方多し)に分かれますね。 twitter.com/bigmakers/stat

posted at 17:25:01

6月9日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

他の薬剤師の方には何度も記述しているのですがなかなか理解してもらえないことに驚きましたが、別に私は全ての説明を拒否している訳でもなく、薬剤師の方の専門性は尊重しています。
ただ薬局の物理的環境が変わらないのに制度だけ先に変わった感があり、現行制度を生かすためにこれでベストかな?と twitter.com/bigmakers/stat

posted at 17:07:46

6月9日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

もちろんそうです。必要な(と思われる)部分の説明を受けます。
私も「眠くならない薬をお願いします」とか「効き目の長いものをお願いします」など私も処方段階で医師と相談しています。
それに、院内処方の大病院では番号札で呼ばれて無言で渡されますので、診察室で投薬について疑問など聞きます twitter.com/bigmakers/stat

posted at 17:01:52

6月9日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

薬使用時の「注意事項」は大事なので聞きたいですね。特に、眠くなるとか、色素沈着とか。私の場合は、副作用も投薬ミスも怖いし、薬局で処方書き直しの2度手間も防ぎたいので、最初の段階で医師の方に「副作用のある薬は教えてください」と言って処方箋書いてもらってます。 twitter.com/bigmakers/stat

posted at 16:52:21

6月9日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

私が風邪を引いた時にかかりつけにしている耳鼻科はとても先生の腕が良くいつも混み合ってます。声の職業なので、内科に行くよりも耳鼻科で吸入する方が治りも早いのです。当然喉の炎症止めなど処方されるのですが、門前薬局は私のように風邪や副鼻腔炎で来る人が多いため、咳や熱のある人が多いのです twitter.com/PhSoratomo/sta

posted at 16:14:46

2017年06月08日(木)17 tweetssource

6月8日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

そうですよね。
なお使命感に溢れていたのかもしれませんが、先日ドライアイで目薬を処方してもらったのですが、薬剤師の方に「メガネに変えるべきだ。」と力説され、「うーん、仕事柄難しくて」と答えたら、「世の中メガネでできない仕事なんてない!」とその後ずっと説教されてびっくりしましたよ。 twitter.com/bigmakers/stat

posted at 23:54:44

6月8日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

@chihayaflu すみません。「このまま議論できれば嬉しいいです」とお答えしたつもりでした。言葉が足りなかったので、書き直します。
高橋さんは建設的に事例を持って意見を聞かせていただける貴重な方と感じました。もしよろしかったらもう少しご質問などさせていただきたいと思います。いかがでしょうか。

posted at 16:02:10

6月8日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

診療報酬改定され、お薬手帳やかかりつけ薬局が推進される制度はどんどん出来るけれど、その精度が実行しやすい場を作るという点が患者側の実感として声が上がっても良いのでは?どのくらい届いているのか気になります。
でも、「命守ってるんだから仕方ない」の一言は「我慢しろ」と同義語です。 twitter.com/chihayaflu/sta

posted at 15:34:09

6月8日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

もちろん、薬剤師さんとの会話で命を救われるだろうことがあるのも承知で発言していますが、薬剤師の方からの反応は「そうか、思った以上にストレスなのね」ではなく、「法律通りやってます」「気を使ってる人もいます」「病気を恥じることない」「現在の保険点数ではこれが限界」というもの多数。 twitter.com/chihayaflu/sta

posted at 15:23:38

6月8日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

病院で知り合いに会ってしまい、「どうしたの?」と興味本位で聞かれ「ちょっと」とごまかしたのに、そのあと薬局でまた会った時に薬剤師との会話を聞かれ、「◯◯なの?大変ね」と声かけられ(時に言いふらされる)ストレス感じるシチュエーションがどのくらい薬剤師の方の間で想定されていますか? twitter.com/chihayaflu/sta

posted at 15:16:49

6月8日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

高橋さんが興味を持ってくださり、建設的に会話を続けてくださるのを感じてます。
健康を状態を含めたプライバシーも仕事に影響する私のような職業では、薬局でストレスを感じることがあります。それを聞いて欲しいと思っています。ツイートしたら、職業関係なく同じ思いの人からも反響がありました。 twitter.com/chihayaflu/sta

posted at 15:12:24

6月8日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

補足:かかりつけ薬局は普段の生活空間にあるので、待合室で知り合いに会うことも多く、体調悪い中知り合いの前で薬剤師との会話を聞かれるのが苦痛に感じるのです。そこを配慮してもらえると安心して話せるのでは。またこちらの薬局のように耳が遠い方に配慮ある環境作りがされているとは驚きです! twitter.com/bigmakers/stat

posted at 00:44:23

6月8日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

「顧客満足」という観点は私の主張とはまったくズレているので、お答えしようがありません。
私は薬のプロではないけれど、会話のプロではあります。その観点から、もっと会話しやすい環境整備をしたらお互い良いのにと言ってます。病院だって患者目線で改善しているところ増えてますよね。 twitter.com/asamariko/stat

posted at 00:31:04

6月8日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

なんて理想的な薬局!素晴らしい!
そうなんです。通常よりもちょっとしたことがストレスに感じる状態なんです。かかりつけ薬局は普段の生活空間の中にもあるので、「正しい薬を出すんだから、このくらい我慢しろ」という姿勢の薬局の多さにがっかりしていたのですが、よくぞ気づいてくださいました。 twitter.com/bigmakers/stat

posted at 00:27:09

2017年06月07日(水)7 tweetssource

6月7日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

薬剤師の役割もわかってます。でも、一生懸命とか使命感とかに頼って、環境整備が進まない現行制度はいかがなものか問いかけているのです。
現に私は嫌な目にあいました。
そこに気づいて改善して欲しいから声をあげてるのです。患者が話しづらかったら薬剤師の方も能力を発揮しきれないのでは? twitter.com/chihayaflu/sta

posted at 21:23:30

6月7日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

興味深い議論を続けてくださることに感謝します。現場の声を聞けるのは貴重です。
「薬を塗る場所〜」は主張の本筋ではなく、他の方との会話で具体例として出たこと。私の主張はずっと「人前で聞かれることの苦痛」を訴えてます。
「お客様然」と書いてこられたので、私も「客」と返したまでです。 twitter.com/chihayaflu/sta

posted at 21:16:29

6月7日

@haramotomiki

原元美紀@haramotomiki

私の主張は専門性の否定ではなく、個人情報への配慮ある環境ですよ。
「2畳ほどの小さな薬局で、噂好きなご近所さんが聞き耳立ててる中の聴取が苦痛」ということです。
「聴取の仕方」をアンケートしている薬局に出会ったことがないですが、客の声を聞いてみてはいかがでしょう。 twitter.com/chihayaflu/sta

posted at 10:00:32

このページの先頭へ