Twilog

 

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

  • 41フォロー
  • 1,791フォロワー
  • 150リスト
Stats Twitter歴
3,041日(2008/12/29より)
ツイート数
3,969(1.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年04月25日(火)2 tweetssource

13時間前

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

報道でエマニュエル・マクロンがリクールと関係づけられることについて大学人から疑問の声が、という記事。『記憶・歴史・忘却』を手伝っただけで別に「助手」ではない、と。「誰々先生の直弟子」はあちらにもいた。 / “Emmanuel M…” htn.to/jNTNSe

posted at 11:01:14

13時間前

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

エマニュエル・マクロンにつき調べると、アンリ4世からノルマルを受けるも2度不合格、パリ10でヘーゲルでDEA取得ののちシアンスポとENAへ、という経歴らしく、フランスのエリートにしては紆余曲折が感じられる。フーコーになれなかった俺はしぶしぶ官庁就職を決意しました、なのであろうか?

posted at 11:01:05

2017年04月22日(土)2 tweetssource

4月22日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

欧州の企業や役所(含大学)でありがちなのは現場の裁量権の妙な大きさで、全体として気をつけていても末端に差別的なのが紛れ込んでいると、そいつの次元で事態が進行してしまうことはままある。もちろん、かといって組織が免罪されるわけではなく、どんどん抗議して責任をとらせることは非常に重要。

posted at 06:01:13

4月22日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

フル情報の英語版と不完全な日本語版が別なのはキャパシティ上やむを得ず、前者を日本人に渡すのを拒否した係員が問題で、組織的にやったUAとは異質か? とはいえ会社としては悪質担当者を摘発する義務はあろう。 / “Royal Dutc…” htn.to/F5apdF

posted at 06:01:10

2017年04月21日(金)2 tweetssource

4月21日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

自分では吸わないので実体験ではないものの、喫煙については、少なくともドイツに関しては、飲食店などでの禁煙が徹底される一方、屋外ではほぼ容認であるように見えた。灰皿がある駅やバス停は多く、路上なら一定間隔ごとのゴミ箱に吸殻を捨てていた。室内外ともに中途半端な本邦より合理的とは思う。

posted at 06:01:19

2017年04月20日(木)2 tweetssource

4月20日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

自分で企画する会で飲み放題を使ったことがないのは、18時前後から始めて終電手前まで、日本酒を一合ずつ端から、とか紹興酒やワインをボトルで、とかの注文をするからで、時間と酒の種類が制限されるのに甘んじている人の方がよほど健康的であろうし、禁止理由も単純に健康問題でもなさそうである。

posted at 06:01:16

2017年04月19日(水)3 tweetssource

4月19日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

訃報を聞き再読(hhasegawa84.tumblr.com/post/159718007)、「私の本の訳者のような人たちがどういう議論をしているか、だいたいはわかっているつもりです(笑)」を確認。当時の著者は「集団主義が企業の長期的成長に適している」に否定的でもなかったはずだが、そこは「笑」なのであった。

posted at 06:01:13

2017年04月18日(火)1 tweetsource

4月18日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

観光といえば、かつてカジノ研究だかなんだかを名乗る人物が、博物館など文化施設は数時間滞在して数百円の消費しかないので落第、という独創的見解を述べて感心したことがある。この男にとって客は交通機関も使わず食事も宿泊もしないらしい。経済至上主義なら正確な経済認識くらいは持った方がよい。

posted at 06:01:09

2017年04月17日(月)2 tweetssource

4月17日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

世界遺産指定などによって外国人を含む観光客が増加したような場所に行くと、たくさんいるガイドが中高年ボランティアだったりする。「がん」である以前にそもそも雇用する予算がない学芸員に代えて、時間があり余っている年金生活者をタダで使おうという魂胆にしても、こういうのはいつまでもつのか。

posted at 06:01:23

2017年04月16日(日)3 tweetssource

4月16日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

『資本論』の「公信用(クレジット)は資本の信仰告白(クレド)となる」は第一義的には国債についての文言であるものの、クレジットカードを作らないと信用をなくすぞと説教される世の中では、ますます個人にも該当しよう。負債の強制からはじまるシステムを描いた『まどマギ』の炯眼もそこにあった。

posted at 06:01:14

4月16日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

»Der öffentliche Kredit wird zum Credo des Kapitals.«「公信用(クレジット)は資本の信仰告白(クレド)となる」(『資本論』第一巻)を地でゆくお説教。 / “大学入ったらクレカ作…” htn.to/CqdiBN

posted at 06:01:10

2017年04月15日(土)2 tweetssource

4月15日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

(承前)もちろん、「反逆的改革的言動」や「ながいものには『巻かれろ』」に抵抗する振舞いをするためには、取り敢えず反PC的に動いておけばよい、と彼は思っているわけである。その判断基準の当否はもはや自明ながら、確かにこれは「反表現規制」のオタクの心性を数十年は先取りしていたのである。

posted at 06:01:31

4月15日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

引用(hhasegawa84.tumblr.com/post/159577227)。小説主人公(「虚構内存在」?)の内面描写をただちに作者の思想と見なすわけにはいかぬにしても、インタヴューほかの発言を読むに、断筆宣言から先日の一件まで、実際にこう考えている蓋然性は高い。そして、ある意味ではこの分析は正しい。

posted at 06:01:09

2017年04月13日(木)3 tweetssource

4月13日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

考えてみればルフトハンザもユナイテッド航空と同じ連合ゆえ他人事ではない。かくなるうえは、ANA、ルフト、クロアチア、タイで脱退して、スカイチームからアリタリア、ワンワールドからフィンエアーを引き抜いて新規結成したらどうか。名称はもちろん、スターアライアンスならぬスターアクシスで。

posted at 07:59:12

4月13日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

体調最悪時に声をかけてもらい薬をいただいたことがあるだけに、日本の航空会社の顧客満足度が高い(umi-aozora.com/rank_st-2016/)のも頷ける。ただ、裏で乗務員が談笑しているような他社(用事がないとくっちゃべっているのは欧州労働者の基本)と比べ、仕事のハードルは高そう。

posted at 06:01:13

4月13日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

旅客機のオーバーブッキングは経験があり、いくらか小遣いをもらって遅い便への変更を受諾するかとわずかに検討した。そのときは疲れていて早く帰宅したい気分が勝って申し出なかったが。こういう交渉は搭乗前に終わっているのが普通で、客を入れてから悶着が起こる時点で、まことに新大陸性を感じる。

posted at 06:01:10

2017年04月11日(火)2 tweetssource

4月11日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

クレジットカード普及率は国によって差があり、例えばドイツでは銀行のキャッシュカード(ECカルテ)を店頭でそのまま使って決済する方が一般的である。これに対し、イギリスなどに行くと電車の券売機にもクレカ挿入口があったりして、資本主義というか信用取引への距離感の差がうかがえる気もする。

posted at 06:01:11

4月11日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

資本主義下の信用取引に警戒意識があるものの、クレジットカードがないと代引で余計な手数料を取られる、いちいち銀行振込が手間、海外通販の古書はじめ買えないものがある、などの理由でやむなく所持している。特に最後の一点に関連し、国外と接点ができる人は確かに学生のうち作っておいた方がよい。

posted at 06:01:07

2017年04月10日(月)3 tweetssource

4月10日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

例えばResearchmapのようなサイトの経歴欄に記入していることをもって「学歴を表に記している実社会で評価されないネット低能」と書いてしまう極度の劣等意識と表裏一体の自己愛が、漢字が読めない、読解力がない、ゆとり世代だ、などと他者を貶める発言に溢れているのも笑いどころである。

posted at 06:01:34

4月10日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

@hokusyu82 彼や井上ひさしを評価して純文学分野に連れてくるのに一役買ったのがかのノーベル賞作家であった経緯もいまから振り返れば、潜在的に自分を脅かさない同年代とつきあいたがる嫌らしさを感じますね。『吉里吉里人』にせよ諷刺のつもりで俗情におもねっている部分があり、格の違いとしか言いようがない。

posted at 06:01:04

2017年04月09日(日)1 tweetsource

2017年04月08日(土)2 tweetssource

4月8日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

『夢の木坂分岐点』の著者をまったく力量のない小説家と思ったことはない一方、社会諷刺めいたことを書こうとすると発想の平板な通俗性が露呈して途端につまらなくなると感じる場合も多い。にもかかわらずご本人はサティリカルな作風を自認しているところが、実態と自己評価の致命的な乖離でもあろう。

posted at 06:01:11

2017年04月07日(金)2 tweetssource

4月7日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

論文がダウンロードできなくなるのは困ったことではある。とはいえ、従来でもすべてがオンラインで手に入ったわけではなかったし、そもそも文献とは足を使って図書館で探すか金を払って(古)書店で買うものという大原則は不変であり、このCiNii改悪にもそれを周知させる教育効果くらいはあろう。

posted at 08:59:12

4月7日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

CiNiiの恩恵は受けてきたにしても、他人の利用法には首を傾げる部分もあった。ある分野の初学者が、大抵は書籍の形態で出ている基礎的な文献を飛ばして、そういうものを押さえてから読むべき、インターネットですぐに閲覧できる紀要論文類に飛びつく現象などである。青空文庫ほかについても同様。

posted at 08:59:08

2017年04月06日(木)1 tweetsource

4月6日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

@bokukoui どうもありがとうございます。さすがに3年も海外にいればいろいろ情勢も変わっていよう、などと思って渡航したのは、終わってみれば楽天的に過ぎた話であり、万事もとのままというのが実情でしょうか。「一献の機会」につきましては、私生活が落ち着き次第、こちらからご連絡を差し上げたく存じます。

posted at 10:59:39

2017年04月05日(水)2 tweetssource

4月5日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

この記事(blogos.com/article/216566/)への反応で目につくのは、医者が平均年収を上げている、公務員が下げている、といった、そもそも企業勤務者だけ相手にしたアンケート結果であることを理解していない者がいることで、相変わらず日本語を読める比率の少ないことよ、と思う。

posted at 06:01:11

4月5日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

「企業勤務者も5割ほどおり、その平均年収の高さも目立っていた。その値は1404万円」と、会社員限定数字らしい。それぞれ少なからぬ数の医師、弁護士、公務員、大学人に無職、正業なしを加えるとどう動くのか。 / “平均年収1400万円…” htn.to/KcLVY

posted at 06:01:07

2017年04月04日(火)3 tweetssource

4月4日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

史跡や記念碑に隣接して学校が建っていることがあり、旅先でそんな場所を訪れると生徒からいきなり挨拶されたりする。その手の生活指導は首都圏ではなかった(通行人が多すぎて収拾がつかなくなるから?)ので戸惑いつつも、邪推すれば、我々のような不審者を牽制するには有用かもしれぬと合点できる。

posted at 06:59:28

4月4日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

この3月をもってフライブルクより戻りまして、めでたく新帰朝者となりました。こちらの博士課程の方も満期退学し、4月からは東京理科大学にて非常勤講師の身分でドイツ語の授業を2コマ(初等文法と中級)持ちます。以降は短期渡航を除いて国内にとどまります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

posted at 06:59:14

2017年04月01日(土)1 tweetsource

4月1日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

SNSで身分変更に関する近況報告をしたくても、なんとなく4月1日にはポストしにくいのは、どのくらい真剣な話か疑われたらたまらないと思ってしまうからで、2日以降になってからするか、と結局はなることが多い。どう考えてもエイプリルフールは秋に年度開始の文化圏にしか適さぬ遊びと思う所以。

posted at 06:01:06

2017年03月26日(日)1 tweetsource

3月26日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

観測範囲にあるアイドルアニメ2シリーズの主人公4人の親の職業は、まさに和菓子屋がいるほか、日本旅館、弁当屋、洋菓子屋で、普通に考えていかにもな感じのする最後の一つがかえって異色であり、これが平成末のイデオロギーかという気もする。芸能人をやめてしゃもじを握る、とはなんたる与党好み。

posted at 07:59:25

2017年03月25日(土)2 tweetssource

3月25日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

母校名を含む学校法人(うち元姉妹校は一つ)は多いものの、みな頭に地名がついていることを考えると、潰れた方の幼稚園にそのものずばりの命名をしていた理事長は格が違った。JR東海の御大に頼んで「推薦入学」先の元校長を園長に起用して復興したらどうか。これが本当の幼稚園コース(内輪ネタ)。

posted at 09:31:16

2017年03月24日(金)1 tweetsource

3月24日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

@segawashin もとより誰を「文豪」と見るかは人によるにしても、個人的には藤村はそんな感じがしません。彼の場合、新体詩と小説に活動範囲が限られていて、そこが評論、史伝、翻訳までなんでもやった鴎外との違いかと思います。さらに、私見では「漢文脈」が希薄な点もマイナス要因です。

posted at 06:59:29

2017年03月22日(水)2 tweetssource

3月22日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

「芥川とか多喜二が左翼だって知ってるのは左翼だけでしょ?」芥川の名が出た文脈がどうも不明ながら、彼は「左翼」と言えるのか? 社会主義に関心を持ちつつプロレタリア文学を脅威に思う、という両義的立場では? / “文豪とアルケミストと…” htn.to/psEzJ4

posted at 06:01:23

3月22日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

近代日本文学の作家や詩人をキャラ化した二次元メディアでは、その全員に対して「文豪」を濫用するのが目につく。むかし書いた(ask.fm/hhasegawa/answ)ように、従来の感覚ではそう呼ばれる文学者は限定的で、例えば夭折した者などは該当しなかったのでは。文豪経済大成功。

posted at 06:01:07

2017年03月21日(火)1 tweetsource

3月21日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

「文豪」をキャラ化したゲームに『蟹工船』の著者が登場したのを『赤旗』が取り上げ、一部のユーザーが政治利用だと騒ぐ、という愚かしい顛末に足りないのは、文学史的にも政治的にも多喜二と同程度に重要であろう、10代デビューの天才少女作家と芥川批判で世に出た批評家の一組の名にほかなるまい。

posted at 06:01:45

2017年03月19日(日)1 tweetsource

3月19日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

教育勅語を現代語訳するとしたら、一人称「朕」のニュアンスを伝えるためには、「はい、天皇です。よろしく」(これは「明治です」の霊言を意識したものか?)よりも、「俺は天皇だぞ、お前らとは格が違う」(media.yucasee.jp/posts/index/10)の方が適切なような気がしないでもない。

posted at 17:31:20

2017年03月18日(土)3 tweetssource

3月18日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

古書価格については、日本の有名作家個人全集の時価はすごい。昭和中期にある種の「家具」として作られたのであろう、ほぼ未使用の箱入り40巻前後が5千~1万5千円で買える。ドイツでここまで値崩れした同種の本は、東独時代に大量生産した『マルクス・エンゲルス著作集(MEW)』くらいである。

posted at 06:59:30

3月18日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

日本において他国より割安な商品というと、家電、外食、外泊のほか、学術書もそうかもしれない。ハードカヴァーの単行本として出るようなものは似たり寄ったりの値段としても、講談社、筑摩書房、平凡社などの各文庫が発達しているからである。こういうところこそ「日本スゴイ」と喧伝すべきであろう。

posted at 06:59:21

このページの先頭へ