情報更新

last update 01/19 06:14

ツイート検索

 

@hhasegawa
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

  • 43フォロー
  • 1,967フォロワー
  • 161リスト
Stats Twitter歴
3,309日(2008/12/29より)
ツイート数
4,520(1.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年01月18日(木)2 tweetssource

1月18日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

@hyoulou 佐幕、函館、海洋志向と三拍子そろった人物といえば榎本武揚なわけで、アンチ明治150年のスクールアイドルと併読を勧めたいのはこちら(www.amazon.co.jp/dp/4569638511/)ですね。もちろん、旧幕府の移転先であり、著者の出身地でもある静岡藩(twitter.com/hhasegawa/stat)も後半の主要舞台として登場します。

posted at 06:01:23

1月18日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

この件については成りすまし疑惑が複数の筋から上がっているようである。真偽判断は不能ながら、かつて公共放送の十代討論番組に出ていた有名ネトウヨが、極右小政党の老議員秘書として「権力者への道」を得て、ついに選挙に擁立した配偶者の名で独自人種理論の宣伝に励むとは、小説めいた奇怪さでは。 twitter.com/hhasegawa/stat

posted at 06:01:18

2018年01月17日(水)4 tweetssource

1月17日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

ドイツ人家族とつきあっていて、小学校の成績で中等教育の進学先が決まる制度によく不満を持たないな、と思ったことがある。実際、日本で「一発勝負の入試」が好まれる面があるのは、日常的な成績重視だと教師が生徒の生殺与奪の権を握ってパワハラとセクハラの温床になる懸念が大きいからであろうし。

posted at 06:01:15

1月17日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

「『内申点を見ないで当日の筆記試験の得点だけで決める』という枠」「が、舛添知事の時に、突然に廃止」事実なら、よりによって内申点の恩恵に遠そうな人(そうでもない?)の時代に廃止されたものよ、という感想。 / “東京都の「不登校は中…” htn.to/yJ8fPM

posted at 05:59:20

1月17日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

@heero108 なるほど、件の方のご卒業になった学部(www.yomiuri.co.jp/election/shugiより)は大橋キャンパスというところにあり、もともと別の大学だったのですね。もちろん、外部からすればそういう区別はあまり意識されないわけで、すでに当該大学の名を挙げて、旧帝大出身でこれかよ、と驚く反応を見かけております。

posted at 05:59:14

2018年01月16日(火)2 tweetssource

1月16日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

黒人差別が批判される事態を見て、黒人以外を差別すれば問題ないだろ、とでも思ったのであろうか(ネアンデルタール人との混血はアフリカ以外で発生したとされる)。九大の歴史教育はすごいなあ、と言われてしまう。 / “橋本琴絵(希望の党候…” htn.to/EpYwKD

posted at 23:31:18

1月16日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

@claw2003 「優生学的な疑似科学カルトとしての愛国心原理主義」なのはその通りながら、既存の保守系女性議員だと「男を立てる」行動様式(twitter.com/hhasegawa/stat)を優先し、女性側に男性の「遺伝子」選択主体がある、という言い方は避けたのではないかと思われ、そこになかなか新しい印象を受けるわけです。

posted at 23:31:11

2018年01月15日(月)2 tweetssource

1月15日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

広島の某党衆院選候補者の言動に観察できるのは、保守系女性政治家における「保守」思想と「男を立てる」行動様式の分裂で、従来では萌芽的にのみ見られる(誰とは言わない)ものでしかなかった。同人の場合、それが社会ダーウィニズムの受容という形態で全面展開しているわけで、やはり新味を感じる。

posted at 07:59:43

1月15日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

先日から話題の広島の某党衆院選候補者については、どうせ凡百のネトウヨ政治家予備軍だろ、と軽く考えていたら、思いのほか逸材であった。男性について「子を産むに値する遺伝子か女性が判断」のような言い方は、既存の保守系女性議員はあまりしなかったもので、ある意味フェミニズム普及の成果では?

posted at 07:59:29

2018年01月14日(日)2 tweetssource

1月14日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

センター試験のドイツ語は、各大学の「中級」、つまり初等文法を終えてまとまった文章を読んだりしはじめた、学習2年目程度の学生に向く難易度と思われ、自分の授業でも扱ったら、ウェブ上の新聞記事などよりはレヴェルが合う感触であった。内容がおもしろくないのを措けば、練習問題には使えるかと。

posted at 11:59:25

1月14日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

センター試験で第二外国語を選択可能なのはどのくらい認識されているのであろうか。明らかに問題が英語より簡単そうな反面、平均点が英語の120前後に対してドイツ語で130~150程度で、そこまで有利でもないようである。受験者100人ほどでバイリンガル率も高そうだし、平均9割でもおかしくないような。

posted at 11:59:07

2018年01月13日(土)1 tweetsource

1月13日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

@heero108 「騎手」は「旗手」の誤記であるにしても、やはりそれはフロイト的な言い落としであり、この(twitter.com/hhasegawa/stat)意味ではやはり「騎手」に違いないのである、という見解に到達いたしました。インパクトとしては比較不能ながら、もうあれから2年に近いというのは感慨深いところでもありますね。

posted at 23:01:09

2018年01月12日(金)2 tweetssource

1月12日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

「銀杏並木の右翼を学生が遠巻きにずっと取り囲んで、学生との間に問答が始まった。羽織袴の一人が『次はなんの時間だ』と言うので、学生が『債権です』と答えると、『債権? なんだ民法じゃないのか』と言ったので、学生がどーっと笑った。『なーんだ、右翼というのはあの程度なんだな』」(186頁) twitter.com/hhasegawa/stat

posted at 11:29:15

1月12日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

着物といえば、ある時期までの本邦の右翼は紋付羽織袴で行動するのが恒例だったわけで、それが軍服イメージの服装にとって代わられていく過程に、逆説的な戦後の平和主義が明らかなようにも思われる。そうやって放棄された昭和前半の「国粋主義」の最後の継承者が、成人式のヤンキーなのかもしれない。

posted at 11:29:13

2018年01月11日(木)1 tweetsource

1月11日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

@bokukoui あそこも新書レーベルなどでは随分と疑問に思える出版方法をしていたりしますので(twitter.com/hhasegawa/stat)、なんらかの影響関係か、もしくはもっと直接的な人事交流があったのかも、などと邪推しております。ついでにいえば、こういった指摘(d.hatena.ne.jp/sumita-m/20080)もないわけではないですし。

posted at 06:59:07

2018年01月10日(水)3 tweetssource

1月10日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

@seki33 となると、男女比を半々と仮定して、約3割の新成人の親がたった一日の振袖に国立大の学費にして半年から一年分ほどの額を払っていることになるんですかね。周囲に合わせてやむなくやっている、それだけ出費できないから参加できない、なども想定でき、妙なところに発展した「伝統」だな、と思います。

posted at 06:59:07

1月10日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

業者の夜逃げ騒動よりたった一度きりの振袖レンタルに何十万円と使うという風習の方に目が行ってしまい、いろいろ言われつつも経済的に余裕のある家庭が多いのか、「安倍経済大成功」の結果か、あるいはさも当然のように報道されているそれがごく一部の層に限られた現象なのか、実態を知りたくもなる。

posted at 06:01:17

1月10日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

お決まりの「成人式で暴れるヤンキー」と、この手のインターネットの典型的オタクが、勝手で迷惑な内輪受けの目立ちたがり行為という点で酷似している象徴的な構図を示せる以上、この行事にも大いに意味があったか。 / “【見とけよ見とけよ~…” htn.to/7Wfadw

posted at 06:01:13

2018年01月09日(火)1 tweetsource

1月9日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

成人式なるもののヤンキー性にはどうもついて行けない。もっとも、(1)同じ地域の(2)同じ年齢層が(3)着飾る通過儀礼、という点でそうなのであろうし、「行かなかった」と公言したがる人の理由のありかもそのあたりであろうか。ところで、大地から切断されて近代の自覚が生まれるのである...。

posted at 09:06:30

2018年01月08日(月)2 tweetssource

1月8日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

結婚時の姓選択に関し、93年以降は別姓可能なドイツについて検索すると、夫の姓を選ぶ者が多い現状にフェミニストの批判が見られたりする。この2014年の記事(www.sueddeutsche.de/leben/jahre-ne)では、ミュンヒェンやケルンなど都市部で3分の2以上が同姓(田舎だともっと増える)、うち9割以上は夫の姓という。

posted at 06:01:28

1月8日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

夫婦別姓に関しては、それが認められている国でも、もともと別氏の伝統がある中華圏や朝鮮半島を除いて、同姓を選択する者が多数で、しかもその場合ほぼ夫の姓にする現状があるわけで、保守派はなにを恐れているのかという気がしないでもない。やってみて家父長制の結果的勝利でも言祝げばよいのでは?

posted at 06:01:22

2018年01月07日(日)2 tweetssource

1月7日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

今回の文庫本の帯の件で目立ったのは、もともとこのレーベルに親しんでいた層だけが認知していたときは批判的な反応が多く、編集部の謝罪も基本的に支持されていたのに、騒ぎが広がってから集まってきたのは「過剰反応」呼ばわりの連中であったことで、よい読者をお持ちでしたね、と感嘆するほかない。

posted at 06:01:19

1月7日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

批判と謝罪が「ヘイトスピーチカウンター」というよりブランド価値をめぐるもので、編集部はその手のレーベルに見られるのを嫌がったから急いで行動した、とわからないと、こんなまとめを作成してしまうことになる。 / “小島毅著『朱子学と陽…” htn.to/xLubQkz

posted at 06:01:10

2018年01月06日(土)2 tweetssource

1月6日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

儒教を東アジアの後進性と結びつける議論は、日本を対象に「リベラル」な立場でなされることもあり、いずれにせよどうかと思うことが多い。むしろ、韓国、台湾、香港あたりの政治参加熱の高さこそ、行きわたった士大夫意識とでも言おうか、儒教の遺産ではないか。本邦がそこに入っていないのはわかる。

posted at 06:01:13

1月6日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

ここまで批判が来てすぐに謝罪したのも結局、レーベルのブランドゆえであろうか。儒教ヘイト本の版元にしても学術文庫か文芸文庫からはそもそも出さないであろうし。逆に、この会社でも新書ならあれで通用した気も。 / “「ちくま学芸文庫です…” htn.to/5aAvMB

posted at 06:01:10

2018年01月05日(金)2 tweetssource

1月5日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

受験の古文や漢文は、文法と語彙を押さえたうえで論理的に考えると読める、という一種の「外国語科目」なので、それが「暗記ゲーム」扱いされているのが徴候的に感じる。まあ、『アエネイス』を何行目まで覚えてこい、式の欧州式正統教育をやったらそれはそれでおもしろい。 / anond.hatelabo.jp/20180104132743

posted at 07:01:54

1月5日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

「おれは実学至上主義者ではない」日本語の特徴は現代語で読める文章が100年少しの期間しか書かれていないことで(ドイツ語や英語は400年くらい)、それ以前のものの読解力は比較的「実学」性を持ってしまう。 / “日本よ、この期に及ん…” htn.to/4Mdh7L

posted at 07:01:45

2018年01月04日(木)3 tweetssource

1月4日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

しかし、芸能人が政権批判なり護憲なりを口にするとすぐもてはやす面々は、まだ懲りていないのか。「無知な国民目線(=大衆の原像?)」という逆説的特権に居直って発言している限り、最悪の俗情に回帰しないはずがないというのに。まして、件の人物の場合、SNSでの過去の行状も知られているわけで。

posted at 06:01:13

1月4日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

TLの英文学専門家によりによって英単語に関して絡んでいた人物の名前に見覚えがあるな、と記憶を整理したところ、管楽器は男根のメタファーで『響け!オイフォニウム』は児童ポルノだ、なる説で数年前に有名になった方(www.huffingtonpost.jp/2015/12/02/hib)ではないか? アカウント自体は変えているようだが。

posted at 05:59:13

2018年01月03日(水)2 tweetssource

1月3日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

『ドラえもん:のび太の夜と霧』。「おこのみ建国用品いろいろ」でのび太国を建国したのび太であったが、国境内にジャイアンが亡命者として居座ってしまう。難民に国家を乗っ取られる恐怖に駆られたのび太は、「階級ワッペン」を貼った兵隊に「石ころぼうし」をかぶせ、「夜と霧」作戦を発動する...。 twitter.com/hhasegawa/stat

posted at 06:01:16

1月3日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

@hokusyu82 大長編の『ドラえもん』といえば、『夢幻三剣士』で「竜の血を浴びることで不死身になる」設定が扱われていたのも注目に値しますね。そもそも短編の方の秘密道具にも一定時間だけ不死身になる入浴剤の「ジークフリート」があるわけで、作者がいかにそういうものが好きであったかわかるところでしょう。

posted at 06:01:13

2018年01月02日(火)2 tweetssource

1月2日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

『ラインの黄金』のアルベリヒは、Tarnhelm(変装帽子)をかぶり»Nacht und Nebel, niemand gleich!(夜と霧、すぐ誰もいなくなる!)«と唱えることで姿を消す。これは、おそらくヴァーグナー好きの作者による「石ころぼうし」の元ネタであり、あの回は実は『ドラえもん:のび太の夜と霧』なのである。

posted at 06:01:22

1月2日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

「日本語版タイトルの『夜と霧』の由来は[…]アラン・レネが撮影した同名の短編ドキュメンタリー映画」正確には、抵抗活動家即時収監に関する総統命令「夜と霧」経由で、『ラインの黄金』の台詞に起源があるはず。 / “永遠のロングセラーは…” htn.to/RtmAHR

posted at 06:01:19

2018年01月01日(月)2 tweetssource

2017年12月31日(日)2 tweetssource

12月31日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

今年は単位取得退学で学生身分を失った。駒場関係者向けに死活問題たる図書館利用条件をまとめておくと、
・駒場友の会:年4千円、駒場図書館のみ2冊貸出可
・卒業生入館証:無料、総合・駒場両図書館入館可(貸出不可)
・8号館外国語研究書庫利用票:無料、要教員推薦、博論完成まで入館可・貸出可。

posted at 23:01:23

12月31日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

3年間の留学先からの帰国にはじまり、その翌月にドイツ語講師も開業することになり、なかなか激変の一年であった。先方で購入した書籍の搬入を含む引越しで消耗したのも正直なところ。ろくに著作物がなかった本年に対して、来年はいろいろ(時局的にも)おもしろいものをお見せできる、かもしれない?

posted at 23:01:17

2017年12月30日(土)2 tweetssource

12月30日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

今春までワイン産地のバーデンにおり、安くて高質な酒にめぐまれた。この手の品目は個人経営の醸造所ではなく組合方式でつくられ、地産地消目的で外部には出回らない。経験的にわかったのは、味の分水嶺が1本4ユーロ前後にあることである。とはいえ、それ以下にもよいものはあり、冒険の価値はあった。

posted at 08:32:16

12月30日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

ストロングゼロを飲んでみた。確かに値段あたりの酩酊効率はカップ酒を越え、欧州の2ユーロワインでようやく対抗できる。前者を120円で350ml×9%、後者を現レートの270円で750ml×12%とすると、それぞれ100円分アルコール量は26.25gと33.33gながら、後者の味の地雷ぶりからして前者はかなりいい線では。

posted at 08:31:15

2017年12月29日(金)2 tweetssource

12月29日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

録画すらしなかった当該作品を思い出し情報を見ると、「東大文科一類4年生」なる人物が登場する(dorama9.com/2017/12/19/%E3)そうで、件の人は留年者を攻撃してはいなかったとはいえ2留とは驚いた。冗談はさておき、「学歴フェチ」を自称する対象を扱う以上は「考証」が必要では、とは言えなくもない。 twitter.com/hhasegawa/stat

posted at 23:01:43

12月29日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

ご丁寧なことに、今日はTwitter記念日です、と通知をもらった。確かに、2008年末になんとなくアカウント開設したことを覚えている。もっとも当時はユーザーも少なく閑散としており、特におもしろく感じず数年は放置していた。ツイッターの活発化も2010年くらいであった記憶が。 #MyTwitterAnniversary pic.twitter.com/qirJo5IKa3

posted at 23:01:38

2017年12月27日(水)2 tweetssource

12月27日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

普段はあまり自分の「専門」など意識することがない一方、他分野の人間が外国語のいい加減な読み方をして咎めたくなるときだけ、ああ外国文学出身だったんだよな、と実感するから不思議である。にしても、何々語が読めるのでそれを用いて「研究」している、とあれで思えるらしいから感服するほかない。

posted at 06:01:12

12月27日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

英語の本なら読めて当然、翻訳者が偉そうにする時代は終わった、の言い草を拝聴し、少し複雑な構文になるとお手上げになる「研究者」(外国文学以外)の存在を見聞してきたもので、笑いが止まらなかった。翻訳を最も必要とするのは君らじゃないの? まあ、自分の位置を知らないのは幸福なことである。

posted at 06:01:08

2017年12月26日(火)4 tweetssource

12月26日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

件の「東大卒」覆面作家氏は、学歴と同時に掲げていた警察キャリアの経歴が他人のパクリである疑惑が取り沙汰されている反面、「保守速報」を引き反共ツイートに勤しんでいた(koji.tech/?p=14088)ところから、やはり真実なのではないか、と思えなくもない。公安はこうでなくては、という話で。

posted at 08:31:34

12月26日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

「学生の批評に”マジ切れ”東大卒作家」から特定人物を思い浮かべたら、知らない方であった。ところで、覆面作家が検証不能な学歴を明かすのに意味があるのであろうか。そういうキャラ設定と理解せよ、ということ? / “学生の批評に“マジ切…” htn.to/SRL66u

posted at 08:31:27

12月26日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

クリスマス(粉砕?)記念に数年前のフランクフルトの写真を。「カール・マルクス」を名乗る大学付近の書店で、この季節は赤い星とサンタ帽子のマルクス像が店頭に現れる。左翼系の店である以前に、日本の大学生協と似たような人文系の品揃えが優れ、小旅行時によく寄った。 / hhasegawa84.tumblr.com/post/168924397

posted at 08:31:22

2017年12月25日(月)2 tweetssource

12月25日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

自衛隊員募集ポスターが萌え絵であったことにつき、そもそも当局はあれに反応する層を潜在的な戦力と見ているのであろうか、と疑問も湧く。ごく通俗的に考えれば最も兵卒に向きそうになかろう。もっとも、オタクが暴力嫌いでも個人主義者でもない集団志向とわかったいま、実は正しい判断かもしれない。

posted at 07:01:09

12月25日

@hhasegawa

hhasegawa@hhasegawa

@rasiel9713 「早熟であることは人生のピークを早めるだけという思い込み」の割には女性声優青田刈りが随分とお好きなんじゃないの、という野暮な突っ込みは自重するとして(笑)、物事を行うのに適切な段階がいつかについては個人差もあるわけですし、あまり前々から自己規定しない方がいいんじゃないでしょうか。

posted at 06:59:55

このページの先頭へ