情報更新

 

ツイート検索

 

@hima_die
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

ツイートの記録を停止しています

このユーザーはツイートが非公開になっているため、ツイートの記録を停止しています。
ツイートの記録を再開するには、ツイートを公開するよう設定を変更し、ページ右上の「最新の情報に更新する」ボタンをクリックしてください。

 

@hima_die

Hima@hima_die

  • 183フォロー
  • 88フォロワー
  • 5リスト
Stats Twitter歴
2,814日(2010/02/07より)
ツイート数
1,383(0.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2011年01月18日(火)7 tweetssource

1月18日

@hima_die

Hima@hima_die

昼食の用意も済んで、図書館にこもる準備万端ななか、映画館を調べ始めてしまう朝。

posted at 08:03:19

2011年01月17日(月)21 tweetssource

1月17日

@hima_die

Hima@hima_die

<ノルウェイの森>あれ、さっき言ったかな。言っとこう。すげー、よかった。手放しで絶賛。今年一番でした。

posted at 22:43:37

1月17日

@hima_die

Hima@hima_die

@vvvxxx ですね。近所にはなくて、ネットのブックオフにあることまでは確認したんですが。真面目にもとめるかー。つか、年賀状、可愛くてずるいですぜ、先輩。

posted at 22:41:04

1月17日

@hima_die

Hima@hima_die

@tentsuchi ナガサワ、個人的にはとても魅力的でしたねー。もしかしたら原作では映画よりもっと細かに描写されているのかもしれないです。そこらへんも興味津々。

posted at 22:38:07

1月17日

@hima_die

Hima@hima_die

だめだ、飲みすぎだ。明日は禁酒だ。つか、ワインセラーが欲しくなってきた。

posted at 22:33:19

1月17日

@hima_die

Hima@hima_die

<ノルウェイの森>後日纏めて感想書こう。キーワードは、ドラッグムービー、セックス、生の痛み。そしてCAN(!)

posted at 22:27:14

1月17日

@hima_die

Hima@hima_die

ソーシャルネットワークは、きっと観る。が、期待はしてないかな。少なくともフィンチャー好きな人には期待を裏切られる気がする。

posted at 22:19:39

1月17日

@hima_die

Hima@hima_die

これまでの人生、かたくなに白ワインしか飲みませんでしたが’(つってもここ数ヶ月)、ようやく赤にも手を出し始めました。同時平行にチーズ作りかな。フレッシュチーズなら作れることがわかったので。

posted at 22:15:21

1月17日

@hima_die

今野晴也@hallelujah1054

お願いです、家族同様の犬がいなくなってしまいました。もしご存知でしたら連絡下さい。
場所:相模原市南区相南付近、小田急相模原駅近く。
特長:サイズ柴犬くらい、茶色と白、巻尾、大きめ立ち耳。
名前はラナ♀
写真:yfrog.com/h0uwkcej
お願いします。

Retweeted by Hima

retweeted at 17:07:41

1月17日

@hima_die

Hima@hima_die

シャンプーハット好きだったなあ。90年代のダブルボケ。 RT @gashiken2: 〈続き〉防災センターの入口で兄ちゃんとバイバイ。センターの人に「あの手袋を…」「あぁ、届いてますよ」「すいません、お手数おかけします」「いえいえ大丈夫です、でも決まりですのでパスポートを見せてく

posted at 08:28:31

2011年01月14日(金)4 tweetssource

1月14日

@hima_die

Hima@hima_die

ワイン飲み始めて2ヶ月くらいかな。ビアや
日本酒を全く飲まなくなったなあ。

posted at 09:18:43

1月14日

@hima_die

Hima@hima_die

アルザスといえば、アヒルで美味しくてボトルで空けたのが、アルザスのピノグリだった。今までで一番美味しかった。QT @gashiken2: 飲んでみたかった子(記憶が確かならアルザス)も飲めました。@葡呑さん。今年もちょ yfrog.com/h3p5kij

posted at 09:11:26

2011年01月13日(木)4 tweetssource

1月13日

@hima_die

Hima@hima_die

チーズ専用スライサー購入しちた。どこに向かうんだと言われながら。軽く使った感じでは通常のピーラーとの差異がまだわかんないけど、やっぱりこっちはスキルの差がでそうな。

posted at 13:31:21

1月13日

@hima_die

Hima@hima_die

@vvvxxx まったくその通りなんですよ!前半と最後だけで用足りました。もったいないんでテレビ欄も見てました。ビックリマンてきな。<尤もブロス読んでたのはコラムが面白かったからなんだけどねw

posted at 10:09:41

1月13日

@hima_die

Hima@hima_die

あー。TVBros.の影響が大きかったことを再認識しました。32歳テレビ無し歴11年目。ブロスで番組チェックしてたなあ。(ブロス買わなくなったから見なくなったわけではないですが。) QT @vvvxxx: 今の30代位までは新聞のテレビ欄を見て番組をチェックして→視聴や録画をする

posted at 10:02:48

2011年01月12日(水)1 tweetsource

1月12日

@hima_die

Hima@hima_die

それはきけんすぎる!QT @vvvxxx: ただ眠らないように電車でついーとするのです。おそば食べたいのです。眠いのです。寝たら起きれず折り返し運転の餌食になる。それだけは避けたい

posted at 00:41:55

2011年01月11日(火)2 tweetssource

2011年01月10日(月)18 tweetssource

1月10日

@hima_die

Hima@hima_die

[観終]「インセンティブ」--あとは感想の羅列を。少しハード目なミシェルゴンドリーを彷彿とさせる映像美。パーフェクトブルーやジョジョのスタンドを思い出させる。当然と思うことで実際に世界を創造することができるようになる。静かで美しい音楽。(終) #eiga

posted at 23:30:03

1月10日

@hima_die

Hima@hima_die

[観終]「インセンティブ」--うっすらしたメッセージは、『今が「夢」か「現実」かを問うことに意味はない』か。どっちであるかその中の人には判断できない(劇中ではできるんだけど)。どっちと判断したところで意味がない。(夢、と判断したら何か行動が変わるの?) #eiga

posted at 23:28:11

1月10日

@hima_die

Hima@hima_die

[観終]「インセンティブ」--感想としては、メッセージ色の強くない極めて優れた面白い娯楽作品。ほどよく愛情表現ありアクションあり映像美あり観る側に思考力を要求させる。好き度で言えばダークナイトかな。 #eiga

posted at 23:26:51

1月10日

@hima_die

Hima@hima_die

ジャイアント将棋。ニコ動に少しだけありますよ! QT @agatha_: 「生ダラ」と「ラスタとんねるず」おもしろかったよなぁ。 特にジャイアント将棋が大好きだった。 

posted at 22:35:54

1月10日

@hima_die

高橋洋一(嘉悦大)@YoichiTakahashi

大学で教えていると成績をつけるときに出席をどう考えるか。私は出席点を考慮し加味。問題はどう出席管理するか。昔は出席カードの配布回収だが、今では授業中にとったノートを終了後すぐにネットで提出。手書きの写真貼り付けok。学生の授業理解把握もできて一石二鳥

Retweeted by Hima

retweeted at 18:50:10

1月10日

@hima_die

Hima@hima_die

[観終]「お早う」小津安二郎--終始コミュニケーションを問い続ける映画。きっと内田氏の評を知らなかったら全ては感じ取れなかった。しかし、数十年昔の日本にこれだけコミュニケーションについて思考する人がいたことに驚く。簡単には到底到達できないレベルに思える。(終) #eiga

posted at 18:24:18

1月10日

@hima_die

Hima@hima_die

[観終]「お早う」小津安二郎--初めての小津映画。とても上品。内田樹の「現代思想のパフォーマンス」より『挨拶は私たちが共同的に生きてゆくために欠かせないコミュニケーションのかたちでありながら、その語義的意味にはどうでもよいのである』(続く) #eiga

posted at 18:21:47

1月10日

@hima_die

Hima@hima_die

[読了]「洗脳」苫米地英人--とまべっちーの真面目サイドの本。その中では軽い。この時期熱心だったスピリチュアル批判と、洗脳防衛等。「洗脳原論」のほうが本気。アンカー、トリガー、ラポールについては分かりやすかった。軽い読み物程度。

posted at 18:16:37

1月10日

@hima_die

Hima@hima_die

[観終]TOKYO!(オムニバス)--ポンジュノ。最高に美しい。今年1,2くらいよかった。観てから知ったけども、「母なる証明」の監督だ。前半、天井からの俯瞰視点が特徴的。とてもつくりこんだ映像で、観ながらCMやPVの監督かと思った。香川氏の演技も相変わらず良すぎ。(終)

posted at 18:12:05

1月10日

@hima_die

Hima@hima_die

[観終]TOKYO!(オムニバス)--カラックス、初めて。有名な人らしいし、普段からこんな作風らしい。あまりにもポリスティック。長編はつらいかも。しかし、現代日本人をよく知っているメタファーだらけでおもしろい。(続く)

posted at 18:10:20

1月10日

@hima_die

Hima@hima_die

[観終]TOKYO!(オムニバス)ミシェル・ゴンドリー;レオス・カラックス;ポン・ジュノ--3作のオムニバス。公開時に観れなくゴンドリー目当てて観ました。ゴンドリーは普通。肩の力抜けてていい感じではある。(続く)

posted at 18:08:45

1月10日

@hima_die

Hima@hima_die

[観終]「生きる」黒澤明--あとこれ観てて思ったこと。映画の授業で言われた「i was borned〜」だけど、このあとに続くのって、てっきり両親だと思ってた。きっと、godなんだと映画観ながら思った。(終)

posted at 18:04:58

1月10日

@hima_die

Hima@hima_die

[観終]「生きる」黒澤明--ラストの展開がただのヒューマンな映画でなく、現実過ぎて救いがない。ただ、彼は「公園で一人で死んでどんな気持ちだったか」(巡査)ようではなく。楽しそうに歌いながら死んだのは全く偽りなく彼の心情どおり。(続く)

posted at 18:03:30

1月10日

@hima_die

Hima@hima_die

[観終]「生きる」黒澤明--良かった。今後何度も観直すだろう映画。主人公志村の演技、表情。序盤は観ているこっちがもどかしく腹立たしくなるほどの演技。そこから自分が生き甲斐に気づいた際の落差に繋がる。彼が走り出す背後から聴こえるハッピーバースデイの声に震える。(続く)

posted at 18:00:00

1月10日

@hima_die

Hima@hima_die

[読了]「ゴーマニズム宣言」小林よしのり--おもしろかった。基本的な宮中の役目、立ち位置を学ぶ。最右とは思わない。が、客観的でない点もある。思想書と思って読むべきか。でも身近な人に勧めたい本。

posted at 17:56:26

1月10日

@hima_die

Hima@hima_die

腱鞘炎で書けなかった読後感想とかをせっせとメディアマーカーに書き書き。ワイン飲み飲み。

posted at 17:43:58

1月10日

@hima_die

Hima@hima_die

ルークスレーターの歌ものアルバム聴いてる。もう8年前か。これを最後に聴かなくなったなあ。プラネタリー、、、は最も好きだったけれど。

posted at 17:42:55

このページの先頭へ