情報更新

last update 02/24 01:49

ツイート検索

 

@inagekaigan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

  • 522フォロー
  • 1,269フォロワー
  • 59リスト
Stats Twitter歴
2,955日(2010/01/23より)
ツイート数
16,929(5.7件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年02月17日(土)7 tweetssource

2月17日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

鈴木雅明/新日フィル@トリフォニー。鈴木雅明さんは言うまでもなく素晴らしいが、招聘した上岡監督のシーズン・プログラミングも素晴らしいと言うべきか。特に誰が見てもわかるプチ・ハイドン・ツィクルスを、全体の中で突出することなく配置するなど。

posted at 15:53:34

2月17日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

鈴木雅明/新日フィル@トリフォニー。メンデルスゾーン:交響曲第5番「宗教改革」。音楽を聴く喜び、ここに極まれり。なんと生命力にあふれた音楽だろう、特に終楽章。鈴木雅明さんの指揮ならこれくらい当然…と言った斜に構えた聴き方を許さない、ワクワク感満載の音楽。最近好調のNJPも素晴らしい。

posted at 15:50:19

2月17日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

鈴木雅明/新日フィル@トリフォニー。ブラームス:悲劇的序曲、ハイドン:交響曲第104番「ロンドン」。力強い指揮の動作がもれなく音の一撃…の連射に反映される快演最近のNJPは、久しく忘れていたハイドン演奏の経験すなわち伝統を思い出して復活してるいるような。ブラームスも重厚ではなく刺激的?

posted at 14:54:37

2018年02月12日(月)8 tweetssource

2月12日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ところでテミルカーノフさん、お年をめされたせいかどうか不明だが、指揮台の譜面の下に錠剤(トローチ?)のようなものを隠しておいて途中で口に含んだり、楽章間でハンカチを持つ手が震えていたり…。前半の協奏曲では指揮をしながら咳き込んでいらしたし、カーテンコール短めのでお開きもそのせい?

posted at 16:54:30

2月12日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

テミルカーノフ/読響みなとみらい、ラフマニノフ:交響曲第2番。失礼ながら読響の限界を超過するくらいの表現力で鳴らしていたかも。それはあたかも、ミニ新幹線のこまちが、はやぶさに連結されて東北新幹線の本線を300km超で走っているような。(はやぶさがサンクトペテルブルクとは言ってない。)

posted at 16:19:28

2月12日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

テミルカーノフ/読響みなとみらい、ラフマニノフ:交響曲第2番。この演奏を読響のデフォルトと思ってはいけません。テミルカーノフ/読響の演奏に驚嘆して読響の会員券を購入すると、以降、ずっとテミルカーノフ・ロスに苦しむことになる、私のように。

posted at 16:11:59

2月12日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

テミルカーノフ/読響みなとみらい、ラフマニノフ:交響曲第2番。悠然たる大河の流れも急流あり、滝あり、河口あり。これほどのスケール感が読響から聴かれたのはいつ以来だろう(この土日以来…というツッコミは横に置いて)。細部の色々は些細なこととして、もう参りましたとしか言いようがない。

posted at 16:09:33

2月12日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

(個人的体調により、眠気を感じ、寝落ちはしなかったけど第1楽章は陶然と聴いていたので、感想は主に第2、第3楽章に対して。)

posted at 15:01:08

2月12日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

テミルカーノフ/読響みなとみらい、P:ルガンスキー。チャイコフスキー:P協奏曲第1番。オケにばかり意識が行ってルガンスキー氏には申し訳ないが(決してP付交響曲ではない)目の前であの手首のひねりが音に変換される様を見せられると…。第3楽章で指揮しながら咳き込んでおられたのが少し心配。

posted at 14:58:46

2月12日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

テミルカーノフ/読響みなとみらい、P:ルガンスキー。チャイコフスキー:P協奏曲第1番。例によって奇術師テミルカーノフのマジック炸裂。手首を数センチひねるだけでオケがうねり、さざめき、炸裂する。その音は深い深い情感を感じさせる音。力まずともオケが自然と力の入った音に鳴る不思議。

posted at 14:53:51

2018年02月11日(日)7 tweetssource

2月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

パーヴォ・ヤルヴィ/N響A定期@NHKホール、マーラー/交響曲 第7番「夜の歌」。個人的には海外出張後の疲れで、曲が始まった時は寝落ちしそうなくらいだったのに、第3楽章あたりではそんな眠気も疲労も吹っ飛び、目をぱっちりあけて集中して鑑賞できて、まさに音楽が覚醒させてくれた。素晴らしい。

posted at 16:43:29

2月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

パーヴォ・ヤルヴィ/N響A定期@NHKホール、マーラー/交響曲 第7番「夜の歌」。個人的にはインバルのような複雑性を感じさせない懐の深い演奏が好みだが、パーヴォさんの指揮は複雑性をオブラートに包まずそのまま提示した上で、それを絶妙の均衡のもとに崩壊しそうでしない高揚へ導いた名人芸かも。

posted at 16:38:52

2月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

パーヴォ・ヤルヴィ/N響A定期@NHKホール、マーラー/交響曲 第7番「夜の歌」。そのかつてのジンマンの時は「N響の皆さま、本当にこの曲、良い曲だと思って弾いてる?」とすら思ったが、本日はパーヴォさんのかなり細かく気合の入った指揮に導かれて力の入った演奏をして下さってめでたし、めでたし。

posted at 16:35:14

2月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

パーヴォ・ヤルヴィ/N響A定期@NHKホール、マーラー/交響曲 第7番「夜の歌」。最初、ただ交通整理をして、ただきれいに鳴らして…と思っていた演奏が、魅惑的に旋律が語り、次第に熱を帯びていく様はパーヴォさんの棒のマジックか。かつてジンマンの時の「一応音にした」レベルの演奏とは雲泥の差。

posted at 16:31:39

2月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

普段の休憩時間のような、男性用トイレの長い列。
開演前に売り切ろうと、普段より声をはりあげている売店のおねえさん。

posted at 14:47:30

2月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

やはり私は凡人なので、たまに海外渡航して帰ってくると本当に疲れる…。おそらく行っている間は、普段の3倍くらいのエネルギーを使っているのだろう…。世界を飛び回るビジネスマンの方々とは器の「小ささ」が違う。。。
…と言いつつ、疲れた身体を引きずって…。(短時間プログラムで助かる…。)

posted at 14:37:31

2018年02月08日(木)9 tweetssource

2月8日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

水曜日の昼(日本は木曜日の午朝4時)に向こうを出発し、成田に着いたのが木曜日の午後。私の身体は時差でボロボロです。世界を飛び回るビジネスマンの皆様、指揮者や演奏家の皆様は凄いな…と改めて思いました。(飛行機が少し早めに着いたので溜池には物理的には行けましたが、自粛しました。)

posted at 18:02:18

2月8日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

少し(4kmくらい)離れたところにある別のAppleストアでは、Appleマークのついたボールペンやマグカップを売っていました(買いました)。新社屋近くのストアの店員さんにきいたら、「ここでは置いて無い」と教えてくれたので、おそらくそのお店限定なのでしょう。 pic.twitter.com/5NK34EpWTl

posted at 18:00:34

2月8日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

着いたのは日曜日だったので、Appleの新社屋の近くまで行ってきました。円形の建物ですが巨大すぎて、近くで見るとただ横に長い大きな建物にしか見えません。近くのApple Storeには模型が置いてあって、iPadを借りてその模型を写すと、VRのように画面上で見られるようになっていました。 pic.twitter.com/lwn1NTreIo

posted at 17:59:55

2月8日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

アメリカ西海岸に行ってきました。日曜日の夕方に成田を出て、現地に着くと日曜日の午前。日曜日なので出張先も休み。幸い、ホテルはアーリーチェックインで部屋に入れてホッとしました。 pic.twitter.com/5ttv2fNEeB

posted at 17:59:10

2018年02月03日(土)7 tweetssource

2月3日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

シュテンツ/NJPは、公開リハ入場権利があったが平日の日中は無理。昨日は当日券で行けたら行こうと思っていたけど会食が入り、断念。木曜日は券は買ったが、海外から帰ってくる日で、物理的には成田から溜池へ行ける時間に帰着予定だが、たぶん体力的に無理。巡り合わせが悪いとはこういうことか…。

posted at 16:12:21

2月3日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

マルクス・シュテンツ/新日フィル定期@トリフォニー。NJPが元々持っている音色や、ハイドン演奏の伝統を踏まえた上でのさらなる跳躍のために、指揮者とオケ相性は良いのでは?と感じた。NJP自体も、上岡監督就任後、コンディションも向上しており、まさに良いタイミングでの客演になったかも。

posted at 16:00:55

2月3日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

シュテンツ/新日フィル定期@トリフォニー。 ヘンツェ:交響曲第7番。ハイドンと対局にある巨大編成、その複雑な曲を、複雑さのまま提示したり、調和させて提示したり…。わかったなどとは口が裂けても言えないが、いつのまにかこの音響、空間の中に引き込まれたことは事実。感じることはできたかも。

posted at 15:54:33

2月3日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

(訂正再ツィ)(しかし、シーズンラインナップを見たときに、最初に「お!」と思った回も、いつものように、集客に結びつかないのは…。評判も会場の受けも良かったのに集客に結びつかなかったメッツマッハーを思い出すような…。)

posted at 15:00:10

2月3日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

シュテンツ/新日フィル定期@トリフォニー。 ハイドン:交響曲第22番「哲学者」、交響曲第94番「驚愕」、かつての全曲演奏、近年ではブリュッヘンの薫陶を受けたオケの伝統を土台に、全く違う方向へ進化?今季は年間を通してハイドンが散りばめられ、嬉しい限りだが、本日はそのクライマックスかも。

posted at 14:53:09

2月3日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

シュテンツ/新日フィル定期@トリフォニー。 ハイドン:交響曲第22番「哲学者」、交響曲第94番「驚愕」、NJPのハイドン演奏の歴史の蓄積を創造的に破壊する指揮者、熱烈歓迎!例の部分だけでなく全曲に散りばめられた「びっくり」の連射、何度、巻き戻しボタンを押したくなったことか。

posted at 14:49:57

2018年01月29日(月)4 tweetssource

1月29日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

何年も前に某掲示板で読んだ話し(真偽不明)だが、スダーンは昔、都響に客演したが、その時に聴いた人の感想は「最近は東響の監督に就任して評判がいいらしいけど、二度と聴きたくない指揮者」だったとか。(そう言えば、東響の監督に就任する前に他オケに客演したノットはどうだったのだろう?)

posted at 00:44:15

1月29日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

若い時期に聴いて「だめだこりゃ」と思った私が間違っていたことが後年確定した指揮者。二人目、下野さん。2季連続で東響定期に抜擢され、2回目は今となっては18番のドヴォ6を振ったが、大暴れするも空回りに終わり、その後、定期には呼ばれてないはず。よって私は下野/読響を聴き始めるのが遅れた。

posted at 00:43:08

1月29日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

若い時期に聴いて「だめだこりゃ」と思った私が間違っていたことが後年確定した指揮者。一人目、沼尻さん。小澤さん急病でリハ時間が取れず、NJPハイドン交響曲全曲演奏の最終回の指揮は104番1曲のみに。103番と協奏交響曲は沼尻さんが務めたが、後年の貫禄など想像できない拍子をとったレベルの指揮。

posted at 00:42:54

2018年01月28日(日)4 tweetssource

1月28日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

@624614shasha 掘り出し物?情報、ありがとうございます。お名前を覚えておくようにします。私は2011年の藤原歌劇団「ルチア」で「いまピットで振っている園田隆一郎さんって何者?」と驚嘆してから、昨日神奈川フィル定期で聴くまで7年かかりました。(日フィル横浜定期も振られたと思いますがその時は聴けず。)

posted at 21:10:20

1月28日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

空き家の実家の漏水、結局元栓は止めたままで、復旧まではトイレも使えない。今回は短時間滞在でトイレは使わなかったが、住んでいたら大変。ちなみに災害用の簡易トイレ(便器に袋をかぶせて、凝固剤を入れて使用するタイプ)は、使ったことはないが買ってあった。常備しておくことは必要と実感した。

posted at 18:07:22

1月28日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

空き家の実家の漏水、この寒さでの管の中の水の凍結が原因だろうとのことで、ここ数日、類例が多いらしい。結局、今日来た工務店さんによる応急処置は無理で、数日後に専門の水道工事の方が来ることになった。それでも、父が生前にリフォームとかを頼んでた顔見知りの工務店さんがあって助かった。

posted at 18:07:15

1月28日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

空き家の実家の水漏れの件、工務店さんが夕方来てくれることになり、本日の演奏会鑑賞は自粛。残念ではあるが、どちらを優先すべきかと考えれば、これが大人の対応か…。
それにしても、昨今メディアにも取り上げられる機会も多い実家問題、自分にふりかかってくるとは、5年前までは考えもしなかった。

posted at 13:34:10

2018年01月27日(土)7 tweetssource

1月27日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

空き家の実家の水漏れの件は、妹が元栓を締めた状態までで、とりあえずいつも頼んでいる工務店さん待ちとなったので、神奈川フィル定期は最後まで聴くことができた。頭の片隅にはあったので、音楽に100%集中できたわけではないが、とりあえず良かった。

posted at 17:04:16

1月27日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

(うーん、やっぱり園田マエストロはピットで(演奏会形式全曲でも可)聴きたくなる。定期に呼んで下さった神奈川フィルにも感謝しているが。)

posted at 16:23:40

1月27日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

園田隆一郎/神奈川フィル定期@みなとみらい、唯一の「残念」は、こういう演奏を聴かされると「ピットに入ってほしくなる」こと。セミラーミデ全曲でアマオケの藤沢市民交響楽団からあんな音を引き出して指揮者が、プロオケを振れば当然とも言えるが、神奈川フィルも溶け合ったサウンドで応えた。

posted at 16:22:13

1月27日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

園田隆一郎/神奈川フィル定期@みなとみらい、P:福間洸太朗。ロッシーニ:「どろぼうかささぎ」序曲、「アルミーダ」第2幕バレエ音楽、「ウィリアム・テル」第1幕パ・ド・シス、「セミラーミデ」序曲、ヴェルディ:「アッティラ」前奏曲、「マクベス」第3幕バレエ。終演。オケも含めて素晴らしい。

posted at 16:18:56

1月27日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

園田隆一郎/神奈川フィル定期@みなとみらい、P:福間洸太朗。ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」、リスト:P協奏曲第2番、外面的な音の解放(炸裂)と同時に、内面的な深みも感じるオケの音。特に低弦の音が素晴らしい。独奏Pも同じ方向のように感じられ、指揮、オケ、ソロともに好印象。

posted at 14:54:30

1月27日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

みなとみらいなう…だが、空き家の実家で水漏れとの連絡があり、とりあえず妹がいつも頼んでいる工務店さんを呼ぶ対応しているが、最後まで聴けるかどうかは不明…。いま私が神奈川県内に居るのが不幸中の幸いか…。

posted at 13:54:09

このページの先頭へ