情報更新

last update 09/25 20:41

ツイート検索

 

@inagekaigan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

  • 511フォロー
  • 1,243フォロワー
  • 57リスト
Stats Twitter歴
2,804日(2010/01/23より)
ツイート数
16,486(5.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年09月24日(日)8 tweetssource

9月24日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ノイズキャンセリングも色々試したけど、そもそも、遮音が不十分で騒音が耳に入ってくるのに逆位相の音だけでなんとかしようとするのは本末転倒では?とも思う。Klipsch はノイズキャンセリングではないが、耳に合ったピースを選べば密閉性は高い。さて吉と出るか?

posted at 20:25:56

9月24日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

また火曜日から海外渡航で、本当は母にいつ何があるかわからないので連続で不在にしたくはないのだが、施設に入居したことで在宅介護時代に比べて突然呼び出される回数も激減しているので、確率も低い。とりあえずお仕事に集中する。良い施設に入居出来たことも幸運、もちろん探す努力はしたが…。

posted at 20:17:32

9月24日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

(訂正再)そろそろ来季のラインナップが続々と出てくる頃だが、半年後にどういう状況になっているかなど、わかったものではない。ここ2〜3年は万全を期して組んだのに状況が変わって裏目にでることが多かった。ただ、来季、私は少なくとも週末神奈川県民でなくなることは確実なので…(以下略)。

posted at 20:06:26

9月24日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

母を最後にコンサートに連れて行ったのは、デニス・ラッセル・デイヴィスが読響みなとみらいで「惑星」を振った時。僅か2年前。2年で状況は大きく変わる…。

posted at 19:58:23

9月24日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

母の施設の部屋にBDプレイヤーを設置して、ブフビンダー弾き振り、ウィーン・フィルとのベートーヴェンのピアノ協奏曲のBDを一緒に観た。母は食い入るように見ていた。私のクラシック音楽好きは、母からもらったもの(子供の頃、よく流れていた)。もう一緒にコンサートに行くのは無理だろうけど。

posted at 19:48:57

2017年09月23日(土)4 tweetssource

9月23日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ジークハルト/新日フィル定期@トリフォニー、Vn:竹澤恭子。シューマン、メンデルスゾーン、ドビュッシー、スクリャービン。当初予定されていた指揮者が振ったら全く異なる雰囲気の演奏会になったかもしれないが、この組み合わせで急遽聴けることになったのは、得難い偶然の遭遇だったかも。

posted at 16:11:09

9月23日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ジークハルト/新日フィル定期@トリフォニー、スクリャービン:交響曲第4番 「法悦の詩」。ブルックナー指揮者のスクリャービンなどと言ったら叱られるだろうか。寄せては返し…の反復がまるでブルックナーのように…。神秘性は大聖堂のような、楷書体でがっちり構築されたスクリャービン。

posted at 15:56:14

9月23日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ジークハルト/新日フィル定期@トリフォニー、Vn:竹澤恭子。シューマン: 序曲「メッシーナの花嫁」 、メンデルスゾーン:Vn協奏曲。芯のある硬質で強目のオケの音。竹澤さんもどちらかというとその方向のエネルギー放射型なので、協奏曲は噛み合うこと。噛み合い過ぎて聴き疲れするくらい??

posted at 14:58:44

2017年09月17日(日)7 tweetssource

9月17日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

@norakich0915 土曜夜が基本の東響定期と重複しないようにN響はAプロ2日目を選ぶと、N響は前夜に振り替え出来ない、東響は翌日の川崎に振替出来ない…という感じでうまくいかないんですよね…。毎月こうなるわけではありませんが…。

posted at 18:28:50

9月17日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

(私は個人的好みとして、大曲1曲のみの演奏会は結構好きだが、用事があって「遅れて行って後半だけ聴こうか」という時にぶつかるとちょっとへこむ。)

posted at 16:15:18

9月17日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

翻って自分の本業、勤め人の資料作りをとっても、授業を受けてレポートを提出する生徒のような姿勢で作った資料は使い物にならない。自分は生徒ではなく先生くらいのつもりで、資料の読み手に対して「何かを伝えたい」という思いがない資料は、単なる締め切りを守った宿題のレベル。音楽も同様かも。

posted at 16:09:11

9月17日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

施設慰問の中学校の吹奏楽部、指揮はおそらく先生。その先生の指揮も、ツボを押さえた動作でなかなか素晴らしく、吹奏楽も魅了するすべを熟知したような演奏。噛み合わない時の音大オケなどよりも好ましいくらい。やはり奏者自身が音を楽しむ姿勢、音で何かをうったえる感情が重要なのだろうと思った。

posted at 16:09:05

9月17日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

本日は母の入居している施設の敬老会。早めに抜け出して某響定期へ行くことも出来たが、それは断念した(自分にとって今大事なものは…と考えれば自明)。近隣の中学校の吹奏楽部やら、地元の愛好家の和太鼓やら、慰問のアトラクションがいくつもあったが、アマチュアとは侮れない聴き応えがった。

posted at 16:08:54

2017年09月16日(土)4 tweetssource

9月16日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ヴェデルニコフ/東響定期@サントリー。シベリウス:交響曲第1番。豪腕でこねくり回したようでいて、後期の交響曲を想起させるような側面も浮かび上がらせていて、この曲にこんなやり方もあるのか…とちょっと驚嘆すらした演奏。指揮とオケの間にはほどよい緊張感が維持されて快演、少し怪演?

posted at 20:12:11

9月16日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

1曲目のヒンデミットの後、まだ拍手が続いているのに、レセプショニストさんが「前を失礼しまーす」遅れてきたお客様を案内してきたが、次がストラヴィンスキー:詩篇交響曲なのだから、慌てて入場誘導しなくても…。この辺はサントリーのレセプショニストさんは、以前はもっと手際よかったような??

posted at 19:10:51

9月16日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ヴェデルニコフ/東響定期@サントリー。ヒンデミット:バレエ組曲「気高い幻想」、ストラヴィンスキー:詩篇交響曲、私も久しぶりの生音、久々のサントリーなのでまだ耳が慣れないが、どちらも曲の進行とともに音の融合感が増していった印象もあり。劇場型指揮者?の面目躍如かもしれないが。

posted at 19:02:00

9月16日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

私は日頃、世界を飛び回るような人間ではないので、先週久しぶりに1週間ほど海外渡航しただけで時差ぼけでへろへろ、帰国後1週間ほどしてようやく昨夜、熟睡できた(このまま落ち着くかどうかは不明)。本日ようやく秋シーズン初鑑賞。ハシゴの予定だったが体調を考慮して昼の部は自粛、すみません。

posted at 17:35:17

2017年09月10日(日)14 tweetssource

9月10日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

西船橋→(正)西海岸 RT @inagekaigan: 米国西船橋某所の通信事情。Sprintの回線は電波がまばらで、つながらないことが多いというような体験談がネット上のブログなどに多数ありましたが、私の行った所は、建物内も含めて無問題でした。シリコンバレーの一角だったからかも…

posted at 19:35:47

9月10日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

@maoneko あの日本未発売の端末、欲しかったですけど、日本語は認識しないでしょうから、諦めました。(^-^) 同行者が居て、マイペースで見てられなかったこともありますけど。

posted at 19:21:23

9月10日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

昔、初めての海外出張の頃に上司から「政治の話し、宗教の話し、女の話し(一般的に言えば異性の話し、現在なら性的嗜好の話しと言った方が良いかも)は気をつけろ=するな」とアドバイスされたのを覚えています。その助言については、今回もその通りだと思いました。

posted at 19:17:59

9月10日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

(結局、不在中のチケットは、余裕がなくて主催者への寄付の電話すらできず、空席を作ってしまいました。申し訳ございません。)

posted at 19:15:30

9月10日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

米国西海岸の某所にて。地図アプリは、Apple、Googleだけでなく、Yahoo! Japanの地図アプリも表示されました。地図マピオンというアプリは駄目でした。(「探索中」のまま、もっと待てば地図が表示されたのかどうかは不明。) pic.twitter.com/ryFFHLckkj

posted at 19:11:52

9月10日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

火曜日出発、日曜日帰着で、米国へ行ってきました。西海岸の某所、シリコンバレーの一角です。もともとホテルの料金が高価な場所だそうで、1泊250ドルくらいでした。それでもまだ良い方で、来週はさらに高価で、1泊500ドルくらいになるとのことです。りんごの発表会があるからかもしれません。

posted at 19:09:19

2017年09月05日(火)1 tweetsource

2017年08月28日(月)2 tweetssource

8月28日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

結局、去年のロジェストヴェンスキー/読響定期は素晴らしい演奏だったが、演奏中のお腹がごろごろvsスローテンポもあって、1年経過した今となっては、素晴らしかった演奏よりも「バリウムを飲んだ日の夜の演奏会」という印象の方が強く残っているという結果になっている。教訓としたい。

posted at 18:21:04

8月28日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

今日は健康診断でバリウムを。いちいち全員内視鏡なんてやってられないのは100%理解するが、やはりそれなりに終了後の身体への負担はあり。そう言えば、去年はちょうどロジェストヴェンスキー/読響定期の日が検診で、演奏中にお腹がごろごろ鳴るのが周りに聞こえないか、ひやひやして鑑賞した。

posted at 18:20:57

2017年08月26日(土)9 tweetssource

8月26日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

(そもそも、今の時期に、2018年7月(まで)のチケットを買ってあること自体、世間一般から見れば異常のような気がする。私は自分では異常と思わないが、世間一般の側からは私が(も)異常と思われている可能性もある。)

posted at 22:09:04

8月26日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

今日は母の入居している施設の行事、納涼祭。演奏会も少ない時期なのでスケジュールが空いていたので参加してきた。今後も時々行事があり、たいてい土日なので演奏会やオペラ鑑賞の日とぶつかることもあり、出欠確認が来るたびに迷うが、ここはやはり老いた母との時間を優先した方が良いだろうと思う。

posted at 22:08:43

8月26日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

悩殺されて時間がないからと通販で購入したが、やっぱりイヤフォンを試聴せずに買うのはチャレンジングだったかも。もっとも、家電量販店の店頭で試聴したところで、イヤピースのサイズによっても結構音が変わるし、そもそも店頭のノイズの中では、なんとか雰囲気がわかる程度ではあるが…。

posted at 13:28:36

8月26日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

@yum888 収入の源泉だから仕方ない(当たり前)だけど、休日の(私にしては)高額なランクのチケットが1枚含まれてるのが痛いでござる。(^^;;

posted at 13:24:07

8月26日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

9月の出張のために色々準備中。(何しに行くんだか…。)ボーズに比べてノイズキャンセルの効果は控え目。その代わり、耳の内側を圧迫されるような違和感はない。音はエージングで変わるかもしれないが、個人的にはもう少しパワーがほしいかも。あと構造的な遮音効果はボーズより良いがまだ今ひとつ。 pic.twitter.com/AInVkwW2L8

posted at 13:21:08

8月26日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

出張が入ったため、次回の生演奏鑑賞は9月中旬以降になるかも。(出発前日と、帰着翌日の夜の演奏会のチケットを持ってはいるが、行ける状況、行ける体調かどうかはわからず。おそらく無理。)(出張期間のチケットは痛い。ただ、ヤフオクに出している余裕もなさそうなので、主催者に寄付するかも。)

posted at 13:14:53

8月26日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

小菅優(P)/東響、モーツァルトマチネ@ミューザ、天下の東響を相手に弾き振り出来るステータスになった小菅さんのピアノの凄さは今さら言うまでもないが、本職の指揮者と同等とはいかなくても、振りも健闘、ただし、振るだけの場面よりも、ピアノを弾きながらリードの場面の方が優勢だったかも??

posted at 12:20:11

8月26日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

小菅優(P)/東響、モーツァルトマチネ@ミューザ、P協奏曲第12番、第9番「ジュノム」。1曲目も凡演ではなかったが、小菅さんらしい奔放な表現、聴き手のワクワク感は2曲目の方が顕著。それはピアノだけでなく、引き振りのオケにも当てはまる。楽しい第3楽章だけでなく、第2楽章の悲しみも。

posted at 12:15:52

2017年08月22日(火)1 tweetsource

このページの先頭へ