情報更新

last update 11/22 12:09

ツイート検索

 

@inagekaigan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

  • 516フォロー
  • 1,254フォロワー
  • 59リスト
Stats Twitter歴
2,861日(2010/01/23より)
ツイート数
16,706(5.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年11月19日(日)13 tweetssource

11月19日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

(とりあえず、継続しておいて良かった。継続しないで今日の演奏を聴いたら、激しく後悔しただろう。最終年だし。)(会員の未来場空席に厳しい目が向けられていることは承知しているが…。)

posted at 20:14:37

11月19日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

カンブルラン/読響定期@サントリー、メシアン:歌劇「アッシジの聖フランチェスコ」。長大な作品で聴きどころ満載なのだろうが、私が最も印象に残ったのは、やはり第2幕の、天使が極上の旋律を奏でる場面かも。あの静かな場面の弦楽器群の微弱音、いわばBGMなんだけど重要、今だに耳に残っている。

posted at 20:11:39

11月19日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

@karajan2008 ありがとうございます。聴く前のプレッシャーとは、と聴いた後の充足感は、ワーグナー作品の鑑賞前、鑑賞後に通じる体感でした。音楽は全然違いますけど。

posted at 20:04:40

11月19日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

カンブルラン/読響定期@サントリー、メシアン:歌劇「アッシジの聖フランチェスコ」(演奏会形式)。複雑怪奇な音、音、音、リズム、リズム、リズムが最後は精神的高揚感に帰結する。22世紀の人類は、この作品を現代の私たちの「パルジファル」のように上演し、鑑賞するのかも。

posted at 19:58:03

11月19日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

カンブルラン/読響定期@サントリー、メシアン:歌劇「アッシジの聖フランチェスコ」(演奏会形式)。カンブルランのソロカーテンコールでお開きに。確かに「十分なリハーサル時間」を要求したカンブルラン、多忙な中、おそらく長期滞在して導いてくれたことに感謝、感謝。

posted at 19:56:02

11月19日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

(静かなところになると咳をするお方がいらして、おいおいまたかい?と何度も思ったが、120分という第2幕のために水分摂取を控えられた結果かもしれないので、まあ、仕方ないか…。)

posted at 18:04:11

11月19日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

カンブルラン/読響定期@サントリー、メシアン:「アッシジの聖フランチェスコ」第2幕。想定内とは言え、長いだけでなくなんと音が多いことか。そんな中に天使が奏でる、この世のものとは思えない極上の音を挿入したあのひと時はまさに得難い体験だったかも(あそこで咳はやめて欲しかったけど)。

posted at 18:00:56

11月19日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

(でも、私のメシアンへの苦手意識が起きないのは、カンブルランが読響を振った時か、児玉姉妹がピアノ独奏または連弾を弾いた時に限られるので、まだメシアン苦手が治ったわけではない。今日はたぶん大丈夫。)

posted at 15:36:38

11月19日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

カンブルラン/読響定期@サントリー、メシアン:「アッシジの聖フランチェスコ」第1幕。カンブルランが「十分な練習時間確保」を条件に受諾したというここ企画、確かに読響の音も細部まで磨かれている。読響の「神々」「ルサルカ」とこれくらいしか入ってないスケジュールのアウトプットがこれなり。

posted at 15:30:16

11月19日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

カンブルラン/読響定期@サントリー、メシアン:「アッシジの聖フランチェスコ」演奏会形式、第1幕。「メシアンあまり好きじゃないけど会員券に付いてきたから」などという気持ちで来場してすみません。これはたしかにオペラですね。文字通り「劇的」な歌唱と管弦楽によろ。襟を正して聴きました。

posted at 15:26:56

11月19日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

やはり、継続しないことは難しかった…。でも、年間ではなく、半期にした。半年先送り…。(先日の別のところは半期があれば決心が揺らいだと思うが、年間のみだったので一つ「継続せず」を達成、自分で自分を褒めてやりたい…と思ったが、継続できなかった(=継続してしまった)。意味不明。)

posted at 13:36:16

2017年11月18日(土)14 tweetssource

11月18日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

@douraku_m すみません、よく考えたら、私は自分のiPhoneはメールとかSNS以外のアプリの通知を軒並みオフにしていて、アプリによる位置情報の利用も一部以外はオフにしていたので、先ほどのツィートは不正確でした。Androidでも設定すればできるかもしれませんね(詳しくなくてすみません)。

posted at 21:43:10

11月18日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

@douraku_m オフにできるかわからないので、無視、あるいは消去していると、さすがGoogle、「興味がない」と判断して、減ってきたような気がしないでもありません。(^^;;
個人的には「やっぱりiPhoneがいいな」と思ったりしました。
あ、メッセージの出たのがiPhoneだったら、たぶん的外れレスです。(>_<)

posted at 21:30:44

11月18日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

@douraku_m (遅レスすみません)メッセージがどのアプリから出たのかによりますが、私場合は、Androidのスマホ(ハイレゾ用)を買ったとたん、Googleから位置情報をもとに「〇〇空港に居ますか?レビューして下さい」「イオン〇〇店はいかがでしたか?レビューして下さい」とメッセージが出るので、驚きました。

posted at 21:20:46

11月18日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

(今の私は、エリシュカさんも結局、東京春祭で都響を指揮した1回しか生で聴けなかったので、ポンマー さんも、次はいつ聴けるか…と…。)

posted at 17:10:04

11月18日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ポンマー さんが新日本フィル定期を指揮されたのは、検索したら2015年だった。2年という月日は、短いようで、長い。特に高齢者にとっては…。自分の母親を見ていればわかる。もっとも、指揮者は一般人ではなく、ほぼ例外なくエネルギーに満ちあふれた人種なので、私の親と比べてはいけないか…。

posted at 17:08:01

11月18日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

そうそう、ポンマー さん、ずっと起立されての指揮だったが、登場するときやカーテンコールの足取りはかなりゆっくりで、ご高齢で体格も良いのでそんなものだろうとは思ったが、後半のメンデルスゾーンを始める直前、指揮台の楽譜に手をのばした瞬間、ちょっと足もとがふらついてひやり。

posted at 17:03:50

11月18日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

(川瀬さんがシティ・フィル定期への客演でスコットランドを指揮した月に、神奈川フィル定期にはポンマーさんが客演してスコットランドを指揮した11月。川瀬さんのことだから偶然ではなかったり??)

posted at 16:34:37

11月18日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ポンマーさんは確か(札響にポストを持つ前?)新日本フィル定期も振ったのだった。あの時も良かったがバッハだったのでこういう指揮をされることは存じ上げなかったが、神奈川フィルさん、呼んでくれてありがとう…という気持ち。(今の私は、なかなか札幌には行けないし、札響東京公演もたぶん無理)

posted at 16:23:39

11月18日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ポンマー/神奈川フィル定期@みなとみらい。メンデルスゾーン:交響曲第3番「スコットランド」。欲を言えば、金管楽器のニュアンスが時々混濁気味なったのが残念だが、まあそれは目をつぶるとして、弦楽器のニュアンスは名人芸、木管(特にCl)も絶妙の音色、最後もテンポは速めずに悠然と終了。

posted at 16:10:09

11月18日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ポンマー/神奈川フィル定期@みなとみらい。メンデルスゾーン:交響曲第3番「スコットランド」。古き良き時代の…ではなく、モダンな(矛盾するようだがピリオド寄りの)要素も加味した演奏。したがって切れ味もインパクトもあるが、根底に音の深さ、味わい深さあり。究極の折衷案が大成功のような?

posted at 16:07:11

11月18日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

マックス・ポンマー/神奈川フィル定期@みなとみらい。J.シュトラウスII:皇帝円舞曲、シェーンベルク:浄められた夜。弦楽器をの音の磨き上げが超絶的に素晴らしい。艶やかだがのっぺりとならずに微細、そして雄弁。私の苦手な浄められた夜に、こんなに陶然となって聴いてしまったことは初めてかも。

posted at 14:57:11

11月18日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ちなみに神奈川フィルのロビーコンサートは、2階ロビー(奏者と同一平面)で聴くよりも、3階からのぞき見るように聴いた方が、音が適度に混ざり、適度に乱反射して、音響的に好ましいみたい。 pic.twitter.com/1cehaSXUFN

posted at 13:50:35

11月18日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

神奈川フィル定期ロビーコンサート。まろやかにブレンドされた均質の弦の音が心地良い。新入団の桜田さんの選曲とのことだが、約16分であっても(神奈川フィルのロビーコンサートはいつもそうだが)「聴いた」感のある演奏。単なる耳当たりの良い曲ではなく、結構「本格的」感。 pic.twitter.com/knT6vYeoy7

posted at 13:46:53

2017年11月13日(月)2 tweetssource

11月13日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

宅配の日時指定をしない私も悪いのだが、いろいろ制約もあって「宅配BOXがあるから許してね」と申し訳ない気持ちで日時指定しないこともある。しかし、宅配BOXに入れずに持ち帰られてしまうと、おいおい素人かい?と思ったり。(ベテラン配達員は、朝、まず宅配BOXのある集合住宅に向かうとか???)

posted at 22:50:38

11月13日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

いま宅配の現場は相当に疲弊しているのかなと思う。私の住んでいる集合住宅は宅配BOXがあるのに、最近、ヤマトも佐川も立て続けに不在通知を入れて行く。以前はこんなことはなかった。ヤマトは再配達を「宅配BOXへ」と依頼しても、また不在通知を入れて行く。ベテラン配達員が離職しているのだろうか。

posted at 22:50:28

2017年11月12日(日)10 tweetssource

11月12日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ちなみにプログラム冊子にある通り、ヤノフスキの初来日、N響定期初登場の1985年にもヒンデミットの交響的変容を演奏した…というプログラムはこちら。
(全く覚えていない。初聴のレーガーが、曲が進むにつれてわけがわからなくなり、約40分がものすごーく長く感じたことだけはかすかに覚えている。) pic.twitter.com/VLAiUhohJD

posted at 17:36:21

11月12日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ヤノフスキ/N響A定期@NHKホール、ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」。この方向の指揮を、音にしてみせたN響も、うまい、うまい。外見上超絶技巧ではないが、このエッジを立てないふわっとしていながら軽過ぎない音を出すには、見えない超絶技巧を織り重ねたはず。「味わった」という体感。

posted at 17:07:53

11月12日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

マレク・ヤノフスキ/N響A定期@NHKホール、ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」。なんと味わい深い演奏だろう。粗雑な表現の音は皆無、芳しい音で進む演奏は人間国宝級の良い意味の脱力。もっとも指揮者は汗をぬぐい、奏者は結構前傾姿勢、でも、出てくる音はひたすら味わい深い。指揮の至芸なり。

posted at 17:04:35

11月12日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ヤノフスキ/N響A定期@NHKホール、ヒンデミット:ウェーバーの主題による交響的変容、木管楽器とHpと管弦楽のための協奏曲、おそらく複雑かつ多層に組み上げられた曲を、ほら、複雑で面白いでしょ、と示す演奏も切れ味抜群であれば面白いが、この演奏は、複雑系を調和させて伝統を継承する音楽に。

posted at 15:58:36

11月12日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ヤノフスキ/N響A定期@NHKホール、Fl:甲斐雅之、Ob:青山聖樹、Cl:松本健司、Fg:宇賀神広宣、Hp:早川りさこ。ヒンデミット:ウェーバーの主題による交響的変容、木管楽器とHpと管弦楽のための協奏曲、切れ味ではなく、絶妙な芳香と、大河の流れすら想起するスケール感でヒンデミットが鳴るとは!

posted at 15:55:00

2017年11月11日(土)10 tweetssource

11月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

@douraku_m 演奏が終わった直後のブラボーの嵐は、私はトリフォニーであまり聞いたことがないくらい盛大でしたが、昨日はどうでしたでしょう? 本当に嬉しそうでした。

posted at 20:49:56

11月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

(先週、クリスチャン・ヤルヴィで、デ・フリーヘル編の「指環」をやったばかりなのに、ジークフリートの葬送行進曲をやるとは…。)

posted at 16:28:45

11月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

上岡敏之/新日フィル@トリフォニー、P:カティア・ブニアティシヴィリ。ラフマニノフ:交響詩「死の島」、チャイコフスキー:P協奏曲第1番、レーガー:ベックリンによる4つの音詩。アンコール。 pic.twitter.com/EmaKyKTSwp

posted at 16:27:30

11月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

上岡敏之/新日フィル@トリフォニー、レーガー:ベックリンによる4つの音詩。「空間の創出」を音にして漂わせたような2曲に、躍動感を音にしたらこうなる!という終曲、アンコールのジークフリートの葬送…はその終曲との類似性か?このレーガーの音の仕上がり、融合感は極上。

posted at 16:22:44

11月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

上岡敏之/新日フィル@トリフォニー、P:カティア・ブニアティシヴィリ、チャイコフスキー:P協奏曲第1番。随所で揺らす独奏に随所で揺らす指揮が噛み合ってヒートアップする手に汗握ると言って良い快演。上岡監督、何度もピアノの方を向いて棒を振り、Pも指揮…ではなく、Pの手の動きに合わせる?

posted at 15:19:44

2017年11月05日(日)3 tweetssource

11月5日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ベルリン・フィルの映像を観るといつも思うことだが、読響定期のソリストのとき「俺が王様」のようだったパユ様が、殊勝な顔で一生懸命吹いているのがちょっとおかしかったり。

posted at 18:46:28

11月5日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ラトル/ベルリン・フィルのベートーヴェン(私は来日公演などの生では聴いていないが)、ベルリン・フィルにとっては突然変異ではなく、アバドとの演奏(来日公演聴いた)だってここにつながるかもしれないし、60〜80年代のカラヤンだって、当時からすれば十分に先進的だったかも…と思ったり。

posted at 18:39:10

11月5日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

周回遅れ以上だが、遅ればせながらラトル/ベルリン・フィルのベートーヴェン交響曲全集を入手。ブルーレイ映像とダウンロード音源目的。つまみ視聴だが、これはBPhというレーシングカーによる爆走ですね。私は高級車による余裕の走行のような演奏の方が好きだが、これはこれで凄いことは認める。

posted at 18:39:04

このページの先頭へ