情報更新

last update 05/25 01:06

ツイート検索

 

@inagekaigan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

  • 490フォロー
  • 1,204フォロワー
  • 58リスト
Stats Twitter歴
2,680日(2010/01/23より)
ツイート数
16,134(6.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年05月20日(土)25 tweetssource

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

母親の骨折入院手術(2月)の保険金が振り込まれた。なんと、病院の窓口で支払った額の約4倍、つまり大黒字。…と喜んでいる場合じゃなくて、そもそもこれらの保険、不要ではないか? 後期高齢者、1割負担、所得によって負担額上限もあるし。(保険やめると何か起こりそうでやめにくいが。)

posted at 23:27:01

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

自粛期間、ちょっと精神的疲弊感を感じていて、さらに咳って意外と体力を消耗するので、本日も出かけるときは身体がだるかったが、いつものことながら生音の浄化作用と覚醒作用は効果絶大、帰路はすっかり元気に。

posted at 23:04:13

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

咳もまだ少し残っているが、我慢できるレベル。今日はちゃんと我慢出来た。(ミューザの休憩後は、あそこで演奏中に盛大に咳をしたら、今後出入り禁止になってしまいそうな空気だった。)

posted at 22:58:38

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

風邪の後の自粛を金曜日までとしたが、今日の体調なら、木曜日までにすれば良かったかなぁ…と思った。でも、よく考えたら、金曜日に夜9時頃に早めに寝たので今日元気だったのであって、まあ、それはそれで正解だったかも。

posted at 22:57:00

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

どうでもいい話し。桜木町駅で、かなフィルバスまで時間があるので、駅の反対側のちょっと座れるところで待っていると、近くにおじさんが来たと思ったら、鳩がバサバサバサと集合して来て餌の取り合い(写真は少し落ち着いた後)。今月は餌やりおじさんだったが、先月は餌やりおばさんで全く同じ状況。 pic.twitter.com/34rlZrE5NU

posted at 22:44:05

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

@KeiK_App 拍手は指揮者のタクトが…という今ひとつ伝わりにくいアナウンスよりは効果的かも、と思いました。要するに「レコーディングしてるから気をつけろよ」「フラブラやると、さらしものになるぞ」と??

posted at 21:05:54

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ご存知のように、ノット/東響のブル8のレコーディング音源は、フライングブラボーは削除されて発売された。拍手も無し。私はこの修正に賛成。
さかのぼって、スクロヴァチェフスキ/読響のブル8の録音(常任退任時、初台の方)も、あのブラボーを削除して発売して欲しかったと思ったり。

posted at 21:02:04

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

本日の東響、ブルックナーの前、休憩時間にステージ上でマイクの入念なセッティング、その上、場内アナウンスで「フライングブラボー、フライング拍手に十分ご注意下さい」。客席に若干の失笑と、やや強めの緊張感が漂ったような気が??

posted at 20:55:42

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ノット/東響@ミューザ、ブルックナー:交響曲第5番。基本的に全面的に肯定なのだが、個人的な好みとして、もしも昨年定年で退団された奥田さんだったら、ティンパニの音は違っただろうなーという思いも少々。贅沢過ぎるかもしれないが。

posted at 20:37:26

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ノット/東響@ミューザ、ブルックナー:交響曲第5番。うるさくない。極一部を除いて咆哮する印象は皆無。上質の手触りと言うか、徹底的に磨いた上につや消し加工を施したと言うか。東響からこういう音って、昔から出ていましたっけ?この形容しがたい美音が鳴っただけでもめでたし、めでたし。

posted at 20:35:11

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ノット/東響@ミューザ、ブルックナー:交響曲第5番。静と動、第2楽章までの枯淡の境地(言い過ぎ?)から、第3楽章でスイッチが入り、気迫がほとばしる。それでも、終始、格調高い音色が持続したのは驚嘆。今日鳴った音を何と形容すれば良いのやら。教会のオルガンなどという単純なものではない。

posted at 20:30:06

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

ジョナサン・ノット/東響@ミューザ、P:小曽根真。モーツァルト:P協奏曲第6番、えぐったり、しゃくったり、色々やってるけど(目には見える)最終的な聴感としてはマイルドな美しい調和に聴こえたけど、私の席の音響のせい。それはそれは美しかった、表面的でもなく、浅くもなくて。

posted at 18:41:24

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

神奈川フィル(指揮無)@音楽堂、コンマス:﨑谷直人。2ndVn:直江智沙子、Va:大島亮、Vc:門脇大樹の首席陣で演奏されたハイドン:弦楽四重奏曲第1番「狩り」がかなりのハイレベルの演奏で、オケの首席クラスの優秀さを(知ってはいたが)耳で思い知らされたり。

posted at 17:21:56

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

神奈川フィル@音楽堂、コンサートマスター:﨑谷直人。一曲目のディヴェルティメントだけは指揮者無しの限界?と思ったけど、続くVn協奏曲ではソロだけでなくオケもアグレッシブ、ハイドン:交響曲第55番「校長先生」もかなり踏み込んだ表現で、実質、指揮:﨑谷直人だったのかも。

posted at 17:16:42

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

神奈川フィル(指揮無し)@音楽堂、コンサートマスター:﨑谷直人。「好評なら続編も。いずれはモーツァルトやベートーヴェンの交響曲も。」﨑谷コンマスのお話しの後に演奏されたアンコール。 pic.twitter.com/FKLhdjyejS

posted at 17:11:32

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

神奈川フィル(指揮無)@音楽堂、コンマス:﨑谷直人。ハイドン:弦楽四重奏曲第1番「狩り」、ハイドン:交響曲第55番「校長先生」。コンマスと首席による四重奏が素晴らしく、ミニ神奈川フィルどころか、はるかに上を行く、それが神奈川フィルの課題かも…と思ったら、交響曲も素晴らしかった。

posted at 17:09:13

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

神奈川フィル(指揮無)@音楽堂、コンマス:﨑谷直人。モーツァルト:Vn協奏曲第3番。それにしても、﨑谷コンマスの音ってこういう音だったのかと目から鱗、半ば驚嘆。おそらくピリオド奏法ではないと思うが、ピュアトーンと言いたいくらいの透明感と、その美しさを維持したスピード感の追い込み。

posted at 15:51:05

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

神奈川フィル(指揮無)@音楽堂。モーツァルト:ディヴェルティメントK.138、モーツァルト:Vn協奏曲第3番。かっちりした1曲めの合奏に比べ、どちらも﨑谷コンマスがリードしたにせよ、協奏曲の方がオケもアグレッシブ。みんなで仲良くよりも、仮想対立軸があった方が良いのかもと思ったり。

posted at 15:48:04

5月20日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

風邪の病後の一週間強の自粛期間(熱はすぐ下がったが、咳がしつこく残っていたので自粛せざるを得なかった日々)を、ようやく昨日で満了。自粛明け初日の今日は、耳も身体も鈍っているので、のんびり、まったりと聴く予定。@横浜。

posted at 14:49:33

2017年05月11日(木)4 tweetssource

5月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

…というわけで、風邪で1日仕事を休んでいるのに夜のコンサートに行くわけにもいかず(もちろんそんな余力もなく)、今週の平日は行きたい公演が複数あったけどでれもチケットを買ってなくて良かった。さらに医師の処方薬が見事どんぴしゃで効いたので、風邪をひいたのになぜか、妙に的中感が…。

posted at 23:47:50

5月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

もっとも、こちらも、一応、医療機関は選んでいて、私の場合は、患者数が多く、情報蓄積が多そうで、かつ、製薬会社の営業マンが頻繁に出入りする、中規模な病院へ行っている。

posted at 23:47:33

5月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

風邪で休んだのは1日だけで翌日には出社し、普通に仕事をこなしていたら、夕方にはなんだかまた違和感が…。あれ?ぶり返したか?と思ったたが(熱は37度台に上昇)、昼の薬を飲み忘れたことに気がついた。医師の処方する薬って、当たると(当たる方が多いけど)凄い、と改めて感心、感謝。

posted at 23:47:22

5月11日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

連休明け初日に、風邪で発熱。38度台後半まで上がったのでひやっとしたが、インフルエンザではなくてホッと一息(職場には連休明けインフルの方も…)。火曜日に仕事を休んで朝から病院へ行き、夜にはまだ熱があったのが、翌日水曜日の朝には魔法のように平熱に下がっていた。

posted at 23:46:57

2017年05月07日(日)2 tweetssource

5月7日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

そう言えば、カラヤンのアイーダの録音でアムネリスを歌っていたのがアグネス・バルツァで、あの頃は確か、高貴なアムネリスと話題になったような記憶があります。八王子のアムネリスも、意地悪女ではなく、苦悩する高貴なアムネリスとして演じられていたと思いました。

posted at 00:13:44

5月7日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

アイーダの第2幕第2場って、途中で拍手をするのが普通なのでしょうか? 拍手をしたくなる気持ちは十分に理解するとして、カラヤン/ウィーン・フィルのアナログ末期の優秀録音で刷り込まれた私は、どうしても切れ目ない演奏が頭にあり、途中で拍手することに躊躇してしまうのです。

posted at 00:10:22

2017年05月06日(土)25 tweetssource

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

本当はさらに10メートルほど移動した場所が良かったのだが、そこはチケット購入時は選択できず。今日行ってみたら、アイーダトランペットの演奏席だった。

posted at 20:10:51

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

初めてのホールで、どの場所のチケットを買うか…というときは、Google画像検索で写真を探すと、ホール内の様子がわかって成功する確率が高い。今回も、オリンパスホール八王子で、見事、私好みの席をゲット。座った瞬間、バッチリ!と嬉しくなった。

posted at 20:10:11

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

GWは色々やることもあるので、チケットを買ったものの、自粛しようかかなり迷った。でも、普段なかなか行けない新国立バレエも行って良かったし、私の住まいからだと結構遠いオリンパスホール八王子も初めて行けて、良かった。

posted at 20:10:03

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

オリンパスホール八王子「アイーダ」、東響としてはあくまでも依頼公演のはずだが、川瀬さんに見事にのせられて、明日の新百合ヶ丘は大丈夫?という気合い。東響さん、初台でもお願いしますよ、と言うのはお門違いで、これは川瀬さんの初台ピットを切望せざるを得ない(まだ早いのはわかっているが)。

posted at 19:30:57

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

オリンパスホール八王子「アイーダ」川瀬賢太郎/東響、演出:岩田達宗。セミ・ステージ形式の舞台は、背景に画像が映写されるスクリーン、その前(オケの後ろ)には、光の加減で半透明な幕になったり、遮光スクリーンになったりと、CGと照明技術を駆使したもの。演技の所作も細かい。

posted at 19:25:42

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

オリンパスホール八王子「アイーダ」川瀬賢太郎/東響、セミ・ステージ形式の制約の中でここまで見せる舞台を作った演出:岩田達宗も素晴らしい。もちろん読み替えなどないオーソドックスな舞台だが、神官が実はラダメスを救いたかったという裁判での設定は面白い。

posted at 19:06:34

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

オリンパスホール八王子「アイーダ」セミ・ステージ形式、川瀬賢太郎/東響、演出:岩田達宗。事前の想定をはるかに上回る素晴らしい上演、ラダメス、アムネリス、アイーダの主役3人が渾身の熱唱。初日で最終日だから出来た全力に歌唱かもしれないが、ここまでとは。もちろんそれを導いたのは川瀬さん

posted at 19:03:13

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

オリンパスホール八王子「アイーダ」セミ・ステージ形式、川瀬賢太郎/東響、演出:岩田達宗。ロビーでの会話が聴こえてきて「新国立では」などという会話多数。初台まで通っていらっしゃる方も多い模様。「初台駅の発車メロディが…」という声も。

posted at 18:09:04

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

オリンパスホール八王子「アイーダ」セミ・ステージ形式、川瀬賢太郎/東響、演出:岩田達宗。なんだかんだ言っても、この高揚感を導いたのは川瀬さんだが、それに反応した声、オケが、これまた相乗効果で張り合ったように白熱するのは、まさにライヴ。オペラは生き物ですね〜。

posted at 18:04:59

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

オリンパスホール八王子「アイーダ」セミ・ステージ形式、川瀬賢太郎/東響、演出:岩田達宗。スクリーンへの映写は基本静止画だが、部分的には(川の流れ?とか)は動いていて、瞬時に変わる背景画は効果的。第3幕はアイーダ、ラダメス、アモナズロの3人が、相乗効果で張り合って?ヒートアップ。

posted at 18:02:33

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

オリンパスホール八王子「アイーダ」セミ・ステージ形式、川瀬賢太郎/東響、演出:岩田達宗。第3幕終了。川瀬スイッチがONになった第2幕のノリは継続…どころかさらにヒートアップ、凄い。アモナズロは王というよりは野蛮人の風貌と声だが、これはこれで壮絶。声の表情付けが壮絶。

posted at 17:59:52

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

(国王が、奥まった位置での歌唱とはいえ、少し不安定に感じられたり、相変わらず合唱は女声優位に感じられたり…とツッコミどころはあるが、指揮とオケと主役3人が良いので、全て許す(上から目線ですみません)。)

posted at 17:10:08

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

オリンパスホール八王子「アイーダ」セミ・ステージ形式、第2幕、川瀬賢太郎/東響、演出:岩田達宗。バックのコーラスにも、歌っていないところでも演技がつけられ、「演出」と呼んで良い演出。背景のスクリーンへの静止画の映写もあり、バレエもあり、演奏会形式ではないれっきとしたオペラ上演。

posted at 17:07:31

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

オリンパスホール八王子「アイーダ」セミ・ステージ形式、川瀬賢太郎/東響、第2幕は川瀬スイッチがONになり、強烈な巻き上げ。アムネリス、ラダメス、アイーダの3人が素晴らしいので盛り上がること。三角形の頂点に配置されて3人が歌う時の重唱の威力抜群、事前の想定を凌駕するの素晴らしさ。

posted at 17:03:57

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

(女性合唱は良いと思うが、どうしても、合唱が東響コーラスだったら…と思ってしまう(すみません)。主催公演でないから仕方ないし、東響の正妻は、LFJでNJPに浮気してるし(しつこくてすみません)。)

posted at 16:05:28

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

オリンパスホール八王子「アイーダ」、川瀬賢太郎/東響、演出:岩田達宗。オケの前と、後方の広めの空間を使ったセミ・ステージ形式は、衣装もつけ、所作もこなして(東フィル定期のオペラに比べてはるかに)オペラの舞台として成り立っている。川瀬さんはいつも通り、身体能力を誇示するような指揮。

posted at 16:02:05

5月6日

@inagekaigan

稲毛海岸@inagekaigan

オリンパスホール八王子「アイーダ」セミ・ステージ形式、川瀬賢太郎/東響、演出:岩田達宗。主役3人、アイーダ:小林厚子、ラダメス:村上敏明、アムネリス:福原寿美枝が想定以上に素晴らしい。第1幕冒頭、登場してまもなく超有名アリアを歌うラダメスも万全。欲を言えば男声合唱がちょっと…。

posted at 15:58:07

このページの先頭へ