情報更新

last update 12/18 02:01

ツイート検索

 

@irobutsu
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

Stats Twitter歴
3,004日(2009/09/28より)
ツイート数
42,828(14.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年12月17日(日)5 tweetssource

5時間前

@irobutsu

佐々真一@sasa3341

今日の仮面ライダー:数式だらけだったのだが、半分くらい僕の論文journals.aps.org/prl/abstract/1からで、TVの前でにやにやしていた。その理由は、
twitter.com/Perfect_Insideを参照。また、画像はsci.tea-nifty.com/blog/2017/12/1からとっています。公式HP www.toei.co.jp/tv/build/storyにも数式が! pic.twitter.com/xihjdQfHs7

Retweeted by 前野[いろもの物理学者]昌弘

retweeted at 21:04:44

2017年12月16日(土)2 tweetssource

2017年12月15日(金)3 tweetssource

12月15日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

これについて、シュレーディンガー方程式の解がexp(-iωt)とマイナスがつくのは、x軸正方向に進む平面波解がexp(i(kx-ωt))だからではないかと思う。つまりexp(ikx)の方の符号を+にしたからexp(-iωt)の方の符号はマイナスになった、という。

交流のときはxが登場しないからexp(jωt)なのでは。 twitter.com/tonagai/status

posted at 11:18:23

12月15日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

某企業さんに部品交換をチャットでお願いしたのだけど、用事が終わって最後の挨拶で「肌寒い季節となってきましたので、体調を崩さぬようお身体にお気をつけてお過ごしください」と言われたので、

「すまんここ沖縄なんだ」

と返しそうになった。

posted at 11:27:35

12月15日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

ところでシュレーディンガー方程式の「前身」はハミルトンーヤコビ方程式だけど、これも(∂S/∂x)が考えている質点の進行方向を向くように、と決めたことから時間微分の項には -(∂S/∂t) とマイナスが付けられている、と考えることができると思う。

posted at 11:36:09

2017年12月14日(木)16 tweetssource

12月14日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

「電場と電界は理学部と工学部で名前が違うだけで、中身は同じである」と力説した授業のあとで、

「今日の説明では電場と電界の違いがわかりませんでしたので、次の授業でもう一度説明してください」

という感想が書いてあったことがあったな(^_^;)。あんだけ「違わない」って行ったのに(;_;)。

posted at 07:02:49

12月14日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

それはそれとして「電場」と「電界」の違いについては少なくとも今はそれほどうるさく言わない気がするが「超伝導」と「超電導」の違い(これも理学部と工学部による名前というか、漢字の違い)については今もうるさい人が多いような気がする。

posted at 07:02:49

12月14日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

電場や電界の「場」も「界」も「場所を表現する言葉と誤解される」という意味では訳語として適切ではないような気もする。「場所ごとに定義される変数」という意味が読み取れる訳語である方がよかった。

posted at 07:10:54

12月14日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

今日の授業で極座標の原点はいろいろ危ういという話をして「かっこよく言うと原点は特異点です」って続けたんだけど、「特異点がかっこいい」って感覚は今時の若者にはあるんだろうかと今頃気になった。

posted at 20:26:11

12月14日

@irobutsu

福井栄二郎@natganigpa

「言葉がカタコトだと、頭のなかもカタコト」だと思われる。僕も海外で悔しい思いを何度もしました。
海外から来ている留学生さんには、(イヤな思いもあるけど)頑張ってほしいし、日本の学生さんには少しでも「異文化」に実際に触れて、その目で現実を見てきてほしいです。

Retweeted by 前野[いろもの物理学者]昌弘

retweeted at 20:35:14

12月14日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

わしも英語がうまく話せなくてアメリカ行ったときとかにバカにした態度取られることあるんだけど、有り難いことに物理屋さんからそうされることはあまりない。彼らは英語下手な人に慣れているからだろう。つまりは「世の中いろんな人がいる」という目が持てるかどうかなんだと思う。

posted at 20:41:20

2017年12月13日(水)4 tweetssource

12月13日

@irobutsu

ツク之助@tukunosuke

またもティラノサウルスのデマがRTされておりますが、RTする前にこちらを参照くださいな

"個人の方が想像して描かれた作品を「最新のイメージ」などと誇張して持ち上げたり、権威付けして「最新の学説」「最新の研究成果」だと偽ったりして広めるのはよしましょう。"
togetter.com/li/837598

Retweeted by 前野[いろもの物理学者]昌弘

retweeted at 20:59:23

2017年12月10日(日)7 tweetssource

12月10日

@irobutsu

シータ@Perfect_Insider

#仮面ライダービルド 必殺技の式は皆さんご指摘の通りでワームホールの計量です。ワームホールはいかにもSFですが、今年ノーベル賞をとったキップ・ソーンなどがワームホールの性質を研究していたりします。ただしワームホール生成には「負の質量の物質」が必要ですirobutsu.a.la9.jp/PhysTips/exoti

Retweeted by 前野[いろもの物理学者]昌弘

retweeted at 12:11:54

12月10日

@irobutsu

シータ@Perfect_Insider

#仮面ライダービルド 黒板の式は「ゆらぎの定理」です。熱い物体と冷たい物体をくっつけると、通常熱は「熱い→冷たい」と流れますが、ゆらぎによってごく稀に「冷たい→熱い」に流れることもあります。このごく稀にしか起きない現象の発生確率を定量的に与えるのが「ゆらぎの定理」です。

Retweeted by 前野[いろもの物理学者]昌弘

retweeted at 12:19:12

12月10日

@irobutsu

シータ@Perfect_Insider

#仮面ライダービルド 最後に宣伝です! 仮面ライダーの黒板に出た数式のうち「公開鍵暗号」「蔵本転移」「ゆらぎの定理」(と各話数と黒板の式の簡単な説明、アドバイザーになった経緯など)を解説した記事が、12/25(衝撃のクリスマス!)発売の『日経サイエンス』から出ます!

Retweeted by 前野[いろもの物理学者]昌弘

retweeted at 12:19:14

2017年12月08日(金)1 tweetsource

2017年12月07日(木)11 tweetssource

12月7日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

これそのもののピンポイントな専門家ってのはそうはいないよね。

私はゼミ中だったのだけど、余裕があっても的確なコメントはできそうにないわ(前にもまるっきり別の話でそういう依頼来たことあるけど、わし素粒子屋だし)。

posted at 17:47:47

12月7日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

今日の授業は計算練習増やしたのだけど、なかなか手が動いてなくて、もっともっと練習せんとあかんよ、という気分になった。微分積分なんて日々の鍛錬みたいなところはあるからねぇ。

もちろん、意味もわからんと手を動かしたって駄目なのだが。

posted at 18:20:42

12月7日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

adobeを名乗るものから「Document Cloud のお支払いが確認できませんでした」というメールが来た。えらいこっちゃ、とリンクを踏んだりしてはいけない類のメールであろう^_^。

次から次へといろいろ出てくるものだ。

posted at 18:43:01

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

2017年12月06日(水)9 tweetssource

12月6日

@irobutsu

山岸真(P.N)@ymgsm

版元サイトの内容紹介「チカヤは幼なじみのマリアマと再会し動揺する」。なおこのふたりは七千歳。あと、本作の登場人物に男女の性はない(ただし、原文で「he」「she」は使われていて、訳文も「彼」「彼女」を使った)。
(引用RTしたつもりがただのレスになっていたので削除再掲。失礼しました!) twitter.com/Hal_Tasaki/sta

Retweeted by 前野[いろもの物理学者]昌弘

retweeted at 17:19:29

12月6日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

7千歳で性がない主人公たちの最強ツンデレ物語、と聞くと

「こりゃ想像力を酷使する作品だなぁ」

と思うかもしれないが、問題は

「それどころではない」

ところにあるのである>イーガンの「シルトの梯子」

posted at 17:21:33

12月6日

@irobutsu

山岸真(P.N)@ymgsm

ではここで英語圏版『シルトの梯子』の表紙を見てみましょう。
www.isfdb.org/wiki/images/9/
ecx.images-amazon.com/images/I/51BCX
www.isfdb.org/wiki/images/f/
ecx.images-amazon.com/images/I/514u0
ecx.images-amazon.com/images/I/41%2B
いずれも描かれているのは、シルトの梯子では「ありません」。

Retweeted by 前野[いろもの物理学者]昌弘

retweeted at 17:52:24

12月6日

@irobutsu

前野[いろもの物理学者]昌弘@irobutsu

岩波の物理入門コースが新しい表紙になって再刊されるんだな、と思ったら全部Kindle版も出るみたい。

www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_no

このシリーズ全体は好きな方ではないんだけど、教科書を電子書籍で出してくれるのは歓迎したい。まだ買ってなかった本は電子で買おう。

posted at 23:01:20

このページの先頭へ