情報更新

last update 10/20 21:06

ツイート検索

 

@itokensan
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

  • 271フォロー
  • 320フォロワー
  • 40リスト
Stats Twitter歴
2,909日(2009/11/04より)
ツイート数
7,119(2.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2014年08月28日(木)3 tweetssource

8月28日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

[続き]代表に選ばれる…という経験をこの時期にすることが良いか悪いか正直わかりません(もごもご)。でも、そこから見える景色って、そこに立ってみなければわかんない。それを拝めることは、やっぱり幸せなことなんだと思う。
がんばれよー。

posted at 19:45:15

8月28日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

次男君が県の選抜に選ばれたとの報告。当人やる気満々なので大変うれしい!がんばれ!
…でも、迫る受験のことを考えるとおとーさんは心配だよ(T_T)

posted at 19:45:14

2014年08月25日(月)2 tweetssource

2014年07月14日(月)4 tweetssource

7月14日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

娘がパソコンで絵を描きたいというので、ソフトを物色したところ「FireAlpaca」というフリーソフトの存在を知りました。
firealpaca.com
いやー、これすごいですね。手描きのイラスト取り込んで色塗ったり、十分使えます。作者さんには感謝感謝です。

posted at 20:54:44

7月14日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

来年はなんでも「国際土壌年」だそうで(詳しいことはしらないw)、それに向けた土壌ネタの曲作り&練習を進めております。「土の旅」「土と遊ぼう」などなど、7月26日の農業環境技術研究所一般公開にて同僚の土壌研究者と共にお披露目します(^o^)/。

posted at 20:49:40

2014年06月28日(土)2 tweetssource

2014年06月22日(日)3 tweetssource

6月22日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

ハンドボールってたのしいなー。おじさんチームで現役学生とまともに戦って勝つのは難しいけど、姑息な技を総動員して得点したり守ったり、工夫と精進の余地はまだまだあるという感じ。○西先生の年齢までやろうとすれば、この大会にもあと20年以上参加できるw。来年もやるぞー。

posted at 08:18:05

6月22日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

昨日はつくば学園オープンハンドボール大会。中学・高校・大学生相手におじさんチーム(+助っ人)で戦って二勝二敗の四位、シュートも打てたし、若者相手にごりごり当たって(吹っ飛ばされて)いやー大変楽しい大会でした。

しかし…体 が 痛 い(T_T)v

posted at 08:18:05

2014年06月10日(火)6 tweetssource

6月10日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

[続き]音楽とかでもそうだけど、「感動してくれー」と絶叫しても人は感動しませんし「分かれ!」と大声出しても伝わらない。意味を伝えるのが目的なら「背景」や「データ」の丁寧な提示が一番効果的なんでしょうね。
 表現って、むずかしいにゃー。

posted at 12:23:53

6月10日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

本の文章で奇抜なフォントやレイアウトをちりばめたり、!を連発してアクセントにするのは否定しません(ライブ感が出る)。でも、それで読者の心が動く度合いが増すとはあまり思えない。
 これは、研究業界で流行った(今も?)プレゼンの悪い習慣(色の使いすぎとか)に通じるような気がします

posted at 12:23:52

2014年06月08日(日)4 tweetssource

6月8日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

表現を仕事にする人は表現に特化した人で、ある意味「仕事に選ばれる」ような気がしていた。でも、実際の「表現の仕事」の周辺を見ると「表現者」だけでは「表現の仕事」にならない。仕事を構成する様々な役割があって、必要な才能は全然違う。
研究も同じだなーと思いました。

posted at 18:40:16

6月8日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

[続き]アニメーションを見るのは大好きだけど、その制作に関わる話を読むのも好き。好きなことを仕事にしたいと思う情熱(!)と、現実の大変さ、作品を作る楽しさの話など。石田恭子さんの「アニメがお仕事」は元気が減った時によく読みます。

posted at 18:24:05

6月8日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

桝本和也さんの「アニメを仕事に!」を読んでいる。アニメーションの"制作進行"についての本だけど、仕事のもつ普遍的なこともたくさん書かれていて面白い。「憧れだけの業界入りは身を滅ぼす」とか、どっかで聞いたような話がちらほら。あと、フォントがすごい(見開き三文字!)

posted at 18:24:05

2014年06月07日(土)8 tweetssource

6月7日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

[続き]そもそも、自分とお客の間には音楽と自分の姿以外何もない。そこを立ち止まって聴いてくれるということは、やはりすごいことなのだと思う。そんな"関係"の中に自分の表現を滑り込ませる…という感じで創作をしています。

posted at 08:01:59

6月7日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

ストリートで演奏する時、自分の作った曲ではなく「通りかかる人が知っていそうな曲」を演奏することが多い。自分の技量と作った曲のクオリティが低いってこともあるけど、やはり人は自分の知っている曲を聴きたくて立ち止まるんじゃないのかな。

posted at 08:01:58

6月7日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

@josh_eno 発表会がんばれー(^^)。

若い頃はそうでもなかったけど、最近は「昔聴いたことのある音楽」「感動したことがある音楽」が「良い音楽」になってしまう傾向。客観的に「良い音楽」があるというより「良い経験と共にある音楽」が「良い音楽」かもしれません(老化かもw)。

posted at 07:44:03

6月7日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

[続き]主に行政サイドの「現状で被害がないと対策はできない」という状況をなんとか変えていきたいと思う。分布拡大予測とともに、おおざっぱでも良いから経済的な「被害予測」を作る必要を痛感した。

posted at 06:54:46

6月7日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

昨日は外来生物の対策会議。被害のある現場が徐々に「実施可能な対策を行う」状態になりつつあり、すごくうれしかった。主にモニタリングを担当する我々は「現状の情報共有」「重点の設定」「対策の評価」に務めることを確認。

posted at 06:54:41

2014年06月06日(金)2 tweetssource

6月6日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

「ウチだけではない」「他も取り組んでいる」という情報は、良くも悪くも取り組みの進まない集団への動機付けとして有効です。「正しさ」を訴えるだけではコトはなかなか動かない。

posted at 05:31:32

6月6日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

@jnishihiro 共同での分布調査はいいですね。こちらも土地改良区や利水機関と共同での調査を少しずつ進めているところです。こういった取り組みを相互に紹介することで「この問題はここだけではない」ことがよく伝わると思っています。

posted at 05:24:43

2014年06月05日(木)3 tweetssource

6月5日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

@yumidera ずいぶん前になってしまいましたが、筑波大でやったセミナーに参加させて頂きました(遅れて来て最前列に座り、やたらと質問してたおじさんです)。お話大変面白かったです、というのをすっかり忘れておりました。機会があればまた(^^)

posted at 20:33:38

2014年06月04日(水)4 tweetssource

6月4日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

一日がかりで自分の管理するPC&Macにインストールされているソフトの一覧作りとシリアル番号の入力を終えた。明後の会議の準備は全くできていないけど、それで問題がおこれば私の責任ってことだ(T_T)。まさにトホホ。

posted at 18:21:35

2014年06月03日(火)2 tweetssource

2014年06月02日(月)9 tweetssource

6月2日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

まぁ、本当に問題解決につながることなのかどうかの見極めは大事ですが、「これはいらん」と感じたら、それは無駄なことが多いです。

posted at 21:58:27

6月2日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

[続き]担当者や組織にとって規制を厳しくすることは適切な振る舞いなのだろう…が、そこに費やされた労力によって失われる生産性や情熱のマイナスは誰も補償してくれない。自分の"やる気"を守るためにも、こういう動きには全力でスルーすることが正しい。

posted at 21:58:26

6月2日

@itokensan

Ito Kenji 伊藤健二@itokensan

問題を解決することが目的じゃなくて、担当者がいかに責任を追求されないかが目的になっているルールの改定・強化に対して、過剰適応して真面目に対応するのは止めた方がよい。

posted at 21:58:25

このページの先頭へ