情報更新

last update 10/25 22:59

ツイート検索

 

@jai_an
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@jai_an

芦田宏直@jai_an

Stats Twitter歴
4,391日(2009/10/19より)
ツイート数
154,845(35.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2021年10月25日(月)1 tweetsource

2021年10月24日(日)5 tweetssource

10月24日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

その意味でこそ、DMR-UBZ1のHD映像は、コンテンツにろくなものがない4K映画映像よりはるかに美しい。netflexの4KHDR配信と比べても〝録画〟の強みで別格の世界だと思います。パナがこのDMR-UBZ1の後継機を五年間も作らないのはそういった4K映画コンテンツの貧相さを踏まえての良心なのかもしない。

posted at 22:24:06

10月24日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

そもそも4Kスターチャンネルの映画(スターチャンネルの2チャンネル)もほとんどのアップコンバート4K映像なので意味がないし、2チャンネル(4K映像)は、古い映画が多いからさらに意味がない。その上、WOWOWの4Kチャンネルはそもそも映画がほとんどないし。4Kを記録する意味がない。

posted at 22:20:33

10月24日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

パナソニックのDP-UB9000での配信netflexを見ても、同じくパナのDMR-UBZ1の方が映像も音もはるかに優れている。DMR-UBZ1は、その上、最新のパナのDMR-4X1000の4K録画よりもはるかに絵も音も優れている。だから、中途半端な4Kレコーダー買うのなら、中古でもDMR-UBZ1を買うことをおすすめします。

posted at 22:15:54

2021年10月23日(土)9 tweetssource

10月23日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

@daihiko そう思っているうちに、大概の場合、男性は女性に騙されて逃げられるのだけど。女性には「待ってるはずだ」を重荷に思う人もたくさんいるわけで。それは、男の身勝手、というように。

posted at 16:37:09

10月23日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

@daihiko いや、息絶え絶え、お腹も満腹だが、食欲を超え、体力を超え、食べ尽くすのが〈夜食〉。腹が空いたから食べる夜食は堕落。

posted at 00:39:35

2021年10月22日(金)4 tweetssource

10月22日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

人は、自分の終わりというものを作り過ぎるのだ。終わりに過剰な物語を求めるのは、思考の危険だと思います。

posted at 23:43:06

10月22日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

『逆転人生』で、「人生の最後で食べたいものはなんですか」という放送の再放送をやっているが、人は徐々に弱って行く最後の時間では、食べる元気もなくなるものだ。逆に、食べたいものがある内はまだ死なない。買ってきて、と頼んで、それが枕元に届いた途端に食べられないこともいくらでもある。

posted at 23:41:43

10月22日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

久しぶりに「カンブリア宮殿」を見ていたら、村上龍の口元が田原総一朗(「朝まで生テレビ」)の耳よりダメになっていて、小池栄子が三浦瑠麗のように見えたのは、私だけではあるまい。

posted at 02:39:20

2021年10月20日(水)2 tweetssource

10月20日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

少しでもたくさんお金を配ってくれる政党に国民が投票してくれると思ってるから野党はいつまで経っても政権が取れない。〝国民〟の立場に立つと言いながら国民をバカにしすぎ。

posted at 08:21:26

2021年10月19日(火)4 tweetssource

10月19日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

なにか口にちょっと入れるとき、マスクの下から入れるべきなのか、上から入れるべきなのか、未だにわからない。上からの方が様(さま)になるが、下からの方が入れやすい。

posted at 14:13:33

10月19日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

タイムラインの水洗便所機能はますます失われつつあり、一つのツイートがすぐさま断片化せずに、〈人物論〉的に丸められる傾向があるが、それでも、ツイッターの本質が反データベース主義であることに変わりはない。

posted at 01:40:20

10月19日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

Twitter、12年前にやり始めて、一ヶ月くらいで、こりゃとんでもないことが起こり始めていると思い、その思いをまとめたのがツイッター微分論だった。〈現在〉による分断と接合のもつ彩を、その時、ツイッターによる微分と呼んだのだが、今でもその考えを訂正する必要はない。

posted at 01:36:24

2021年10月18日(月)3 tweetssource

10月18日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

先週の関ジャムのBishアイナさんの歌についての自己解釈はとても魅力的だった。同じく歌唱力抜群のmiletさんが隣にいたにもかかわらず。

posted at 18:05:29

2021年10月17日(日)1 tweetsource

2021年10月15日(金)1 tweetsource

10月15日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

Astell&KernのDAPは、昔からなんか音がつまらん! このSP2000Tなら、Fiio M11 Plus LTDの方が楽しい音が出る。その上、価格は三分の一。

posted at 19:52:26

2021年10月14日(木)5 tweetssource

10月14日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

昨日は、朝から早めに起きてホテルで軽い朝食(豊橋)、昼はラーメンと餃子(御油)、夜は20:30くらいに立ち食いうどん(豊橋)。全部合わせても大したカロリーでもないと思うが、いつも夜しか食べない私が、こんなに三食も食べると、一日で四キロも体重が増えるという今日この頃。悲しい。

posted at 17:29:30

2021年10月13日(水)11 tweetssource

10月13日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

ブラピとクレア・フォーラニとの最初の喫茶店での会話は、たぶん、この映画の監督は影響されていると思うが、やはりそこまではいかなかった。あの会話のシーンは映画史上一二を争う名シーンだと思う。クレア・フォーラニの「合わせただけ」と言うセリフにゾクッとする。

posted at 08:12:29

10月13日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

この映画、名作ではあるが、ケチを付けるとすれば、二つある。一つは引っ越しの時の本の段ボールへの入れ方が間違っていたこと。もう一つは、ここは致命的だったが、松岡茉優が男を近づくときの喫茶店でのやりとりが『ジョー・ブラックをよろしく』の時の出会いの会話ほどでもなかったこと。

posted at 08:07:46

10月13日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

それにしても松岡茉優の自転車の二人乗りの沈黙の演技は、彼女ならではの名演。この映画の核となるシーンは、このシーンとアパートの一間の二人の距離と心の距離。よくもまあこんな小さな空間で心の機微が台詞なしに演出できるものかと。行定監督によれば、この距離の演出は松岡が自己演出したらしい。

posted at 08:00:47

10月13日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

何処にでもある恋愛風景なような気がする。身勝手で貧乏な男は何処にでもいるのだから。かつて40年ほど前「わがままは男の罪、それを許さないのは女の罪」という歌があったが、これ自体が男の身勝手のような歌だったのを思い出す。今の時代なら炎上必至だ。

posted at 08:00:47

10月13日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

嘘を付くけど優しい男と嘘は言わないが素直で自分勝手な男であれば、女は嘘くらいついてでも優しくしてよ、と言うのだろう。ここでこの恋が破綻するのだとすれば、貧乏な男は女に愛されたいならせめてお金くらいは稼げよ、ということになるのかも。身も蓋もない話だが… pic.twitter.com/kV1TGN3Kek

posted at 08:00:46

2021年10月12日(火)3 tweetssource

10月12日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

このコードのからまりがどうやって生じるのかを研究した博士論文があったような気がする。ソニーはかってそれを考慮して、ワイヤーに線状の筋を入れていたことがあったような。もう30年以上まえのことだけど。あの技術の累積は何処に消えたのか。 pic.twitter.com/pFwqlsR2WV

posted at 12:25:58

10月12日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

高齢者に取って大切なことは、キョウイクとキョウヨウの有無らしい。前者は「今日、行く」ところがある。後者は「今日、用」があること。この二つがあれば、元気で過ごせるとのこと。

posted at 02:17:26

2021年10月11日(月)4 tweetssource

10月11日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

しかし、そんなことはお構いなしにぜひこの映画をご覧ください。韓国映画で感動している場合ではありませぬ。

posted at 22:28:31

10月11日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

ただ一つ演出でケチを付けたいところは、引っ越しのための本を段ボールに入れる時、本の入れ方を間違えていたところ。

posted at 22:28:30

10月11日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

この映画は幸せのど真ん中においてさえポッカリ穴が開いている男女の愛の本質を描いています。この穴の描き方では、又吉は太宰を超えているのかも。まだ本では読んでいませんが。

posted at 22:28:30

10月11日

@jai_an

芦田宏直@jai_an

同じく松岡茉優の『劇場』は思いのほか、名作。圧倒的な名作。日本映画もこんな傑作を作れるのか、と。とても水準が高くて、重くて深くて。男女の恋愛の本質は、あと一歩のところで愛おしいほどにすれ違うのです。そばで見てると、「バカだなぁ、バカだなぁ」と言いたいことばかり。

posted at 22:28:30

このページの先頭へ