Twilog

 

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

Stats Twitter歴
2,440日(2010/07/23より)
ツイート数
16,959(6.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年03月26日(日)5 tweetssource

3月26日

@jshiratori

アンカツ(安藤勝己)@andokatsumi

ヴィブロス。あえて言うけど、佐々木さんの運はとんでもない。そしてモレイラ。手応えは悪く見えたけど、道中は最内でジッと脚をタメて他馬が動き切るまで我慢。一番ロスない進路で馬群をぬって、いつの間にか外に出しとるもん。ここを逆算したローテに馬もよう応えたわ。日本の芝馬は世界に誇れるね。

Retweeted by SHIRATORI Junichiro

retweeted at 01:12:38

2017年03月25日(土)2 tweetssource

3月25日

@jshiratori

nobu akiyama@nobu_akiyama

最近「忖度」という言葉が流行っていますが、以前ある学会で報告者から、僕の論考を、◯◯の意向を忖度してると評されたことがありました。研究者は自分の研究と分析にのみ忠実なんであって、考え方が近いからといって、学会での報告で分析もなしに忖度と評するのは侮辱だよなと、思い出し怒り中。

Retweeted by SHIRATORI Junichiro

retweeted at 18:22:47

2017年03月24日(金)14 tweetssource

3月24日

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

外国人の友人の日本語原稿のチェックをしているのだが「トル」とか校正用語も普通に使いこなしてるし頭が下がる。このレベルで外国語を使いこなせるようになるのはいつになることやら……と思うものの、こちらはこちらでいまできることをしっかりやるしかない。

posted at 19:43:09

3月24日

@jshiratori

Kan Kimura (on DL)@kankimura

「海外の大学」の話も、多くはいわゆる「研究大学」を前提になされており、実際には海外においても「教員の研究での貢献はほぼ期待されていない大学」も沢山あるので、そこのところはちゃんと抑えておいた方がいいと思う。日本の大学全てが世界の主要大学と同じ体制が取れる訳がない。 twitter.com/kankimura/stat

Retweeted by SHIRATORI Junichiro

retweeted at 15:35:48

3月24日

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

「研究すること以外に自分たちには何もないんだし、とくにあの頃は「フルタイムで研究しているんだ」というプライド(独立すらできていない自尊心)以外に一切何もないあの空間」を共にした友人の朗報は本当に励みになる。改めて自分も頑張らねば。

posted at 14:51:13

3月24日

@jshiratori

INOUE Masaya@INOUE_Masaya

色々な人物評伝を読み漁っているが、やはり岡義武の評伝は凄い。半世紀以上前の著作にも関わらず叙述のスタイルにそれほど古さを感じない。論旨が明快かつ運びが上手いからだろう。堅い文章だがどことなく落語や講談を思わせる小気味よい書き方はお手本になる。

Retweeted by SHIRATORI Junichiro

retweeted at 13:05:22

3月24日

@jshiratori

東京大学出版会@UT_Press

【まもなく刊行】五百旗頭薫,小宮一夫,細谷雄一,宮城大蔵,東京財団政治外交検証研究会編『戦後日本の歴史認識』戦後日本が抱える問題について,戦後の歩みからあらためて紐解き,戦争の記憶,アジア諸国との和解への可能性を探る.詳細目次掲載.buff.ly/2nd0AvI

Retweeted by SHIRATORI Junichiro

retweeted at 12:05:35

3月24日

@jshiratori

Kazuto Suzuki@KS_1013

結局、デュアルユースの議論は防衛省からお金をもらうか否かという問題に収斂し、それ以外の議論ではない、という記事。まあ、防衛省からお金をもらって取り込まれるのがダメ、という議論をしている限り、この議論の出口はないような気がする…。 business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/1

Retweeted by SHIRATORI Junichiro

retweeted at 12:04:15

3月24日

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

@MValdegamas あの時期に楽をし過ぎましたね。ただ今でも最新刊はほぼ手に入るし、まだ為替保証もあるから、ペーパーバック化される可能性が無さそうなものや、ペーパーバック化された気になる本はよほど高くない限りは予約購入するが吉かなと。

posted at 00:53:07

3月24日

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

@MValdegamas これは為替リスク等々を考えてなのか2年くらい前にAmazonの販売方針が変わった影響かと。他の書店だと普通に手に入るんだよね。ただ外国のAmazonを含めて日本配送が色々と面倒になったり、洋書購入が数年前と比べて悪化してるのは間違いないです。

posted at 00:32:44

2017年03月23日(木)5 tweetssource

3月23日

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

寺脇研『文部科学省』(中公新書ラクレ、2013年)amzn.to/2nFENzr という本がある。著者が関わった初等教育関係が中心で大学関係の記述はほとんど無いのだけど、にもかかわらず漂っている大学政策への満足感にこれが文科省内の空気かとゾッとしたことを思い出す。

posted at 17:52:05

3月23日

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

若手の就職が公募中心になったことや若手でも取れる競争的な研究費が増えたことは良いと思うけど、国立大学の定常的な研究費は壊滅的で所属学会の年会費とその出張で赤字が出るレベル。外部資金が無ければ自腹を切るしかない。生産力のある研究者のほぼ全員が嘆く「改革」とは?と思わざるを得ない。

posted at 17:46:50

3月23日

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

様々な「改革」で若手が取れる競争的な研究費は増えたし、自分もその恩恵に浴している方だと思う。が、自分を含めた駆け出しの研究者は分野の差はあれ常勤職を得るのが難しくなっているしテニュアポストへの道はさらに険しい。そして研究をバリバリやっている研究者ほど「改革」に懐疑的という……。

posted at 17:40:54

2017年03月22日(水)14 tweetssource

3月22日

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

@snow1025 「致命傷」になるかはともかく言いたいことを言う場はTwitterはもちろん普通に生きていればあるわけで、そうではない方向でWEB媒体は運営していく方がいいですよね。

posted at 22:17:54

3月22日

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

@snow1025 コメント欄は全面閉鎖して、たまに読者の反応をML辺りで流せばいい気もします。昔から新聞や雑誌の投稿欄とか何の意味があるんだろうと思っていたのですが、あれはあれで情報を伝える側にとって色々と意味があったのだと今になると分かります。

posted at 21:52:46

3月22日

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

政治学に限らず大半の文系学科はそれなりに授業に出てそれなりに試験勉強さえすれば簡単に卒業できるから大学時代に「学問」と向き合わないままに社会に出ることになる。といってみんなが強制的に「学問」と向き合えば状況が大きく変わるとも思えない。「学問」を楽しめるかどうかなんだろう。

posted at 16:00:14

3月22日

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

ちなみに今また勉強したいという友人達はそれぞれに活躍しているか仕事はそこそこに遊びに徹している人が多い。昔ながらの大学不要論を同世代が言う歳頃になったのかと嘆息しつつ、むしろ大学時代の過ごし方がその後に大きく影響していると感じるし、何でもできる時に勉強した人間は強いとも思う。

posted at 15:57:52

3月22日

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

大学卒業から約10年、皆それなりに社会人として責任ある立場になりつつある。久しぶりに話すと政治学と仕事が結び付かないと言われることも多いが、ゼミ形式の授業の常連だったり、自主的な勉強会やサークルでしっかり学んでいた人からそうした声は聞こえてこないし、むしろ今勉強したいと言われる。

posted at 15:46:33

3月22日

@jshiratori

サントリー文化財団@suntory_sfnd

サントリー文化財団研究助成対象の「日本政治・外交と文化人の関わり研究会」の成果本、『舞台をまわす、舞台がまわる 山崎正和オーラルヒストリー』(中央公論新社、御厨貴・阿川尚之・苅部直・牧原出編)発刊。
財団創設に関わられた山崎氏の激動の人生と戦後史の一段面が明らかにされます。 pic.twitter.com/3v4iZnQzdp

Retweeted by SHIRATORI Junichiro

retweeted at 14:21:44

3月22日

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

@snow1025 MLの編集長コメントでしょうか。僕は重要なのは失礼云々ではなく「素人の私見」だと読みました。ただ……僕はこれまで読者コメントを一切読まないようにしていたのでこの問題気がつきませんでした(笑)

posted at 14:17:04

3月22日

@jshiratori

瀬畑 源@hajime_sebata

ガイドラインの趣旨は「歴史的に重要な文書を1年未満にして勝手に捨てるんじゃないぜ」という意味なのに、「歴史的に重要じゃ無ければ1年未満で捨てていいのね」と取ったということ。そしてその「重要かどうか」は各部局の内部基準で決まっているという。公文書管理法の理念を理解してない。

Retweeted by SHIRATORI Junichiro

retweeted at 12:29:54

3月22日

@jshiratori

瀬畑 源@hajime_sebata

結局財務省の開き直りは、「行政文書の管理に関するガイドライン」の「歴史公文書等に該当するとされたものにあっては、1年以上の保存期間を設定する必要がある」を、「歴史公文書等に該当しない文書の保存期間を1年未満にする」と曲解していることが問題だと良くわかった。

Retweeted by SHIRATORI Junichiro

retweeted at 12:29:51

3月22日

@jshiratori

瀬畑 源@hajime_sebata

来月の時の法令、結局森友学園関係の公文書廃棄問題について書いた。財務省がなぜ開き直っているのかをこまごまと書いた。書きすぎて大阪府の文書管理問題は数行しか触れられず。
あと、余談で鴻池議員の文書管理を思わず持ち上げてしまった(資料批判は必要だと思うけど)。

Retweeted by SHIRATORI Junichiro

retweeted at 12:29:50

2017年03月21日(火)14 tweetssource

3月21日

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

下記RT。こんなツイートを以前したことを思い出した。RTで挙げられているのは活字メディアだが活字メディアといってもそこは色々あるわけで……著者は日本語で会話もできるし研究者の知人も多いはずなのですが。と日本語で嘆いても仕方がないので目を通して英語で書評を出すべきなのでしょうね。 twitter.com/jshiratori/sta

posted at 21:17:25

3月21日

@jshiratori

北大道寺さくら@MValdegamas

まともな日本語文献としては、添谷芳秀『日本の「ミドルパワー」外交』や服部・高原編『日中関係史 政治』などが見当たります。どう考えても『プレイボーイ』『週刊ポスト』『セブンティーン』『SAPIO』を読む前に他に読むものがあった気がします。

Retweeted by SHIRATORI Junichiro

retweeted at 21:13:35

3月21日

@jshiratori

北大道寺さくら@MValdegamas

とりあえずビブリオを眺めていたのですが、日本語文献だけ見ると「んんん~~~」という声が出てしまうきらいがありますね。あと成澤宗男みたいなのがJapan Focusに英文で投稿しているというだけでビブリオに載っているのを見ると、この辺に言葉の問題を強く感じます。

Retweeted by SHIRATORI Junichiro

retweeted at 21:13:27

3月21日

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

「読者のコメントを無制限に載せるのは止めたほうがよい。素人が私見をばら撒きだすと、情報媒体であることと矛盾するし、悪貨は良貨を駆逐するようになる。各筆者にも失礼だ。落書きした本を売っているようなものである」という某WEB雑誌の連載最後の文章に接する。強烈だがその通りだと頷く。

posted at 12:16:28

3月21日

@jshiratori

SHIRATORI Junichiro@jshiratori

@syakekan 研究テーマの近さで感じ方は違うかもしれませんが、北岡先生の本当の凄みを感じるのは1冊目よりも40歳で刊行した放送大学版の『日本政治史』という感覚です。

posted at 00:34:48

このページの先頭へ