情報更新

last update 08/23 01:13

ツイート検索

 

@ke_ukai
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

  • 209フォロー
  • 649フォロワー
  • 28リスト
Stats Twitter歴
2,895日(2009/09/20より)
ツイート数
29,016(10.0件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年08月22日(火)23 tweetssource

3時間前

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

@hayatama1975 モデモは、携帯機器用小型汎用モーター(=つまりアルモーターみたいな奴)を量産製品で初めて使ったメーカーでしたよね。
ぶっちゃけ、モデモがなければ鉄コレも無かったのでは?と思う事も。

posted at 23:56:56

3時間前

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

つまり、時代が宮下地鉄作品的なものを求めていた。そしてその時代に宮下さんのモデラーとして脂の乗った時期がシンクロした…そんな気がしたのであります。

posted at 23:52:19

3時間前

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

またRMM誌は創刊当初から「模型鉄道」をコンセプトにしてましたし、レイアウトを推進しようという意志があった。まずセクションやモジュールからどうよ?という提唱も度々していた。
その誌面に宮下さんの地鉄モジュールはまたとないコンテンツだったかと思います。

posted at 23:46:12

3時間前

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

模型各誌ですが、TMSは長年レイアウトを推進してきた立場として、Nレイアウトワンパターン化やHOファンがレイアウトに踏み切れない事に危惧感を持っていたフシがあります。
それを打ち破ってくれる作品として、地鉄セクションを連載でかなりのページを使って記事掲載したのかな~と思います。

posted at 23:42:57

3時間前

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

また宮下作品は、Nゲージネイティブ世代なれど、ワンパターンのNレイアウトに飽きていた一部Nゲージャーにも「こんな渋い世界が作れるのか!」とインパクトを与えたかと。
(80年代後半にGMがカタログや製品でNゲージ地方私鉄レイアウトや昭和風景を推していたのも忘れてはなりません)

posted at 23:29:02

4時間前

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

90年位はNゲージも今ほど車種が充実していなかったし、どちらかと言えば新型電車主体でした(で、車種の不足を自分達で補おうとしてガレージキットが盛んになり、JNMAが始まったりした)。
なので、レイアウトやりたい→スペースない→でもNに踏み切れない…て人も多かった。

posted at 23:23:47

4時間前

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

宮下さんは元々16番電車ペーパー自作の人で、そのレイアウトも車輌を引き立てる舞台だけど、単独でも観賞に耐える作品。しかも16番だけどセクション形式でやたらとデカくない。 なのでレイアウトに興味はあるけど手を出せなかったHOファンに「こんなのあるよ」という良いお手本になったかと。

posted at 23:20:29

5時間前

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

80年代末~90年代初頭って
・Nレイアウトはワンパターン化(トミックスの井中駅と駅前商店~みたいな)
・ナローはジャンルそのものが氷河期
・レイアウトに興味があるがN転向はなぁ…という人多数。
・・・って時代だったかと。

posted at 22:24:55

5時間前

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

(朝の続き)宮下さんの地鉄セクションは、80年代末~90年代初頭にTMSレイアウトコンペで上位入賞してTMS誌上で発表され、のち90年代中頃からは新たに創刊されたRMM誌に掲載、そして2000年代に入って単行本化…という流れ

posted at 22:20:51

17時間前

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

宮下さんが今回のJAMの展示で、1990年代半ばの作品に「最も脂の乗りきった頃だった」と説明文をつけてましたが、これって模型史的に結構重要な気がするです。

posted at 09:38:29

22時間前

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

しかしまぁ、昔の東宝特撮映画みてると、風景が宮下さんのレイアウトなんですよね~
(でもって、ゴジラやラドンやモスラにバリバリ壊される)

posted at 05:09:16

23時間前

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

「おまえら何かストラクチャー作ってこい!」って指令すると、昭和30年代生まれ=エムズコレクションみたいな建物を作ってくるけど、昭和40年代生まれはGMの住宅とかトミックスの商店みたいな建物を作ってくる(^^)

posted at 04:01:19

23時間前

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

宮下さんのレイアウトみて何となく引っかかっている人って、昭和40~50年代生まれの気が。
それは何となくわかるかな~。
木造ストラクチャーがわさわさ建っていて埃っぽいあの世界に、なんとなくの違和感を感じる。
いや、違和感というより「自分の原風景ではない」感かなぁ~

posted at 03:56:14

23時間前

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

昭和30年代生まれと昭和40年代生まれの間には結構壁がある気が。
オリンピックを境にいろんなものが変わったとよく言われるけど、モノゴコロついた時に見た原風景が全然違う気が。
昭和30年代生まれまでは「三丁目の夕日」的世界を実体験している。

posted at 03:48:17

8月22日

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

@NoiMuzik 宮下さんの作品はモデリング、モロさんの作品は最近のはアートでしょうか。
しかしモロさんフォロアーの人の作品はアートというよりクラフトかも。
また、モロさんが仕事で作るのはモデリングの作例だったりする。

posted at 03:26:24

8月22日

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

週末に乾杯イェイしてる時に@NoiMuzik さんが「モデリング、クラフト、アートは違うよね」という話をされていて、なるほど~と思ったのですよ。
クラフトは全部自分で作る事を最上とするのに対し、モデリングが製品を活用すると。アートはそれらとはまた違う。

posted at 03:21:48

2017年08月21日(月)6 tweetssource

8月21日

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

来年2018年は同時期にビッグサイトを確保したそうですが、2019年2020年はオリンピックの関係でビッグサイトが使えないとの事。
恐らく、2020年位に(このイベントの存続含めて)いろいろ変わるのではないか?と推察しています。
#国際鉄道模型コンベンション

posted at 07:01:20

2017年08月20日(日)40 tweetssource

8月20日

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

鉄道模型ファンはレイアウトという名のディズニーランド(もしくはラーメン博物館)を作ろうとしてるのですよね。
っていうか、ウォルトディズニーは1/1スケールレイアウトとしてディズニーランド作ったんじゃないかな?

posted at 08:48:24

8月20日

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

昭和30年代の地方私鉄とか実際に見てみたいけど、晩飯までには平成に帰ってきたいよね(^^)

posted at 08:36:28

8月20日

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

Nゲージだと鉄コレなんかで割合新しい地方私鉄電車とか、ストラクチャーやアクセサリーでも新しいモノとかあるから、「平成29年の地鉄」とか作れるんですよ。
我々のモデリングは製品によって大きく左右されるんです。

posted at 07:00:42

8月20日

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

現代の地方私鉄の16番レイアウトを作ろう…と思っても、まぁ無理なんですよ。車輌にしてもストラクチャーにしても製品がない。自作しようにも部品がない(車輌だったらクーラーや新型台車、ストラクチャーだったらアルミサッシ窓枠とか)
ところが昭和30年代的なモンは部品があると。

posted at 06:53:13

8月20日

@ke_ukai

うかい@ke_ukai

「三丁目の夕日」の西岸良平が鉄道模型ファンである事は昔のTMSミキストでも出ていたネタですな(「PECOのナローの注文があった…」ってやつ)。
そもそも「三丁目の夕日」自体がレイアウト的であるかも。

posted at 06:35:57

このページの先頭へ