情報更新

last update 02/25 21:24

ツイート検索

 

@kei_sakurai
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

Stats Twitter歴
3,117日(2009/08/15より)
ツイート数
27,525(8.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2018年02月24日(土)4 tweetssource

2018年02月22日(木)4 tweetssource

2018年02月21日(水)4 tweetssource

2月21日

@kei_sakurai

Masayo Takahashi@masayomasayo

ステロイド報道(副作用を強調したので、ステロイドの使用を拒否する患者が増えてアトピーで全身火傷状態の痛ましい患者が増えた)、小さな合併症なども医療ミスと報道の嵐、大野産婦人科事件(医療崩壊の引き金となる事件)、子宮頸がんワクチン(WHOにも馬鹿なことはやめろと言われる世界の笑い者) twitter.com/masayomasayo/s

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 12:12:19

2月21日

@kei_sakurai

Masayo Takahashi@masayomasayo

この日本の医療を叩く人たちは医療をぶち壊しているのだと言うことを自覚してほしい。ひと頃のメディアは本当にひどかった。
昔、記者の人が講演で「私たちも間違うこともあるかもしれませんがお許しください」と言ったので噛み付いたことあります。医療崩壊の原因を作りながら許せなかった。 twitter.com/shima_usa96/st

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 12:12:13

2018年02月20日(火)16 tweetssource

2月20日

@kei_sakurai

櫻井重利@sakura_is

@kei_sakurai どちらも少し古い資料ですが
該当資料はありませんがSAのガソリンスタンドは非常用の意味合いも強く、満タンにする人は少ないような気がします
EVもなるべく満充電したいのか、数が増えれば次の充電器まで着くことを考えてある程度の充電で良しとするのか興味深いですね
media2.c-nexco.co.jp/images/news/36 pic.twitter.com/77UkQsQe6T

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 08:00:53

2月20日

@kei_sakurai

Arrows@ArrowsLibra

@jawayjaway @kei_sakurai ホテルのように滞在時間が長い場所は急速充電器じゃなくても大丈夫👌
実際、普通充電器が20台くらい並ぶホテルなんかも出てきております。
一方、休日のショッピングモールやSAでは急速充電器が混むことがありますねー。10〜20分待つことも。待ちレーンと、終わったら携帯に連絡が欲しい。。

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 07:25:15

2月20日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@jawayjaway その上で、配備する駐車場の割合は(無充電で往復できないほど遠距離から来る台数)/(全訪問台数)を上限の目安にしたらええんちゃいますかね。もっとも遠距離ならその分、途中のSA等で休憩がてら充電する機会もあるわけで、実際にはもっと少なくて済むでしょうけど。

posted at 07:21:06

2月20日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@jawayjaway ああそれは面白い課題ですねぇ。充電器一台あたりのポート数が10台とか20台ぐらいあるような奴を配備することになるかも知れませんね。目安となる一台あたりポート数=平均滞在時間/平均充電所要時間、みたいな感じで。

posted at 07:03:01

2018年02月19日(月)17 tweetssource

2月19日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@gorry5 だから内燃機関車の場合はガソリンスタンドの滞在時間、EVの場合はSA自体の滞在時間でそれぞれ計算してますがな。EVの充電器はたぶん1台あたり4ポートとか持ってて、駐車中は繋ぎっぱなしに出来るタイプになるんではないかと。

posted at 21:31:41

2月19日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@NonAbility SAの使われ方も時代と共に変わるでしょうし、EVの普及自体もそれに影響しそうな気はしますね。ただそういう変化に対しても、給油機よりも充電器の方が対応しやすそう。

posted at 21:28:36

2月19日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

なおgoogle様のおっしゃるところでは海老名SAの平均滞在時間は25分、ENEOS 海老名SA上りSSの平均滞在時間は10分らしい。どこまで精度あるのか知らないけど、これで計算すると9×(25/10)×3=約68台。1割ちょい。

posted at 21:25:53

2月19日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

というわけで統計がもっと欲しいところだけど、とりあえずガソリンスタンドとの比較から考えても、少なくとも駐車場全部を充電可能にする必要は無さそうな気がします。

posted at 21:14:44

2月19日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

ああでも海老名SAだとフルサービスだっけ?それなら給油ポートの占有時間はそんな長くならないかも。うっかりそのへんのセルフスタンドで考えてしまった。

posted at 21:08:56

2月19日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

実際は給油ポートの占有時間が平均3分なんてことは無いだろうし(実際は2~3倍?統計欲しい…)、SAでの平均滞在時間も1時間よりは短いだろうし(これももっと詳しい統計ないかな)、バッテリ容量ももっと多くなるだろうし、自宅等でも充電できる違いもある。

posted at 20:36:52

2月19日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

そうすると必要な充電ポートの数(充電器一台あたり複数の車に繋ぐ形態になるだろうから、充電器の数自体はもっと少なくなるだろうけど)は9×(60/3)×3=540ポートってことになって、このコンサバな設定でよーやく海老名SAの駐車台数と同じぐらいに。

posted at 20:31:01

2月19日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

あとは給油/充電頻度の差だが、プリウスが満タンだと900kmとか走るようなので、EVのバッテリ容量が例えば60kWhに留まるとして、充電頻度は3倍ぐらいと置けばコンサバな設定になるかな。

posted at 20:27:01

2月19日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

別角度から検討してみよう。ストリートビューで見ると海老名SAの給油機は9台(ガソリン&軽油)のようだ。平均停車時間の統計が見つけられなかったが、仮にみんな手際が良くて3分だと置こう。(どなたかご存じならご教示頂ければ幸い)

posted at 20:13:03

2月19日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@jawayjaway せめて
・バッテリ容量増加と充電速度向上により、充電はSA数個あたり1回で良くなる
・バッテリ容量増加で、そもそも無充電で行けるケースも増加
・家や出先での滞在中も充電出来るため、その分高速での充電の必要性が減る
あたりを考慮されてから、またお越しください。

posted at 17:15:17

2月19日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@jawayjaway 車が全てEV化されたとしても、「ほぼ全て」に装備されている必要性は無いですよ。1~数割に装備されるようにはなるかも知れませんが。一方でバスやトラックもEV化されたりして、必要な電力はどんどん増えるでしょうね。

posted at 06:13:41

2018年02月18日(日)4 tweetssource

2月18日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

ガソリン並みの補充速度が求められるのは、ガソリンのように付き添ってないといけない場合だけだ。その間トイレに行ったり飯食ったり、車内で仮眠を取ったりできるのならば話は変わる。

posted at 00:45:53

2月18日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@thksngy @akimitsuy そそ。長距離移動中の休憩時間で充電が足りるかどうか、の境目がたぶん100~150kWあたり。またガソリンと違って繋いでる間は放っておいて良いので、ガソリンほど補充が速くなくても良い。

posted at 00:39:55

2018年02月17日(土)13 tweetssource

2月17日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

極端な話、旧型リーフの24kWhとか30kWhでも、充電速度が例えば2倍になるだけでも、遠出の際の使い勝手がかなり変わりそうに思う。世間はバッテリ容量や航続距離ばっか気にするけど、そうじゃないんだよ。充電速度こそが鍵なんだよ。

posted at 23:33:48

2月17日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

バッテリ容量が50kWhとか60kWhあればそりゃ嬉しいだろうけど、遠出が多くないなら40kWhでも…まぁでもそれを選択するユーザーは少ないかも知れないなw

posted at 23:29:41

2月17日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

現行リーフの40kWhバッテリ/50kW充電だと、無理のない待ち時間で遠出できる距離は満タン実用航続距離200km少々+充電一回分120~150km、で350km位かね(充電2回はかったるいだろう)。これが150kW充電とかになると、たとえばSA3つ毎に10~15分ぐらい充電すりゃどこまでも、って感じになるはず。

posted at 23:26:58

2月17日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

それよか超急速充電器の規格はどーすんだろ。日本のChademo陣営がボケッとしてる間に、他陣営はどんどん150~400kWの超急速充電器の配備を始めていて、Chademoは蚊帳の外になりつつあるんだが…。やれやれだ。

posted at 23:14:03

2月17日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

逆にそこまで遠出しないなら、今のリーフでも十分使えるケースが多そう。またバッテリ容量をあまり上げずに充電速度だけ上げるような構成もアリちゃうかな。

posted at 23:08:52

2月17日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

今のリーフの課題ってバッテリ容量よりも価格よりも充電速度なんだよな。50kWの充電じゃサービスエリア2つごとに30分充電しないといけなくて、かったるい。これが120~150kWまで上がると、わりと許せる時間(十数分)になる。テスラ(以前から120kW迄対応)はそこまで分かってたんだろうね。

posted at 23:06:22

このページの先頭へ