情報更新

last update 07/23 20:44

ツイート検索

 

@kei_sakurai
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

Stats Twitter歴
2,901日(2009/08/15より)
ツイート数
26,094(8.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年07月23日(日)2 tweetssource

2017年07月22日(土)5 tweetssource

2017年07月21日(金)24 tweetssource

7月21日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@kei_sakurai で、その線引きが難しそうな気がする。たぶんその線も固定されたものじゃなくて、時と共に変わっていくだろうから。変化に対応できる人材も、必要になるだろう。そこで冒頭の教育問題に突き当たると思う。

posted at 22:21:35

7月21日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@northfox_wind マネジメントもそうなんだけど、ほらクルマ全体の設計に合わせてパックの大きさや形状もカスタムするから、そこからクルマの概要が分かっちゃうでしょ?自動車メーカーさんはそれでもいいのかなぁ、と。(良いのかもしれないけど)

posted at 21:31:49

7月21日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@kei_sakurai クルマのコンポーネントの全ての分野で優位性を保つのは難しいだろうから、取捨選択も必要になるだろう。でもどの分野を取ってどの分野を捨てるのか、検討されてるのかな。

posted at 21:25:31

7月21日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@kei_sakurai バッテリパックの性能では勝負せず、それ以外の部分で勝負する、ならそれもアリだとは思う。またバッテリパックを国産する場合でも、どのみち量で勝負するような領域では中国等に勝てないので、ハイエンドやニッチの開発を続ける能力を保つことが主眼になるだろうとは思う。

posted at 21:18:16

7月21日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@northfox_wind セルそのものはそれでも良いかも、と俺も思うんだけど、俺が疑問に思ってるのはそれをパッケージにしたバッテリパックね。あれまで全部海外製となると、ちとまずくないかなぁ、と。

posted at 21:08:58

7月21日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

いずれにしても根本にある問題は、変化に対応する能力なんだよね。国全体として。情報を集め、先を予測し、状況の変化に合わせて計画も修正しつつ、リスクもある程度取りながら動く。…商売の基本じゃないのかな、と思うんだけど…。

posted at 21:04:45

7月21日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@kei_sakurai 広範に、というのは、初等教育まで遡って、という意味も含んでる。子供の頃からそういう「新しいものを生み出す、挑戦する」姿勢を身につけないと、きっと大人になってから苦労する。

posted at 20:57:55

7月21日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@kei_sakurai その点、昨日拝聴した名古屋大学の財満副総長のお話はちょっと刺激的だったかも。なんというか、イノベーション創出のために大学がやれることをどんどんやらねば、という気概が感じられた。こういう姿勢の取り組みがもっと広範に拡がればいいのに、と思えた。

posted at 20:55:31

7月21日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@kei_sakurai 今の教育システムは他人と同じであれ、同じ事をせよ、言われたままにせよ、という所に力点を置いていて、新奇なものを生み出すことを十分に奨励していないように思える。これは国力を削ぐ、いや削いでいるのではないか。早急に改善が必要なのではないか?

posted at 20:43:44

7月21日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@kei_sakurai 「同じ物を安くたくさん作る」役目は、中国等の他の国々にシフトしてしまっている。今の日本では、常に新しいものを生み出し続け、変化に対応し、できれば先取りすることがより重要になっている。でも今の日本の教育システムは、そのニーズに応えられていないように思える。

posted at 20:40:23

7月21日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@kei_sakurai またEVにしても、基幹部品のバッテリパックを日本で量産する話が出てこないけど、それで良いのだろうか。バッテリパックの性能は車の性能に直結するし、パックの設計から車の概要もダダ漏れになるように思うんだけど。

posted at 20:31:48

7月21日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@kei_sakurai でも日本はどうするんだろう。今の流れだと、HVやPHVも、案外長続きせず、EVにどんどん取って代わられるかもしれない。そんなリスクへの備えは、十分だと言えるだろうか。

posted at 20:27:50

7月21日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

NPCさんの講演なう。海外メーカーの平均では国内メーカーよりやや不良率が高いが、メーカーによってだいぶ不良率が異なる(不良モードも異なる)ようだ。

posted at 16:27:37

2017年07月20日(木)23 tweetssource

7月20日

@kei_sakurai

Vista@NCF800

@kei_sakurai まあ、仰るとおりEVの予想以上の進展でFCVは風前の灯火だと思います。
一方で、CHPとしてのFCはまだまだ需要あると思います。
某お隣の国とか。

小さなプラントとして見ると、FC-CHPは色々と潰しが利きますね

Retweeted by Keiichiro SAKURAI

retweeted at 21:38:40

7月20日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@mmasuda 正直もうEVの普及は止まらない状況なので、法律がどうとかいうバリアは早急に取り払わないと、日本の主要産業が丸ごと遅れを取る羽目になりそうだと思う。

posted at 09:29:28

7月20日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

個人的にはFCって何かしら潰しが利きそうで、好きな技術なんだけどなぁ…。如何せん、バッテリがあんなに急激に安くなるとなぁ。

posted at 09:24:28

7月20日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@kei_sakurai 何より、ここ10年で10分の1になったバッテリの価格低下が、全体の状況を大きく変えつつある。知る限りこんな急激な変化は10年前は誰も予測して無かったから、見込み違いを責める人はいないだろう。でも状況の変化を認め、戦略を変更する必要はあるように思う。

posted at 09:01:56

7月20日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@kei_sakurai 水素は中長期的にはまだ使いどころが残されている技術だとは思う。Power2Gasとかね。でもそのP2Gにしても、メタン等の他のガスや、CAES等の他の蓄エネルギー技術と競合するかも知れない。

posted at 08:59:05

7月20日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@kei_sakurai ここでFCスタックや水素タンクや水素充填ステーションや水素輸送のコストが1、2年以内に劇的に下がる目処がついているなら、話は別かも知れない。でもそうでないなら、もうFCVは考え直した方が良さそうに思える。

posted at 08:55:00

7月20日

@kei_sakurai

Keiichiro SAKURAI@kei_sakurai

@kei_sakurai 350kWだと100km走行分を5分、200km分を10分以下で充電できる。普通は200kmも走れば10分ぐらいは休憩する。実用航続距離が300km超えてたらあとは充電時間だけの問題になり、それも解決されつつある。残念ながら、FCVはもう風前の灯火。

posted at 08:50:35

このページの先頭へ