情報更新

last update 08/21 07:34

ツイート検索

 

@kerasand
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

Stats Twitter歴
2,668日(2010/05/03より)
ツイート数
36,528(13.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年08月21日(月)4 tweetssource

11時間前

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

承前)
宇野重吉氏は『桜の園』の中の、ただ一箇所の翻訳が釈然としないという、それだけの理由でソ連時代のロシアを奔走した。
偏愛とはそういうものだ。本当に好きになると、経済的に見合うかどうかとか、関係なくなる。翻えせば、偏愛できないなら手を出す価値はないのかもしれない。危険だ。

posted at 04:10:25

11時間前

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

『ワーニャ伯父さん』も開幕せぬうちに、まだ数年先の上演となろう『桜の園』でもないものだが、面白いので宇野重吉の「チェーホフの『桜の園』について」を読み進める目が止まらない。
尋常ならざる好奇心で隅々まで戯曲を読み解く様は、手つきこそまったく異なるが、宮沢章夫さんのようだ。

posted at 03:59:38

2017年08月20日(日)7 tweetssource

8月20日

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

シリーズ4本中3本観てるが、今回の『鎌塚氏、腹におさめる』が一番好き。さあ笑えみたいな押し付けがましさがなく、ニヤニヤしながら落ち着いて観た。作・演の倉持含め全員がコメディのプロを感じたのは、皆、何で笑わせどの程度やればよいかわかってて、不必要には騒がないから。

posted at 02:17:02

2017年08月19日(土)3 tweetssource

8月19日

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

『ワーニャ伯父さん』御来場の方で内容知らない方は、当日配布される配役表的なものに記載されている「人物相関図」を眺めておいてくれると、スンナリ作品世界に入り込めるかと思います。或いは関係だけ予習してきてもらうと。
8月27日の初日まであと8日。

posted at 04:02:25

2017年08月18日(金)7 tweetssource

8月18日

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

『ワーニャ伯父さん』稽古28日目終了。今日の通しは幾つかのミスを除けば見事な出来だった。なんなんだろう、ちょっと狂うとガタガタッと全てがずれていってしまう。
思い切りやる、とか、そうしたことから遠く離れた、抑制と相対化の匙加減勝負の舞台。って、そんなんばっかやってはきてるんだが。

posted at 17:56:33

8月18日

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

歳をとるとモチベーションよりクオリティにこだわるようになりがち。
今の自分もそうで、他人の創作を見るときはクオリティよりモチベーションを重んじるクセに、自分のそれは一定のクオリティに届いてないと許し難い。
だがモチベーションを失ったらおしまいだ。やりたいことの原点を常に胸の中に。

posted at 00:42:47

2017年08月17日(木)2 tweetssource

8月17日

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

『ワーニャ伯父さん』27日目終了(昨日27日目と書いたのは間違いでした)。
小返しをしてたらあっという間に時間が経った。
いつのまにかラストスパートと言うべき時期にきている。10日後には初日でやんの。

posted at 20:01:21

2017年08月16日(水)4 tweetssource

8月16日

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

『ワーニャ伯父さん』稽古27日目終了。初めての正式な通し。スタッフ、キャスト一丸となって作品に喰らいついている。
世の中に今、俺ほどワーニャ伯父さんについてばかり考えている54歳の太った日本人男性がいるだろうか。

posted at 19:22:00

2017年08月15日(火)6 tweetssource

8月15日

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

『ワーニャ伯父さん』稽古25日目終了。チマチマとカットして、第一幕を返してみたら20秒しか縮んでなくてギャフン。いやいや、慣れれば全体で5分は短くなるはず。ただ、チェーホフは「舞台では、台詞より沈黙が大事」とまで言っている。トントン進めばそれでいいというものでもないのだ。

posted at 18:50:18

8月15日

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

承前) 例えば『かもめ』の最後にニーナがトレープレフに「私は耐えることが大事だってわかったの」とかなんとか言うが、言えば言うほどなんか惨めになる。別に耐えることをわかった、なんていうこの女の言葉を真に受ける筋合いは何もない、という状況になっているように感じ、だから魅力的なのだ。

posted at 02:32:06

8月15日

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

誤解を生じそうなことを言うが、チェーホフの台詞ってのは、例えばシェイクスピアのそれと違って、そんなにまともに受け取ってもしょうがないという印象が俺にはある。そこがチェーホフの面白味でもある。(続く)

posted at 02:30:27

2017年08月14日(月)3 tweetssource

8月14日

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

『ワーニャ伯父さん』
古典劇の観客は客観的になりがちだ。この演目をいかなる趣向、どんな配役で上演するのか。そうした興味は書き下ろし新作には当然ながら生じまい。
勿論今回も同様の思いで眺められる側面もあろうが、こちとら、早々に劇世界に引きずり込み夢中にさせてやろうという魂胆である。

posted at 01:58:48

2017年08月13日(日)4 tweetssource

8月13日

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

『ワーニャ伯父さん』稽古24日目終了。今日もひたすら繰り返す。一座の一体感は日毎に増し、だがまだ良くなる。

帰宅後、テキレジ入れと、プロデューサー要請もありカット箇所を検討。

明日のオフ後、明々後日から通し。

オーソドックスなのに画期的なチェーホフ上演。是非お越し頂きたい。

posted at 23:25:25

8月13日

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

録画しておいた小林正樹監督の『怪談』( 完全版 182分)、武満徹の音楽、というか音効が凄い第一話だけ観るつもりで観始めて、結局全部観てしまった。耳なし芳一の力の入り方すごい。「おや、こんな所に耳がある」ってとこ好き。

posted at 03:04:33

2017年08月12日(土)1 tweetsource

8月12日

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

『ワーニャ伯父さん』稽古23日目終了。
チェーホフのボードビル志向はよく知られた話だが、四大戯曲を軽演劇との繋がりで語る人はあまりいない。
が、ワーニャにしろ桜の園にしろ、見方次第では、憂鬱の仮面を被った落語のようだ。滑稽さをことさら強調せず、生真面目に語られるから余計可笑しい。

posted at 18:50:00

2017年08月11日(金)5 tweetssource

8月11日

@kerasand

ケラリーノ・サンドロヴィッチ@kerasand

『ワーニャ伯父さん』稽古22日目終了。
役者、スタッフと共に、繰り返しては少し修正し、また繰り返す。
古典の上演に正解などないが、クッキリしたビジョンはある。『三人姉妹』の時も「分かり易くしすぎ」との批評があった。仕方ないよ。それが狙いなんだから。

posted at 20:36:41

2017年08月10日(木)5 tweetssource

このページの先頭へ