情報更新

last update 12/17 22:46

ツイート検索

 

@koikekazuo
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

Stats Twitter歴
2,832日(2010/03/19より)
ツイート数
12,527(4.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2017年12月17日(日)11 tweetssource

6時間前

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

天下を手にする者がその欠片を剥ぎとる東大寺の巨大な香木・蘭奢待。なぜ剥ぎ取る? 信長が一国と引き換えに所望したという松永弾正の持つ平蜘蛛の茶釜。なぜ欲する? 歴史上にはおいしい謎がゴロゴロ転がっている。その謎をキャラに追わせろ!goo.gl/4vgXTT

posted at 20:26:46

9時間前

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

@apollo15th イギリスのパブやアイリッシュパブでは、本当ですね。しかし、最近は、イギリスに行ってないので、今はどうなってるかなあ?以前行ったイギリスのあるパブでは、落ち葉を敷き詰めたぐらい落ちていましたが、、、。

posted at 17:26:42

9時間前

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

@Op02V ええ、30年間ずーっと引きこもりで、仙人と呼ばれてました。でも、ただの引きこもりではなく、小さな庭で生き物や植物を観察し、それらを題材にして素晴らしい絵を遺しましたよ。

posted at 17:07:19

10時間前

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

この本、大好きです。題名の「獨楽」と書かれた文字は、本人の文字なのですが、熊谷守一の字は本当に味のある良い字です。今日は、この写真集で熊谷守一を堪能します。(小池一夫) pic.twitter.com/VWyww5YnEn

posted at 16:21:49

10時間前

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

あーー、昼寝をしていたらもうこんな時間!今日は、絶対に、僕の大好きな熊谷守一の展覧会に行こうと思っていたのに、、、 (ノд -。)クスン 熊谷守一さんの絵が素晴らしいのはもちろんのこと、生き方も好きです。晩年は自宅に引きこもり30年間自宅から出ずに庭の観察だけで素晴らしい絵を描き続けた

posted at 15:52:03

14時間前

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

「あなたと私の意見は別ですね」という当たり前なシュチュエーションに、異常なほどの怒りを爆発させる者がいる。色々なことについて、他人と同じ意見なんて良くて5割位だと思う。クローン人間だって、環境が変われば意見は違うだろう。自分が賢いから他人より有利と信じ込んでいるんだろうなあ。

posted at 12:21:25

14時間前

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

「何でもないことに傷つく」のを止めるのだ。この傷つきやすさって癖になってしまうと、なかなか治らなくなってしまうから。傷ついて落ち込んでいるときに、ふと我に返ると、大したことじゃないなと思うことは沢山ある。無駄に自分を傷つけないぐらいの強さを持たないとね。(小池一夫)

posted at 11:43:42

18時間前

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

歴史を学ぶ場所は多々あるが、ここでは「エンタメとしての時代劇」を研究する。歴史に拘り過ぎては大きく飛躍できないし、知らな過ぎても読者は納得しない。知識と人を惹きつけるキャラクターの技術を両方身につけなければ、面白い物語は創れない。goo.gl/4vgXTT

posted at 08:26:50

2017年12月16日(土)10 tweetssource

12月16日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

日本には、「到来物ですが、、、」と言って、隣近所や知り合いにおすそ分けする文化があります。それが、今や、頂きものの横流しと言われるんですね。世知辛い人がいるものだなあと感じました。今、バーで愚痴ってます。まあ、何事も悪意に捉えず、気持ちに余裕があると良いですね。(小池一夫)

posted at 23:25:25

12月16日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

日本人は時代劇を老人の物だと思っているが、海外では、侍や忍者のキャラクターが受ける。彼らにとって魅力的なキャラクターだからだ。世界が日本人クリエイターに求めるのは時代劇的なキャラクターなのに日本のクリエイターは時代劇を知らない。 goo.gl/4vgXTT

posted at 20:26:46

12月16日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

因みに、横にチラッと写っているたくあんも、秋田の同級生の奥さんが漬けたもので、飲んだビールもお歳暮で頂いたものなので、本当に0円食堂でした。

posted at 17:24:29

12月16日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

贈り物と言えば、今は、お歳暮の時期。今日のお昼ご飯、「お歳暮ご飯だねー」と言いながら美味しく頂きました。お歳暮で頂いた鮪を解凍して漬け丼に、食後は、愛媛からの日の丸ミカンと、編集者から頂いた和菓子。食費0円だった〜って、家人が喜んでました。^_^ (小池一夫) pic.twitter.com/m71WqFT7rA

posted at 17:08:12

12月16日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

僕は頂いたものは絶対に無駄にはしません。二人暮らしなので、余りそうなものは、好みの分かっている方に差し上げます。家人の働きに感謝しているのですが、花束を頂いても、傷んだ花から処分して最後の一輪の花まで飾ります。相手からの贈り物1つで、なぜ、そこまでギスギスしているのか不思議です。

posted at 16:18:50

12月16日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

前ツイートのリプ、正直、意外でした。僕は、せっかく用意してくださった相手の気持ちと物を、何であれありがたく頂戴します。断るという選択肢は全くありません。自分の欲しいものしかいらないという方が失礼だと思います。正直というより馬鹿正直。日本的建前といいますが、欧米の方が建前社会です。

posted at 15:18:20

12月16日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

友人から聞いたすごい人。人の集まりでお菓子をそれぞれの人に手土産に持って行ったら、自分は甘いものが嫌いなのでと受け取らなかったんだって。一応ありがとうございますと受け取り持ち帰った後に、誰かに差し上げればいいのにね。これ、60代の人の話だよ。常識のあるなし年齢は関係ないねえ。

posted at 14:00:58

12月16日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

『七人の侍』はキャラ起ての宝庫だ。「まず悪を出せ」「状況でキャラを起てる」「多数のキャラを一度に起てる」「繰り返しでキャラを起てる」「死でキャラを起てる」「アイテムでキャラを起てる」…それぞれ、どのキャラのことかわかるかな? goo.gl/4xYZkk

posted at 08:26:52

2017年12月15日(金)5 tweetssource

12月15日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

理解と誤解で成り立っているのが人間関係なのだが、自分のことを誤解した人に、その誤解を解こうとするのは無駄だと思っている。真実がどうであれ、その誤解した人に自分はそう映っているのであり、その人がそう判断したのならそれでいい。誤解した人よりも、理解してくれた人のことを大事にすればいい

posted at 15:14:28

12月15日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

「自分はこういう人間だ」と決めつけていませんか?前向きだったらまだしもネガティブな自分像の決めつけほど人生をつまらなくすることはありません。何歳になっても自分はどんな可能性でも持っている、そう思えることが僕の生きる力になっています。今日も自分の可能性を信じます。おはようございます

posted at 09:38:34

12月15日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

知識は読者にひけらかすものではない。知識があるほうが物語をより楽しめるならいいが、作品外の知識がなければ楽しめない作品は論外。『七人の侍』『用心棒』が世界中で愛されているのは時代劇を知らない外国人でも楽しめるように創られてるから。goo.gl/xHkEHq

posted at 08:26:51

2017年12月14日(木)9 tweetssource

12月14日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

「時代劇を創るのは難しい」という人が多いが、それは思い込みなンだ。ちょっとしたハードルを越えるだけで、面白くて楽しく、自由で豊饒な世界で永く遊ぶことができる。でも難しいと思い込ンでる作家が多いほど、時代作家には都合がいいのだ。goo.gl/xHkEHq

posted at 20:26:47

12月14日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

@Ron2400 えっ?そうですか?僕は、嬉しかったリプも、あれっ?と思うリプも頂いた時は、どんな方かなあ〜と、10や20のツイートを遡って見てみますよ。優しさ関係ないと思います。

posted at 18:37:57

12月14日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

リアルでもネットでも、その相手の言葉、その相手の書いたことを10か20遡ってみただけで、その人が分かる。100%分かる。やさしい人は優しい言葉で、荒んだ人は人の悪口だらけで語っているから。一番興味のあることも、今の生活状況も分かる。そう考えたらツイッターって怖いよね。全部分かる。

posted at 16:08:53

12月14日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

ウチの大掃除は、秋晴れの日に済ませましたが、師走で忙しくて掃除どころではない皆さん心配はいりません。家人は、掃除マスターを自認しているのですが、彼女によれば、「今日から一日一カ所だけキレイにしていくのよッ!大晦日までに家の中15か所は綺麗になるわッ!」ということらしいです。

posted at 12:09:50

12月14日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

人生の重荷は記憶の重荷なのだが、嫌な記憶をよみがえらせて今を犠牲にすることほどもったいないことはない。大体、気持ちが落ち込んでいるときは、今の問題だけじゃなく、過去の嫌な記憶に侵されている。
終わった過去を過大評価するな。これからの未来を過少評価するな。(小池一夫)

posted at 08:35:39

12月14日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

知識は読者にひけらかすものではない。知識があるほうが物語をより楽しめるならいいが、作品外の知識がなければ楽しめない作品は論外。『七人の侍』『用心棒』が世界中で愛されているのは時代劇を知らない外国人でも楽しめるように創られてるから。goo.gl/xHkEHq

posted at 08:26:53

2017年12月13日(水)10 tweetssource

12月13日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

『七人の侍』はキャラ起ての宝庫だ。「まず悪を出せ」「状況でキャラを起てる」「多数のキャラを一度に起てる」「繰り返しでキャラを起てる」「死でキャラを起てる」「アイテムでキャラを起てる」…それぞれ、どのキャラのことかわかるかな? goo.gl/xHkEHq

posted at 21:44:40

12月13日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

家人に、いつも美味しいご飯をありがとうと伝えたことをツイートしたら、いつもの医者の爺さンから、「僕にも言ってくれ!」と、まさかの嫉妬メールが、、、。いつもありがとう、爺さン。来週の鳥取の蟹パーティー、楽しみにしているよ。(爺さンが鳥取出身)

posted at 15:32:30

12月13日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

@ktsuchiya はい、凄く素晴らしいデュオでした。ずっと代役の名前を小曽根さんが発表されなかったのですが、ピアノが2台ステージにあるので、家人と、多分、上原さんだよねえと言っていたら当たっていました!

posted at 14:32:05

12月13日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

昨夜は、小曽根 真さんのクリスマス ジャズ ナイトに行って来ました。が、1stはほぼロックの曲で、体調不良で来日出来なかったソプラノ歌手の代役で、まさかの上原ひろみさんとのデュオ。毎年行っていますが、ちょっとまとまりのない感じ。う〜ん、来年に期待しよう。演奏は素晴らしかったです。 pic.twitter.com/ygNuTgvWaC

posted at 13:44:16

12月13日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

いつも、美味しいご飯ありがとうって家人に言ったら、ご飯にいくら乗っけただけのときに言わないでって照れてた。(小池一夫)

posted at 12:30:12

12月13日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

「人生」なんて漠然と言うけれど、今、この瞬間が人生なんだよ。パソコン叩いたり、昼ご飯なににしようかと悩んだり、ぼーっと空を見ている今。今が人生。(小池一夫)

posted at 11:48:20

12月13日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

毎月一回、日曜日にお題を元に一つの短編作品を創る、日帰りの「合宿」を開催! 集中できない方、作品を仕上げられない方、書き出しばかりが溜まってエンドマークをつけたことがない方、ぜひ自分を追い込む修行の場へ!
lounge.dmm.com/blog/14694

posted at 08:26:53

2017年12月12日(火)7 tweetssource

12月12日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

時代劇の短編を簡単に書く方法。個性的なキャラを創り「旅」をさせればいい。主人公が問題や謎のある場所に入るところから始め、謎を解き、ヒネリのあるワザを見せてアッといわせ、解決してナキ…感情を動かし、そこを去る。「旅」は移動のことで町内の数時間の話でもいいよ。goo.gl/xHkEHq

posted at 17:30:12

12月12日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

オタクとは1000の中の999の嫌いから、たった一つの好きを選び取っているんだよ。逆に言うと、1000を知らなければ、一つを選び取ったとは言えない。オタクって、他人から見たら視野狭窄みたいだけれど、視野が狭いオタクは本物のオタクじゃない。広い視野から選び取っての一つが真のオタク。

posted at 15:50:07

12月12日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

生まれ持っての優しさであれ、環境や教育によって優しくなった人であれ、優しい人に何の区別も無い。昔、優しくなかった人が優しくなれたのなら、そうあろうと努力しているのであればそれでいい。昔のあなた、こうでしたよねとわざわざ告げる必要はない。沈黙出来ない優しくない自分を省みるのだ。

posted at 13:17:35

12月12日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

昔、ホテルに泊まった時に置いてあった聖書を何気なく読んだ。凄く心に残ったエピソードがある。自分を雇っている女主人があまりにもいい人なので、次々と嫌がらせをしてとうとう女主人を怒らせて「やっぱり良い人ではなかった!」とうそぶく話。ツイッターでよく見かけるよね。こういう「人を試す人」

posted at 13:01:56

12月12日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

小池一夫の【漫画寺合宿】は、合宿以外にも、受講者同士の真剣勝負【漫画寺合評会】を月一開催中! 自分の作品が、他のクリエイターに次々に批評されるという「創作の10人組手」を体験してレベルアップしよう!
lounge.dmm.com/blog/14694/

posted at 12:56:23

12月12日

@koikekazuo

小池一夫@koikekazuo

お誕生日とクリスマスとお正月のお年玉が近い日に集中している、親戚の小学生の女の子におこずかいを振り込みに行って来た寒い朝。彼女の、稼ぎ時です。😄😄😄
ついでに買ってきた、カフェラテでホッと一息。おはようございます。(小池一夫)

posted at 09:59:14

このページの先頭へ